打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

続・蒼き狼の末裔たち その4

クビライ立つ


今回から見て行くのはモンゴル人同士、それもチンギス・ハーン直系の王族同士が相争うお話。
まだこの後もモンゴル帝国は拡大してゆきますが、一方で内部での争いが顕在化してきたのもこの時代からでしょうか。統一・拡大から分裂へ、蒼き狼の末裔たちは再び戦乱の中にその身を投じてゆきます。


(反逆)
1259年夏、モンゴル帝国の大ハーン・モンケが倒れたあと、その後継者となるべく争っていた一方の候補者・クビライ。弟のアリクブケがモンゴル本国を抑えていた関係で最有力候補と見られていた反面、兄のクビライはモンケとの確執が噂された事、本国の支援者が少なかったことなどから後継者争いではやや分が悪かったかも知れません。

しかし彼はここから激しい巻き返しを見せ、遂には大ハーン位を手中にします。
ちなみに、従来のモンゴル史では大ハーン位はモンケ→クビライと継承され、アリクブケがこれに異を唱えて反乱を起こしたと見ていたでしょうが、集史など西アジアに残る比較的中立な史書・資料ではアリクブケもちゃんと大ハーンの一人として扱っています。また当初は西部に位置するモンゴル諸王家もアリクブケ支持だったようで、後世クビライが天下を取った後に書かれた史書ですらそういう扱いなのですから、実際の所、つまりクビライはアリクブケよりその地位を奪ったと見るのが妥当なのでしょう。

では、彼はどうやってこの劣勢な状況からモンゴルの後継者となる事が出来たのでしょうか?
今回はその立ち上がりを見てゆきます。


(決断)
1259年夏にモンケが死去した時点における、対南宋遠征軍の所在は以下の通り。

モンケ本隊
四川地方の重慶近郊に駐留中。
しかしモンケが死去した事によってこの主力部隊は事実上解散に近い状態となってしまい、一応異母弟のモゲが殿軍の指揮者と言う事にはなりましたが、多くの有力部族・将軍たちはモンゴル本国へ向けて撤退する動きを見せ始めていました。

クビライ隊
黄河中流域の開封から南下して淮河の上流にある汝南近郊に駐留中。
モンケが死去する前の時点では、全軍の中央に位置するクビライはここから南進して長江中流の大都市・鄂州を攻略する予定でした。
彼の軍の主力の一方は華北~華南で味方についていた漢人部隊で、もし直ちに撤収してこのままモンゴルに帰るとなるとこの漢人部隊が果たして最後までクビライに従うかどうか、かなり不安があったかもしれません。
またここにはもう一方の主力として、かつて『四駿』と呼ばれチンギス・ハーンの時代に対金国戦の最高司令官として活躍し、特に国王を名乗る事を許された名将ムカリの家の部隊が参加していました。
このムカリ国王家には配下として『五投下』と呼ばれる5つのモンゴル部族が含まれており、しかも当時のムカリ国王家には孫の世代で久々に英傑と呼べる逸材・バアトルという人物が出現していて、今回の遠征軍ではクビライの腹心として様々な献策を行っていたのです。(クビライの妻は五投下のひとつであるコンギラト部=チンギスの母ボルテの出身部族の女性でもあった)

タガチャル隊
同じく開封から出てこちらはクビライの更に東、淮河の下流で展開中。
クビライ隊の別働隊という扱いで参加していた東方三王家の盟主タガチャルの部隊です。
東方三王家は中国東北地方に領地を与えられたチンギス・ハーンの弟たちを祖とする国で、クビライ隊と同じく地元の漢人部隊も多く含まれますが、後世になると大元国の主力として活躍したようにモンゴル騎兵の精鋭がここには揃っていました。

ウリャンカダイ隊
はるか南の雲南から長江の中流域を目指して進軍中。
モンケの部将・ウリャンカダイの部隊です。
ウリャンカダイの父は、 『四狗』 と呼ばれたモンゴル帝国全史を通しても恐らく最高の将の一人と思われるスブタイ。
トゥルイ家にとってウリャンカダイは最も信頼できる家の宿老であり、当時モンケ隊の先発として既に支配下に置いていた大理国や雲南からの進軍を始めていたウリャンカダイですが、モンケの本隊が事実上解散してしまうとなると、最前線でほぼ孤立している彼は帰国する事すら非常に困難な状況下にありました。


おおよそこんな配置で、全体としてはモンケが死去したとなると撤退やむなしと言う状況でしょうか。特に後継者争いの一方であるクビライは直ちにモンゴルに帰還するだろう、恐らく大方の者はそう見ていた事でしょう。しかしここでクビライは真逆の決断をします。

クビライ・南進す。

この時クビライは汝南を出て逆に鄂州へ向けて南進、つまり戦闘を継続する姿勢を見せたのです。
モンケが死去した後、遠征軍の現場にいる者の中での最高位はもちろんクビライです。その彼が本国での後継者争いに加わらずに現場に留まる決断をしたのですから、これはインパクトが有りました。

まあ確かに責任ある立場の者としては、味方の撤退を支援したり孤立している部隊を救出するなどの取りまとめをしてから引くのが当然とも思えますが、中にはクビライにとっては敵になる可能性のある人物も含まれていましたから、現実的には手持ちの武力を保持する為だったかもしれませんね。
しかし結果としてこの決断は当たります。

クビライが最前線で踏ん張っているのを知った中国各地に残留するモンゴル軍の諸将が、
クビライが包囲していた鄂州に集まり始めたのですね。
特に最も近くにいたタガチャルの部隊がクビライ支持を打ち出し、更にクビライが孤立していたウリャンガダイの部隊を救出してから諸将のクビライ隊への合流は決定的となります。

こうして大ハーンが居ないまま対南宋戦は鄂州の周辺にモンゴルの大軍が集まり始め、これに驚いた南宋側も援軍を振り向けたために、いつの間にか鄂州包囲戦はモンゴル帝国と南宋の決戦の様相を呈し始めていたのでした。次回はこの鄂州包囲戦の経過を見た後、この後いよいよ大ハーン位を狙うクビライとアリクブケの抗争に入ります。


ところで、この時の鄂州包囲戦で南宋が援軍にとある男を送り込んでくるのですが、
この人物がのちの両国の歴史に大きく関わってくることになります。
その男の名は、賈似道。
後に南宋の宰相から太師となり、滅亡直前の南宋で16年に渡って独裁的な政治を行う人物で、またこの20年後、弘安の役の際に旧南宋の水軍を率いて日本に攻め込んできた江南軍の司令官・范文虎の岳父でもあります。だんだん元寇の足音が聞こえてきたようですが、これはまあ別のお話ですね。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとよろです。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/27(土) 21:25:30|
  2. 蒼き狼の末裔たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

槍強化とイベント

大海戦が・・・


(イベント準備)
大海戦、今週は告知きませんでしたね。
となると3月の第1週開催はもうないので最短で3/12~14。
やばいねこれ・・・。

次の3/19~21はいかにも公式の五周年イベントまたは挨拶などの突発ものやりそう。
そうなるとNOTOS鯖の 『7.5カ国祭り』 の開催が最悪で2週間延びる可能性すら出てきてることに。
いま私らの主催でやるレースイベントの打合せも詰めに入っててそろそろ公開かというところで、
これが延期になるか、かなり注視しています。


(偉大槍の鍛錬)
やってます。
色々準備でヨーロッパから離れられないのです。
ところで槍の強化って、
途中までが石炭+鋼なのに、最後の偉大強化はなぜか木材+鋼。
これだと
→アルギンに石炭と鋼を持っていって初期槍の生産~勇敢槍の選別
→アフリカ北岸で砂掘り
→バルサ鋼買い付け
→砂+鋼で偉大槍を生産
→木材買い付けに北海か黒海へ
→強化

