打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マリーさんへ・・・

業務連絡です。

マリーさんへ


ちょ、何だこれww

えー、マリーさんマリーさん(ウチの副商会長)、
落し物はあとで元あった場所に埋めておきますので気が向いたら拾いに行きましょうね~。
(あんな所でわざわざ探索する私も私だけど)

スポンサーサイト
  1. 2007/03/31(土) 07:17:11|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アパルタメントの今後を考える

チャプター3の実装で登場した+3家具群。
雑貨取引R8要求とか鬼だろ!な所はありますが、他にもインド・イスラム各文化圏風のバージョンやそちら向けの家具など、色々とアパルトメントの機能が追加されて楽しんでいる方も多いかと思います。その一方で、現状ではユーザーが導入できるのは改装と家具類・マネキンの変更のみで、正直もうちょっと何かさせてくれないかなあと思っているのは私だけじゃないような気もするわけで、今回はそんな、妄想と云うか今後への希望をつらつらと。

①機能の追加
まずですね、例えば休息とか。
自分の部屋でログアウトした場合は、一定時間後にログインしたら行動力が全回復になってたりするくらいは許されるんじゃないか、ってホントささやかなお願いですね^^
というか、INしたら部屋から追い出されているのは何だか切ないです・・・。
それから宅急便というか配送機能あたりを。
銀行で見られるアパルタメント機能に、家具に収納しているアイテム・消耗品に限って、最寄の銀行に行けば降ろせる&預けられると非常に便利です。配送料は銀行手数料の5~10倍取ってくれても構わないので、やってくれたら素晴らしく便利だけどどうだろう。
だいたいですね、あの執事達は主人がいない間ナニやってんのさ!な感じでして、
リスボンのクエで雇うあのちびっ子な執事とかは暇だと絶対遊んでる気がしますw 
遠隔操作で改装すら出来るのですから、これ位の雑務もやってくれないかなぁ。

②縫製・鋳造・保管で作れる内装品の追加
現状では工芸職人しか楽しみが無い家具作り。
ここに、各生産スキルでも作れるものを導入して欲しいなあと思う次第です。但し、生産スキルの中でもやや不遇な工芸救済な気がする家具作りですから、追加生産品には収納+とかの効果は無くていいです。見た目だけの楽しみってのも重要なんじゃないかと思うからですね。
(一例)
保管スキルで作れる装飾品・・・『剥製』と『毛皮』 

魚ならブルーマーリンとかレアなの釣った時にこれを飾れたらなあと思ってみたりする訳です。それからインド風とかの部屋だと猛獣の剥製や毛皮とか似合うかも知れません。
また、これに対応して陸上には動物が出てもいいなと思ったりしてます。
リアルで自分の部屋に剥製飾るのは正直ちょっと気が引けますが、こう云う中ならどうかなと。

鋳造スキルで作れる装飾品・・・『甲冑』と『刀剣』などの武具に、大砲や銃など

壁に剣や銃を飾るってのは、軍人さんなら良いんじゃないでしょうか。
また、柄や握りとかに入れる細かい細工に無駄に入れ込む人って居るんじゃないかと。
大砲はまあ、誰に攻められるのか謎ですが、窓に砲口や銃眼付けて配置できたらどうでしょう?

縫製スキルで作れる装飾品・・・『絨毯』・『タペストリー』と『カーテン』など

これ、個人的には一番やってみたいです。というのも、子供の頃見たNHKのシルクロードシリーズで、イスファハン辺りの家族が、数十年も掛けて大きいペルシャ絨毯を編んでいる(まだ途中)のを見た覚えがあります。(ちょっと記憶があいまい)最高級のペルシャ絨毯は編み目の数が1㎡あたりで200万個とか通常の数倍あって尚且つ色柄を細かく替え、更に生地の裏にも凝って編んでいくので、大きいものを作ろうとするとやたら手間が掛かるらしいのですね。値段も、例えば日本で最高級のペルシャ絨毯を買おうとすると1×2mくらいでも2~300万くらいするのがザラで、これがいい具合に風合いが出てきたヴィンテージ物の大きいのともなると、オークションで億単位の価格が付くこともあるといいますから、部屋に置く調度品としては最高に贅沢なんじゃないでしょうか。
という事でですね、時間が掛かる→進捗度を設定して地道に作る こんな設定もアリかなあ。
それからインド更紗・レースとかを壁・窓や家具に掛けられたら見た目に綺麗ですよね。

③マイスター工房
せっかく弟子を取れるのですから、別室で工房が持てても良いんじゃないかと。
できたら工房には、小ロットでいいから材料やレシピが貯められたら嬉しいなと思う次第です。他の生産者さんがどうかは不明ですが、今でも私のアパルトメントの交易品の欄は木材・大砲・砲弾・生糸・植物油あたりが各999個ストックしてあったりで、どう考えても生産材料の置き場です。これ普通なら宝石と香辛料を一時保管しておけばいい感じなんですがねえ。
んでですね、この工房を使って弟子も中に居る状態で生産したら材料が少なくて済むとか、
大成功の確率が更にアップするとか、時々大成功=『名匠品』の更に上として『絶品』なんかが出たりするなら面白いんじゃないでしょうか。。

なんだかよく判らなくなってきてますが、こういうの要望送ってみようかなあ。。


おしまい。

FC2ランキング02
 ←応援クリック募集中~。
  1. 2007/03/30(金) 18:22:47|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

経度の測定を!

今回は、大航海時代の到来によって、ヨーロッパ人がこれまで行った事のない世界に乗り出してゆくようになって困ったことの一つについて。

位置の測定、それも経度が。
緯度の測定は特定の星や太陽の位置・高度である程度正確に測ることが出来たのですが、
経度は地球自体が回転しているのですからこの方法ではまずできません。
そこでまず考えたのが自分たちの進んだ距離から推定する方法あたりでした。
試行錯誤の上で16世紀に生まれてきたのが 『ノット』、つまり結び目(ノット)を作ったロープを作ってそれを航行しながら海に流し、一定時間内に何個のノットが流れたのかで自船の速度を測るようにしたのでした。現在でも船のスピード/時速はノットで表すのはこれによります。ちなみに1ノットは1852m(1海里)くらいですね。
これが正確に出せるようになれば経度を出せたのでしょうが、ここで困ったことが。
そう、正確な時間って割り出すのがまだこの時代では困難だったのですね。
なにしろ揺れる船の上でのことですし、世界中の湿度・気温・気候に影響を受けない機構が必要なのですからこれは困難そのものでした。
そこで、イギリス政府は正確な航海用時計の製作を懸賞をかけて公募に出ます。
これに挑戦したのが家具職人のハリソンという男。
彼は試行錯誤の末に気象条件や振動に左右されない航海用時計を発明します。
そしてギリシア神話の時の神クロノスの名を取ってこの時計を 『クロノメーター』 と名付けます。
クロノメーターは標準時としてロンドン近郊にあるグリニッジを基準として設定し、クロノメーターを積んだ船は現在地の時間と標準時との時差を基に、かなり正確な経度を割り出すことが出来るようになりました。

クロノメーターの発明は海洋国家イギリスの飛躍に一層の貢献を果たし、その後、ジェームズ・クックが行った1772~75年の第二次航海と1776~79年の第三次航海は、この最新技術であるクロノメーターを使った最初の大航海だったのですね。


おしまい。

FC2ランキング02
 ←ここ一発押してってね!
  1. 2007/03/29(木) 06:45:45|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マニラ・ガレオンは出るの?

