打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

アテネ大海戦3日目

初の対人メイン艦隊参加

アテネ大海戦は最終日。
初日こそわずかにリードしていた西・仏勢ですが、
土曜日の時点で逆転されていただけに、今日は劣勢が予想されていました。
私はジャンヌさんのいるマルセイユのトリコロ商会主体の艦隊に入れて頂き参加。
対人メインの艦隊に出るのは初めてだったのでどうなるかと思いましたがさてさて・・。

大海戦2008-0629

結果は戦功61。
対人に限定すると
44戦25勝15敗4分、
個人では与撃沈8・被撃沈5、与クリ24・被クリ14でした。

やってて一番面白かったのが船窓商会のじろ&みるきちゃんのいるレオ・マリーさん艦隊との4戦で、
1勝2敗1撤退だったものの、ここ相手の1勝は金星でしょうし、
負けた戦闘でも収穫あって充実してました。
それから大型はだめでしたね、ロイヤルフリゲートはいい船と思いますが、
使う側が振り回されてる感じで被撃沈の方が多かったです。
INにはいる事が少ない分、支援は多くしないといけないのに全体の4~6番目だったのも反省でしょうか。
あと対人やるなら早く副官の連弾防御を覚えたいですね・・・。

んでまあ、途中から 『なんか見づらいなあ』 と言う気がしてたんだけど、
部外者表示をONのまま重力地帯でずっと戦闘してたのを最後の最後になって気付いたw
差し替えたグラボの表示能力高いですね。
とにかくいい勉強になりました、皆さんありがとん。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑応援クリック募集中~。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/30(月) 07:50:39|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RADEON HD4850の実力は?

一昨日導入したAMDの新GPU、RADEON-HD4850、

今まで使っていたGF8600GTSと差し替えてベンチマークを計測してみました。
果たしてこいつはどのくらいの数値を出すGPUなのか?
気になってる方もいるかと思うので公開します。


【PCの基本スペック】
マザー:GIGABYTE 965P-DS4
CPU:Core2Duo E6400
メモリ:DDR2-800 4GB
HDD:SATA300~320GB
VGA:GF8600GTS→RADEON-HD4850
モニタ出力:24インチ1920×1200+19インチ1280×1024
OS:VISTA-HP_SP1

【GF8600GTSのベンチ結果】
800×600画質最低・フルスクリーン 778-746-658=2182  
800×600画質最低・ウィンドウ   466-516-418=1400
1024×768画質最高・ウィンドウ   303-195-178=0676
1280×1024画質最高・ウィンドウ  285-187-170=0642

【RADEON-HD4850のベンチ結果】
800×600画質最低・フルスクリーン 721-880-609=2210  101.3%
800×600画質最低・ウィンドウ   676-809-579=2064  147.4%
1024×768画質最高・ウィンドウ   462-302-278=1042  154.1%
1280×1024画質最高・ウィンドウ  449-287-286=1022 159.2% 

数字の羅列じゃ見づらいですね。
これをちょっとグラフにしてみます。



8600GTS-HD4850ベンチ比較



面白い事に、画質の低い設定だとGF8600GTSとあまり変わらず、
画質や解像度を上げるほどRADEON-HD4850の方が上回ってゆきます。
で、画質と解像度を最高にした条件では60%近い差が付く模様。
良く分からないのが、
同条件でテストしていても1回目と2回目以降のスコアが+-2~3%くらいの差が出る所で、
これはいろんな条件でやっても出ますね。
私がいままでDOLに使ってた歴代のグラボは、
順にGF5200→6600→7600GS→8600GTSと4枚になりますが、
どれもベンチ結果そのものは複数回走らせても誤差が少なかったんですね。
特に昨日の時点では6~8%も誤差があり、PCが変なのかなとすら思えました・・。
あとはWINDOWS-XPだとVISTAより数10%上のベンチマークスコアが出るというのはかつてリンクさんも検証してましたが、速度面でかなり向上したと言われるVISTA-SP1と、先日出たXP-SP3だとどうなのか、
これもちょっと気になるところ。

現時点ではこんな感じで、HD4850の方はドライバがまだ付属CDのもの使ってますから(AMDの公式サイトもまだ同じバージョン)今後チューニングされて向上すると思われるものの、まあGF8600GTSとHD4850だとだいたい50~60%位の性能差があってもあんまり速度的な体感は薄いですね。むしろなんとなく画質が向上した気がするほうが嬉しいw
ただこれ、GF7000系以前のグラボを使ってる人が乗り換えするなら、GF9600GTとともにかなり魅力有る製品だと思います。普通に使っている分には問題なくても、大海戦などの条件厳しい個所では有る程度の力を発揮する気がしますから。
あと、カードのサイズはけっこうビックリ。
これかなり長いです。
ATXマザーに取付したらメモリスロットの横まで来たので、
事前にケースとマザーボードのサイズを測って置いたほうがいいですね。
HD4850についてはこんな感じでした。
購入を検討している人は参考になりましたでしょうか?