いつもダブリン~ハンブ~オスロでやっていますが、
距離的には意外と黒海でも良さそうな気もする。
共有倉庫ワープ用にアルギンに1キャラ置いておけば
石炭・鋼・木材の買い付けそのものは黒海・東地中海でもできますしね。
これでとりあえず攻撃50台のを溜めています。
50台の在庫が30~40本くらいになったら魔術師の引きをみて生産へいくつもり。
ほんと生産は副官船のおかげで昔より大分やりやすくなってるのを実感しますね。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっと

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/26(金) 00:25:48|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・蒼き狼の末裔たち その3

後継


ちょっと間が開きましたが、ここから仕切り直してモンゴル編の続きに入ります。
ヨーロッパ視点だとマルコ・ポーロ(らしき人)の一家が旅した頃、13世紀後半のモンゴル帝国は果たしてどういう情勢だったのか、東~中央アジアを主体に順を追って見てゆきましょう。何しろ彼らの行く末に鎌倉時代の日本も関わってくることになるだけに、この頃のことは前史として無視できない部分なんですよね。


(戦火)
1250年代後半の中国。
当時この地域は戦火の中にありました。
既に東北・華北・華南は金国を滅ぼしたモンゴル帝国の手中にあり、江南~長江の上流域まで保持していた南宋と境を接するまでに拡大していました。
そして1253年以降、第四代大ハーン・モンケの命により次弟のクビライ(フビライ)が漠南漢地大総督に任じられる事で南宋への遠征が始まっており、一時中断を挟んだ1258年以降はモンケ自身が四川方面に参戦して来ていたのです。

しかしこの1250年代の南宋遠征、結果としてまたしても中断を余儀なくされてしまいます。
最初の遠征は大総督のクビライがじっくり構えすぎた事でモンケの怒りを買って更迭され、東方三王家(チンギスの兄弟たちの子孫が東北地方に封じられていた諸王家)の盟主タガチャルがそれに代わるも不手際が続いたために再びクビライが復帰したと言うモンゴル内の人事の問題だったのですが、二度目の中断はこれとは比較にならない程の大事件が原因となっていたのです。


(急死)
1259年8月、既に四川地方の大都市・重慶を陥落させていたモンケが陣中で倒れます。
原因は疫病と『集史』には記載されていますが、研究者によっては暗殺かこの後1340年代にヨーロッパへも広まったペストの一種ではないかと唱える人もいるくらいに謎な死を、よりにもよってモンゴル帝国の大ハーンが最前線で遂げてしまったのでした。

まったく、一人の人間の死がこれほどの影響を及ぼすものかと思います。
なにしろこのモンケの死をきっかけとして、
モンゴル帝国はユーラシア全体を巻き込んだ争乱の時代に突入してゆく事となったのですから。


(後継)
当時、モンケの跡を継ぐ可能性のある人物は大きく二系統。
一方はモンケと同じくトゥルイとソルコクタニ・ベキの間に生まれた弟たち、クビライ、フレグ、アリクブケの三人。もう一方はモンケの遺児であるバルト、アスタイ、シリギなど。しかし実際のところ50代そこそこで亡くなったモンケの遺児はまだ全員20歳になるかならないかの若年で、大モンゴルの全土に睨みを利かすハーンとなるといかにも力不足と云わざるを得ませんでした。
となるとクリルタイで大ハーンに選出される可能性のあるのはモンケの弟たちと言う事になるのですが、このうち三男のフレグは当時イラクでアッバース朝を滅ぼした後シリアに侵攻している真っ最中。翌年には彼の配下がアイン・ジャールートの戦いに臨んでいるのですから、フレグがモンゴル本土に戻れるはずもありません。

そんな訳でモンゴル帝国の後継者は、
この1259年の時点で事実上クビライとアリクブケの二人に絞られていたのでした。


(情勢)
当時の両者の所在と背景を確認しておきますね。
まずアリクブケ。
彼はこの時の遠征でも本国での留守居役を任されており、トゥルイ家の末子ですからカラコルム一帯にあるトゥルイ家の家産の多くを引き継ぐべき立場にありました。
そしてモンケ政権の主だった者たちも、クビライがモンケとやや険悪な関係だったこともあってか、概ね彼を支持していました。

次にクビライ。
兄弟の順でいえば二男のクビライが跡を継いでも不思議ではありませんが、先述したようにモンケとクビライは遠征軍の方針を巡って険悪な状態であり、モンケ政権下の者たちの支持も取り付けていませんでした。
唯一彼が有利な部分と言えば、
現場にあってモンゴル帝国でも最大規模の武力を有していたことでしょうか。

こうして見ると、アリクブケ圧倒的に有利と見える状況なんですよね。
しかし結果からいうと、この後30余年に渡ってモンゴル帝国の帝王として君臨する事になるのはクビライの方でした。そう、この両者の立場とこの後取った行動が、後継争いにおいて大きく影響してくることになったのです。


(クビライ)
1259年夏、クビライは黄河と長江の中間を流れる淮河上流の都市・汝南に駐留していました。
彼が率いる東路軍の予定していた攻略目標は、汝南から真っ直ぐ南下して到達する、
長江中流における最大の都市・鄂州。つまり現在の武昌近郊ですね。
ここから普通なら真っ先にカラコルムに取って返して後継争いに参加すると思われたクビライですが、
なぜか彼はそうしませんでした。
現地に留まった彼の選択が正解だったかどうか、次回見てゆくことにします。
(地図がないとさっぱりなので早いうちにあげよう・・)



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑押してってねー

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/24(水) 00:25:07|
  2. 蒼き狼の末裔たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

間違いだらけの武器選び その4

防具編


今回は陸戦の際の防具についてアプローチしてみます。
防具は武器以上に装備欄が多く、ガチ装備以外は一々直していたらキリがありません。
となるとその人に応じた再入手性がけっこう影響してくる部位。
その辺りも考慮していくつか構成例を考えてみたいと思います。
まずは各部位のリストアップから。


(頭)
防38 金箔飾兜 (MAX53/錬金/戦闘系専用)
防35 クロスヘルム(MAX49/鋳造/戦闘系専用)
防35 スキピオの兜(戦術+2/考古)
防30 剣闘士の兜 (剣+1突+1/考古/希少クエ)
防30 ロロの兜  (突+1/考古)
防25 ノルマンへルム(攻12突+1/探索)
防12 カサドールクラウン(攻12回避+1/縫製/戦闘系専用)
防04 虎頭の兜 (攻20突+1/生物/希少クエ)


防御最高は上級錬金で作れる金箔兜のMAX53なのですが、これは入手性が余りにも厳しいので現実的には戦闘職でクロスヘルムの35~49、冒険交易職だとスキピオの35あたり。冒険者ならアテネ→ナポリで入手できるスキピオはほんと標準装備かも。
これとは別のアプローチで攻撃重視だとノルマンヘルムやカサクラ、虎頭など。
カサドールクラウンは海事で標準的に使われている回避装備で、本来なら入手性は悪くないと思われますが最近バザーで見かけることが減ってきてるのが気になるところ。
この中で個人的に注目は探索で取れるノルマンヘルム。
通常でも防御と攻撃の合計が37、逸品で恐らく防御35攻撃13↑=合計48以上に達します。
耐久こそ10と少ないものの、この合計値は狙って1個持ちたくなるなと。
ライディングブーツ拾いでオスロ郊外に篭ると結構取れるので両狙いならいいかも。