先週実装されたばかりの東南アジアの新港。

アンボイナ・テルナーテを中核とする香料貿易が面白いことになってますよね。
商会でも日曜日に発見ツアーがありまして、ぐるっと一回りしてきました。
テルナーテはもう結構発展してましたね~。
ただ、私がここでちょっと気になってるのは実はマニラ。
日曜日に見たときのマニラ@NOTOSでの影響度と発展度はこんなでした。

マニラ@能登070325

最初のパラメータがどうなってたかはちょっと分かりませんが、この感じだと最初からイスパニアがある程度の影響度を持ってた気がしますねえ。

ヨーロッパ世界にとってのマニラは、1565年にメキシコを出港したスペイン人のレガスピが5隻の船団を率いて大平洋を横断してフィリピンのセブ島に到達し、居留地を拓いた所から開拓史が始まります。セブ島の付近はマゼランが命を落としたいわく付きの土地でもある一方で、地理的にも実に恵まれた土地でした。
まずその利点の一つは、この船団に参加していた修道士ウルダネーの帰りの船によって果たされます。彼が乗っていたガレオン船はセブ島を出港すると一路北へ向かい、黒潮に乗って一気に北上して北緯40度付近、日本の三陸沖まで到達してから今度は東に進路を取りました。
実は三陸沖は強い偏西風に変わるポイントで、この西風に乗って東へ航行すると大平洋を最短で渡る事ができ、メキシコ西岸まで一気に行けてしまうんですね。
数十年後に伊達政宗が使節を派遣してメキシコからヨーロッパへ向かわせますが、そのルートこそスペインが拓いた航路そのものでした。まあ、伊達家にとって三陸沖は裏庭みたいなものでしょうから、そういう面でも外洋への情報の入手には事欠かなかったのかもしれません。

さて、こうしてフィリピンとメキシコを結ぶ航路が発見されて以降、1571年にはスペインがイスラム人勢力を破ってルソン島の良港マニラを占領し、城砦を築いてこの方面の根拠地とします。
根拠地を得たスペインはメキシコのアカプルコとマニラ間との航路を活かして貿易を始めます。メキシコからもたらされるのは銀、アジアからマニラへ集まるのは中国の生糸・絹織物・陶磁器などで、この貿易で膨大な量の銀がアジアへ流入します。

ところで、この貿易を支えた船は何だったでしょう?
実は、それが今日のタイトルとなっているマニラ・ガレオンです。
フィリピンは森林資源が豊富な土地ですから、木材の切り出しには不自由しませんし、マニラは良港ですから造船基地としてもとても適していました。こうしてマニラではかなり多数のガレオン船が建造されます。しかも、建造されたガレオン船は船団を組んで太平洋を渡る航路へ就くのですが、これは非常に長期間の困難な航海ですので、マニラ建造のガレオンは頑丈に・しかも大型船が建造されます。このメキシコ~フィリピン間の航路に投入された主に2隻で編成された大型のガレオン船団の事を 『マニラ・ガレオン』 と呼んだのでした。
(但し、航路・時期が特定されているため海賊の餌食となることも珍しく無かったでしょうね)

そう、東南アジアで作れる船はダウ・サム系ばかりなのですが、発展次第で実はここに大型ガレオン系の一種が登場してくるんじゃないかと密かに期待してたりして^^
しかもヨーロッパとは材質の違うやつが! 
 (場所からして標準でチークなんか有力だろと妄想してみたけど出ないかなあ・・・)



おしまい。

FC2ランキング02
 ←応援クリックよろしくです~
  1. 2007/03/27(火) 23:26:03|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東南アジアの納品物は鬼デス

ナロンさん、猫語バトンって、よりによってなんちゅうバトンまわすんだろな

※ルール※
○これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけなくてはならない。
○「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
○一人称は必ず「我輩」にすること。
○日記の内容自体は普段書くような当たり障りのないもので構わない。
○日記の最後に5人!まわす人の名前を記入するのを忘れないいこと。
○既にやったことがある人でも回されたら何度でもやる事。

つ、辛いなこれ・・・。
まあ面白そーだから取り合えずやってみるかあ。
だけど今日書こうと思ってたテーマはおもいっきし硬派な内容だから差し替えるしかないな^^);
ということで続きをどうぞ。。。 [東南アジアの納品物は鬼デス]の続きを読む
  1. 2007/03/26(月) 19:54:24|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最速船競争の話 その2

今回は現代まで続く最速船競争のお話を。
これが同じ船かい!って驚く記録が出てきます。


<ケース②:ブルーリボン競争>
ブルーリボンとは、もともとオーストラリアからイギリスまで羊毛を運んでいたその年最速クリッパー船に与えられた称号で、与えられた船はマストにブルーリボンを掲げることが許された事に由来するようです。そもそもブルーは王侯貴族を象徴する色としての意味合いがあり、イングランドでブルーと言えば騎士の最高勲位であるガーター勲章の色でもあります。
後にブルーリボンは大西洋横断の最高記録を保持した船の称号となり、実際にブルーリボン・トロフィーが作られると各国の船会社はこぞってこの名誉を求めて競うようになります。
DOL世界では恐らく25~30日前後は掛かると思われるイギリス~アメリカの大西洋横断、
さて実世界ではこの最速記録がどれくらいまで伸びて行ったか、ちょっと見てみます。

(大西洋横断競争の始まり)
新大陸アメリカが独立を果たして数十年、ようやく軌道に乗り、ヨーロッパとの定期便も生まれてくる19世紀も30数年が経つ頃、遂に蒸気船が外洋向けの商用船として登場してきます。
まず、1819年にアメリカのサヴァナ号は汽船として初めて大西洋を横断しますが、実際には85時間分しか燃料を積んでおらず、アメリカのサヴァナからイギリスのリバプールまで27日掛かった航海の大部分は帆船として渡ったのでした。
そして1838年、シリウス号と言う船が蒸気機関だけで大西洋横断に成功します。
更にその4日後に出港してシリウス号の2時間後に到着したグレートウェスタン号は、最初に大西洋横断の定期航路に就航します。このグレートウェスタンは全長71.9m、1319トンという大型船で、この時の横断記録が15日・平均速度は8.7ノットでした。
こうして蒸気船による大西洋横断の競争が始まります。
ただ、当初の蒸気船はやたら燃費も悪いうえに速度も遅く、経済性の面ではまだまだ帆船のほうが優れていました。なにしろクリッパーは微風でも5~6ノットは余裕で、充分な風が得られたら14~15ノットは期待でき、更に最速を誇ったライトニング号などは18ノット(時速33kmくらい)を記録しています。

(19世紀の間の最速記録)
1840年 ブリタニア号(英)       10日        平均時速10.72ノット
1863年 スコウシャ号(英)         8日3時間    平均時速14.02ノット(外輪船)
1875年 シティ・オブ・ベルリン号(英) 7日15.28時間平均時速15.37ノット(スクリュー船)
1891年 チュートニク号(英)        5日16.31時間平均時速20.35ノット(帆走廃止に)

19世紀の末、蒸気船の世界の技術革新が起こります。
まず1860年代になるとスクリュー船の導入が進んで燃費が大幅に向上し、帆船会社の大西洋航路への就航はほぼ駆逐されます。そののちツインスクリューを搭載した大型船が可能になると、大量輸送が一気に実現します。
そして1884年以降、3連・4連成機関が登場して一気に出力が上がり、
更に軽量・高出力で振動も少ないという画期的な技術、蒸気タービンが導入されます。
では飛躍的に記録が伸びる、20世紀をみてみます。

(19世紀末~20世紀前半の最速記録)
1900年 ドイチュランド号(独)       5日  7.38時間平均時速23.36ノット
1907年 ルシタニア号(英)        4日19.52時間平均時速23.99ノット(蒸気タービン)
1909年 モーレタニア号(英)      4日10.51時間平均時速26.02ノット
1929年 ブレーメン号(独)        4日14.30時間平均時速27.92ノット
1937年 ノルマンディ号(仏)       3日22.07時間平均時速31.20ノット
1938年 クイーンメリー号(英)     3日20.42時間平均時速31.69ノット

これが第2次世界大戦前までの記録です。
遂に大西洋横断が4日を切り、平均時速は58.7kmにまで成っていますね。
ここまで来るともう大した違いじゃあ無いんじゃないかと思うかもですが、ブルーリボントロフィーに賭けた国・船会社の挑戦はまだまだ行きます!(つかもう暴走気味)
最後は最新の記録がどうなっているかを見て締めたいと思います。

(現代のブルーリボン・トロフィー獲得船)
1952年 ユナイテッド・ステーツ(米)   3日10.40時間平均時速35.59ノット
1990年 ホバースピード・グレートブリテン(豪)2日時間不明  平均時速36.65ノット(波動貫通型)
1998年 キャットリンクⅤ号(デンマーク) 2日20.09時間平均時速41.20ノット(波動貫通型)


今の最速客船って、
大西洋横断するのに3日掛かってないんですねえ・・・。




おしまい。

FC2ランキング02 ←押してってね!
  1. 2007/03/25(日) 20:31:20|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最速船競争の話 その1

最速帆船の速度競争

この世界における船の速度って、実際と比べてどうだったんでしょう?
ちょっと判っているものから比較してみようかとふと思ってみたり。
ただ、最高速がどうのと言ってもDOL世界には速度計がないから比較しようが無いので、
航海日数でなんとなく体感してもらったほうがいいかと思います。

