打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

トラファルガー海戦イベント

海戦イベントの面白さって


この手の何と言うか「直系の歴史イベント」って久々に来ましたね。

根っこのところでは海のゲームなので、
運営がこのイベントにどこまで本気かってのはかなり注目しています。
海事収奪系のイベントは時々行われますが何しろ今回は人類史上でも有数の海戦な訳で、
じゃあ・・ってのは過去を覚えているプレイヤーなら当然期待してしまいますからね。

そう、昔からのDOLプレイヤーとしたら、比較対象はやはりこれでしょう。
2006年のロードス島沖海戦→レパント海戦の連続イベント。

この時の海事イベントでは旧エロ鯖が落ちて日程がずれるというアクシデントはあったものの、
運営側の出演者が非常に印象的で、出陣時にはGM騎士オシリーニが、
また海戦中はシロッコ他ボスGM船があおりまくり、
ワールドメッセージではボスGM船が撃沈された後に、
国別イベントではカリブ海で消息を絶ったと思われたバルタザールが復活して〆るなど
シナリオ的にもかなり優秀で当時は結構感動しました。

洋上にNPC船が浮かんで戦って功績ポイントを獲得する。
システム的には特に工夫しなくても、
運営側がプレイヤー側と一緒に盛り上げていく意思があれば、
あれだけ印象に残るイベントになるという好例じゃないかなと。

さてさて、
イベント本番となる10月11日(火)以降の展開はどうなる事でしょうか。







おしまい。



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2016/10/07(金) 16:54:11|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新国家スウェーデンの実装

これが


NPC国家でなくプレイヤー国家だったら・・・
と思う人は結構多いんじゃないかな。

軍事に傾倒しすぎなきらいはありますが、
それくらい、この時代のスウェーデンは強いインパクトがありました。
当時の人口から考えるとあり得ないくらいに。

私自身、イスパで始め・イスパで終わるつもりだけれど、
もし亡命する国があるとしたら、スウェーデンくらいしか思いつきません。

まあ、基本的に軍人専門になりそうな国家であるし、
なにより地勢的に商人プレイは詰んでいるので、
第三期でリガとダンツィヒ港を獲りました、とかでない限りは中々厳しそう。
ストックホルムでしか作れない大砲レシピが実装されました、とかないかなあ。

ところで1618年スタートとなると、
グスタフ2世アドルフが24歳、娘のクリスティナが8歳ですか。
親父の方はここから数年でお腹ポッコリの達磨顔になるのか・・・。
別に美化しなくて良いと思うんだけどなあ。

船については、特に船尾格好いいね。
ネーデル艦と形状を比較するとどうしても時代を感じさせますが、
あれはあれでいいかと。


おしまい。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/06/18(火) 16:28:38|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レコンキスタのイベント

最近

書いてないなーと思ったらもう20日ですか、サボりすぎですね。
この所ログイン出来るのが週末の1日だけなので、
今日は実装されたイベント「レコンキスタ ~ナスルの亡霊~」 をやってきました。

いつもの通りのお使いイベントで景品配布でしょと思いつつ進めていたら、
確かにお使いではあるものの、
イベント進行のシナリオそのものは結構よく出来てますね。


マラガの住人>イスラム勢力の支配とは何だったのだろう…? 
 ウマイヤ朝はイベリアの支配を固めることに成功したが…

 マラガの住人>同じイスラムの勢力との争いで疲弊し、滅んでいった。
 後に続く王朝も同じような末路をたどった

 マラガの住人>結局は北アフリカを根拠とした勢力が、イベ
 リアに戦争を持ち込んだだけに過ぎないと思う。実に不毛な時代だ…



個人的にはこの辺りなどは意図してか気になる所。

実際のイベリア半島史においては、ここはヨーロッパで数少ないイスラム文化の流入地でもありました。
例えばイスラム勢力の浸透により、ヨーロッパ全体が総じて低い生産性に留まっていた中でイベリア半島、特に半島南部では優れた農業技術や建築技術、法体系が導入されています。
これが13世紀の 「大レコンキスタ」 以降、逆にイスラム勢力が駆逐・退去を余儀なくされるに従い停滞して行ったことが大航海時代直前のイベリア半島の混乱の一因とも見られるので、マラガ住人のこの解釈は現代人の視点で見ると必ずしも妥当ではありません。

ただ、ゲーム中の時代はレコンキスタが完了する1492年からまだ精々100年かそこらでしょうし、カトリック圏である現地の人の感覚で言うとむしろ上記のようなコメントなのかなと。
そんな訳で今回のイベント、出来たらこの感覚のままレコンキスタ史をもう少し続けてくれると良かったんだけど、流石に需要の問題かあっさりナスルの残党話に行ってしまったのが非常に惜しいです。
果たして来週以降どう展開してゆくでしょうかね。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/07/22(日) 21:00:41|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1415

今年の夏はジブラルタルが熱い?