(雑記)
先週あたりから冒険中。
現在LV51まで@15000くらいなのでクリッパまで70000くらいでしょうか。
地理クエをメインにジャカルタ滞在中で、ここ2~3日はカカドゥOnlineが始まってますが、
これほんと横位置が変ですね。妙に幅広いし・・・。
ほとんどやってない生物系以外はけっこう発見したと思ってたけど発見数は730くらい。
実質まだ半分も行ってないのか・・。
CP4で大幅増となっても全然やり切れて無いですね。

取り合えず今週後半は大海戦が控えているので今日明日には戻る予定。
最近は船窓商会員のIN率が激減しているのでまた野良編成に混ぜて貰おうかなと思ってます。
(つうか誰か拾ってください~)


おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちぽちっと募集中!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/25(水) 23:56:29|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

衝動買い

先週末に発売開始となったAMDの新GPU、
RADEON-HD4850と4870。
で、
昼休みに地元のPCショップを覗いたらこいつが早速売ってたので思わず衝動買い。
Sapphire製のだからまあ初期ロットでもそこそこ信頼できるかなと。
このRADEON-HD4850、
これまで単体では最高の性能と思われるNVIDIAのGF9800GTXとの比較ベンチマークでは、
同等かテスト条件によっては上回る性能で、なおかつ消費電力も低め。
しかも浮動小数点演算能力が1TFropsを謳う新世代GPUにも関わらず、
これで北米で199ドル、
日本では25,000円ちょっとで新世代のGPUが買えるのだからまあ安くなったものですねえ。
『一個あたりのGPUダイ面積を小さくして2個搭載→歩留まり向上で低コスト生産』 
とかまあ聞きますが、安くて性能いいなら買うほうは何でもおっけです。

なにしろ同日発売となったNVIDIAの新GPU 『GeForce GTX 280』 が8~9万円するわけで、
AMDの4850はその価格性能比ではアドバンテージを取る格好に。
(ただしNVIDIAも従来の9800GTXを先週末に大幅値下げして3万円割ってきてますね)

つう事で思わずRADEON-HD4850買っちゃったわけですw
それにしてもATI(AMDに買収)の製品買うのは数年前の9600XT以来。
DOLのベンチテストはあとで掲載します。
いままで使ってたGF8600GTSからどれくらい変わるのか、ちょっと楽しみですはい。
まあ今までのグラボでも全然問題なく使ってるんだけど・・・。

ひょっとしてこれ人柱かな・・。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/23(月) 14:56:21|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

オランダの名将

激闘

(これ延長戦見ながらリアルタイムで書いてます)
朝の3:30に起きてみたらEURO2008、オランダ-ロシア戦の録画が始まっていた。
一週間休めたオランダの主力がなぜかワンテンポ遅い動きをしているのに対して、ロシアは攻守の切り替えが非常にはっきりしたいい動きをしているのが寝ぼけ眼ですら伺えて、結果としてやたら面白い試合になってます。
なぜって少なくとも今日に関してはロシアのほうが動き・戦術とも上。
ほんとヒディンク監督は名将っすねw

特にロシアが後半の開始から38分くらいまでにやってた、高い位置から早めにボールを取りに行ってチャンスを作る、それもかなり長い時間それができるのはオランダがこれまで見せてたサッカーみたいな動きで、なんだかユニフォームの色が逆でもおかしくないなと思わせられたくらい。
中でもロシアの10番・アルシャフィンという選手、まだ26~27歳だけどかなりいいですねえ。
この人いずれプレミアやセリエAとかに出てくる人かも知れない。

試合は後半20分過ぎにロシアが中盤でボールを奪って速攻を掛け、左から折り返しを決めて先制。
その後、いまだ動きの悪いオランダが10番のスナイゼルがボールを持ったらとにかく強いシュートを打ちまくる(あんまり枠に行ってなけど)のに対して、ロシアは引くときは引く・取ったら速攻・チャンスと見るや5~6人攻めに出て左サイドを崩しに行く積極的な姿勢を崩していません。

そして残り数分でオランダがスナイゼルのフリーキックから
ファンニステルローイがすごいヘッドを決めて延長へ。

そんな事かいてたらロシアが延長後半7分で勝ち越し。
このゴールもやはりアルシャフィンが決定的なアシストしてました。
残り5分、オランダまき返せるかなぁ。。
と書いてたらロシアが3点目でトドメ。
今度はアルシャフィン自らゴール!