<ケース①:ティークリッパー>
19世紀の帆船におけるトピックと言えば、
最速を誇った新鋭クリッパー船によるお茶の輸送競争は超有名ですよね。
正に帆船世界の華と呼べるこの戦い、日数と距離は実際のところどうだったのでしょう。
19世紀、イギリスではお茶の習慣が一般化するようになり、更に1834年には東インド会社による独占貿易が崩れて自由に取引ができるようになります。自由貿易ともなれば、その年に出来たてのお茶を人より早く飲みたいと思うのは自然な心情でしょう。目聡いロンドンの商人がその商機を逃す筈も無く、最速を誇った新鋭クリッパー船を整えて中国の上海などから出港させるのでした。
でも、1番速くヨーロッパに着けば初物ですから高値で売れて大もうけですが、同じこと考える人は当然いるわけで、1日でも遅れてしまえば価値は落ちてしまいますよね。
ここでクリッパー同士の熱いレースが生まれてきます。(いわゆるティー・レース)
争った航路は中国からイギリス、ではこの時代で最速クラスの船はいったい何日で到達したのかと言うと・・・。

まず、とある船は107~122日という記録が残っています。
そしてこの船、ロンドンのテムズ河畔のグリニッジに今もあり、スコッチウィスキーのラベルにも残っています。そう、カティーサーク号ですね。
1869年に進水したカティサーク号は非常に細長い船体をしていて、尚且つ安定性が高く、
荒天時の操船も容易という素晴らしい船でした。
(ちなみに進水したのはスエズ運河が開通した数日後だった)
史上有名な1872年のサーモピレー号との競争では、途中大きくリードしつつも舵が壊れてしまってサーモピレー号に敗れてしまいますが、それでも122日で到着しています。

1866年、中国の福州(台北の対岸あたり)からほぼ同時に3隻のクリッパーが出港します。
この3隻、エアリアル号・ティーピング号・セリカ号は、とんでもなく早かったにも関わらず
なんと数時間という誤差でほぼ同時にロンドンに到着して長く伝説となります。
しかもこの時の航海記録は5/30~9/6ですから、実に99日で到達している事になります!

99日で中国→ロンドン・・・、これ距離にすると25000kmくらいあったらしいのですが、
DOLだと何日で到達できるのか、ここら辺はぜひ検証したいですねえ。
これ、傍証的な考え方だと、
福州→ジャカルタ、ジャカルタ→リスボン、リスボン→ロンドン が航路的に一番近そうです。これで試算したらどうなんでしょう、商会員のみんなに聞きつつちょっと見てみます。。

①まず、ジャカルタ→リスボンは、最短距離でも85~90日前後は掛かりそうですね。
  (リス→ジャカルタとは風がぜんぜん違いますから微妙かも)
②次にリスボン→ロンドンが12~13日位ってとこでしょうか。
これでもう100日前後。
残りの福州→ジャカルタですが、これ直線距離で約3900kmあります。
これはヨーロッパだとセビリア~アレクサンドリアかリスボン~シエラの少し先位にあたり、
商会員に聞いたところセビ~アレクがだいたい18日くらい、リス~シエラが15日位じゃないかって事です。となると現在最速クラスの-18%クリッパーあたりが中国→ロンドンに挑戦しても、無災害でもたぶん120日前後は掛かりそうです。と言うことは、実際の最速クラスのクリッパー級と比べたら15~20%くらいスピードで劣っている訳で、長距離の航行能力はもうちょい調整の余地が有るんじゃないでしょうか。

よく言われている速度キャップの件、結構うまく調整されてはいるものの、東アジアが登場してきたら流石に移動のストレスについては少しでも解消して欲しいと思うわけですねえ。


次回は近~現代の最速競争について!



おしまい。

FC2ランキング02 ←押してってくださいなー
  1. 2007/03/24(土) 21:38:22|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎧のあれこれ

さて今日の2本目。
大航海時代ONLINEにも様々な種類の鎧が登場していますね。
時代も地域もバラバラではあるものの、実世界に目を向ければこんなもんじゃありません。
今回はちょっと世界のあちこちで登場した昔の鎧の話を。

記録に残っている鎧の古いものとなると、初めて系ではお決まりのあそこから。
シュメールの都市ウル。
ここから出土した装飾された箱に描かれていたのは、知られている限りで最も古い時代の軍隊でした。彼らは既にヘルメット・上着・マントで構成された重装備をしていて、その素材は革だったようです。古代にあって革は入手性・加工性が容易で早い段階から使われていたのですが、実用上では貫通力に弱いという弱点がありました。主力武器である槍は仕方ないとしても、まだ非力だった弓にも弱いとなるとこれは改良の余地アリとなったでしょう。
で、鎧の改良には各地域でいろんなアプローチをしていく事になります。
まず古代中国人。紀元前5世紀、戦国時代には既に改良がなされています。
彼らは皮革の上に漆を何層にも塗って強度を上げていました。
また、薄い皮革を何層かに重ねたものも発明して更に強度を増す工夫をしていたようです。

次に古代ギリシア世界。
ミケーネの遺跡では当時、現存する中では世界最古かと思われる金属製の鎧が発見されます。
遺跡の時代は紀元前15世紀頃と見られていますから3400年以上も前になりますね。
ここで出土した鎧は、かつてホメロスが記述したトロイアの伝説で描かれていたミケーネの戦士の通りで、ホメロスが『青銅製のシャツ』と記述していたために『そんな昔から青銅の細工物を作る加工技術があるのか?』と論争となっていた鎧の素材への回答ともなったのでした。
全身一揃いのほぼ完全体で発見されたこの鎧、薄い青銅板を首から腰の下まで重ねた形をしていて、中世の全身鎧の原型が既にそこには見られたようです。

ところで、金属板の全身鎧は確かに頑丈でしょうが、歩兵や騎兵が動き回るにははなはだ不向きな鎧ですよねえ。と言うか余程上手く軽量化しないとまともに動けないんじゃないかと。
当然ながら機動性をあげた実用的な金属鎧が発明されていきます。
そう、鎖帷子(くさりかたびら)と鱗札(うろこざね)の登場でした。
紀元前1000年頃にアッシリアで鉄が使われるようになると、この地域で鱗札で組み合わされた鉄製鎧も登場してきます。鱗札鎧は鱗形の薄い金属片を繋ぎ合わせたもので、中東から遥か東の日本の甲冑にまで伝わったと思われます。
これは私見入りますがスキタイ系の遊牧民の一族は鱗札の金属鎧を身に着けていたといいますから、ひょっとしたらこれらの遊牧民が東西の国というか民族と戦うことで伝播していったんじゃ無いかとか、ちょっと興味深いですね。
 UUUU ←鱗札ってこんな
  UUU
一方、鎖帷子はRPGではおなじみのチェイン・メイルの事ですね。金属の輪を繋げて軽量化した鎧で、地域や時代によって輪の作り方などの製造法や使い方はかなり異なっています。ただ、比較では量産性は鎖帷子のほうが優れているかもしれませんが、どうやら動きやすさでは鱗札の方が上だったようですね。また、面白いことに鎖帷子も中国と地中海世界でほぼ同時期、紀元前2~3世紀に登場します。

さて、ここからちょっとオモシロ系の鎧の話など。
中国の代表的な発明といえば、火薬・方位磁針・活版印刷・そして紙あたりでしょうか。
そう、紙製の鎧もあったのです。
5~6世紀頃には既に紙製の衣服があったらしいのですが、9世紀頃にはこれを鎧にも使えるように改良を施した人が出てきたのでした。ある地方長官は自下の軍隊用にひだのある厚紙製の鎧を発明し、これによりある程度強い弓にも対抗できる物が出来たのでした。この紙製の鎧は更に改良が成されたようで、後に鉄の鎧1000着と紙の鎧50着を交換するように要求する人もいたくらいでした。(残念ながら鉄の矢を打ち出す石弓には通用しなかったみたいです)
だけどこれ、水と火には弱そうな気がするけどいいのかなあ・・・。

最後は中米のアステカ人。
ここの人たちは木綿の鎧を発明しました。
厚い綿の生地を指2本分もの厚さに重ねて更にキルティング加工を施し、更に硬くした鎧は相当に強かったでしょうねえ。(マヤ人は更に海水に浸して固く締めた綿を使っていたようです)
もともと繊維と言うのは単体でも引張りに相当強く、これを縦横に編むことで無方向な強度を出す事が出来そうですし、これに更に塩水などで収縮させれば密度も上がるわけで、実際相当に強靭な防具が出来たんじゃないでしょうか。うーん、ひょっとしてアステカの軍隊はこの鎧を装備した兵士も投入してスペイン人たちと戦ったのだろうか?
などと思うとちょっと面白いところです。
こうして見てくると、いろんな素材で鎧って出来そうではありますね。
今だったら樹脂とかで軽くて強くて衝撃にも耐えられる防具が作れそうではありますが、
それだとSF的な『○○スーツ』の類みたいになっちゃいそうだなあ。



おしまい。

FC2ランキング02
 ←ご支援くりっく募集中~
  1. 2007/03/23(金) 22:11:20|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動かなかったVistaのその後

