打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大戦略WEB×ヤマト2199

まさかのコラボ


いやホント、これはまさかまさかでしょう。
来週10月9日から始まる、大戦略WEBの次のコラボ企画、
お相手はなんとヤマト2199らしい。

http://app.nicovideo.jp/app/ap197

既に予告が出ているのでリンク貼っておきます。

今までの大戦略WEBのコラボ相手というと、
ゴルゴ13やエクスペンダブルズのような短期物が来た後、
「ストライクウィッチーズ」を持って来てこれが大当たり、
その後 「うぽって」   「サクラ大戦」 などが来た後に、
先日までやっていたのが 「ビビッドレッド・オペレーション」 でした。

確かにSWとサクラ大戦はそれなりのタイトルですが、
ヤマトとなるともう、明らかに格が違う。

正直なところ大戦略WEBは開始数年が経つ事もあり、
システム的な行き詰まりを感じさせる部分が目立ってきている事もあって
そろそろ終息に向かって行くんじゃないかと見ていただけに、
ここでヤマト級の相手を持ってくるとは嬉しい方向で予想を裏切ってくれたと思います。

ちなみに、既に戦艦大和のライセンスは実装されており、
上記のページ内に有る宇宙戦艦ヤマトのステータスはグラフィック以外は大和と同一です。

そして今ある戦艦大和のSP特性は 『超充填大和砲』 というもの。
これは最終ターンでの攻撃がメガ扱いになるというもので、
火力120でメガなので強いことは強いのだけど、
残念ながら航空命中の適性が低いので、
航空機で攻めると簡単にデコイ兵器に釣られてしまうという弱点も有ったりします。

そしてヤマトの波動砲は御存知の通り、
波動エンジンのエネルギーを充填し発射する形態を取っていますから、
同じように最終ターンで発動する可能性はかなり高いと見ています。
つまりヤマトSPと戦艦大和SPは、現時点ではほぼ同じ兵器じゃないかと。
まあ、まともに研究開発するには膨大な時間のかかる兵器ライセンスなので、
イベントで入手できるなら悪く無いと思います。

むしろ今回のコラボで気になるのは、
兵器に関してだとコスモタイガーとかゼロとかの航空機(航宙機?)のほうが実装されたら是非欲しい。
そして何より注目なのは、士官。

取り敢えず真田さんのSを引いたらやたら効果デカそうだよなあ、ってのはともかく、
松本作品は相手方のほうにも魅力ある人多いし、
個人的にはむしろドメルとか戦闘空母出ないかなとか思うんだよね・・・。

まあ何はともあれ
ガキの頃にヤマトのプラモ作りまくって艦隊編成してた世代としては見逃せない訳ですはい。


おしまい。

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/10/03(木) 17:12:52|
  2. 大戦略WEB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型中マルチロールの登場

F-1対地の黄昏

今回は久しぶりに大戦略WEBのお話です。

先日登場した、第二次世界大戦兵器ライセンスの第4弾。
艦船は、戦艦長門、大和を含む日本。
戦車は、チャーチル、センチュリオンなどのイギリス。
戦闘機は、P-47サンダーボルト、P-51マスタングなどのアメリカ製ライセンスでした。

それぞれ、ほぼ真打と呼ぶべき性能のライセンスが登場しました。
今回はその中から、研究が終了したばかりのこの一枚を。


P-51γ生産


そう、第二次世界大戦の最優秀戦闘機と呼ばれる事もある、
名機P-51マスタング。
史実におけるP-51は英ロールスロイス製のエンジンに換装して化けた機体という印象ですが、
速度、運動性、航続距離の優秀さもあって実に15,000機以上の生産数を誇る連合国側の主力機となりました。

今回のアメリカ機3種は全て中射程マルチロール機ですが、
バランスにおいてはこれが最も優秀と思われますので、
従来唯一の中マルチロール機であるJP国のF-1対地との比較でご紹介します。


【P-51マスタングγ】
火力3、射程中、耐久3、回避60、進軍10、命中=航空56、ヘリ46、硬車48、軟車60、艦18、潜水0
コスト=鉄256、油271、人31、金82
兵器特性=ストライクフォーサー (火力と回避が上がることがある)


【F-1対地】
火力2、射程中、耐久3、回避35、進軍9、命中=航空64、ヘリ42、硬車28、軟車64、艦14、潜水0
コスト=鉄88、油165、人21、金75
兵器特性=なし


比べると一目瞭然ですが、機体性能そのものではP-51マスタングの圧勝です。
特に火力、回避は兵器特性の上積みもあってその差は歴然。

逆にF-1対地は約1/2というコストの安さ、
それから約20%ほど早い生産時間が優位ではありますが、
火力と回避の差で生存性も変わってきますから、これは見かけ程ではなさそう。