まさかオランダが正面からの力勝負で負けるとは思わなかったけど、
今日のロシアはほんといいサッカーしてますね。
オランダ人のヒディンク監督してやったり!
録画してる人はぜひ後半以降を通しで見てください。

朝6:09 了


おしまい。

FC2ランキング02

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/22(日) 06:30:38|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草原の興亡 その7

紀元前3~2世紀の東西比較

先月末に匈奴の興隆までを書いてそのままになっていた中央アジア編、
今回は多少なりとも時代感を掴んでもらうためにユーラシア大陸の西側、
つまり地中海方面との比較を時系列で追って見ます。
実はこれ、以前から興味持っていた事なので意図してやるんですけどね^^

さて、この先の本シリーズで見ていくのは、
紀元前3世紀末~2世紀あたりの中央~東アジア情勢。
正直なところ大航海時代からは薄い話なのでピンと来ない向きも多いんじゃないかと。
と言う事で、これから見るユーラシア東方の動きがあった頃、
地中海・ヨーロッパ方面はどうだったのか?
東西を時間軸で比較して見ました。

紀元前2世紀のユーラシア01
(紀元前2世紀半ば頃の世界情勢)


    (地中海)         (東アジア)
BC.
264 第一次ポエニ戦争始まる
259               始皇帝生まれる
247 ハミルカル・バルカがシチリア戦線に登場
     ハンニバル・バルカ生まれる
                  劉邦生まれる(BC256年説も)
241 第一次ポエニ戦争が終結
236 大スキピオ生まれる
232               項羽生まれる

221               秦の始皇帝が斉を滅ぼして中国を統一
219 第二次ポエニ戦争始まる
216 カンナエの戦いでハンニバルがローマ軍を破る
215               秦の蒙恬将軍が匈奴を破る
210               始皇帝が崩御             
209               陳勝・呉広の乱が発生
                  匈奴の冒頓がクーデターを起こして単于となる
206               秦が滅亡し、項羽と劉邦の戦いが始まる
205               彭城の戦いで劉邦が大敗する
204               榮陽の戦いで劉邦が篭城の末に脱出し再起する
202 ザマの戦いでスキピオがハンニバルを破り、第二次ポエニ戦争が終結
                  垓下の戦いで劉邦が項羽を破り、楚漢戦争が終結
200               冒頓単于が白登山で劉邦を包囲する

168 マケドニア王国を滅亡させる
149 第三次ポエニ戦争始まる
146 カルタゴが滅亡し、マケドニア・ギリシアもローマ属州となる
145               司馬遷が生まれる
141               前漢の武帝が即位
140               霍去病が生まれる
133 グラックス兄が殺害される
126               張騫が大宛(フェルガナ)から帰還
123               武帝が衛青を将として匈奴へ侵攻
121 グラックス弟が自殺する
119               霍去病が匈奴の本拠地を攻め落とす
107 マリウスの改革始まる
91  同盟市戦争が起こる


60  ポンペイウス・クラッスス・カエサルによる第一回三頭政治の開始



多少は意図的に出来事を抽出して並べてるわけですが、
お気づきになりましたでしょうか?
特に興味深いのは、
数十年単位の流れでユーラシアの東西がほぼ同じ動きをしているところ。

1.BC250~230年代
ハンニバル、スキピオ、始皇帝、劉邦、項羽といった後世に残る人物の登場。

2.BC220~200年代
大規模な戦争/内乱の再発
地中海ではいったん勝利したローマがカルタゴ(ハンニバル)との戦争へ突入。
同時にギリシア~エジプト方面も紛争の時代へ。
中国ではいったん中国を統一した秦が始皇帝の死後動揺し、内乱期へ突入する。
中央アジアでは冒頓単于の出現により匈奴が周辺諸国を制圧し強大化してゆく。

3.BC200年代末期
地中海と中国の覇権戦争が共に終結し、その地域の強国が誕生する。
特にここはザマの戦いと垓下の戦いの年代がBC202年とまったく同じですね。

4.BC140~110年代
国力の充実と武断派の台頭により再び戦争の時代へ。
地中海ではカルタゴが滅亡し、ギリシアなどもローマ属州となってゆく
東アジアでは漢が匈奴との武力衝突を選択し、長期戦の末に匈奴が漢に対し劣勢となる。


こんな風に、偶然どころかちょっとシンクロニシティすら感じるくらいにユーラシアの東西ではほぼ同次期に似たような事象が起こっていたのですね。そして更にここで確立したローマと漢という東西地域を代表する強国は、その後数百年に渡ってその地域に君臨する事になります。
で、次回から取り扱うのはこの流れの中で起こった、
『4.漢と匈奴の武力衝突』
について掘り下げて見る予定です。


おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちぽちっとよろしくね!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/21(土) 10:40:22|
  2. 草原の興亡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DOLの環境改善 その2

今回は本体性能以外での快適化を図るお話です。

1.触るもの
というと普通キーボードとマウスですが、以前にも書いてるので今回はやや変化球で。
『史上最強のマウスパッド』だったかな、そんな製品があります。



上のパッド、既にもうけっこう使ってる人いるんじゃないでしょうか。
私も昨年末くらいから使い出してますがこいつの滑りと反応の良さはすごい。
そのかわり値段も1枚3~4000円と並のパッドの数倍します。
が、一度滑らせたらもう手放せないくらいに違うのでぜひお試しを。
まあ耐久性を考えたら多少高くても問題ないかと。



2.観るもの
そう、モニタですね、こいつが今日の本題
『モニタもう一台買おう!』
設置スペースある人は、15~17インチくらいでいいのでぜひデュアル化の検討を。
新品で18K~25K、中古で7K~10Kって所ですが、費用対効果は高いですよ。

私の場合だとメインが24インチでサブが19インチ。
通常、デュアルモニタの場合は同じものを2台並べるのでしょうが、
左右で用途が違うので大きさを変えてます。

んでまあこの構成でメイン画面にDOL開きつつ、
もう一台で地図やブラウザを数枚開いてます。
あとはブログのテキスト書いたり長距離だと動画も見るわけで、
サブモニタが使えると情報量が2倍どころか4倍扱える感覚になりますよ。
うん、冒険者などには特に効果高いかも。

てなわけで、特にPC本体が充分な性能にある人なら、
モニタ追加は最優先で検討することをお勧めします。
もうちょっと欲出すならメインを解像度の高いモニタへUPするといいかなあ。
1280×1024~1280×800でやってる人が最も多いかと思うのですが、
横が1600ドット↑くらいになるとかなりDOL画面内の情報がすっきりしてくる。
慣れは必要なものの格段に使いやすくなってきますよ。

特に高解像度化でDOLの何が違うって、

1.まずチャットウィンドウの占有割合が小さくなってゆくので画面がすっきり。
  ついでに周辺各ボタン等の表示も小さくなります。
2.海上だと自船が相対的に小さく感じるくらいに周囲を見やすくなる。
3.更にワイド画面だと横の視野角が拡がるので航行中や戦闘中も有利に。

特に慣れてくると高解像度だと海事が相当に戦いやすくなります。
まあさすがに横が1920とかのフルHD並みにすると、
右上の各スロットのアイコンがかなり小さくてクリックミスが出ますがw
あとは大画面&デュアル化すると自然と引いた姿勢で見るので、
プレイヤー自身の視野も拡がる傾向に有る気がします。
しかも意外に目は疲れません。(色みや明るさは事前に合わせましょう)
場合によってはクアッド化とかも・・・ってまあ、そこら辺はお好みで。
次回はもう本体でも周辺機器でもない物とかを。




追記1)
EURO2008、昨日はC組の最終戦と言う事で早起きして観てました。
オランダ対ルーマニア 2-0、
イタリア対フランス 2-0。
オランダほんと強いですね。
もう1位突破を決めてたので最終戦は11人中9人までが控え組から起用でGKまで交代しながら、2-0とルーマニアを完封。この控え層の強さはちょっと意外でした。
過去のオランダの興隆期だと、
1970年代のクライフ・ニースケンス・クロル世代、
1980~90年代のフリット・ファンバステン・クーマン・ライカールト世代など、
いずれもレギュラー陣は強力でも控えとなると1枚も2枚も格落ちっぽい感じでしたが、今回どうも若手も相当に伸びてるくさい。ほんと侮れないチームになってますね。あとイタリアはまあだいたいスロースターターなので案外予定通りなのかも。
それにしても予想される準々決勝の組み合わせ、

ポルトガル対ドイツ、
クロアチア対トルコ、
オランダ対ロシア
スペイン対イタリア

1・4試合目のカードはこれ当たるの早すぎるだろ、
ってくらいに注目ですが、
これ3試合目と4試合目の結果次第では、スペイン対オランダとか・・・。

なんだかDOLブログでネタにするに充分な環境が整いつつ有るような気がするのは私だけでしょうか。
いやもう構成が頭の中でほぼ出来ちゃってますよw


追記2)
ほぼ1ヶ月も放置してる中央アジア編、そろそろ書き出そうかと思います。
間が空いたのと、もう6~7回目まで来てるので最近のシリーズ例を踏襲して、
当時の世界情勢っぽい話とかからおさらいして見ようかなぁ。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとお願いします。↑

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/19(木) 06:28:24|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