(今日は2本立ての予定で)
1.
以前書いた新メイン機となるPCですが、多少の変更はしましたが、
結果としてまともに動かないまま、その後あっちゅー間に一ヶ月経ってしまいました。
何やってんだかねえ。
取りあえずハード面の変更点、、CPUクーラーは交換しました。
流石に CPU温度99℃ はまずいだろ、つか壊れます。。
で、あんまり大きくないもの・かつ静かでそこそこエアフローのあるものを買って取り付けると、流石にまだ寒いので起動後の温度は20~22℃そこそこで、ある程度の負荷掛けても30℃行くか行かないかってとこですのでここは安心です。またケース内の温度は30℃位、しかもFANの回転数が600~1200回転/分とやたら低いところで安定しているので、かなり静かなPCになってます。

ところが不安定な状況は変わらず、BIOSをいじったり2枚あるメモリを一枚ずつ外してチャンネル入れ替えたりをちょこちょこやっているのですがあんまり変わりません。
後はとなるとメモリの相性とかマザーボードあたりを疑う事になりますのでそこまで行く前になんとか動いてくれるといいんですが・・・。
しかしあれです、自作する時の鉄則、『メモリと電源はケチるな』
これ守らないと、ハズレ引いた時にホント苦労する場合がありますねえ。
このうち、今回メモリは2GB積んではいるものの、以前にどっかで安いの買って家に眠っていたのを使っているだけなので、完全にこのパターンに陥っている気が。

うー、3万の追加出費かも・・・。
(もうあれです、社会人なんだし、時間もったいないから次回からはPC自体もメーカー品かせめてショップブランドの完成品買ったほうが賢いかな? PCなんてそろそろ文房具の延長と化してますしねえ。)
などと現実逃避な思いも出つつ、当面は目の前にあるPCをなんとかしないとって事で、
メモリー交換。また2GB買ってきてしまいました。

・・・。
動かない。

ちゃんとメモリテストしろよと思うかもですが、最初から落ちる環境とかだとかなり困ります。
うーむ、いい加減困ったですね;;
ここで2週間ほどワープ→(放置してた)→先週に至ります。

『メモリと電源はケチるな』

先週になってまさかと思いましたが、ここで電源はどうなのかとふと思い起こしてみたり。
電源は1万数千円のそこそこいいやつ買ったので疑わなかったんですよね。
だいたい今どき電源周りの相性とか無さそうかなと思ってたんで。

んで、数年前に予備で買っていたWINDYの外付け電源に換装してみました。
省電力とか補助系の供給にあんまり対応していないのでどうかと思いましたが、
これが一発で見事に起動・安定動作しちゃってます。
まじかーと言う訳で、この某『鎌』な電源はメーカー送りとなってます。
いやはやな展開というか私自身の未熟さが原因ですが、こうして電源は暫定仕様なものの、ようやく動き出した次期メイン機は現メイン機へ昇格してくれました。

インデックス-070323

取り合えず今の時点でのインデックスはこんな。
なぜか1G×4本のメモリが3.5GBで認識され、グラフィックメモリのほうに0.5GBまわされてるみたいです???
本来は仕事用に動画・画像の編集と、ゲーム用途なPCですからVGA回りを強化したらいい感じなのかもですが、今回の件でちょっと予算オーバーの為、当面見送りだなあ・・・。


今日はあとで歴史系で2本目の記事上げる予定です!



おしまい。

FC2ランキング02 ←押してねー
  1. 2007/03/23(金) 11:19:18|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バザー価格は変動あるか?

先日から一時的に生産職に転向していろいろ作ってます。

納品用の硬化銅板・硬化ローズ板から、海事修行用の大砲・メインステイスル・予備帆・撤収の鐘・大船尾・予備のメインフルリグドあたりまで様々。その中でいちばん数作っているのが海事用の大砲なんですが、オーダー品も含めて50基ほど作って持ち物枠が素晴らしくきつい状況にw

それにしても、マイスター効果による大成功の確率上昇って、今までの副官効果から+6~8%くらい、32~33%前後になるんじゃ?とか言われてますが、これ思ってる以上に影響大きいですねえ。
特に大成功限定品のものだと激しく効率上がってます。
『激しくって、たかが数%上昇した程度でしょ?』 
って思う人がいるかも知れませんが、それは生産の総回数から見てのことであって、
大成功の絶対数から見るとこれはもう25%前後とかの増加になります。

もちろん、交易品の生産している人は利益率上がって大歓迎でしょう。
ベルベット織ってる人なんかは今、いい相場の時などは危険なくらい利益出ている気がします。ただ、メインフルリグドセイルとかの大成功限定のアイテム作っている人や、名匠大砲の上位品狙っている人は大成功品を得る回数が25%も上がったら非常に恩恵でかいわけで、実際わたしもカロネード作ってて4回連続大成功があったり966カロネが2日で4個出来たりと 『なんだこりゃーw』 な感想も反面持ってます。

んでですね、大成功が多くなると市場に出回る数も多くなるわけで、既になんとなしですが名匠カロネード砲14門の価格は微妙に変化してきています。(NOTOS鯖にて)
特に名匠カロネだと貫通910・924・938あたりの中・下位品は値下がりというか実際に売れる価格が下がっていて、今後は上位品である貫通966・952との2層化が鮮明になってきそうな気がしています。

ただし大砲については気になる要素が。
大砲生産の聖地であるバルセロナ、今回のバルパル修正の影響で作る人が激減したらどうなるのか、ここはちょっと注目ですね。
わたしの所属している商会でも、軍人さんの2NDは大砲自作&資金確保の為にバルパルキャラってのが半ばスタンダードだったのが、度重なる修正で既に冒険職をはじめたり他の交易ルート確保に動いている人も出ていて、明らかにバルセロナは閑散としつつあります。
また軍人さんであれば966カロネや1386キャノンとかの上位品が自作できたらまず確保でしょうから、この面でも上位品は希少になってくるんじゃないでしょうか。
特に作る/売る人の少ない名匠キャノンなんかは影響大きそうで面白いかも。

ただあれですね、チャプター3の実装でリスボンにしてもセビリアにしてもびっくりするくらい人がいっぱいいるわけで、リスボン銀行前のバザーもカオス的な出店があり、全体に活性化するのは大歓迎です。今後は新しく始めた方が成長してくる2~3ヵ月後の動向がどうなってるか楽しみで、物を作り、供給する側にとっては興味深いアップデートになったなあという感想を持っています。
さてさて夏頃にはどうなってるかな! なメンテナンス中の更新記事でした。



おしまい。

FC2ランキング02 ←ポチっと一発どーぞ!
  1. 2007/03/21(水) 15:25:06|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルト海の要衝

ガレーが使える海

現在書きかけシリーズの北海~バルト海方面の船について、今日は余談というか環境面などを。
その3で書いた様に、バルト海では19世紀という遅い時代までガレー船が使われていました。
それも、スウェーデンとロシアというこの方面の覇権国同士の戦いにおいてもです。

18世紀末~19世紀初頭といえば、帆船ですら黄金期というより最終段階、
オスマン帝国でも戦艦・フリゲートほか近代の砲撃用帆船を大量配備していた時代です。
(まあ、同時にジーベック系からの派生種も開発していたのはオスマンらしくて良いですが)
そしてこの頃のイギリス・フランス他ヨーロッパ諸国はナポレオン戦争の真っ最中で、海上の出来事で見ると、合わせて60隻前後の戦列艦が戦ったトラファルガル沖海戦が1805年の10月21日ですから、その前後に当たる事になります。

但しガレーが稼動していたからと言って、この方面の船が遅れていたわけではありません。
むしろ17世紀の30年戦争以来、各勢力が興隆しては覇を競った地域でもあり、戦術面や軍事技術的には先進地域と呼んで良いかも知れないくらいです。軍船についても120門クラスの1等級戦列艦や最新鋭のフリゲートやコルヴェットがかなり早い段階で導入され、スウェーデン・デンマーク・ロシア等の強国はもちろん、ブランデンブルクあたりの諸侯国もフリゲートを配備するなど、各国の保有する海軍はかなり派手な時代でもありました。
では、どうして今更ガレー船?
な疑問は当然浮かぶのですが、この件はバルト海の環境から考えて見ると良いかも知れません。と言うことで、ここでバルト海の地形をちょっと出してみます。