尚、P-51マスタングγの研究開発には、
素材としてP-38ライトニング、MIG-21対地、F-16対地が各32枚必要です。
このMIG対地、F-16対地は2段目の研究ライセンスで、
従来の第二次大戦兵器と比べても手間が掛かる事から直ぐには広まらないでしょうが、
エマージェンシーのイベントで素材ライセンスが登場すると見られ、
各プレイヤーさんもいずれは入手してゆくでしょう。

いずれにしろ、性能面では旧型機でありながら、
ゲーム開始当初から唯一の中射程マルチロール機として長く使われてきたF-1対地が、
遂に第一線から退く日が来たのかも知れません。


おしまい。



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/09/09(日) 20:08:48|
  2. 大戦略WEB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

伝説の爆撃機(DSWEB)

近/長爆ライセンスの登場


大戦略webの新兵器ライセンスの紹介です。
今回は各国に高火力の空対地航空機、いわゆる爆撃機が追加されました。
これまで爆撃機は中射程のみでしたが、
今回初めて近・長射程機が登場し、戦術的にはちょっと注目かもしれません。
またこれまでEU・JP・KR国には爆撃機がありませんでしたが、遂に実装されてきました。
ちなみに今回のタイトルは某ロックバンドの名盤より。
(素で付けてたら若干恥ずかしい)
それではちょっと見てみましょう。


Tu-22Mバックファイア (RS/ME)
火力50 射程長 耐久17 回避32 進軍10 命中0・0・55・65・60・0

旧ソ連の爆撃機です。
DSWEBでは初の長射程爆撃機としての登場ですね。
性能的にはTu-16バジャー対艦の完全上位互換に。
それから武装はKH-22/KH-15と設定されてますが、
これ流石に核武装はしてないよね・・・。
そして長射程の航空占領兵器は、通常ライセンスとしてはこれも初。
検証してみると前衛に置けば自走砲と同じ効果がありました。
数を揃えるのが大変ですが火力以外にも使い道はありそう。

TU-22M.jpg  


B1-Bランサー (US)
火力50 射程長 耐久17 回避34 進軍10 命中0・0・80・70・0・0

アメリカの戦略爆撃機ですね。
Tu-22Mとの比較では、対地命中はかなり上ですが対艦命中がなく、
生産コストと時間はこちらのほうが掛かります。
どちらを生産したいかといえばバックファイアの方かなとは思うものの、
後列の対空車両をファーストフェーズで落とせるメリットは大きく、
長射程の戦闘機や攻撃ヘリに混ぜて火力支援するにはかなり使える兵器になりそう。



ミラージュ2000D (EU)
火力60 射程中 耐久9  回避38 進軍10 命中0・0・64・72・0・0

C-130改 (KR)
火力20 射程中 耐久13 回避22 進軍10 命中0・0・43・52・28・0

BC-1 (JP)
火力20 射程中 耐久11 回避26 進軍10 命中0・0・43・52・28・0

まとめてEU・KR・JPの中射程爆撃機の比較を。
戦闘機ベースのミラージュか、輸送機ベースのC-130改/BC-1かで性能が違いますね。
前者は火力と回避が高くて耐久が低く、対地命中が高めで対艦命中なし。
後者は火力と回避が低くて耐久・対地命中はそこそこ、対艦命中有り。
バランス的にはC-130改が良さそうですが、
この性能だと普通にCNの轟作でいいじゃんとなるんだよね・・・。
特に火力が30以上ない事で数値以上に撃破数が減りそう。
逆に強化する前提ならミラージュの火力が活きてきそう。
いずれにしろ、EU・KR・JP各国共に爆撃機を保有していなかったので、
今回の実装は生産国タイプの平準化という点では寄与しそうです、



殲轟7型 (CN)
火力30 射程近 耐久3 回避41 進軍10 命中0・70・44・54・0・0

CNだけ何だか全然違う方向の兵器が来ました。
この殲轟7型、耐久は普通の戦闘機と同じたったの3。
だけど近射程の航空機としては火力30はダントツ。
しかも対ヘリ命中も高いというのはちょっと比較する存在が無い。
まあ元々CNってこういう極端な設定の兵器がやたら多いですね。
生産時間はマルチロール機のだいたい5倍ですが、他の爆撃機と比べれば1/3程度。
耐久さえ上がればかなり化ける兵器と思います。

殲轟7型_生産



今回追加された爆撃機の中で選定するなら、
長射程のTu-22と近射程の殲轟7型でしょうか。
共にこれまで存在していなかった兵器タイプであり、
対人/テロ相手の両方で見ても持っておきたい存在と思います。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/06/12(火) 20:31:42|
  2. 大戦略WEB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WWⅡ戦闘機ライセンスの実装(大戦略web)

8段目のライセンス

出張中でDOLに入れないので久々に大戦略webのお話です。
先日、第二次大戦兵器ライセンスの第二弾が実装されました。
今回出たのはドイツの戦闘機、イギリスの戦艦、ソビエトの戦車から。
このうち、私はと言うと実装依頼ずっと戦闘機の研究に取り掛かっており、ようやく完成しましたのでちょっとご紹介しておきます。