(手)
防15 ヌァザの手   (攻8応用+1/錬金)
防14 テセウスの篭手 (攻6剣+1/錬金)
防12 愚者の両手   (MAX100/錬金)
防12 アイアングローブ(MAX16/工芸)


手装備はこれというのが少ないですね。
一般入手できるので最大は恐らくアイアングローブの逸品が16。
それ以外だと愚者の両手で、生産がR4強化R6と錬金としたら敷居はそれほど高くないのでスキル取得できる人なら狙ってもいいかも。手はこのように上げづらい部位だけに、強化愚者で防御30~50台くらいのを使えればかなり差が出ますから。


(足)
防16 グリーヴ(MAX22/工芸)
防07 レザーブーツ(MAX100/工芸)


足はもっと選択肢が少なく、鉄足以外はレザーブーツ・ファーブーツなどの強化系くらい。
あと取得品と生産品を見渡すとほとんど使えるものが残ってません。
で、足と手装備見て分かるように、合計防御力の差が出るのは生産スキルの有無。
頭と胴体はスキピオと獅子鎧で100↑に届き、男性装備だとこれは最強の防具と-50位しか違いませんが、手足はMAX200にも届くのに売り物だと20行くのもやっとですから。
武器はクエストで最強クラスのものが手に入る代わりに防具は生産がかなり重要なんですね。
んでまあ、仮にひとつ生産スキルを上げるならまず工芸でしょうか。
レザーブーツの強化はスキルも材料もそれほど大変ではないので、
陸戦やるならここはぜひ自力調達できるようにしたいかなと。


(胴体)
職業だけでなく、性別で選択肢がかなり違うのが胴体装備
それと生産以外にもクエスト入手で充分いいものが手に入る部位でもありますね。

まずクエスト入手で最高なのは、
男性で獅子心王の鎧の防御70(剣術+1突撃+2)、
女性でアレクサンドロス・ダレイオス・カエサルの各古代鎧で防御55。
どれも職業縛りがないので冒険者の標準ともいえるこれらの装備、
この15の差は結構大きいですね。

これに対して生産できる鎧となると、逆にほぼ全て戦闘系限定。
その代わり防御力はMAX値に届くものが数種類存在しています。
この中から用途によって選ぶので見てゆきましょう。

90 マレシャルキュイラス(MAX100/縫製)
80 ジェネラルキュイラス(剣術+1/MAX100/縫製)
80 復刻白銀飾甲冑(攻撃10/MAX100/錬金)
80 精製金箔飾甲冑(MAX100/錬金)
70 金箔飾甲冑  (MAX98/鋳造)
60 復刻黒太子甲冑(攻撃15/MAX84/錬金)


この辺までは一般入手できるものより上位の性能があり、まあ流石にレアレシピや高RANK錬金生産物なだけはあるかなと。
入手性で見ると、この中ではマレシャルとジェネラルは作る人も結構居るので探せば買える事も。能力的にも海事装備としてのマレシャルの万能っぷりはさすがに称号装備と言うべきで、ノーマル品でも防御90は既に充分強いですね。
次に純陸戦での注目は復刻白銀鎧。
高RANK錬金なので結構敷居は高いですが、能力的には最高の物がありますよね。
これ攻撃10が素で付いてて前段階から選別しながら作れば防御100+攻撃10↑にするのもそう難しいわけではありませんが、本番の生産よりもむしろスキルと材料集めがだるいかも・・・。

さて次、投てきや狙撃用に攻撃重視で選ぶとどうなるでしょう。

攻撃30 レイスコート (防15/狙撃+1漕+2/縫製)
攻撃20 アミールコート (防10/縫製)
攻撃20~25 各種バイキング系レア鎧(防30~35/突撃+/ドロップ)
攻撃18 ヴァイキングメイル (防30/突撃+1/探索)
攻撃16 ナックスイン (防36/剣+1/ドロップ)
攻撃16 マオリドレス/ウォリア (防8/投てき+1突撃+1)
攻撃16 ダヤク戦士のテラ (防12/剣+1投てき+1/ドロップ)
攻撃16 アベラム民族の胸飾り (防16/剣+1応用+1/クエスト)
攻撃10 チブチャの民の黄金衣装(防28/剣+2投てき+1/地図)
攻撃10 ジャーリャドレス (防10/狙撃+1/縫製)


攻撃力重視で選ぶなら生産品のほうが逸品が出やすく有利なので、個人的にはレイスコートとオダリスクドレスを推したいかな。特にレイスコートは理論上はMAX攻撃42防御21まで存在しそうなので、もし作れるようならぜひ目指したいですね。(わたしの作った中では攻撃41防御17が最高)
オダリスクも狙撃服としては最高の性能があるので逸品はけっこう希少価値ありそう。
まあ、こういう攻撃装備だと当然ながら打たれ弱いので、足や手など他の部位ではなるべく強化した装備を入れておくのと、打たれない立ち回りができる遠距離武器でないと厳しいかな・・・。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ついでにぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/21(日) 20:58:05|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

投票日

本日はNOTOSイスパニア国民評議会の開催日ですのでこっちでもお知らせを。


2010年2月20日(22:00~
 セビリア教会にて

【議題】
・開拓地/海域変動情報
・前回大海戦の総括
・ESANからのお知らせ
・任期満了に伴う理事立候補者の再任投票
・新規理事立候補者の信任投票
・五周年ユーザーイベントについてのお知らせ(次期理事より)
・質疑など


特に今回はESAN(イスパニア冒険ネットワーク)からのお知らせや、
イベント告知など情報盛りだくさん。
更に現行制度となってから最初の任期満了に伴う再任投票、
及び新規立候補者の信任投票ともにあります。
投票についてはなるべく多くの方にお願いしたいと思いますので、
皆さん商会員・フレなどお誘い合わせの上ご出席をお願いします!

私はまだ原稿半分くらいしか書いてないので早くまとめないとだな・・・。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとよろろん。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/20(土) 07:25:06|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕分け作業

PCが

ここ1~2週間で3台壊れました・・。
1台はうちのサブPCで、2台が会社の業務用PC。

うちにあるサブPCはシングルコアのAthlon64(確かヴェニス)にGeforc℮7600GSを追加したやつだから、
もう4~5年は経ってる構成。
壊れたのはマザーボードで、二年前に一回替えてるんだけどまたお亡くなりに。
これでもDOLやるには全く不便を感じないんだけど、
流石に3枚目のマザー買い直してまで使おうという気にはなりませんよね。
だいたいソケット939マザーとかまともなメーカーの新品探すの厳しいですし。
(変態ASROCK社が確か1年位前に785Gと組み合わせて出してるけど・・・)
ここについては部品取りしちゃったら廃棄かなあ。
1台Core2Duo機が組んだまま放置になってるから当面これを入れるか、
安いノートPC買うかなと探してます。
まあ自分のPCは自分で好きに方向決められるのであんまり気にしていません。


問題は会社用のやつ。
会社の業務用のPCって基本的に大したスペックいらないので壊れるまで使い続けるんだけど、
さすがに一番古いものからあちこち駄目が出てくる模様。
で、経費節減とかお達しが来ている情勢なので 『使えるなら低予算で直せ』 との方向に。

古いPC開けるってのは色々世代の差を感じる瞬間ですね。

1台目。
確認してみたらPen4 2.8GHz、DDR512MB、160GB、Geforce4MX440、WIN-XPという構成。
2.8GHzあれば結構速いけど、今の情勢で考えたらメモリがネックになってる構成ですね。
これはHDDが壊れてるだけで予めバックアップ取っておいたので、
普通にHDD交換してメモリも512×1足して1GBにしてセットアップする流れ。
DDRメモリの1GBってまだあるにはあるけど高いのでまあこのくらいで・・・。
修繕費は6500円くらいでした。


