打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

ミニスーパーファミコン予約


台風一過の昨日は北千住の味噌専門マタドールで濃厚味噌ラーメンですこんにちは。
ローストビーフはいらんと思うけど刻んだトマト入れるのは口元さっぱりして面白いね。


さて9月16日(土)に予約が開始された、ニンテンドークラシックミニ・スーパーファミコン。
懐かしいタイトルが多いので私も買ってみようと思い立ち、また事前のニュース記事で今回は結構潤沢に出るような予測も有ったので「まあ予約初日なら取れるだろう」くらいに軽く考えて前日まではWEB予約できるところを探していたんだけど(ものぐさですね)、当日の朝に何故か早起きしちゃったのでんじゃまあと近所のGEO店頭へ。

7:00 
着いた時点で2名、同年代位のおっさんでちょっと安心。

7:30 
整理券を配布しはじめて、9:00になったら番号順に呼ぶので近くに居てねとのこと。

9:00 
既にカウンター上は『予約受付分は終了しました』というPOPがでており、付近は数10人がうろうろと。

9:05 
整理券3番だったのですぐ呼ばれてPONTAカード提出したんだけどなぜか予約が通らず。
どうやらGEO全体でシステムに異常が発生したようで、とりあえず名前と電話番号を伝えて終了。

14:13
店員から連絡が入り、予約完了しましたとのこと。



そんな感じで店頭に行ったのが功を奏して10月5日の発売初日に入手できそうです。
後から知ったんだけど、ヨドバシドットコムは数千台もの枠があったようだけど数分で終了、アマゾンはまともに出ず、BICやジョーシンなどは受け付け順ではなく抽選方式を採用するなど、ネット販売で購入するのはかなり大変だったようですね。反対に店頭予約の方が思いのほか潤沢だったようで恐らく全国合わせたら10万台規模では予約取っていたんじゃないでしょうか。
まあ、恐らく今回は初回以降も増産掛けて来るでしょうからプレミア付いた価格で購入する必要はないとは思いますが、最近の任天堂ハードってどうにも初動が遅いというか生産を絞っていると言うか最初の入手が大変なイメージ。

ところで収録タイトルについて言うと、スーパーファミコンは私も子供の頃まさにストライクゾーンのハードだったので、収録タイトルのパッケージ見るとあったあったという物ばっかりですね。「あのソフトが入っていないなんて」というありがちな感想もまあありますが。


スーパーマリオワールド1990/11/21任天堂
F-ZERO1990/11/21任天堂
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻1991/7/19KONAMI
超魔界村1991/10/4カプコン
ゼルダの伝説 神々のトライフォース1991/11/21任天堂
スーパーフォーメーションサッカー1991/12/13ヒューマン
魂斗羅スピリッツ1992/2/28KONAMI
スーパーマリオカート1992/8/27任天堂
スターフォックス1993/2/21任天堂
聖剣伝説21993/8/6スクウェア
ロックマンX1993/12/17カプコン
ファイアーエムブレム 紋章の謎1994/1/21任天堂
スーパーメトロイド1994/3/19任天堂
ファイナルファンタジーVI1994/4/2スクウェア
スーパーストリートファイターII1994/6/25カプコン
スーパードンキーコング1994/11/26任天堂
スーパーマリオ ヨッシーアイランド1995/8/5任天堂
パネルでポン1995/10/27任天堂
スーパーマリオRPG1996/3/9任天堂
星のカービィ スーパーデラックス1996/3/21任天堂
スターフォックス2未発売任天堂


上記のリストを見ていて私が一番やったのはファイアーエンブレムかなあ。あの個々のユニットはやられたら終わりでHP管理が攻略の命というシビアさと切迫感の有るシナリオが大好きでこのシリーズは結構やった覚えが。

メーカー別でみると、任天堂13、カプコン3、スクウェア2、コナミ2、ヒューマン1と、実は任天堂以外は4社しか参加していない。
そうなるとドラクエないじゃんとか、クロノトリガーやロマサガはとか、スポーツ物が少ないねとかオウガバトルとかどうよと言った無い物ねだりは現実としては結構厳しいなあと思ったりする。