エーレスンド海峡02

まず注目すべきはココ、コペンハーゲンのあるシェラン島付近。
ここと西側の両海峡が北海とバルト海を繋ぐ唯一の海域なのは言うまでもありませんね。
そしてスカンジナヴィア半島とこのシェラン島に挟まれたエーレスンド海峡(ズンド海峡)は、
DOL世界ではそれなりに広さを持った海峡として描かれていますが、実際には4~7km程度と遥かに狭く、地勢としては地中海と大西洋を繋ぐジブラルタル海峡を思い起こさせます。
当然ながらこの海峡の一帯を封じられたら北海~バルト海の往来はほぼ不可能で、
対岸も含めてここを領有し、15世紀以降は航行する船から通行料を取って海上帝国を自認していたデンマークにとっては生命線というか影響力の源泉でもありました。
(なんだかんだ言って、船の搭載砲は陸上に据えられた大型の砲台には中々勝てませんし)
ところが、このデンマークの要衝に挑戦し、突破する者もいたのです。
1801年にコペンハーゲンの海戦が行われた際、イギリス青色艦隊の中将・副司令官として現場を指揮していたのはネルソン提督でした。彼はこの狭い海域に強引に突入して陸上の砲台群とデンマーク艦隊の間に割り込み、激戦の末に勝利を収めています。

話がちょっと飛びましたね。ところでエーレスンド海峡は戦略的な要地なだけでなく、環境面でも転換点と言える場所です。まず北海からの海流はこの海峡で遮られるため、バルト海には荒い海流が流れることは少なく、バルト海は半ば内海として比較的穏やかな海面となっています。まあ、ガレーを浮かべるくらいですからねえ。
一方で、周辺の河川から流れ込む水量はかなり多く、この影響からか、バルト海は北海と比べて塩分濃度の低い、比較的淡水に近い海域となっています。
漁師や交易船の運用者にとってはいい環境だったかもしれませんが、同時にバルト海の沿岸は入り組んだ地形と浅瀬が多く、ガレー船の活躍する余地が多かったのも何となくうなずけます。
現代では海流による外洋との入れ替えが少ないことが災いして、工業排水その他の排出による水質汚染が問題となっている様で、地元の人が昔のように美味い魚を安心して食べられる環境ではなくなって来ているのはちょっと残念ですね。



おしまい。

FC2ランキング02

ブログランキング参加中!
  1. 2007/03/19(月) 20:38:22|
  2. 地理史跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

職業は転職家

マルチ系生産者の無駄使い

今日は色んな検証に当てててなんだか無駄な動きしてましたね^^
チャプター3の新要素、マイスター制度と熟練調整の解消を思いっきり活かして色々やってたらもう夕方に・・・。

まずマイスター巡りなんぞを。

縫製マイスター01

ここから、

マイスター切り替え

こんな感じで選択画面になり、

工芸マイスター01

複数生産職は便利でいいねえw
んで更にこっちへ。

調理マイスター01

これは何だか旨そうなもん作る感じでいいかも知れんです。

調理マイスター02自動生産

自動生産、4秒に1回くらいしか発動しないんでスピード勝負なら手打ちですが、酒場で回復したり作ったものをその場で売ったり銀行に預けたりトレードしたり出来るので意外に便利です。
それに、4秒/回って言っても、ピザつくりなんかは港から動きませんから1時間ずっと自動生産でいけますし大成功率も上がってるらしいんで、なんだかんだで1時間に1000個近く作れること考えると悪くありません。ものぐさな人にはいいかもですね^^
さて今日のマイスター巡りの最後はこれ。

鋳造マイスター01

ついでに、試しに弟子も取ってみました。これって転職しても引き継がれるのは良さげなのですが、なんとなく気が引けるのはこのコマンド・・・。

師弟解消
フレ削除のとなりに置くなってww


今日は転職すること4回、これで転職紙減るかと思いきや、なぜか転職クエも両替商>交易商人>武器商人>砲術家>パティシエと5枚も取ってしまい全然減りません^^
それから一遍なったマイスターの称号は選択画面で暗転してでもリスト残ったら嬉しかったのですが、どうやらそれは適わないようでちょっと残念ですね。
さて、あとは保管と造船あたりが残ってるんだけどどうするかなあ。
取り合えず今日の最初の砲術家に戻ってから考えようかと。



おしまい。

FC2ランキング02 ←ここ押してってくださいー。
  1. 2007/03/18(日) 17:49:31|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォルバンって?

新職業 『フィリバスタ』 の登場で注目されつつある海賊たち。
きのうチャットで 『フォルバンコートって悪名5000必要 そうなんだー』 って発言があったのですが、そんなのあるのねえ。これ海賊専用の服なのでしょうが、敷居の高い装備だなあ。

んん、フォルバン? どっかで聞いた覚えが・・・。

という事で以前に書いた海賊シリーズを読み返すと自分で書いてましたw
まだブログ始めて2~3週間、1日のアクセス数が数十件くらいの古い記事ですから本人すら半分忘れてます。んで当時の記述はこんな。

英語の「パイレット/ピラート」=「Pirate」(複数形がパイレーツ?)は、ラテン語のPirata、
更にギリシャ語の「パイラーテース/ピラーテス」=「Peirates」(攻撃)から来ています。

このギリシア語の「Peirates」の元になったのが動詞「peiram」(試みる)で、
「海上で一攫千金を試みる」を意味します。

※コレに近い海賊を意味する言葉には、フォルバン(Forban)もあります。
(これは、Fors ban =アウトロー という意味です。)
※パイレット=『海賊』 の純粋な意味としてはこの 「peiram/海上で一攫千金を試みる」 は分かりやすいですね。国も組織も宗教も関係ない、本当の意味で天下御免の海賊さん→ 
ゲームにおける 『無差別なPKさん』 に近いイメージでいいと思います。

確認のために手元の資料読み漁ったのですが、
これどっから調べたのか自分でも分かりませんでしたorz

※ついでに過去の記事も貼っておきますのでご参照に。
<海賊シリーズの過去リスト>
海賊さん?私掠さん?の歴史1
海賊さん?私掠さん?の歴史2
海賊さん?私掠さん?の歴史3
海賊さん?私掠さん?の歴史4
海賊さん?私掠さん?の歴史5
海賊さん?私掠さん?の歴史6
海賊さん?私掠さん?の歴史7

ダヤク戦士の話やジャンク船絡みで中国の海賊たちなんかの記事も昨年暮れに書きましたが、やっぱりこっち系のネタは書いてて面白かったのでまた挑戦してみたいですね。
(でも下準備に時間掛かるんだよなw)
後は何だろう、、、、って東アジアのあの衆らが残ってるのか!
でもこれはまだ取っとくべきネタでしょうからここはちょっと考えどころです。


おしまい。

FC2ランキング02
 ←支援クリ一発おねがいです~。
  1. 2007/03/16(金) 07:12:09|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いやがらせ砲16門と商会コンペ


名匠エクスプローダー砲16門

はいはい、ぶどう弾16門レシピ追加です。

船とか港とか交易品とかいろいろ面白いアップデートあるのに、
こんなのわざわざ作って情報出す人いないと思いあえて作ってみました。
鎖弾・煙幕弾・火炎弾・ぶどう弾の特殊大砲各16門を4種スロットでぺちぺち撃つとか、
これ超うざいナ・・・。
と思う特殊砲マニアのひねくれた情報でした。
さて次。

商会コンペ07年03月@マルセ

3月15日朝の能登マルセイユの商会コンペの状況です。 
ぬるぽ商会強し!
わたしは朝方3ポイントのマグオリを4回入れたのですが、
所属してる船窓商会もなんとか画面の上段に残って欲しいですね。 
んでさー、実は3月のコンペって今日の12:00までなんですよ。
たった18時間の超短期レース、
今回は商館ゲットに影響ないとはいえ、これは来月から燃えるものがアルかもしれん!


おしまい。

FC2ランキング02 ←クリック一発よろしくですー。
  1. 2007/03/15(木) 09:41:53|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アップデート終わりません;;

ホントにおわんねえええぇ!

