打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

強化大砲は修正へ

今ひょっとして El Oriente (ベータ版)?


いやほんと、まだベータ版と考えればこれで普通。
製品版と考えたらちと修正多すぎ。
とするとプレオープン版くらいか??

ええ、もちろん製品版です。
金払ってるのです。

今年に入ってからの運営さん、
修正対応の頻度はある意味すげーなってレベルとは思うものの、
では払ったものに見合ってるかというと、
これは、うーん、製品版でこの完成度はどうなんだって評価をせざるを得ない。

特にFS造船・新陸戦・メモリアルアルバム・そして強化大砲ですか。
これらは本来ならElorienteの魅力を高める重要な拡張要素なのだけど、
個々のコンテンツの完成度やバランスにかなり疑問符がつく状態で出て来たため、
今までよく使っていたいわゆる「小出し商法」、
つまり逐次的なコンテンツ導入の手法が完全に裏目に出てしまっている。
で、結果としてユーザーが仕様変更に毎回振り回される、と。

これでは確かにユーザー怒るよなあ・・。

わたし自身はガキの頃から光栄(KOEI はともかく、コーエーでも、ましてやKTでもない)大好きっ子で育ってて、これまで数十製品買ってきてるし信長やる為にPC買わせる親不孝したりもしてますし、今じゃ会員なったりカード作ったりかなり前から株買ったりもしてる位なのでちょっとの事では見放しませんが、もしそういう歴史と言うかシガラミ無い状態で接していたら、一体私はこの迷走ぶりをどう思ったことだろう。



(強化大砲は修正+16門砲導入へ)
さて、後ろ向きの話はこの辺にして・・・
遂に来ましたね、強化砲まわりの修正告知。

要望そのものはかなり前から出していた人も多かったと思うこの話、
実際に強化砲の導入が本格化した前回の大海戦からわずか5日後ですから、
データ取りした後の対応としては思っていたよりは早かったと思う。

色々細かく検討して書きたい要素ではありますが、
まず14門と16門での火力ってどれほど違うのでしょう。

(カロネ)
69×14=966
69×16=1104


(キャノン)
99×14=1386
99×16=1584


今までのMAX名匠品で生産出来た場合、1基あたりの貫通がカロネ+138、
キャノンで+198、2門の差はけっこう大きいですね。

ダメージ換算にするとカロネ16門だと今までの最高貫通966が1104になった場合で、
だいたい装甲戦列相手に全弾命中すればダメ1200前後くらいでしょうか?
この手の検証はあまりやらないので違いは出ると思いますが、
確かに貫通+点滅+風上+至近弾とかなら一撃できる可能性があるとなるとだいぶ印象違う。

んでここから強化して(生産レシピの段階で1門MAX69から上積みされてくる可能性もありますが)、
5~8回使って貫通力+80~128上乗せ=貫通1184~1232(966の1.23~1.27倍くらい)、
このあたりで上限カットするとカロネでも早い段階での装甲一撃が何とか狙えそうかな?

もちろん削ればそれより下で落とせる訳ですが、
廃人や模擬軍人でない、普通の人でも逆転できるくらいの余地は残さないと、
DOLの対人は過疎る一方になると思うんですよね。

俺TUEEEEEEEしたい人にとっても相手が居ないと始まらないっしょ。
まあ、この辺は感覚で書いてるけどそんなに滅茶苦茶な話してないと思います。

これに対してキャノンがどうなるかはちょっと気になる所。
元々連弾入って無い相手に対しては14門の時点でも貫通力はけっこう足りており、
16門化で貫通が200近く上がるとなると生産段階で既に相当やばい。

あとカロネの名匠が5段階なのに対してキャノンは名匠8段階なので、
そこも考慮すると名匠MAXからの上限到達は早そうかなと。
何となくこれだとキャノンは生産MAX狙いで強化上限狙いはカロネへ、
そういう流れになるのかなあ。


(フルファイヤ削り?)
その一方で、16門化すると一部の帆船はフルファイヤの懸念が出そう。
恐らくスーパーフリゲートやノーマル戦列などの150人前後の船だと、
16×5=80門斉射というのは結構ギリギリ。
ロイヤルフリゲートは船室増やさないと最初からアウトかもw