DOLの環境改善 その1

今回から2~3回に分けてDOLのプレイ環境な話を取り上げてみようかと。

当然ですがDOLの使用状況は皆それぞれ違いますよね。
最新のPCでベンチ3000点台だよー な人から、
100点台でギリギリカクカクやってます・・・ な人までそれこそ千差万別。
で、そもそもノートかデスクトップかでも全然違う方向になりますが、
今回はデスクトップの場合を主眼に、
数年前のPCでプレーしている人がどんな変更をしたらより遊びやすくなるかを、
本体・周辺も含めて考えてみたいと思います。

(以下はPCの事詳しい人はすっ飛ばしてもいいですね)

まず、PCの本体性能。
DOLは3DのMMOとしてはやたら軽い部類に入るでしょうが、
それでも基本性能は高ければ言う事ありません。
推奨でDOLベンチ300点以上が快適動作とかだったと思いますが、
低予算とはいえお金掛けて強化するなら500点↑は狙いたいですね。
まあ2年以内にそれなり以上の予算でPC買ってる方なら、
恐らくそれ位の性能ありそうなのでとりあえず読み飛ばしてもおっけです。
(現時点の最強構成で組んだら恐らく3000点とかいくかも・・)
と言う事で、
ここではDOLベンチで現在100~400点くらいのPC環境を対象に、
低予算でどの辺を強化したらいいかなってのをみてみます。

それから、
CPUとマザーボードの交換って話はちょっとって範囲ではないので、
もしここをいじる位ならいっそ新しいの買いましょう。
はっきりいってその方が費用対効果高いでしょうからw 
本体で7万前後の構成でもDOLなら余裕でサクサク動作しますよ。
うん、検討するときに予算は大事ですね。
まあ、精々2~3万くらいでなんとかなるって条件で。

CPUとマザー以外で性能が大きく向上するのは、まずグラボ。
DOLがサービス開始した当時の主力グラボというと、
だいたいGEFORCE5700系とRADEON9600系だったでしょうか。
ハイエンドで5900系と9800系あたり?
ちょっとうろ覚えなのですみません。
現在の中間的な性能のやつだとGEFORCE9600系くらいでしょうか?
単価で15000~20000円近辺でそのくらいだったと思います。
でもこれマザーがPCI-E対応の場合。
古いマザー使ってるとAGPの呪縛ががが・・。
で、調べたらAGPだとGEFORCE7600GSかRADEON-HD2600系あたりが該当しそう。
だいたい12000~17000円くらいしてます。
(RADEON-HD3650で12000円くらいのが検索引っ掛かったけど大丈夫かな?)
GF7600GS+旧世代CPUでもDOLベンチで500点台あたりが出そうなのでまあ充分。
私が1年前まで使ってた構成がこれでした。
世代的にはもう少し新しいものの方がいいような気もするけどお好みで。

本体だと次にメモリでしょうか。
メモリ価格はDOLの開始当初からしたら大幅に下がってます。
それこそ1/10とかの暴落っぷり。
あんまり積んでも効果薄いでしょうが、それでも2GBくらいにはしたい所。
最近相場がやや上昇気味ですが、1G×2枚買っても5000円程度。
ただここも、古いマザーだとDDRの呪縛ががが。
あとRIMMとかゆーレアなひとの事は、知らんw
いっそ買い換えよう・・。
うちの会社でもペン4+820+RIMMってPCが1台あるけどどうしようもない・・。
んでまあDDR2だとその予算でいけますが、
DDRの2700や3200だと1GBで6000円↑とかする事に。
なんか中古探したほうがいいかもしれない・・。

こうしてみると、3~4年以前くらいのPCだと
各部品の規格の問題で色々引っ掛かって割高になりそうですね。
積んでいるCPUだと、AMDでアスロンXP~初代の64、
インテルで初期のペン4世代あたりを積んでいるPCは要注意って事に。

さてここまでで、だいたい17000~22000円くらい掛かる。
あとはグラボ入れる際に電源も要注意なPCだと追加で+5~7K。
予算2~3万だとここでもうギリギリですね。

それと、電源容量が250W程度でスリム筐体なPCの場合は判断悩みますね。
わたし以前に250W電源の薄型ケースにGF7600GS入れたら電源逝きました。
この時は外部電源ユニットを繋いで使用しましたが、
発熱と騒音の問題もあって結局ミニタワーのケースに交換しています。
今では小型用の400W級電源などもあるけどちょっと高め・・。

まあ、CPUとマザーが旧世代なPCで強化の見積もりをして、
これが3万超えるようなら買い替え検討かもですよ。
あと中古を上手く使うのも一つかなあ。
とりあえず本体周りの話はここまでにして、
次回は本題にしたい周辺機器の話を。