まともにUPDATEだとエラーでまくりなので、現在ファイルチェッカーからDL行ってます。
それにしても336.97MBってなあ・・・。
しかもDLが余りに遅いので、推定残り時間@1:56 と。
という事で今日中にIN出来るのか甚だ不安になってきた^^);


運良く入れたら予定の検証行動するつもりですが、これだと記事書くまで行かないかもです。
まいったねこりゃw

つづく。

PS.
23:30頃ようやくINできました。
そして確認したのが特殊大砲強化法で 『ぶどう弾の16門砲でたー!』 ってこれむなしいな・・・。
さすがにこの時間だとどうしようもないのでプレゼントもらって終了に。
うーん、見に来てくれている方すまんです~。
  1. 2007/03/14(水) 20:53:50|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

波動砲発射実験 被験者募集中! 他1編

1.アップデート直前の準備

いよいよ明日3/14(水)に迫ったチャプター3の実装。
最近ぼけ~っと地中海をぷらぷらしつつブーツ強化とか無意味な事している私ですが、
さすがに今日はアップデート準備に入ります。
最終の待機場所はセビリア。
ここは東西南北どこに出るにも都合が良く、しかも自宅アリ。
そして私の準備はというと、物資の集積と転職紙の蒐集ですね。

集めた物資:
大砲・砲弾・木材・生糸(各999個)・加工木材8個・名工400個。


集めた転職紙:
宝石商・美術商・両替商・香料商人・調理師・仕立師・武器商人・船大工・砲術家。


こんだけありゃナンカできるだろw
狙いは家具と大砲作り、そしてマイスターとアパルトメントの改修に賭けてます^^
と、東南アジアは・・・ 週末にでも行くとするかなあ。
明日は生産系で何かアップデート記事書けると思いますのでお楽しみに!
さて次。


2.波動砲発射実験 被験者募集中!

やー、アップデート前なんでちょっとDOL内のネタ系でも詰めておこうかと。
今回のテーマはJB造船で作る中型軍船の重フリゲートです。

中型船ではトータルに能力が高く、大海戦でもコルヴェットと並んで主力クラスの船ですね。
さてこの重フリゲ、普段から兵器技術上げにも使っている人いるでしょうが、この船のオプションスキルである 『装甲劣化弾』 を実戦目的に使った・あるいは検証した人って実際そんなに多くはいないんじゃないでしょうか。
だってねえ、『火炎砲限定のスキルなんて・・・』 ってのが大多数の意見な気がします。
実際、弾速が遅い=命中率が低いからダメージも足りないと結論付けられているようですね。
しかし、以前にSS板で装甲劣化弾発動のエフェクトは出てましたが、
これ波動砲みたいでめっちゃカッコいいです。
と言う事で装甲劣化弾をマジで撃ったらどうなるか、軍人さんに撃って貰いたいと思い、
被験者募集してます! 
で、用意しているのが以前に作ったアレ。

名匠アンフェ16_976
これと、

名匠アンフェ16_960
これが2個。 (あと、貫通928と912で3個分あります。)

そう、名匠アンフェール砲16門の貫通976。
半年前に作ったこれを引っ張り出します。あと2個も960で揃えましたので、
貫通976・960・960と、恐らく装甲劣化弾の破壊力では最高に近い数字が期待できるんじゃないでしょうか。と言うか、どんだけ壊れるんだろ・・・。

どーよ、撃ってみたくないですか?

一人目は、商会のフランス軍人で兵器上げに勤しんでいたKさんにお願いしました。
でですね、撃つ人がいるなら撃たれる人がいるわけで。。。
一人目はわたしが重フリゲに乗っておとなしく撃たれるとして、
もう一人は回避スキル発動+装甲劣化弾も発動して撃ち合ってもらいたいかと。
名匠アンフェール16門×6個で波動砲の撃ち合いってのを期待する所です。
(私も重フリゲ作って持ってますが、まだ兵器技術がR3で届きませんし、回避も無い;;)
それと、副官スキルの火炎弾強化って持ってる人いたら、装甲劣化弾と同時発動できるものか、ここら辺も気になります。いやまあ、破壊力と言うより結果のほうが気になるんです。
後は動画とか撮れると面白いんでしょうが、ソフトとか撮り方がよく判ってません。
あー、早く兵器技術も上げないとなぁ・・・。
まあ、兵器技術R4ある人なら撃てますんでお気軽にどうぞ!


おしまい。

FC2ランキング02 ←どうぞ押してってね~
  1. 2007/03/13(火) 07:57:00|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3on3大会の優勝者は!

竜虎相打つ!

昨日はカサブランカで行われた3on3大会の決勝トーナメントを見学、
いえ応援に行ってきました。
なぜって、わたしが所属している商会 『世界の船窓から』は、
『リングの外へ一直線(フェティ)艦隊』でみるきさんが、
『次長課長社長(鹿角)艦隊』で鹿角さんがそれぞれエントリーしてたからですね^^

3on3-06

そして、一回戦の対戦がこの両者というアツい展開!

結果として最も激戦となったこの対戦の模様はというと、、、

3on3-07
1本目、いきなり両者ガチでぶつかってますw
そして野次馬過ぎる私ら船窓ギャラリー艦隊・・・。
ミッチェル(実況)>角鹿ダウン!
鹿角>角鹿('Д'
やっぱり1隻目が落ちるといきなり不利な展開となるのか、1本目はフェティ艦隊の勝利。

3on3-08
しかし2本目は3-2から一気の猛攻で課長艦隊の圧勝!
ミッチェル(実況)>おーーーーっと
ハミルカル・バルカ>みるきさん><
ショコラーゼ>うお
カトカルチョ>ヲ
ミッチェル(実況)>みるく撃沈
なんかもうミッチェルさん間違えまくりww
これで1-1でプレーオフと面白くなってきたラスト3本目は、

3on3-09
先に課長艦隊のアバレンさんが落ちて不利な状況の中、
鹿さんラッキーさんがもう粘る粘る!!

アーサー・ウィンザー>ごめ

ハミルカル・バルカ>あれ?
ELECTRA>アーサー>w<
ミッチェル>おおおおおおお
アーサー・ウィンザー>・゜・(ノД`)・゜・
ミッチェル>アーサーさん
ミッチェル>リングアウト!!!!!!
シェイラギーニはアーサー・ウィンザーに向かって泣いた
だるししはアーサー・ウィンザーに対してうなだれた
ELECTRA>@p@
ショコラーゼ>アーサーさんリングあうとw
最後はアーサーさんがリングアウトで2-1というきわどい所まで行きますが、
結局みるきさん(フェティ艦隊)が勝利して準決勝進出!
まあまあ2人ともお疲れさんでした。


その後、準決勝はみるきさんが速攻で提督ピンポイントで落とすなどして終わり、決勝進出!
レムオン艦隊を下した東方不敗との戦いへと臨みました。

3on3-10

決勝でもフェティ艦隊は安定した戦いぶりで、2本ストレートで見事優勝!
(なんか準決勝以降がスゲー速かった気がするのは私だけだろか??)
そして表彰式・・・。

3on3-12
そう、これ 『海のアフロ王決定戦』 なんだったw


3on3-13
(あんま嬉しくないと思うぞ、みるきさん)


3on3-14

アフロきたーーーーー!!
(しかしこれ何の罰ゲームだろな・・・。)

3on3-11
そして最後まで立ち会ってどアップのカットも押さえる私、かなりヒマくさ~ですが、
何はともあれ

みるきさんおめでとお~!



おしまい。

FC2ランキング02
 ←ここも押してってね~
  1. 2007/03/11(日) 08:46:21|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小出しなアップデート情報の最後に!

大型フリゲートきよったな

今日になってアップデート情報が発表になりましたねえ。
いろいろ小出しにしてる所へ、今日のはかなりインパクトありました。
特にこれ生産系の人にとっては大きい変革になりそうな気がします。
まずJB部品の加工木材と強化ロープなどのレシピ帳化。(SSは多分酒場?)
これで、あのめんどくさ~なJB造船が楽になると嬉しいけどどうなんだろ。
『新レシピ多数』 ってのは要チェックかも。
(毎回書いてますが、新型16門砲は出るのでしょうか?)

そして新型船。
まず大型フリゲート、これは昨年5月18日のエントリで予想している船種です。
帆船好きにとっては 『遂にきよったな』 なメジャー新世代船の登場ですねえ。新興国アメリカが一気に6隻投入した大型フリゲートはその機動性と打撃力でイングランドのフリゲートを叩きのめしてますし、更に驚くべき量産性と新戦術・戦略構想で戦列艦を実質引退に追い込んだ船のひとつでもありますから、これ乗ってみたいですねえ。
ですがあれです、時代的にはもう18世紀末~19世紀、アメリカの独立後に生まれた船ですから、そこら辺どうなんだろな感がますます強まってますがいいんだろうか・・・。
また見た目で、銅張りうんぬんを言う人がいるかもですが、実際のところ喫水線の下には薄い銅板張ってたりしてますのでまあいいかな、と。(上まで張られてるのはちょっとかっこ悪いんですが)

次にイベリアンジーベック。ってこれジャベッコの事でいいのかなあ。
これは昨年11月17日のエントリで予想している船種です。
ただ、公式発表のイベリアンジーベックはメインマスト以降に横帆使ってますね。
この船体にこの帆装だと結構トータルに速くていいかも。
2艦とも当時のブログに書いてますんで、読んで頂ければと。

というかあれだ、わたしのブログ、昔の記事、特に書き始めて3ヶ月以内くらいのものの方が遥かに中身が濃いのはなんでだろ・・・。
ううっ、これはちょっと本格的にテコ入れしないといかんのかも。



おしまい。

FC2ランキング02
 ←ご支援クリ募集中です~
  1. 2007/03/09(金) 17:32:08|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体積?重量?な疑問

船の積載量は謎ぃ。

教祖ブログにも出ていましたが、週間アスキーの3/20号に大航海時代Onlineの紹介ページが載っています。わたし週間アスキーは創刊時から大体買っているので今週号も当然買っていて、『おー、珍しく宣伝してるな』 と思いましたねえ^^
 (もっと一般の媒体へも広告出して、新しい人がどんどんくるといいなあ)
さてその手前、80ページ台の所にも1ページ割いて広告張っていて、抜粋するとこんな。

0320


『一握りのスパイスは、同じ重さの黄金に等しい価値を持つ』

まあ、合ってるんでしょうが、ちょっと待てヨ、と。
DOL世界で船の積載量や交易品の単価って何が基準なんだろう??