2台目。
たぶんこっちの方が古いPC。
筐体が高そうなやつなのでたぶん当時の基準だとイイやつなんだろうなあと思いつつ、
ケース開けたらなんだかヒートシンクつきのメモリが・・・。
外して刻印みたら、『PC-800云々』
ここで 『あー・・・』 となったんですが、どうもこれRDRAMっぽい。
あとマザーのチップセットがIntel850らしく、たぶん確定。
一番初期のPentium4に積まれていた、RDRAMメモリ+Intel850搭載のPCでした。

RDRAMって確かSDRAMとDDRメモリの中間あたりの登場で最初のDDRより高性能だった記憶があるけど、
製造コストが高くてマザーも含めてすごく高価だった組み合わせ。
あまりにも売れないというか高くて癖のある仕様で人気がなく、
一時期などはPen4買うとメモリ2本タダで付けていたというインテルの黒歴史PCがここにw

スペックは、Pen4 1.6GHz、RDRAM256MB(64×4)、80GB、Geforce2MX、WIN-XP
使っていた人に聞いたら別に不満はなかったようですが、256MBでXPはちょっと厳しいだろう・・・。
(別のところで空いていたPen-DCのPC回して差し上げたら喜んで使ってます)

んでまあ、これも仮に直すならHDD入れ替えてメモリ足したいなと思い、
調べた結果のRDRAMの価格にはちょっと笑ってしまった。 
新品の256MB×2枚=26,478円也。
中古だとそれこそジャンク扱いで数百円のとかもあるんだけど、さすがにこれ無理だわなw

ということで3台壊れたうち、直そうと思ったのは1台のみ。
まあしょうがないかな・・・。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/18(木) 19:06:35|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

間違いだらけの武器選び その3

近距離編-2


剣まで書いたので、今回は残る斧・杖・槍です。
ここのカテゴリの多くは種類も少なく微妙なものも含まれますが、
中には超強力なものがあるので意外に侮れなかったりします。



(斧)
えーと、斧って何あったっけ・・・。
ちょっと書き出してみよう。

・攻撃48剣術+3 ラブリュス
・攻撃40剣術+1 古代エジプトの斧(収奪+1)
・攻撃26剣術+1 金細工の斧槍(応用剣術+1)

再入手可能な武器としては、攻撃・48剣術+3のラブリュスは確かにそこそこ高性能。
そもそも剣術+3ブーストって伝説武器しか存在してないですものね。
でもまあ、射程は剣と同じとなると選択する理由がどこまで見出せるか・・・。
斧装備してる人がかなり少ないので希少性で選ぶ可能性はありますが、かつては大海戦で結構な人が装備していたこの武器も一般的にはお勧めしづらい存在になってしまいましたね。斧ジャンルはもうこれ以外では強力なものが出ていないので今後に期待でしょうか。


(杖)
・攻撃50 ヴァジュラ(応用+2)
・攻撃24剣術+1 ナポの棍棒(応用+1)・
・攻撃14 ホルスの杖(究極・杖レシピ生産品)

現状では冒険者の探索ブースト用と商人の社交会計ブースト用しか出ていない杖。
杖の強化はこれはこれでマニアックでいいなとは思うけど実用としてはちょっとどうなんだろう。
その代り、本来このジャンルにはメイス系の打撃武器も含まれるので登場すれば結構復活しそうな気配ありますし、東アジアが実装されたなら棍が出ないかな、と将来性を期待する段階でしょうか。まあ、趣味人は箒の会得度を1,000まで上げたりするから見た目で面白いものが出たら分かりません。


(槍)
今回紹介する中では有望株なのがこの槍。
種類は少ないものの、そのラインナップは現状でもかなり侮りがたいです。

取得品
・攻撃90剣術+3 ゲイボルグ
・攻撃79剣術+3 ブリュ-ナク

生産品
・攻撃35剣術+1 月牙(回避+1)
・攻撃35剣術+1 叉槍(突撃+1)
・攻撃32剣術+1 偉大なる戦士の槍(突撃+2)
         ※MAX100強化可能/探索取得可/戦闘職限定

他にもありますが、主なところではこの辺。
結構優秀どころか最強クラスの武器がありますね。
特にゲイボルグは攻撃力・ブースト性能・槍の射程の長さ・職業縛りがない点など、
選択武器として見たら希少品であることを除けば弱点らしい弱点がありません。
私これ2本持ってたのを、昨年のイベント賞品に出しちゃってやや後悔してるくらいw

それから挙げなければいけないのが、偉大槍。
この槍は探索でも掘れますが、生産・強化すると攻撃100まであがるわ突撃+2付いてるわで、大海戦における小中型の装備としては最強かもしれません。何しろいまの大海戦では小中型が激しく拿捕Onlineになってますし、甲板戦での使用も考えるとカッツよりこっちの方がいいってケースもありそうです。
特に中型は耐久700↑まで強化された重フリゲートをどうやって落そうかと考えた時、先制+轟音機雷の強襲重キャラベル+偉大槍というのは現場での需要かなり高いと思います。
実際大海戦の編成現場にいくと偉大槍の装備者はけっこう見かけますよ。
人物情報なにげに見ると攻撃140↑とかまで白兵特化してる人もいて驚くこともw

あと槍のいい所としては、攻撃+速度のUP要素が剣術だけという点。
これが剣だと攻撃UP=剣術、速度UP=応用と2要素あり、高RANKテクニックの取得も応用が関係してくるので、大海戦時の上級士官とかでは若干上げづらい&能力発揮しづらい所がややあります。
(とは言え応用剣術RANKによる攻撃速度の上昇ってたかが知れてるんだけど・・・)



そんなこんな考えると、
軍人キャラでの槍使用はかなりアリと見てますがどうでしょう?
次回は陸戦防具について取り上げてみます。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとランキング参加中!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/15(月) 22:25:09|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【告知】大航海時代Online 5周年記念ユーザーイベントが開催されます!

タイトル長いね・・・


告知解禁らしいので私のほうでもお知らせです。

来月の3/13(土)~14(日)にかけて、
NOTOSセビリアにて大航海時代Online 5周年記念のユーザーイベント、

『7.5カ国祭』
 が開催されます。



7.5カ国祭り
(広報のmaatさん画)

今回のイベントはNOTOSでは珍しい二日間開催。
開催概要について、現時点での予定では以下の通り。


【日程】
2010年3月13日()~3月14日(

【時間】
20:00~23:00頃(両日)


【出展/イベント予定】
3月13日(土)
・バザー大会
セビリアオークション
「いっぱい! 似顔絵やさん inセビリア(ポロリもあるよ)」
・ロンドンストリートライブ(LSL)
・その他イベント

3月14日(日)
「BATTLE HOUSE」(陸戦大会)
・「1G争奪!もってけドロボー! オスマン精鋭艦隊狩り」 (海事イベント)
・洋上レース大会/イスパニア理事会主催イベント
「いっぱい! 似顔絵やさん inセビリア(ポロリもあるよ)」
・ポスターコンクール
・その他イベント


まだまだイベント企画については受付しているそうです。
あんな事してみたいって企画をお持ちの方は、
バザー系のイベントは主に初日の開催ですのでアノーテさんが窓口に、
陸戦ほか動きのあるイベントは主に二日目開催となりますのでイスパ理事会が窓口となるそうです。
開催地となるイスパイベントの追加案件は決まり次第に随時お知らせしますね。




おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/13(土) 23:46:48|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

間違いだらけの武器選び その2

近距離編-1


前回からの続きで、ここから近接武器編に入ります。
ところでこのテーマ、最初は生産ベースでの武器選択を書こうと思っていたのがなぜか全体を見直すようになっていますが、これはある意味当然と言うべきでしょうか。使う側からすれば生産品/取得品の別無しに性能と入手性が良ければそっちを使いますからね。



【間違いだらけの武器選び~近距離編~】
(剣)
恐らく一番使用者が多く、また種類も豊富なのが剣ですね。
そして性能的にも最強の武具が存在しているのもこれだったりする。
剣は特に冒険者だと序盤からクエストで様々なものが入手でき、地中海クエストの中盤あたりで取れるいくつかは普段使いの一本としてかなり後々まで(場合によったら大クリッパー乗れるLVまで冒険やり込んでいる人でも)所持してたりします。

さて取りあえずこの剣というカテゴリを見直すのに、
生産者としての私の視点だと大きく以下の4分割かなと見てます。

1)入手品(希少品)
2)入手品(通常品)
3)生産品(職業限定アリ)
4)生産品(職業限定ナシ)

まず1)と2)。
基本的にクエストやドロップで入手できる剣って、職業縛りはないんですね。
その代わりに自力で再入手が出来るかどうかが選択条件に大きく影響していますので、まずここで分割。

1)の希少入手品の代表は言うまでもなくエクスカリバーでしょう。
攻撃力100・剣術+3は文句なしにこの世界で最強の存在です。
これに続くのが95ゴリアテ・90バルムンク・88フラガラッハあたりの、いわゆる伝説武器たち。

伝説上の武器揃いで当然ながら希少クエスト扱い、仮に紹介して貰っても再入手は非常に低確率ですから、これらを得意武器にするにはかなりのメンテナンスというか気を使うでしょう。このあたりの物になると価値はウン10~100Mとかになるので、会得度を1000まで上げたら普段使いするには別のものも選ばないとちょっと厳しい。
で、ここで2)の再入手可能武器ってカテゴリが活きてくるかなと。

ところでこれら伝説武器とは別に、個人的には昨年歴史シリーズで取り上げたエル・シドの剣、ティソナ(攻撃83・剣術+2応急+1)とコラーダ(攻撃78・剣術+2応用+1統率+1)は別の意味で頂点かなと思っています。
上記の伝説武器は実在が疑われる人たちですが、エル・シドはアレクサンドロスやサラディンと共に歴史上の人物、それもレコンキスタ時代のイベリア半島でほとんど無敗の戦績でバレンシアに独立国を形成するまでに活躍し、スペイン史とその後の大航海時代にもつながる実在の人物。そしてこれら実在する人の武器としては、ティソナとコラーダが実は断トツに高い攻撃力を誇っているんですね。如何にエル・シド個人の戦闘力の高さが評価されてるかを知る一端になってるかなと。

ちょっと脱線しましたね、陸戦武器を選択する話だったw

さて、1)の希少クエスト入手武器が高い能力を持っている一方で常に使うには難があるとなると、
必然的に2)の再入手可能な武器も充分使用される余地が残っていることになりますよね。
この中で有力なのが、攻撃60・剣術+2のアレクサンドロスの剣。
まあ定番といえば定番。

わたしも結構長い事この剣を普段使いにしてて、下がったけど今でも会得度が400近く残ってますね。
これに次いで高いのが剣術+1で攻撃60のラバルナ・55のサラディンあたり。
ただまあ、アレク剣を取れる人がわざわざ劣化剣を使う理由はほとんどないので、恐らく冒険スキルを持ってて剣使いなら結構な割合でアレク剣も保持してるんじゃないかなと見ています。

一方、中級者までの武器としては何が良さそうでしょう?
陸戦をこの段階からやり込む人も少ないでしょうし、いずれ会得度上げは別のものになる可能性が高いのでその時点で入手できる一番優秀な武器って基準でいいような気もします。
コストを抑えるなら自力生産(剣・応用のブロードソードの逸品は攻撃30まで出る)、
店売りならサーベル系(剣術+1ついている)、
資金面が許すならバザーや商会ショップで上記アレク剣やラバルナ剣を買ってもいいですね。
冒険やってるならいずれ自力で予備が取れるでしょうから。

うーん、こうして剣全体を見渡すと、
数はあってもクエスト&ドロップ入手だけだと意外に候補は少ないですね。
希少で能力が中途半端なのは見向きもされないのがちょっと残念だけど、
陸戦の仕様的には仕方ないかも。
アノーヤター王の剣(攻撃66・剣術+2応用+1)などはかなり優秀で捨てがたいんだけどな・・・。


3)・4)生産品
さて次、生産品です。
生産品の剣というと、長剣・細身剣・曲刀・日本刀などいくつかのジャンルに分かれてます。
このうち長剣と日本刀は職業縛りがなく、曲刀と細身剣はほぼ戦闘職限定。
レシピ的には確かこう進化します。

長剣 =ロングソード→ブロードソード→バスタードソード→フラムベルグ
細身剣=エストック→フルーレ→エペ→レイピア
曲刀1=カトラス→サーベル→シュバイツァーサーベル→スキアボーナ
曲刀2=シミター→カラベラ→カタール→タルワール

二段階目の応用レシピまでは一般売りされており、攻撃力もだいたい30台まで届くので実用性は結構高い。
陸戦じゃなく海事上げとかならこれで充分と思うんですよね。
まあ、生産品で上級者が陸戦に使用するとなると極意から究極レシピが必須かと思うので、
この中だと価格と入手性で考えて、曲刀レシピで作れるスキアボーナとタルワールを推しましょうか。

回避ブーストのスキアボーナは鍛えれば大海戦/甲板戦にメイン武器としてすら有力。
収奪ブーストのタルワールは陸戦と海事のレアハントで実用性高いですよね。

強化剣はどれもこだわれば攻撃100まで作れるのですが、
それ以上に本気用と普段用が同じ武器で成立するってのがこれら強化武器の利点と思います。

例えば普段用の剣として先ほど挙げた攻撃60・剣術+2のアレク剣、
あれと同等の性能の強化剣を作るのはそれほど難しくありませんし、量産も可能。
削れたら叩き直せるのも強みですね。
会得度上げや普段使いはその辺のを使用しつつ、
そこから強化を粘れば90~100まで目指せるから本気用にもなる、と。

これ以外の生産品だと例えば錬金術で作れる白銀レイピアなどもありますが、
これを得意武器にするのはマニアというか性能と入手性の対極、
見た目と希少性で選ぶ嗜好が働いてる結果かもしれませんね。

最後に日本刀ですが、これはまだ進化途中のジャンルと思います。
既に刀匠レシピの打刀が攻撃100まで強化できるものの、
その後正月イベントで出た長船の方がブースト面は上。
他には先日出たばかりの太刀もありますからたぶんこれから色々増えてゆくのでしょう。
それと日本刀の伝説武器も・・・。
多くは実在するから伝説と呼んでいいのか微妙ですが、日本の名剣は実在する一本一本に逸話があるのがいい所で、実にクエスト化しやすそう。西洋の伝説剣を越える存在として、日本の名刀には期待していいんじゃないかなーと見てますが、さてどうなるかな。


あれ、剣だけで終わっちゃった・・・。
続きは次回に。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/12(金) 04:52:30|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

間違いだらけの武器選び その1

長距離編


先日はナポリのたまごのしろ&船窓商会合同での遺跡探索イベントに参加。
幹事さんはお疲れ様でした。
遺跡探検の乗船券を使って集合場所のマルセイユから直接行く形式で、
ちょうどこの日はマルセイユバザーの実施日でもあり、けっこう賑やかでしたね。