まあ個人的には、光栄大好きっ子だった学生時代の私は基本的に信長・三国志・チンギスハーン・大航海時代・維新の嵐・ウィポなどなど光栄タイトルを遊び倒していたので、DQとFF以外だとダビスタとナムコのファミスタ/ファミリーテニス、ディスクシステムのバレーボールなどのスポーツ対戦物を友達とやりまくっていた他はそれほど多く買っていなかったかも。90年代になると自分でPC買っちゃったせいでその次に来るプレステ世代はやらなかったくらいですし、ウィンドウズ95以後となる1996年以降は全くスーファミソフト買っていないので、自分の中でのファミコン/スーファミ黄金時代は1986~1994年あたりになるのかなあ。

そういう中でも収録されていなくてちと残念かな、と思うタイトルは販売数上位で言うとやっぱりクロノトリガーとロマサガ2・3あたりでしょうか。ドラクエシリーズは今でも他のハードなら単品で売り上げあるでしょうし、ドラゴンボールやスーパーロボット大戦シリーズなどは権利関係からして入って無くてもしょうがないもんね。あとダビスタ2・3は今やると種牡馬やライバルホースの世代が古すぎて面白いかも。ノーザンテーストとかルドルフ・シービー・サクラユタカオーとかが現役で種付け選べてしまうのは2000年代以降の競馬ファンや競馬ソフト経験者からしたら興味引くんじゃないでしょうか。
それ以外の売り上げ上位タイトルはむしろ軒並み良く入っているなという感じで、このラインナップで8000円程度で買えるのはまあ、まだ現役でハードもソフトも持っていたとしてもお得ですわな。



おしまい。



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2017/09/19(火) 16:01:54|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

夏休み

ちょっと今更な感はありますが・・・。


今年の夏は新潟に行っていました。
新潟競馬場も気になったけどあまり天気が良くなかったですね。
なので主に食べ旅行。


IMG_20170812_105444-2.jpg

最初に寺泊港の浜焼きを串でいろいろ食べたあと、新潟市内にある「小嶋屋」という店のへぎそばで昼食。
他にものれん分けした2系統の小嶋屋さんがあるそうです。
ソバの中にふのりを入れているそうで、非常にツルツルした食感でおいしかった。



IMG_20170812_172141-2.jpg

夕方になって新潟の日本酒を試飲する店に行ってお土産を物色した後、
市内の飲み屋で鶏の半身揚げというのを注文。
これも名物らしいですね。



IMG_20170813_111846-2.jpg

翌日は新潟から南下して燕三条地区へ。
燕三条か三条燕かというのはどうも微妙なものを抱えているようで、駅名と高速のインターチェンジ名が違ったりする。
またここは金属加工産業としては日本有数の工業地帯で、有名企業もけっこうあるところ。

んでまあお昼は燕三条系ラーメンでしょうとなる。
行ったのは福来亭というお店。
麺は極太で背脂おおめ、スープはちょっと濃いめですがくどくはない感じ。
チャーシューすごい美味しかった。



IMG_20170813_191840-2.jpg

夕飯は長岡市内の名物グルメという 洋風カツ丼。
デミグラスソース(左)と、ケチャップベースのソース(右)の2種類あったので両方食べられるのにしました。
正直言ってケチャップベースのソースはそれほど美味しいとは感じなかったけど好みなのかなあ。


翌日は長岡~南魚沼まで下り、
地元のJAで長岡野菜や新潟もちぶたを買って帰ってきました。
田舎育ちなので見渡す限り田んぼという風景みると落ち着きますね。


帰って来てから長岡野菜でお料理。
神楽南蛮(ピーマンみたいな形状の辛いの)に新潟もちぶたをハンドブレンダーで粗挽きにした肉詰めと、
丸ナスを輪切りにして肉とモッツァレラチーズ乗せてオーブンで焼いて、
あとぶ厚い油揚げをシンプルにオーブンで焼いてネギと鰹節かけてみたらあら美味しい。
ご飯は南魚沼産のコシヒカリです。

あー、最後まで食レポだったナ。



おしまい。


  1. 2017/08/26(土) 10:34:52|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び幕を開ける大航海時代