おしまい。

FC2ランキング02
 
押してってね~。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/16(月) 05:18:56|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

マルコとEURO2008

久々の歴史イベントは・・

マルコ・ポーロのライブイベント、後編はあれで終わり?
なのでしょうか。
前半の動きがけっこう考えさせられる新機軸な匂いを感じていただけに、
後半でややお使いイベントっぽい流れとなり、
最終的にマルコ・ポーロと関係ない部分で終わってしまうのはやや拍子抜けな気も・・。
いや、歴史視点で期待するわけで、
別に何かのアイテムを入手するなんてものはいらないんですよ。
ほとんど1年ぶりの企画となった歴史イベントなわけですから、
次回以降に繋がる何かしらの展望とか伏線があれば全然違うんですよね。
だからなんかヒントあるかと思って東地中海あたりで聞き込みしていました。
が・・・、まだ見つからない・・。
うーん。
素材がいいだけに非常に惜しいんだよなあ・・。

EURO2008

オランダ対フランス
イタリア対ルーマニア

『ともにローマ帝国をその歴史に持ち、
イタリア語とルーマニア語は現代でもほとんど地方の方言くらいの違いで通じる~~』
とか歴史視点でどうとでも書き出せるこの好カード2試合、
早起きしてオランダ-フランス戦をずっとみてたら、
歴史視点でどうのみたいな後付けするのはどうでもいい事だと思ってきたw
だって内容を堪能すればそれで充分なんだもの。
対イタリア、3-0
対フランス、4-1
2試合とも相手の方が結構攻めているにも関わらず、
決め手の違いがここまで大差に繋がるのは見てて素直に感動与えられます。
まあほんと、守備はあぶなっかしいけどGKのファン・デル・サールの安定っぷりは凄すぎるし、
全体でも動きまくり・ボール取りにいきまくる積極的なサッカーは、
これほかのグループがやや混沌としてるだけに余計目立ちます。
今日で各グループ2順することで準々決勝のカードがそろそろ見えてきますが、
このオランダを止めるところが果たしてあるのか?
なかなか面白くなってきましたねー。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちぽちっとね!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/14(土) 05:58:12|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

原価率で見る生産品

あえて基本から。

一口に商人と言っても、
交易商人と生産商人では稼ぎ方がまるで違いますよね。
更に
交易商人は距離・品目・ルートで細分化され、
生産商人も店売り交易品の生産者と、対人販売品の生産者大きく分かれてきます。
今回はその中から対人販売品の生産について、
価格面からちょっとアプローチして見ます。

まあ一口に対人販売といっても、
その品目は装備品・船部品・料理など更に細分化されてゆきます。
しかもそこから例えば船部品だけでも、
帆・大砲・船首像・兵装・装甲・JB部品とあるわけで、
およそDOL内でプレーヤーの使うもの全てが生産対象品とすらいえます。
対人生産は奥が深い、
これ自分がそうだから感じるってだけでもないと思うのよねぇ。

作るものによって生産商人に必要な能力は様々ですが、
主に問われるのは
生産スキル・取引スキル・アイテム枠・船容量・生産ルートの知識・レシピ・そして販売相場の読み。
商人なのに会計社交のスキルがあまり重要でないのと、
それ以上に生産ノウハウというプレイヤースキルの取得が問われている点が特徴でしょうか。



さて、対人販売用の生産で代表的な各商品を、
現在の販売相場と原価からの倍率を共に挙げてみます。
私の主観なので違う点が多々あるのはご容赦を。
※商品名=販売価格@原価=×倍率

(大砲)
Nキャノン=280~350K@210K=×1.3~1.7倍
Nカロネ=400~450K@240K=×1.6~1.9倍
名匠キャノン1386=3.0~5.0M@210K=×14.3~23.8倍
名匠カロネ966=2.5~3.5M@240K=×10.4~14.6倍

(兵装)
大船尾=700~900K@130K=5.4~6.9倍
大スパンカー=800K~1.0M@115K=7.0~8.7倍
大コーヴァス=700~900K@115K=6.1~7.8倍
  ※失敗を考えて原価は1.2倍で計算

(船首像)
ファフニール=400~500K@61K=6.6~8.2倍
ガルーダ=600~800K@60K=10~13.3倍

(補助帆)
メインフルリグド=1.8~2.0M@250K=7.2~8.0倍
メインステイスル=250~400K@23K=10.9~17.4倍
改良ゲルンステイスル=800~1.2M@34K=23.5~35.3倍
 ※大成功限定なので原価は3倍で計算