で、少し削られたら16門積んでても火力落ちるリスクがあるとなると
アタッカーが乗る事の多いこれらの船に対してのアンチとなる存在いますよね。、
そう、ラロワのような白兵で削れる船。
16門時代となった時に戦術上でガレーが存在感を増して来るかなと思ったのですが、
一方で装甲薄いと今以上に横で削られやすい訳で、
さて軍人さんはどう見るでしょうね。


(バランス取りのフォローは)
ところで、私のように生産大好きでまだ全然大砲の強化をやってなかった人にとって、
今回のようにバランス調整が入るのは大方歓迎なのだけど、
既に14門砲で強化していた人に取っては、逆にかなりの下方修正になります。

確か強化鍛錬具を先に実装した経緯の説明では、
「軍人が先に強化しやすい環境を考えて」と言っていた覚えがあります。

にも拘らずこれで先行者が努力した分が報われない事になりそうで、
個人的には全く違う立場だけどこの人たちに対しては何かしらのフォローは必要と思う。
何しろ先端ゆえに最も振り回された人たちな訳ですから・・・。

例えば強化して上限カットを受けた分+α程度の鍛錬具は返還とかね。
(さすがに全部返せと言うのは利益享受した期間があるだけに微妙かも)
それと14門砲というのは先ほどのフルファイヤ対策で見ると有効な存在なので、
数ヵ月後にすぐ陳腐化するようなものでもない気がします。


(登場手段は)

だいたいレシピ実装といってもまだその手段が見えてない。
昨日も茶室で話に出ましたが、これが現状の拡張ドック並に見つからないとか、
もしくは幽霊サルベージ船限定とかの鬼仕様だと更に混乱しそうとか色んな予想が出てました。
まあそれは冗談としても、実際どう持ってくるかはかなり注目でしょう。

生産の難易度で考えたら開拓地固定位でもいいかなあ。
鍛錬具を集める大変さと比べたら大抵の生産手段は大した事ないので、
普通に今の強化法レシピに追加くらいではバランス取れないと思います。

固定でなく入手レシピならこんな感じで。
1)今までの傾向から普通にレア収奪
2)最先端技術の供与として考えると王宮へ貢献紙を大量に納品
3)通常強化法の上書きだけど鋳造R18~19の超高RANK品
4)通常強化法の上書きだけど生産レシピに強化鋼が必要
5)新要素でメモリアルアルバムの褒賞
 
 やば、最後の2つありそうで怖い・・・。

まあともかく色々検討の余地はあるものの、
ここ半年近く問題となっていた点に対して、
一応これで出口は示されました。

何も変わらない状態より遥かにマシ。
細かい対応内容はこれから反応見て追加で出るかも知れませんし、
ともあれ告知を出してくれた事そのものは評価したいと思う。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑押してってくださいな~。


スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/31(土) 15:23:27|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

サブPCの製作タイミングは

AMDの新型待ちかなあ


カリカット行きのレース中にサブキャラ用のPCが突然DOWN。
その後も電源ONにすると1回落ちてその後安定する感じで、どうにも気味が悪い。
メモリは色々替えて試しても変わらないので、
原因は恐らくマザーボードかCPU。
まあ安いパーツだけで組んだ割に数年稼動していたPCなので流石にそろそろ引退かも。

この2台目PCはDOL用とHDDレコーダーからの動画データ吸い上げ目的だけで、
それほど高い能力は要らないので近いうちに低予算で組もうかと思う。
若しくは地デジの録画目的で回しっぱなしにするなら低消費電力志向にしつつ、
HDDの容量だけは大きくしても良いかも知れません。

で、
現在の仕様で組むならCPUはAthlonII X2 245eあたりかなあ。
動作2.9GhzながらTDP45Wと省電力仕様にするには良さげ。
安いしね。

そういやLlanoいつ出るんだろな・・。
AMDからCPU+GPUを統合したAPUと呼ばれる製品が年末~来年初あたりで出そうなのだけど、
あれどうも2~4コアCPUにDirectX11世代のGPU性能で出てくるようなので、
恐らくDOLの通常動作くらいはグラボ入れないでもあまり苦にしないと思います。