7月 Reconquista
『大航海時代の幕開けとなった戦いをモチーフとした大規模海戦イベントを実施します。』



長期計画の7月予定に出ている上記イベントって、
コメントと季節を考えると、、、
1415年7月23日にリスボンから出撃した、
エンリケ航海王子の初陣となったセウタ攻略戦が有力でしょうかね?
手元の資料だと実際に陥落させたのは8月21日ですが時期的にはあってます。

確かにこの攻略戦、史実ではイングランドとの関係で
(エンリケの母親はイングランドのランカスター公の娘)
この遠征にイングランドの長弓兵が参加してますし、
他にも他国の騎士が参加してますから、ある意味多国籍軍ではありました。

ただ攻略先がアフリカなのと、
既に自身は再征服を完了させたポルトガル艦隊が主力のイベント、
ここにオスマン国籍のプレイヤーはどう参加するのでしょうね。

史実イベントとしてはかなり古い所を持ち出してきた気はしますが、
海事系のLIVEイベントはこの世界でも屈指の楽しみなのも確か。
色んな船が見られる機会でもありますから可能な限り参加したいですね。

※下に関連エントリを貼っておきます。

エンリケ物語その4 初陣
http://hamilcar.blog64.fc2.com/blog-entry-669.html

エンリケ物語その5 軍人エンリケ
http://hamilcar.blog64.fc2.com/blog-entry-670.html


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/04/24(火) 16:45:42|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(妄想記事)歴史+競馬シミュレーションゲーム案

今回はふと思いついた、
こんなの出ないかなネタです。


ウ○ニングポスト 1930(仮)


1927 ブレニム、ダイオライト  ←この年が1930年のクラシック世代
1928 トゥルビヨン、プリンスローズ
1930 ハイペリオン
1932 フェアトライアル
1933 マームード、シービスケット
1934 ウォーアドミラル
1935 ネアルコ、ボワルセル、ブルリー
1936 ファリス、ブルーピーター
1937 ジェベル
1938 オーエンテューダー
1940 ナスルーラ、カウントフリート
1942 ダンテ
1943 カーレッド
1944 テューダーミンストレル
1945 サイテーション、アリシドン
1946 コロナティオンⅤ


1930~1950の20年間でみると、世界だとこの辺りの名馬たちが出て来る時代。
と同時に日本でも現代の競馬に繋がる重要な時代なんですよね。

特に1931年はアメリカから下総御料牧場へ星旗、星若、星友あたりが輸入された年。
明治40年(1908)にイギリスから小岩井牧場へと輸入された、
ビューチフルドリーマー、フロリースカップ、アストニシメントなどと共に
現代まで続く名牝系として絶大な影響力を誇る名牝群が入って来た時期ですので、
例えばプレイヤーがこれらの牝系を受け継ぐ仔を入手して、、、
というシナリオだったらぜひやってみたいなと。

また人物面でこの時代の世界に目を向けると、
17代ダービー卿、アガ・カーン3世、マルセル・ブサック、フェデリコ・テシオなど、
馬産の歴史に残る偉大な人物が出現していますので、
これらの歴史上の人物とイベントが発生するというのも面白いかも知れません。

ただまあ実際のところ1930年スタートだと、
残念ながら開始10年後あたりから戦争の影響がチラついてしまうんですよね。

日本だけでなくドイツ、フランス、イタリアあたりの馬産も大きなダメージを受けており、
もし仮想世界としてそれがなかったら世界、
それから日本馬の質はもう5年10年進んでいてもおかしくない訳で、
1980年代の時点で世界レベルの競走馬が出現していたかも、
などと想像が膨らんだりします。


個人的にはやってみたい設定だけど需要は低そうだよね・・・。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/04/12(木) 19:39:52|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。