詳しい事は児玉さんとめけさんが書いているので省きますが、
ここで思ったのは探索時の装備に関しては防御力>攻撃力だなーと言う事と、
遺跡だと相手もかなり動くので射程がそれなりにないとヒット数に難アリという点。
これは甲板戦も同じだけどね。

そんな訳で強化剣をつくったばかりですが、
今回は次の武器生産をするのに、ちょっと武器と防具全体を見直してみます。
再確認の意も込めて初心者~中級者向け情報も織り交ぜて書くので、
読んだ方でご意見有ればよろしく~。



【間違いだらけの武器選び~遠距離武器編~】

(投げナイフ)
まず射程については剣・斧・杖=50/槍=80/投げナイフ=100/銃・弓=120、
槍はともかく剣と投げナイフ以上とでは実感としての射程がかなり違う。

ユーザーさんの装備の傾向としては剣と投てきがほぼ拮抗しており、特に遺跡探索に関しては罠との親和性もあってか冒険者の投てき所持率は今回の参加者を見てもかなり高かったですね。
先月よりアンケートを実施している選択武器の回答でも、剣48.5%・投げナイフ33.8%で、この二つで80%を超えています。

(アンケート実施記事はこちら)
http://hamilcar.blog64.fc2.com/blog-entry-968.html


確かに投てきR15ある人とか面白いくらいに強いので、これは冒険者だと惚れると思う。
ただし冒険職・交易職だと防御力の高い鎧があまり存在していないのが泣き所で、
防具の話ははまた後ほど触れたいと思います。
それと投てきR10止まりになる軍人でも使う人は出そう。
そもそも海戦での標準武器とも言えるカッツがこれに該当しますし、
特に甲板戦で射程の長い武器はかなり有効でしょうから、
軍人の投てき使用者が増えてくる事は充分考えられますね。

続いて投てき武器の選択について。
投てき武器だとまず思い浮かぶのが、
生産品ではカッツバルゲル、懐剣、ヤタガン、
取得品だとクリス系・スレーンドラジット・護り刀あたりでしょうか。

クエストや陸戦ドロップで入手できる武器には意外と投てき系の物が多く
中でもクリス・ランポックやスレーンドラジットは優秀で、複数取れるようなら魅力的。
それと正月イベントで出現した護り刀(攻撃44・防御15・投てき+2・剣術+2)は性能的に飛び抜けて優秀で、これの生産レシピやドロップNPCがもし出現するようだと逸品でMAX61まで行きますから要注目ですね。
実際バザーとかでもし見かけたら即買いでもいいと思う。

いっぽう生産品については、
剣や槍などの近接武器と比べて投てき武器は生産性がかなり落ちますね。
例えば剣・究極のカッツバルゲルは素の攻撃が10台前半のスタートなので、
30台スタートの剣や槍と比較すると生産量が恐らく優に2倍は必要になると思います。
次にヤタガンは冒険職限定でしかも1本のヤタガンを作るのに数本の剣生産が必要と、
武器生産ではかなりキツイ種類に入りますからこれの生産は現実的じゃないかも。
それと剣究極レシピはそれ自体が相当なレアレシピなので中級者向けだと範囲外ですよね。

懐剣N

レシピの入手性も考慮すると、一般売りしているレシピで優秀なのが懐剣。
刀匠レシピ+強化は日本に行けることが条件ですが、
これ攻撃25スタートで防御も15付いているので、素性はかなり良い部類と思います。
ただし生産材料が強化鋼の板金なので攻撃40~50台くらい迄でも相当な下準備を要しますね。
錬金術やってると強化鋼は塊Onlineで有る程度の量産は可能ですが、
これにしても数千個単位での色石を消費しますから40~50台位でも相当の手間・原価が掛かりそう。
うーん、こうして見るとレシピ入手さえクリアできればカッツ生産が楽に見えて仕方ないな・・・。
(取合えず私は昔安く譲ってくれたはりちゃに感謝)

まあ、投てき術自体が中級者以上のスキルな気がしますから、
入港許可が揃わないうちまでは普通にクエストで取れる武器を得意武器にして、
まずスキルやテクニックを磨く方が先でしょうかねえ。
会得度1000というのは目指せばそれほど遠い数値ではなく、後からでも可能ですし。


(銃)
銃の選択肢がこの所妙に拡充されてて個人的には注目してます。
今までめぼしい銃と言えばファームで作れる狙撃+2のカラバイン銃(攻撃MAX49)か、
強化して作れるブリーチローダー銃のほぼ2択。

カラバイン銃あたりは普段装備で削れないし、PF持てる方なら本当にお奨めの武器と思う。
一方ブリーチローダー銃は強化すれば攻撃100まで行きますが商人限定で、
しかも黄色鉱石を大量に消費しないといけませんから武器生産としては上位の難度。
レシピ自体も入手するのが結構大変ですね。

しかし現在、日本実装を機に上記2種で鉄板だった銃の情勢は大きく動いてます。

まず、日本の固定生産で登場した火縄銃。
強化で100まで育つ銃としては2例目で、こちらは職業縛りがないので汎用性は高い。
生産性は激しく悪く、これで100まで作れる方は相当に上級者ですが・・・。

次に江戸の政宗公の褒章で貰える馬上筒。
攻撃70・狙撃+2は強化なんぞしないでも既に充分強い。
何百回でも往復できる人ならこれ狙うのは充分アリじゃないでしょうか。
いらないで貯めてる人もいるかもしれませんしね。

そして先日発表があった、国友筒。
恐らく火縄銃としては当時の世界でも最高峰の水準がありそうなので相当に高性能かなと。
攻撃力がいかほどかと、アナウンスのあった回避ブースト付きってのも密かに注目してます。
もし素の攻撃+50↑、回避+1~2↑あれば普通に海戦でも使えますからね。
強化できるようなら更にアツイ。
まあ、なんとなく鋳造R18~19とか要求されそうで今から戦々恐々なのと、
火縄銃がブリーチローダーより優秀だと世代的にどうなんだって疑問はありますけどw


(弓)
新カテゴリとなる弓。
実はこの武器、射程は銃と同じなのに連射性はかなり上。
手数を考えたら銃より攻撃力低くても充分戦力になります。
しかもテク取得に銃撃が不要なので、入手さえ確保出来るならメイン武器ですらいいと思う。
アンケート結果ではサブ登録武器の候補にこの弓を挙げる人が非常に多かったですね。

現在登場している弓は恐らく3種。
刀匠レシピ中に有る白木弓と角弓、それから正月イベントで出た梓弓ですね。
性能は白木弓と角弓が攻撃35・狙撃+1で、現在のところ白木弓が強化可能。
角弓は大陸側の実装で強化レシピが出るのかなと予想してます。

azusa70

梓弓は攻撃50・狙撃+2・剣術+2(これ謎だけど)、
これの逸品は攻撃70までありますが、これも馬上筒と同じく既に充分強いでしょう。
再入手できるか不明なのでもし手頃な価格で売ってたら即買いたいですね。

白木弓

弓(白木弓)の強化でやや難点なのが、生産時に使う最高級毛皮の入手。
野ウサギ50・植物油30で1~2個生産で、弓を作るのに2個要ります。
使えるレベルまで強化となると40~50本くらいは壊しそうなので、
その場合は毛皮100個(野ウサギ4000匹・油2500)とかちょっとめんどいものが・・・。
あとは強化鋼が200~250個ほどは消費するかと思いますからこれも手間ですね。
でもまあ、アンケートで多くの方が書いたように見た目は素晴らしい。
射程・連射性・見た目など魅力は確かにありますよね。