金でも胡椒でもあの単位は 『樽』 とかなんかの船倉の一定のスペースを指してるんじゃないんだろうか。個別に一定のロット数を指している可能性も有りますがちょっと薄そうです。
たぶん上のコピーは香料諸島で出る香辛料の高い価値をwktkさせようとしての事かとは思うんですが(価格の見直しって前フリもしてる)、なんか違うんじゃないかと思うんだよなあ。
樽とか船倉でカウントしてたら、これは体積比でみたらすごい損してる表現じゃないのか・・・。

ちなみに、主な物質の比重を上げてみると、
原油=0.8~0.98
水=1.0

サファイア=4.0
鉄=7.87
銅=8.92
銀=10.5
鉛=11.3
金=19.3

載ってませんが、コンクリートの比重が2.3~2.4くらいですから、普通に 『重いなー』 と感じる石とか砂が2.0~3.0程度です。いかに金がムチャクチャ重いか分かりますね。
んで、あくまでも植物などでしかない香辛料の比重って大体0.7~2.0の間くらいだと思うんですが、これだと金と香辛料を同じ大きさの樽に詰めたら、香辛料は1/10くらいしか入りません。

ということは、かさばるものじゃなくて、重くて価値のあるものを運んだ方がもうかるって単純になっちゃう、いや実際なってますね。
これですね、計算がめんどくさくなるから単純に一定量&単価で決めちゃってるんだとは思いますが、重量と積載量をちゃんと定めて、 『重いものはあんまり積めない』 を再現した大航海時代のバージョンも過去にはありました。
いやまあ、そういう事はともかく、

金800樽も積んだガレオンとかどんだけ重いんだ!
と思わずにいられないデス・・・。


※PS.
お読み下さっている方々へお知らせです。
このところの仕事上の時間の関係で、この先ちょっと更新頻度が落ちると思います。
書きたい・検証したいテーマ、書きかけのシリーズなんかもかなりあり、本人のヤル気もありますのでまだまだこのブログは続けますし、DOLも続けていきますから生暖かく見守ってやってください。また、できたらもう少し方向性もたせたものに構成を練り直すことも検討中です。
では今後とも宜しくどうぞ。m(__)m

おしまい。

FC2ランキング02
 
↑応援クリック募集中~。
  1. 2007/03/08(木) 06:29:26|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

家畜レポート2007年春

ジューンブライド求む!

昨年の夏にもちょっと書いた家畜の話。
現在ここまで来ています。
家畜取引R8 (2000/12800)
優遇職のないスキルなんで、ついでとはいえ結構あげるのだるいです。
んでですね、昨日リスボンをぷらぷらしてたところ、


(またしてもコピペ記事ですまん)
がぶりえる>お
がぶりえる>家畜+1のふんどしが
がぶりえる>10Mでうってる・・・
ハミルカル・バルカ>なにー
がぶりえる>なんかくいついたw
ハミルカル・バルカ>いあ、マジで欲しい
がぶりえる>www
じろ>フンドシなんて・・めけさんじゃあるまいし。
ルクレッツァ・ロッソ>ふんどしにくいついたのかw
千砂>w
がぶりえる>ふんどしっていうか マワシだけどね
銀行員>いらっしゃいませ。当銀行へようこそ
20000000㌦引き出しました
じろ>どっちにしろ、普通の感覚で着るものじゃ・・・
がぶりえる>きたーw
ハミルカル・バルカ>かうべし
茶染めサルンを購入しました
千砂>本気だw
ハミルカル・バルカはがぶりえるにお辞儀した
がぶりえる>着るべし
装備品を変更しました

家畜装備03

がぶりえる>ふんどしきたーーーーーーーー

Eifie>10Mもするなんて。。w
ハミルカル・バルカ>エヘヘ
カトル>安いんじゃない・・・
がぶりえる>いいなー
Eifie>安いのかぁー
田中次郎>その10Mで余計にカテ1買えばR1ぐらい上がるさ
がぶりえる>おにゃのこブーストもほしい;;
ハミルカル・バルカ>カテ1が1000枚見当か・・・
ハミルカル・バルカ>これに銃持ってればいいんだけど
がぶりえる>うん
がぶりえる>あたまもw
千砂>凄い見た目だw
Eifie>見てみたいーーーw
田中次郎>もはや見てくれなどそっちのけですな
がぶりえる>すごい狩猟原住民だw
ハミルカル・バルカ>ンゴニで+4ブーストかw
がぶりえる>んむんむ
Eifie>すごいっ!
Eifie>鬼畜+4!?
がぶりえる>はみるさんもないんだっけ?銃
田中次郎>鬼畜なんかい
ハミルカル・バルカ>ないっす
がぶりえる>そなのかー
ハミルカル・バルカ>まさかあんなイベントで出るとは思わなかった
がぶりえる>それだけのために転職したwww
ハミルカル・バルカ>ちなみにリスボンのニワトリが
ハミルカル・バルカ>100羽買えるもよう
がぶりえる>鬼畜だ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
田中次郎>どーすんのよ?とか思わなくもないが。むしるのか。
がぶりえる>むしるんだよ!!!!
千砂>w
がぶりえる>とりにんつくるんだよ!!!!
ハミルカル・バルカ>焼いてもいいしなw
田中次郎>とりにんにくか・・・
ハミルカル・バルカ>ここ丁度ブランデ置いてるし


とまあ、こんな感じですが、その足でヒホンへ直行してみると・・・
(ちなみにヒホンはイスパ人が最も多く家畜を買える港です)

家畜装備02

R8+3の状態でアヒル130羽w 
(ブタも同じだけ買えます)


こうなるとあれです、目指すはR10+5!
スキルのほうは、【10800×8+16200×9=232200(要+α)】ですから、ヒホンならカテ1が900枚くらいで非優遇カンストできそうです。幸い手持ちに1000枚あるからカンストするだけなら2~3日もあればできそうですが、今ってカテ1の売りが激減してるんだよなあ。あっても15K以上と高騰気味ですし。できればチマチマ上げていきたいですね。
あとは副官と装備かぁ・・・。
副官は仕立師のフランシーヌが家畜+1持ってるらしいので雇うとして、
ジューンブライド(家畜取引+1の銃)を入手しないと!!
ということで、

ジューンブライド誰か売ってください~!

(どうもスゲー高いらしいけど^^);





おしまい。

FC2ランキング02
 押してね!(ペコリ
  1. 2007/03/06(火) 08:57:22|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルト海の船 その4

新世代船の登場

イベリア半島の両国が世界へ乗り出してゆき、着々と勢力を伸ばしていった15~16世紀以降、北海・バルト海での船の歩みはどうだったのでしょうか。キャラベル・キャラック・ガレオンといった船が生まれたのとは別系統で、いよいよこの地方独自の船の進化が見られるようになります。

まず、原型というか系譜の最初に登場する船としては 『フライト船』 と呼ばれる商船・漁船が上げられるでしょうか。横帆を主体にわりと幅広の船体といった構成ですが、少ない人数でも運用できる割に積載量・航行性能共に優れていたため、オランダを中心に商業貿易の下地を支える柱ともなります。
また、フライトを原型としてより大型化・重装化して行った先に生まれたのがピンネースで、オランダ~バルト海の西側で17世紀には登場してきます。DOLでもピンネースは乗った人も多いと思いますが、実際のところ商用・軍用にも使える万能型な船で、後にオランダの東インド会社船の原型ともなった良船でした。
更に北海沿岸~デンマークあたりに掛けてはフーカー船という小・中型船が多数運用されます。これもう典型的な漁船ですね。ですがこの時代以降の漁業、特にオランダのニシン漁やタラの漁船は大規模船団を組んでほぼ北海を制した圧倒的な数で投入され、経済的には非常に大きい影響を残した活動でした。北海・バルト海域でのニシンとかタラ漁ってそれだけで本が出ている位で、突っ込んで調べていくとなかなか興味深いジャンルだったりします。