(料理)
ピザ=1600~1800@420※=3.8~4.3倍
鳥丸=2600~3200@700※=3.7~4.6倍
クスクス=3200~3600@530※=6.0~6.8倍
 ※チーズ・ブランデー・肉類を材料から生産するともっと下がります



(材料原価に対する販売価格の倍率)
原価倍率グラフ
数字だと小難しいのでこれをグラフ化。

材料原価ベースでみるとどうでしょう。
新型戦闘帆である改良ゲルンの相場は原価の30倍前後にまで相当し、
その高値っぷりが光ってるのが良く分かりますね。
しかも現時点では慢性的に需給が逼迫しており、
リスボンバザーでどこも売ってない時など1.5Mでも買っていく人がいる位で、
曜日や時間帯・海事イベントなどによってはけっこうすごい事になります。
ちなみに、ナツメグ・メースを@500前後で買って16Kあたりで売った場合の利益率がだいたいこれに匹敵します。(それだけ長距離交易が優秀って話にもなりますが・・。)
でもまあ実際、2キャラでヨーロッパから木材積んで開拓地に行くと、3時間程で帰ってくる間に改良ゲルン帆が40~50個作れてしまうわけで、これ見るともう大砲とかは利益追求の生産手段ではない事が判明してしまいます・・。帆を作った利益で966カロネだろうが1386キャノンだろうが1セット買っても余裕でお釣りが来る上に、兵装から人物装備から一式買いこみ、それでも余った帆を自分用に使えてしまうのですから。

個人的には昔からカッツバルゲルの相場がこれに近い感覚があるので、
次の機会には人物装備品を中心にリポートして見たいと思います。
また、今回は回復料理や物資・カテなどの諸経費・作るまでの時間などについては言及していません。そこまで計算するのはめんどいw
それから、上記のような話展開してて言うのもなんですが、
生産は利益だけを追求してやる物じゃないってこともまた側面として存在します。

何かを作って・売る、その流れのなかで人と関わり、
やりがい見出してプレーしている、
そういう人の方がむしろ多いんじゃないかと思います。
まあ、こういう記事が多少でも生産に興味がある人の参考になればいいかなと。




おしまい。

FC2ランキング02
 
応援クリックよろしくです~。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/11(水) 05:34:43|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

たましろ&船窓 商会合同イベント

たまごのしろ・世界の船窓から 

以前より関係者の多い両商会でしたが、昨日初めて合同でイベントやってきました。
前回書いた改良フルリグドセイルの生産ですね。 
参加人数は総勢20名以上。

目標生産数は1人あたり5枚としていたのでそうすると100枚以上・・・。

予想される必要材料数は
麻生地が20000枚以上、鉄材・木材が各14000個以上・・・。
自分で実施案作っておいてなんですが、
開拓地でこれはかなりめんどくさいw

おまけにこの日はサントドミンゴ周辺にPKがうようよいるわ、封鎖艦隊が出張っているわで、
最初はかなり困りましたがなんとか買い付けに行ってもらう事に。
でもまあ20人フル回転で2時間ほどやった結果、、

改良フルリグド03

完成しました!
累計110~120枚くらい?
いやはや帆生産役のKuohnさんお疲れ様でした。
最終的に生産する彼のところにはわずか2時間ほどで50000個前後の材料が集まってたわけで、
かなり大変だったかも。

まあ実際やってみて、
木材生産が思ってたよりもキツイ点が予想外だったのと
材料持ちが大量に必要だった事を考えると、
これだけの人数集まらないと短時間での大量生産は厳しいですね。

改良フルリグド04

ひとまず皆さんおつかれさまでした~。


おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちっと!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/09(月) 07:22:48|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

群雄割拠のUMPC


今年に入って何回か紹介しているASUSの小型PC『Eee-PC』。
昨日開幕した台湾の展示会COMPUTEXでこれの最新型が発表されました。
買う側からすれば第三世代となるこれが本命バージョン。
登場してから1年弱で大きく動いているこのジャンルに投入された先駆者の新型。
果たしてどんな進化を遂げたのでしょう。


(左:Eee-PC901、右:Eee-PC1000)


PC-Watchの記事より抜粋

【Eee PC 901】
Atomプロセッサ
メモリ1GB
SSD 12GB/20GB
1,024×600ドット(WSVGA)表示対応8.9型液晶
OSはWindows XP HomeかLinux。
本体重量1.1kg
バッテリ駆動時間=4.2~7.8時間
価格は16,988台湾ドル(1台湾ドル=約3.46円)=約59000円。


【Eee PC 1000】
Atomプロセッサ
メモリ最大2GB
SSD 40GB
本体重量1.33kg
バッテリ駆動時間=4.2~7.5時間
フルサイズに近いキーボード、10型の液晶と大型化。
価格は19,988台湾ドル=約69000円。