長距離武器だけでかなり長くなったので続きは次回に。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑押してってくださいな~。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/09(火) 15:59:11|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フラム生産3日目

生産性が段違い


前回50本の逸品バスタードソードを作っておいたフラムベルグ生産計画。
この日は剣と石炭を積んでいったん地中海へ。
アフリカ北岸は入って直ぐに砂が採れるし鋼港バルサへも近いので便利ですね。
さて採集採集・・・。


(フラム生産・強化)
バスタード50本→フラムベルグ29本
攻撃40台=29→20本
攻撃50台=20→8本

最初の生産分はもうこの時点で残存率16%、
5本に1本も残ってませんね。
これだと80台が1本出るか出ないかってところかも。
今回は残り2~3本になるまでやりますが、
果たしてどこまで生きてるでしょうね。



その後、もう1回分バスタード作ってから最終的な生産に。
なんだかんだで今回90本くらいのフラムベルグ作ってるなあ。

最後の生産に入った時点で攻撃60台が16~17本あったから引きは回復したようで、
更に10本残った段階では、86・82・75・71・71・70・70・63・60・49。
ここから1本残ればいいやと叩いていたら、
引きが良くていったん95・93・91まで出来てました。
しかし確変もここまで。

『おおお?』
と思ったのも束の間、直後に95と93が立て続けにポッキリw
あれは今までの生産だと100行ける流れと思ったんだけどなあ。

フラム92

最終的に2本残って92と81。
なんで95から叩こうとしたのか謎だけどまあ良し。
いずれにしろ、
倉庫が増えたおかげで生産はかなりやりやすくなってる事が良く分かった。
さてさて今日はこれでイベントやるかなー。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっと参加中です!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/07(日) 17:45:26|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラム強化

ベースモデルの生産


前回お知らせしました様に、
週末はうちの商会と児玉さんとこで遺跡探索イベントを行います。

今週は前半がずっと出張で小さいノートで繋ぐのみだったから地中海から動いておらず、
わざわざ遠出する気にもならなかったので陸戦装備品の強化でもやろうかなーと思い、
昨日あたりから剣で使っているフラムベルグの強化を始めました。

フラムのいい所というと、
攻撃100まで強化できる剣で剣術+2ブースト、しかも職業縛りがない点。

言わば練習用から準エクスカリバー的な強化剣まで様々な使い方が出来るんですね。
これが純粋に海戦用の剣なら剣術+2回避+1のスキアボーナが良さそうですけど、
冒険で使用する際を考えるとこっちかなと。
(強化スキアボーナも作ってあるけど何故かあまり使わない)


(選別作業)
フラム強化は、応用→極意→究極生産→究極強化の4段階。
個人的にこの4段階でポイントになるのは極意で作れるバスタードと思っています。
ロングソード+石炭+鋼でブロードを経て簡単にフラムの手前となるバスタードまで作れますが、
そこからフラムにするには砂30の採集が必要で、
しかも生産時から30~40%くらいの確率でバンバン壊れます。
となると上を狙うならバスタードの段階でできるだけ攻撃力の高い物が欲しい。

バスタード33

このバスタード剣、ノーマルの攻撃力は24なので大成功で最大33まであります。
そして下位武器の攻撃力UPは上位に引き継ぎますから、
フラムにした時に最大で攻撃+9以上でスタート出来るんですね。
(フラムベルグのノーマル攻撃力は28なので、引継ぎ及び大成功での初期値の最大は39)

攻撃+9となると強化3~4回ほどに相当しますから、
フラム→フラム強化だけだとこの間に半分くらいは壊れてしまいます。
最終的に攻撃80~100くらいのものが欲しいとなると膨大な数を壊しますから、
こうやって初期段階の選別をやっておくと後がけっこう楽なんですね。
実際スキア生産でも初期に30後半~40台で数揃えておくと、60台位まではかなり本数作れますよ。

このやり方で選別しながら最初に持ち込んだ鋼1500個くらいを消費して生産した結果、
昨日と今日で攻撃27~33(ノーマル+3~9)のバスタードソードが50本になりました。
副官船があるおかげで一度の物資積み込みで大量に出来ますね。
こういう力技の生産時にはほんと倉庫量が増えるとありがたい。

こうして持てる限り選別品のバスタードにした上で、石炭を50%積んで地中海へ。
さてここからが本番だ・・・。
(続きは明日書きます。)


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとよろしくです~。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/05(金) 23:20:42|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【告知】遺跡探索イベント募集中

ルクソールに行きたいかあー!

久々に商会メイン(児玉さんのところと合同で実施)のイベントがあるのだけど、
若干の助っ人が必要っぽい情勢なので告知を。


【参加者募集中】
下記イベントの参加者を募集しています。
遺跡初心者でもおっけ。
希望される方はここか商会HPへコメント記入、
もしくは大航海内Online内で私かめけさんまでご連絡ください。
(特に罠スキル所有者とルクソール経験者は各艦隊に必要そうなのでお願いします。)


【日程】
2月7日(日) 21:00~23:00くらい

【集合場所】
NOTOS鯖マルセイユ15番商館
世界の船窓から商会

【目的】
ギザのピラミッドとルクソール・カルナック神殿の探索(深層含む)

【イベント内容】
商会HPに書いてあるのでご参考に。
http://sekainosensoukara.blog57.fc2.com/blog-entry-114.html

なんか罰ゲームもあるらしいけどなにすんだろ・・・。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/04(木) 22:42:32|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FS大海戦が終わって

参加者もテスト中


今回の大海戦は初日・3日目が参戦、2日目支援でやらせて頂きまして、
まあ色々思うとこあるので結果と考察・総括など書いてみました。


【個人的な結果】
今回、敢えて砲術カロネで出てみました。
わたしここ2年ほどの大海戦はほぼ上級士官で出てるのでキャノン+予備でカロ使い分けるくらいだったんだけど、前回と今回の海戦があまりにも以前と違うのでちょっとどうなってるのか、前回が上級キャノンだったので今回は砲術カロを試してみようかと思った次第。

・砲撃面の感想
本気でカロネ使うのって更にプレイヤースキルを要求されるようになってるような・・・。
なんだか一見使いやすいように見えて、実のところ戦力になるにはやたら敷居が高い、
前からそうではあるけど特にハッキリして来てるように思えます。
元々貫通入れてなんぼの大砲だとは思うんだけど、今までは水平弾道だけでも落せるときは落せたのが、船の耐久が上がったせいでちゃんと強化している人が相手だと削れない&まず落ちない状況になってきてて、特に中型では貫通入れても中々落せる気配がなくて泣けるように。
今までなら500台出れば充分だったのに600台でも落ちないという状況は、
3スロだともうかなり激変と言わざるを得ないですね。

まあその一方で以前より機雷の撒き方が半端じゃなく多く削れ方も激しいので、600台まで落ちた所ならってのはありますね。あとは回避入れてない人をもっと探して狙えばまた違う(耐久上がったせいか結構入れてない人も多い)のかもですが、私はしょせん一般人の範疇なのでそこまで見極めできてません・・。

で、結果としての与被撃沈の比較はあまり変わらなかったけれど、これ参加した艦隊の強さにも影響するでしょうから、そこを割り引くと一般人のレベルだと今ちょっとキャノンより辛いことになってると思います。
そもそも砲術カロネだったらINでやる事が少ない分、撃沈数や決定打は上級士官より圧倒的に高いもの出さないと駄目なんですよね。個人的には上級士官+カロネで中から打ち抜く人が身近にいて大会とかでよく見ていただけに、ほんとに上手い人ならカロネそのものは捨てたもんじゃないとは思っています。