DOLの運営からメールが来ていたので何かと思ったら、新拡張パッケージの告知。
ちょっと意外でしたね。
そして気になるタイトルはというと、

「Order of the Prince」

8月29日サービスインで、
テーマは 『再び幕を開ける大航海時代』 とのこと。

んー・・・?
もう大航海時代Onlineの世界は既に大航海時代をとっくに過ぎて19世紀に突入し、七つの海はすべて解放されたと思っていましたがどういう事でしょうかね。

いやまあ、このタイトルとテーマを提示されて素で考えたとき、15世紀初頭のエンリケ航海王子の時代から開始するのだったら、これは分かる。
イメージ的にはアートディンクの「THE ATLAS」シリーズみたいにヨーロッパと地中海しか見えていない状態でスタートして、スポンサー(この場合はエンリケ航海王子)から依頼受けて手探りで航海地図を拡げていく感じですね。
ただ上記のように既に地理・航海上のものは極地を除いてほぼ発見しつくしていますし、直近のアップデートでは革命の時代が来て北米大陸で大陸横断鉄道が走っている状況。


となると今回の大規模アップデートは、これまでの時代の進捗を無視した別世界の出来事なのでしょうか。
確かに2005年に大航海時代Onlineが正式サービスを開始した時のDOL世界はというと、インドとカリブ海まで既に到達していて時代的にはだいたい1510年代くらいだった。

逆に言えば1410年代のセウタ攻略やマディラ諸島の再発見から始まった大発見の時代からは既に100年経ってからのスタートだったことになる。つまり冒険者にとっては一番おいしい所とも言える西インド諸島発見や喜望峰到達、インド到達なんかのエピソードはリアルタイムで体験できていないんですよね。
今回はそこの「エピソード・0」をやろうとしてるのかなと思ったり。
ヨーダとダースベイダー・・・じゃなくて若いころのタベラ枢機卿が出たりね。

まあ、本当にそうだとしてもそれをどうやって導入するかは謎ですが・・。
流石に今更バルシャとコグ船で航海する時代には戻りたくないもんね。
ひょっとしてブラウザゲームの大航海時代Ⅴでやっているような地図コンバートの感覚で別世界の時間軸が開いてしまうのでしょうか。
クロノトリガーみたいで面白いかもしれんけど流石にファンタジーすぎですね。


15世紀初頭エンリケ航海王子の時代については以前にシリーズ記事を書いています。
興味があればそちらを参照してみてください。

(エンリケ物語)
http://hamilcar.blog64.fc2.com/blog-category-13.html



おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2017/07/14(金) 17:23:29|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

藤井四段の連勝街道


今や一つ勝つたびにトップニュースになってしまっている、将棋の藤井聡太四段。
昨日一気に3つ勝ってデビューからの連勝を23まで伸ばして連勝記録は歴代3位に。

昨年2月にこのブログで中学生が奨励会三段に来たって話をしましたが、確かに2~3年前から将棋ファンの間で噂になってて私も記事で取り上げはしても、そこから一年ちょっとでここまでのして来るっていうのは流石に予想できるはずもなく、その成長ぶりはちょっと怖いくらい。

さて今後だけど、連勝についてみると、

6月10日 叡王戦 梶浦四段
6月10日 叡王戦 都成四段または井出四段
6月15日 順位戦 瀬川五段
6月17日 朝日杯 未定
6月21日 王将戦 澤田六段
6月26日 竜王戦 増田四段


当たりでみると、澤田六段と増田四段が強敵でしょうか。
特に6月21日の澤田六段は今期、王位戦を予選から勝ち上がってリーグ戦も5戦全勝して挑戦者決定戦まで進んでおり、
レーティングも現在14位というかなりの強豪。
藤井四段とはつい最近も対局して、千日手指し直しから何とか勝利した難敵です。
また増田四段も16歳でプロ入りしその後かなり出世の早い超有望株。

21日の澤田六段戦まで勝つと28連勝で歴代1位タイ、
26日の増田四段戦に勝つと新記録達成です。

個人的には持ち時間の多い順位戦や竜王戦ではなく、
持ち時間の少ない朝日杯や叡王戦が危ないかなと見ていますがさてどうなる事か。


いっぽう、当然ながらこれだけ負けていないと各棋戦も順調に勝ち上がっています。

竜王戦 6組優勝して本戦トーナメント入りし、挑戦者決定戦まであと5勝
棋王戦 予選突破して本戦トーナメント入りし、これも挑戦者決定戦まであと5勝
王将戦 一次予選のベスト4に進出(このあと二次予選、王将リーグと続く)
NHK杯 二回戦に進出
YAMADA杯 ベスト8進出
新人王戦 ベスト8進出
加古川清流戦 ベスト16進出