次に、下の絵が出ている船、これがこの時代の北海・バルト海を象徴する船型といって良いかもしれません。そう、フリュートですね。17世紀になってオランダで登場してきたこの船は、ちょっと歴史的な傑作船の趣すらあります。広めの船幅・浅めの喫水で水路にも入り込めるくらい運用に優れていたため交易船・捕鯨船としてはかなり後代まで使われ、オランダでの成功を見るや、周辺各国でも急速に導入されてゆきます。これ、DOLの大海戦なんかだと、小型・中型の店売りではフリュート・ピンネースがちょっと一段抜けた性能持っていて、未だに使う人がいるくらいなのもこれらの船の優秀さをよく表しているのかも知れません。

フリュート01
これはオランダのフリュート船
こうして見ていくと、17世紀以降の商船でバルト海方面で運用された船というと、オランダの造船技術が大きく影響しているのが良く分かります。特にフリュートなんか、商用に限って言えばほんと欠点らしいものが見当たらないくらいに完成度が高く、多少の改良を経てから蒸気船が登場するまで、沿岸用ではケッチあたりと共に一部では遅くまで使っていたって言うのも分かる気がします。(ホントに優れた帆船って言うのは時代を超えた運用されていて、インド洋では現代でもダウが使われているくらいです)


よく考えてみたらあれですね、絵的にはもう大航海時代Onlineで登場している船が主体なのですから、SS撮って並べても良かった気がします。さて、次がいつになるかわかりませんが、恐らくあと1~2回です。最後はスウェーデン・ロシアあたりの覇権国の軍船なんかをみるのも景気良くていかなと思っています。



おしまい。

FC2ランキング02
 ←ご支援クリック募集中~♪
  1. 2007/03/05(月) 09:46:58|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野次馬な3on3大会観戦記

昨日は能登カサブランカ沖で行われた3on3大会の予選を見学に。
商会からも鹿角さんとみるきさんが出てましたが、さてさてどうなったでしょう。。
とりあえずその前に前々日ショックだったことなどから。


1.これ悲しいっす

火器売り時
※これで場所分かりますよね?

その前に火器全部売っちゃったよ;;


2.
3on3大会@カサブランカを観戦


それにしても大会前だってのに、
余裕というか力が抜けまくってる鹿角さんとこの次長課長社長艦隊^^
直前の様子からどうぞ

(ログこぴぺ=これ最強の手抜き記事かもw)
---------------------------------------------------------------------------
■ゃくりーぬ>しーかつの!!しーかつの!!
鹿角>なんか
ショコラーゼ>カサブランカでしかつのコールがwww
■ッキー・ストライク>しかつの!しかつの!
鹿角>ほんとに定着しそうだw
■ゃくりーぬ>し~かつの!!
ショコラーゼ>シカツノシカツノw
鹿角>これで即死したらかっこ悪いな
■ッキー・ストライク>しーかつの!
ハミルカル・バルカ>しーかつの!
3on3-01
鹿角>なんだこれwwww

■ンキー・D・アバレン>俺が即死やばすw
■ッキー・ストライク>大人気・・!
鹿角>ドゥフフフフ
■ッキー・ストライク>ドゥフフフフ
■ンキー・D・アバレン>あああああああああああ
■ンキー・D・アバレン>整髪道具を
■ンキー・D・アバレン>忘れた・・・!
■ッキー・ストライク>あ
鹿角>( ´゚д゚`)エー
鹿角>ハゲにする約束は・・・
■ッキー・ストライク>俺も裏キャラの金庫だw
■ンキー・D・アバレン>wwwwwwwwww
3on3-02
鹿角>次長と社長頼むよww

ショコラーゼ>しょっぱなからシカツノコールでいいブログねたがとれたねwww
■ッキー・ストライク>すいません>w<
ハミルカル・バルカ>んだねーww
■ンキー・D・アバレン>>w<
鹿角>>¥<
--------------------------------------------------------------

とまあこんな感じで始まった予選。
しかし鹿さんとこの予選Aグループはいわゆる 『死のグループ』 な激闘に・・・。

中でも驚いたのがこんなの。
3on3-04
ロワイヤルに重装船尾楼×2個って恐ろしすぎる・・・。

3on3-05
しかしまあ、リベンジを果たす次課社チョー艦隊。

激戦の末に3チームのプレーオフにまでもつれ込んだ死のAグループ予選を、
2位通過で決勝トーナメント進出! おめっとです~。

そしてみるきさん(チーム一直線)とこのBグループはというと・・・。
3on3-03

なんと全勝で予選突破とか!
何戦か見てましたが、2-3から提督落として逆転とか、かなり勝負強いですねぇ。。
2人とも来週の決勝トーナメント進出おめでとー。

んでもって帰ってきたらこれ。 なんだかなあ・・・。
激闘の果てにオチが付いてましたww

(またしてもログこぴぺ)
-------------------------------------------------------------------
鹿角>ろっかくですw

■reeceはラッキー・ストライクに対して否定した
鹿角>まあエントリーがしかつのなんでw
ハミルカル・バルカ>w
■reece>あら・・・
ショコラーゼ>ww
■hiroari>ろっかくは、必殺技のなまえなんだぜ!
■ッキー・ストライク>しかつのデス!
鹿角>会心の一撃なんだぜ!
■ッキー・ストライク>しかつのーーーーーーーーーーーん!
■reece>すごいですねー
ショコラーゼ>またカサでしかつのコールがw
鹿角>ちがうしwwwwwwww
ラッキー・ストライク>しかつのーーーーーーーーーーーん!
■ルガー>w
鹿角>ろっかくーーーーーーーん!
鹿角>デスヨ
■ッキー・ストライク>>w<
ハミルカル・バルカ>■ッキーさんがしかつの絶叫してるww
--------------------------------------------------------------------------

やー、来週が楽しみだ^^


おしまい。

FC2ランキング02
 ←おしてってねー
  1. 2007/03/04(日) 07:51:16|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チャプター3で取引スキルどうしよう

チャプター3は香辛料と貴金属がアツい!?

のですかねえ、唐突に事前発表もありました事ですし。
ついでに 『ヨーロッパ圏内の一部特定航路のみを用いた近距離交易の利益率を低下』
って、、、遂にバルパル・アドリアとかが本格的につまんなくなって来るのでしょうか。
まあ、 『外に出て稼げ!』  な意図は分からなくもありませんが、
火器・鋳造もちなイスパニア人としてはそっちの方が気になるとこだったりします。

それにしても香辛料・貴金属かぁ・・・。
私、カテ4系の取引(香辛料・香料・宝石・貴金属)なんてもってません。
カテ4発注書も10枚位しか持ってないしw
この世界は別にあんまり資金がなくても充分生きていけるとは思うものの、雰囲気を楽しむって観点だと今後は香辛料くらいは持っていたほうがいいのかもですね。(誰か香料商人クエ紹介してくれ~な勢いですw)
一方で私の持ってる取引スキルというと、カテ1=家畜、カテ2=鉱石・工業品、カテ3=繊維・織物・火器とこの6種だけ。食料品・酒類・嗜好品・貴金属・宝石あたりは途中で消してしまい、生産に必要なものだけ絞っていったら最終的にこんだけになっちゃいました。いざ稼ぐ手段となると星&バルパルな体質なわけで、片一方でも修正来るとちょっと寂しい物があります。

だけどどうなんでしょう、 『中南米で金銀が大量に産出して、安く・多く購入できるように』 
という設定だと、その後に来るものもいずれ設定されてくるのでしょうか。
インフレ。
金銀がヨーロッパに大量に持ち込まれれば、流通量が増加して当然ながら貨幣価値が下がり、対価である各物品も段々と値上がりするのが自然な流れなんじゃないかと・・・。
まあ面倒だしバランスが無茶苦茶になるから、やたらにはいじらないのかな?
(そう言えば大航海時代Ⅲでは1500年代のどこかでいきなり物価が150%台くらいに上がってバランスがえらいことになってました)

まああれです、今後、日本とか出た日には発展後は圧倒的な銀産出量になりそうですし、
中国が登場となったら生糸がやたら買える気がしないでもなく、その日にはかなりの確率で色んな修正来るでしょうねえ。(ザイトンでベルベ織りとか、そのままだと凶悪過ぎるだろなw)



おしまい。

FC2ランキング02
 ←ご支援よろしくです~
  1. 2007/03/02(金) 19:16:51|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。