・職業面(砲術と士官)
これは後で書きますが、結論を先に言うと模擬軍人以外での砲術家はハッキリ不利。
スキルの切り替えが出来ないで先落ちしてしまうようだとその後の甲板戦にも影響するので、
むしろ艦隊編成の時に対人がしがしやろうという所だと地雷扱いされかねないかも。
操舵優遇のアドバンテージがかなり薄くなった反面、
白兵・回避優遇の重要性が高まってますから。
な訳で、次回は普通に上級キャノン+予備カロネに戻す予定です。



【全体の傾向】
ここからは今年に入ってからの2戦から見て取れた変化について。

・参加者数
半年前と比較したら3割は減っていると思います。
例えば地中海海戦での勝利ポイントの合計が3700~3900点というのは、
半年前のカサブランカ2連戦の5100~6500点と比較すると60~70%程度の数値。
前回の2300~3100点と比較したらそれでも戻ってますがまだ時間かかりそう。

これ理由として船の用意と後述する副官船、それからElorienteの実装でコンテンツが増えた為の分散など色々あるでしょうが、普段は商人・冒険者やっている人やだいぶ見かけるようになった2ND軍人キャラを始めとした層の多くの人が、いまは大海戦から離れている気がします。
特に実感するのが、艦隊編成の時にバザコメ出して座る参加者集団の大きさ。
私自身、ここ半年ほど慣れないながらも編成の手伝いしたり情報茶室の運営やったりしてるので身近に感じる所で、野良で数個艦隊が編成されたらもうそれでほぼ片付いてしまう状況がそこにあります。
昨年の秋にイスパニアのターンで編成手伝った時とは明らかに違っていました。


・FS強化船
FS強化船が大前提になって来てるのが、特に小中型。
大型での耐久+150~250と小中型での耐久+110~170は重要性が全然違う。
大砲5スロの大型だと確かに硬くはなっていても落せるのは落せるんですよね。
一方、砲撃自体が若干強化されてる状況で旧型船のまま小型300台中型500台では横ですら危険に。
機雷やコンボで削られるのが早くなってるので耐久強化は最低でもやっておかないと厳しすぎます。

それから旋回と帆が強化された事については操舵が非優遇でも行ける反面、一発で相手の船尾に止まれなかったり操船が雑になるなど逆に難しい部分も出てます。
ひどい場合だと味方が相手旗艦を撤退クリ狙いで絶好の位置に止まっているのに曲がれず中に割り込んでしまった事あったのだけど、これ感覚と反応が船の速度に追い付いてないで迷惑かけちゃってるんですよね。大海戦用の仕様船での動きってのは普段から慣らしておかないとまたやりそうでかなり反省でした。
それから小中での戦術傾向として、
『落せないなら拿捕狙い』 というのがかなり顕著になって来ています。
小型ボンバルダ・中型強襲重キャラベルだけでいいんじゃない?な意見すら出てますから。
実際のとこ轟音+先制とかどんだけ凶悪なもの実装してくれたんだとw

で、補給量に余裕が出来たせいもあるでしょうが轟音機雷や強化機雷の撒かされている数が半端じゃなく、特に小型は下手すると一発拿捕なのでアンチとしての機雷発見や除去も重要になってきていると思いますし、小中のF8統率は2人くらいいてもいいかも。
あと機雷に関連してか、料理・名工の使用量、それから船部品の削れがだいぶ激しいですね。

そんな感じで激変しているFS強化船、正直強化していないと出たときハンデになってしまっているので、ここが今の大海戦が敷居を高くしている一つの理由になってるでしょう。ここには副官船による船枠の問題も絡みますが、参加したい層に強化船が行き渡るまでにもう少し時間がかかると思います。


・職業と装備
ほぼ全ての専門職でR16解放された結果、海事はどう見ても上級士官が一番得してます。
まず、船の旋回が大幅に上がったおかげで操舵非優遇でもほとんど気にならなくなったのが大きい。
しかも最大で操舵R10+5まで行くようになりましたからね。
更に水平がカンストでR15+2になるから、砲撃力UPもけっこうでかい。
なんとなく砲撃の計算式変わってるような気がするくらいに・・・。

それと、轟音機雷戦や甲板戦の導入と陸戦の計算式の変更により白兵力がかなりの武器で、
上級士官の剣術優遇職である事が俄然アドバンテージに。
小中型は装備であからさまに強化槍や伝説系の武器かついでいるひと見かけますよ。
装備に関してですが、
マレシャルじゃなくてコマンダーって人も結構見かけるのはこれ逆に砲撃強化の対応ですよね。
つうか上級士官でも操舵R13あれば充分行ける気がしてて、
マレシャルの防御100や回避+1はともかく操舵+2目的での使用は必須でなくなって来ているかも。
虎頭+コマンダーで装備攻撃力が140台に達している人をみると特化してて感心します。
こうして見ると船にしても装備にしてもだいぶバラエティに富んで来てて、
補給&偵察艦で支援しながら他の人を見るのが結構面白かったりする。


・甲板戦
数的に劣勢だとほんと逆転するの厳しい。
甲板戦だとRANK2のテクニックなど使う機会がほとんどないし、
優勢な方がタゲ決めて一人づつ狙ったら回復追い付かないですよね。

これだと提督狙うのとは逆の発想で、相手の僚艦をキャノンで先に落して数的有利な状況に持ち込んでから、
回避連弾で固めている相手の旗艦に甲板戦仕掛けるという戦術取るのもアリな気がする。
本当に強いところが相手だとその先落ちさせるのが厳しいってのはありますが、
野良同士ならそれで十分やれるんじゃないかと今回出てみて感じました。


・副官船と補給支援艦
FS強化船と並んで大海戦の敷居を高くしたもう一つの要素が副官船。
まず船のドックや共有倉庫で船枠合計が最低5個はないとどうしようもない気がする。

次に副官の合計LV90って恐らく運営側が考えているよりはるかに敷居が高いですよ。
上級者の多くが副官船使える状況の中でまだ使えない初~中級者やセカンドキャラだと、
物資量に格差が出て参加すらおぼつかなくなる。

これでは初心者つぶし仕様じゃないかと。


改善策として小型船副官=合計LV50、中型船=LV70、大型船=LV90など、
段階的に解除する仕様に変えた方がいいんじゃないかと本気で思いますがどうでしょうね。

またこれに関連してボランティアで出ている支援艦について。
確かに多くの人は副官船で間に合うでしょうが、
上記の理由で参加できない人の事を考えるとまだ絶対に必要ですよ。
それとNOTOSイスパニア陣営では前回から物資支援だけでなく情報・偵察面を強化しており、
支援者からのNPCやPC情報を流すなど役割はまだまだ余地があると見ています。


・NPC狩り
なぜかこれ稼げるようになりましたね。
船の速度UPかN狩り艦隊が減っているのかちょっと原因不明ですが確かに上がってる。
いままで色んな海域のN狩やってて一番戦功稼げるのは南カリブ海なんだけど、
他鯖でこの海域の海戦となった際にN狩りメインでMVPが出たのは象徴的でしたね。
副官船の乗り換え仕様が今回から変わったわけですが、
西地中海でやったNOTOSでも普通に70台~90台の戦功取れる所があるのは変化と思います。



かなり長くなりましたね。
ここ2回の海戦を見た結果と感想は以上の通りです。
参加された皆さんはどう見ましたか?



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとお願いします。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/02/02(火) 17:18:22|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
5位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。