この分だと、竜王戦と棋王戦の両タイトル戦は強豪と当たって来るのでともかくとして、若手主体の新人王戦、上州YAMADA杯、加古川清流戦あたりで棋戦初優勝ってのはそろそろ現実的なところまで来た感じがします。

レーティングで見ても、若手・下位の棋士主体なのに既に1675で35位。
公式戦は無敗、非公式戦で今まで負けたのも2位豊島、3位羽生、6位永瀬、15位佐々木勇といった現在のトップ棋士のみ。
公式・非公式戦含めると1桁~30位台の棋士に大きく勝ち越しており、どう見ても新人の対戦成績じゃない。


連勝だけでなく今後はいつ五段昇段するか(タイトル挑戦、棋戦優勝、順位戦昇級、通算100勝などが条件)もけっこう注目で、
早くて今年の秋、遅くても来年春にはあっさり昇段していそう。

これ見ててなんとなしに、『ヒカルの碁』で塔矢アキラがデビュー後に勝ちまくって頭角現して来た辺りを彷彿とさせますね。
低段相手には既にほぼ敵なし状態。また昨年~今年にかけてアニメ化・実写映画化した『3月のライオン』だと主人公の桐山も中学生プロ棋士でかなり出世の早い方ですが、それより現実の方がはるかに注目される存在の棋士が出現したっていうのもちょっと面白い所。





(大航海関連)
DOLのほうはと言うと、いまも時々ログインして航海してます。今週から始まった航海者支援の特注船、あれログインボーナスだったんですね。通常LV52で乗れるクリッパー系と戦列艦がLV40から乗船可能になる模様。ログインボーナスの権利は平日から4回やっておかないといけないので、来週ちょっとやっておこうかなと言う感じ。

まあ、あれがガチャとかコイン交換対象ではなくって良かった。
LV相応で性能的にはちょっぴり落ちでしょうが、ゲームの根本とも言える船の入手が実質有料化するというのは一番危惧していたところでしたからね。
逆に新規の方にとっては40という中級レベル帯の段階で十分な性能の船が入手できるチャンスなのだから、これはぜひ取っておきたいところか。

ところで公式見てたんだけど、長期計画が今年の4月までで止まってるんだけど、その先ってまだ発表しないんですかね。
今年の春に年末までの長期パスポートが発売されていたので今すぐどうこうするとは思えませんが、情報がないというのはちょっと気持ち悪い。





テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2017/06/08(木) 14:59:06|
  2. 将棋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引っ越しました

もうそろそろプチ休止あけかな


最近ブログの更新が止まってたので辞めちゃったのかと言われました。
いやはや忙しくて・・・。

実は先月末で引っ越しました、海の無いところへ。
引っ越し先探したり手続きしてたおかげでまだネット接続環境が整っておらず、
一か月近くDOLにはログインできず。

今週中には引っ越し先のネット接続の環境整ってPC設置終わったら良いなーくらいの感じですが、
それより何より海と船と釣りが何より好きな私、
海の無い県に引っ越すのって何気に生まれて初めてだったりします。

さてまあ忙しい忙しいとは言えずっとそうではなく、
GW期間中は作業の合間見て地元に出かけてたりしました。



1494215021399.jpg  


とか

(これは牧之原の茶畑。ちょうどこの畑では新茶の茶摘みしてました。今年はお茶の出来が遅いようで、生産から直接販売もしてるとこに買い付けに行ったら、5月5日の時点でようやく八十八夜の新茶が出たと言ってました。荒茶買いに来たら「今年は遅くてまだ出来てないのよー」と言うそこの店のおばちゃん談)



1494215021446.jpg

こんなとこね。

(御前崎港にいたPM24 巡視船ふじ、この日は港でカツオのお祭りやってました。)


何だか急に暑くなってきましたね。
皆さんクーラーのつけっぱなしで風邪ひいたりしない様ご注意ください。


おしまい。



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2017/05/08(月) 16:21:24|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。