Ta152【γ】
火力3 射程近 耐久3 回避50 進軍10 命中75・56・8・16・8・0
特性:究極レシプロ(回避が上がることがある)

近射程の戦闘機で火力3は先日出た零戦21型/52型【γ】に続き3機目ですが、
航空機への命中性能はそれらより30ポイント以上も高い。
生産国はEU/CN/KR、特にCN国では既存の近戦闘機が貧弱なため、
コストは増大しますが即座に入れ替えの対象となるくらいの性能でしょう。

史実のフォッケウルフTa152はレシプロの高高度迎撃戦闘機としては恐らく最高レベルの性能を持っていた一機。高度12500mでの最高速度760km/hは現実かどうか不明なくらいの数値ですが、実際に作られた数が少ないため戦局に大きく寄与することは無かったと思われます。


Ta152【γ】生産


Bf109【γ】
性能:火力3 射程近 耐久3 回避55 進軍10 命中64・50・7・12・80・0
特性:一撃離脱(回避が上がることがある。火力が若干上がることがある。)


Ta152との比較では、対空命中は若干落ちるものの対艦命中が大幅に向上しており、
回避能力の高さや特性も含めて対海賊の専用機としてはかなり優秀。

史実のメッサーシュミットBf109はドイツの主力戦闘機としてあまりにも有名な機体。
初期型から後期型まで数えて実に10年以上、延べ生産数は3万機以上、改良に改良を重ねて最後はエンジンから兵装から全然別物に生まれ変わっていた超長命の機体でもあります。後期のG型では最高速度が620km/hを超えるなど、大戦後期まで機体性能は申し分なかったものの、反面その航続距離の短さは最後まで改善し切れませんでした。


Bf109【γ】生産



He162 ザラマンダー【γ】
性能:火力3 射程近 耐久3 回避65 進軍10 命中48・42・54・60・6・0
特性:火蜥蜴の咆哮(火力が大幅に上がることがある。)


これも火力3の近射程戦闘機。
全体に命中が低いですが、マルチロール機としての最低水準には達しており、
火力+の特性を持つ事から十分にカバーしうる性能かと思います。
それより驚くべきは回避性能の高さ。
素で65、これを戦術強化したら70近い性能に達します。
F-22ラプターのようなステルス性能こそ与えられていませんが、
F-22の回避が50である事を考えたら異常な高性能と言わざるを得ません。
残念ながら対艦命中が低いので海賊用にはやや不向きなものの、
トータルで考えたらF-22・F-15E・Su-34などに匹敵する、
最強の近接戦闘機の一つが実装されたと言っても過言ではないと思われます。
できたら実際これらの戦闘機と比較テストしてみたいですね。

但しこれの問題はその研究難易度。
DSWEBでの研究深度は8段目で、
全部で実に192枚もの基礎ライセンスが必要という、
かなり絶望的な研究難度の兵器ライセンスです。

しかも必要となる基礎ライセンスがTa152、F-4、Su-17と全て違う生産国タイプで自力では開発不可能なため、今回これの研究にあたっては連合メンバーに研究支援を頼んでライセンスを交換・供給してもらってようやく完成に至った次第。

ちなみに史実のハインケルHe162は最高速度で905km/hを記録したジェット戦闘機。ドイツ機ではMe262のほうが有名で、この機体は既に資源の乏しくなっていた頃に導入されたため実際の生産数・戦果共に特筆するべきものはありませんが、初期のジェット戦闘機としては最も高速な機体として歴史に名を残しました。


He162ザラマンダー【γ】生産



次回はこれらの戦闘機を実際にぶつけ合ったら、
果たしてどういう結果が出るかちょっとテストしてみようと思います。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/05/11(金) 11:33:46|
  2. 大戦略WEB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

大戦略web×ストパン


大戦略webで今月中旬から始まる期間イベントは、
ストライクウィッチーズとのコラボとのこと。

しかも今回は過去イベントで出たゴルゴ13のような兵器ユニットではなく、
士官で直接実装ってのは驚いた。

dsweb.hangame.co.jp/event/strikewitches/index.nhn


で、肝心の士官だけど、
宮藤だけはイベント達成で入手できるようだけど、
あとの士官はガチャで入手らしい。
凶悪だよなこれ・・・。

ちなみにDSWEBは1基地MAX10部隊編成で、
501はヴィルケ、坂本、バルクホルン、イェーガー、
ハルトマン、クロステルマン、
リトヴャク、ユーティライネン、
ルッキーニ、ビショップ、宮藤で11人。

ヴィルケを内政士官にあてるとキッチリ10部隊編成できる、と。
いや、、これ全員揃えるのに幾ら掛かるんだ・・・。


取りあえずこうなったらエイラ引くまでガチャするんだ、、、
と言う人が続出する予感。
いやなに俺の事ですが・・・。



おしまい。

FC2ランキング02

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/09/05(月) 19:21:42|
  2. 大戦略WEB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
8位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。