【Eee PC 1000H】
Atomプロセッサ
メモリ最大2GB
HDD 80GB
本体重量1.45kg、
バッテリ駆動時間=3.2~7時間。
Eee PC 1000のHDD搭載モデルで、
価格は18,988台湾ドル=65700円




こんな感じで、第2世代で液晶と容量を拡大し、
この第3世代で遂に新型プロセッサのATOM&省電力化技術を搭載してきた格好に。
この基本性能を強化しつつ、
最も安い901の価格が日本円で6万円を切っているので、
いまだにUMPCジャンルでは最有力な商品力を維持していますね。
初代を買った人もこれだと食指が動くんじゃないでしょうか。
ただ、先日記事が出た評価機段階でのベンチマーク結果だと
積んでいるATOMプロセッサの性能がセレロンM-900MHZと大差ないらしく、
ここはちょっと実機の検証を待ちたいですね。
特にMSIが発表してきたATOM搭載のUMPCはEee-PC900の1.4~1.6倍くらいのスコアを叩き出している事もあって、しっかり性能向上がなされていないとやや危険かも。
そして気になる情報が。


Dell、ミニノート「Inspiron Mini」を計画中と発表。
(5月28日)

今年に入って台湾・日本・米国など各社がUMPC(低価格ネットブックと言うべきか)
ジャンルへ参入してきています。
正直言って初代のEee-PCではもう完全にスペック落ち、
第三世代でも特別革新的なパッケージではない、
わずか数ヶ月でそんな状況です。
もちろんASUSには先駆者としてのアドバンテージがあるでしょうが、
廉価ノートPCの生産・販売ノウハウではDellに追いつくメーカーは数少なく、
(15.4インチのノートPCを5万円そこそこで売ってるくらい)
ここが本気でUMPCジャンルに参入してくるとなると、
ちょっと国内勢やHPなどの海外勢も含めてUMPCの普及年と言われる
今年後半は激戦となりそうな気がします。
特にデザイン面や質感ではDELLとHPは上を行く可能性が高く、
この面の訴求力では台湾や日本勢などはちょっと分が悪いかも・・・。
もちろんこのジャンルを切り開いたASUSの功績は非常に大きいのですが、
一方で厳しい事に買う側はその時点で最も優れたものに流れる、
そういう競争は避けられません。
さてさて今年はアツイ夏になるのかな!?


おしまい。

FC2ランキング02
 
最後に↑もよろしくです~。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/04(水) 11:34:49|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マルコ・ポーロ研究の先駆者

昨日からいろいろ加筆修正している前回のエントリ。

正直なところ、イベントの内容を検証してたら、どれが正しいかというよりも、
どれを採用するかに近い部分もあり、だんだんどうでもよくなってきたw
なので疑問点の検証はもうしません。
その代わりといってはなんですがちょっと小ネタを。

ナポリ宝石商の情報で出てくるポーロ一家の宴会ネタ。
この話は、
15~16世紀に東方見聞録の研究では第一人者だった ジョヴァンニ・ラムージオ(1485~1557)
が直接ヴェネツィアまで行き、ポーロ家の子孫の者から伝え聞いたものという。
そしてこれが掲載されるのが1558年に発行された 『旅行・航海記集成』 の第二巻。
なぜか第二巻だけ発行に手間取ってラムージオの死後になってしまったらしい。

って、あっれ?

今回のライブイベントは1554年って公式に言ってるのでこれどうなんだろう・・。
まあ編纂自体は1550年代のラムジオ存命中に出来てたらしいですし、
現地での取材自体はもっと早くに行われたので出版前に元ネタが出回ってた可能性はあるけど、
なんとも微妙な年代ですね・・・。
まあそもそも200年も前の伝承なのだから信憑性が薄い気がするんだけどね^^

そしてこれを採用するかどうか悩んでいる21世紀のプレイヤー達。
ね、悩んでても仕方ない気がしてきませんか?


おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/02(月) 20:31:08|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルコ・ポーロのイベントメモ

始めてみたマルコ・ポーロのライブイベント。
かなり大量の情報をプレイヤーに考えさせるあたり、
これまでのイベントとやや毛並みが違う感じで、これはこれで面白い。

ナポリ宝石商

答えは次週でるのかな?
ちょっと楽しみです。

取り合えず全員から情報聞いてあとは2~3人に伝える所まできたのでメモ残しておきます。
つうかこれ判断いまだに悩む・・・。
※激しくネタバレになるのでこの先は追記へ。
  見たくない人はやめときましょうね。


つづく。

FC2ランキング02
 ←応援くりっくよろしくです~。 [マルコ・ポーロのイベントメモ]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/01(日) 18:57:53|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
12位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。