なんだか予定より登場が遅れるかも知れないという話はあるものの、
出たら出たで今市場にあるAthlonⅡやPhenomⅡ+880/890のシステムは一気に陳腐化しそうな気配で、
今すぐPC組むってのが導入タイミングとしては微妙なのも確か。


むーん、
これはちと悩ましい。


追記1)
明日はNOTOSイスパニアの議会開催日です。
 7月31日(土) 22:00~ セビリア教会 


今回は今後の運営方針についてが主な議題となります。
いすぱにゃんの皆さん、ぜひご出席くださいませ。   


追記2)
PC関連の新製品ニュースを見ていたら面白い物が。

AQTIS-mitsuhide550.jpg

AQTIS製の電源、その名も 「明智光秀」
信頼性がなにより求められる電源というパーツに光秀って名はどうなんだろうw
どうもAQTIS社の幹部に明智家の子孫がいるからというのが製品名の由来らしいのだけど、
夏場になると 「光秀に謀反の兆しが・・・!」
とかにならない事を祈るのみ。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑最後にぽちっと。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/30(金) 07:15:30|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンジョ大海戦で思う事

導入


今回の大海戦、
NOTOSイスパはお休みだったので土日はポル陣営の提督茶に入れて貰って支援艦で参加。
主にNPCのPOP場所と数、戦場ごとのPC艦隊数、上位艦隊の所在、
海域別の人数差などの情報を出しつつ、物資艦として現場をあちこち回ってました。
その中でいくつか気付く事、思う事ありますので私的整理も兼ねてまとめておきます。

まず個々の情勢で見たところはこんな感じでしょうか。


1.参加人数
勝利ポイントが昔より3000~4000点低いのはEl Oriente導入後から変わらず。
いや、戦場がやや遠いのと土曜日まで無法化していた為か更に減り気味だったかな。
合計7000ポイント台は今年最初のFS大海戦だったジェノヴァ戦に近い数字でしょうか。
最近戻してきてましたが今回は海域の広さもあってまた少ない印象。

現場の検索人数だと、アビジャン1港しかない黄金海岸でイング陣営の人数が明らかに少なく、
いても上位艦隊ばかりというのが目立ってましたね。
あそこ主体で動いていたポル艦隊は多分苦労したろうなと。


2.参加者層
個別に見るとポルトガル陣営はNPC狩り、雑食、商会艦隊などもけっこう居て、
対人メインの上位艦隊も数個艦隊とほぼバランスが取れている感じ。
今回マディラ集合というのがけっこう不便で、
艦隊編成をあまりしていられないというのは見てて野良参加の人には辛かったかも。

対してイングランド陣営は確かにNPC狩りらしい艦隊も居る事はいたものの、
全体としては「ここは対人やれるよなあ」って艦隊ばかり。

で、結果どうなったかと言うと、
恐らくほんとに最精鋭と思われるのはイング・ヴェネ側で3ペアくらいと見ましたが、
ポル側の雑食・商会主体の艦隊がそれ以外のイング対人艦隊に対してどうも分が悪い感じ。

更にポル側が明らかに人数多いから戦闘できずに遊弋している所、
アビジャン付近では数艦隊まるまるNPC探して無駄足踏んでいる局面も見受けられました。
他にもNPCのPOPにかなり偏ったバランス取りが出ていた等の要因はあったものの、
これが初日と最終日、圧倒的に人数で上回りながらも大型で巻き返された原因と見ています。

普通だと日曜日あたりでNPCのPOPにバランス調整が掛けられるので、
対人だけでなくNPC狩りがどれだけ出ていたかも結構影響するんですけどねえ・・。


3.船
最終日の中~大型戦は1時間ほど掛けて特定の艦隊を2~3戦づつ観戦してました。
その中での感想としては、
まず模擬やってる人や良く見かける方はさすがに全クラスとまでは行かなくても、
けっこう新仕様で船作って来てたなあ、これがまず一点。

重フリゲートをOPスキル1個だけにして装甲上げ上げで来ていた某ポル艦隊の旗の人とか、
新仕様で砲門+連携スパゲにしていた人とかいい船乗ってる人は乗ってます。
チャプター3の実装からわずか10日足らずで対応してきたのは実際のとこ感心した。
これが自分だったら朝鮮から帰ってきて2~3日位では多分間に合わなかったろうなと。

次にこれに対して商会艦隊や雑食気味の艦隊だと、
船のデータみると戦列だと春先に出た斬込み+ポンプ仕様までは見るのだけど、
EO導入直後の仕様で作ったきりの人もおり、新仕様のFS船となるとほんと少ない。

やっぱり対応し切れてなかったなあ、というのが現場での感想で、
流石に12・2・7月と7ヶ月で3回船の仕様が変わったら金の掛かる海事船は厳しかったのかも。


(予想と今後)
んでまあ、ここから先は実際に戦ってないので予想に過ぎませんが、
対人でちゃんと新仕様船に対応している方が多い所は、
やはり大砲もそれなりに強化対応して来ているんだろうなと。

通常の艦隊だと、まあ勝ててなかったですね。

そもそも船の耐久が大幅に上がった時点で、普通の人で編成された艦隊と軍人さんで固めた艦隊とでは「まぐれ勝ち」要素が減った分だけ勝ち負けがハッキリして来てはいました。そこに技術、船、装備に加えて大砲まで要素として出てきた事で、新仕様に対応する準備をした所とそうでない所とでは、よりハッキリ差が出つつあるのが今の状況でしょうか。

例えばウチの商会員同士だと、私でも「まぐれ当たり」で商会の軍人の方に勝つ時もあったのだけど、
恐らくもうそんな事はありえんなと。

今回の海戦、
恐らく強化砲の導入が本格化した最初の大海戦になったのでしょう。
それに加えてわずか10日前での新仕様船の導入。

その中でキッチリ対応してきた所とそこまで熱くなれなかった方、
個々はともかく艦隊レベルで両者に明確な差が出てきたとすると、
これはもう今後の大海戦の参加傾向と戦術にも影響を与える気がします。



(強化手段の追加は?)

某4亀のインタビューで出ていた
「新しく強化する手段を設ける」
これがどこでどんな手法で出てくるかというのはそう言う意味では興味ありますね。
ダンジョンか生産スキルか冒険か、それとも資金力で解決できるのか、
何かしらの出口が予告された事で待ちになってる人もいるかも知れません。
ただまあ、これはもう少し先、少なくともチャプター4以降なのでしょう。

そうなると少なくともあと数ヶ月は今の仕様のまま戦う事になります。

その間、
「技術以外の要素で負けるのは嫌だ」
と、今回の結果を目の当たりにして改めて対応しようとする人は出て来るでしょう。
でも今の入手仕様で参加者がみんな強化砲をガチガチに上げてくる筈がありません。

「負けても楽しめればいい」 
こういうスタンスで勝ち負け以上に貴重な対人イベントとして大海戦を楽しむ人もいます。
強化アイテム以外の部分でやれる事はやろうという人もいるでしょう。
船だけでもだいぶ手間掛かりますしね。

もちろん、「もういいや」とか「しばらく様子見」という方もいるでしょう。

そんな感じでこれから数ヶ月は色んなスタンスで海戦に向き合う人が出てくるかなと、
改めて予感させられた今回の支援参加でした。

私は、どうするかなあ、
実はそんなに醒めてなかったりする。
強いなら是非戦ってみたいなと思いましたもの。

まあ長時間アイテム取りに費やす労力は中々取れないので、まずは船の再整備からでしょうか。
さすがに今年中にもう一回仕様変更が来るというのは考えなくていいか、な???
実にあやしいw


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑最後にぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/27(火) 20:51:56|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

海域オセロゲーム

サンジョルジュ沖海戦 二日目まで


今回は支援での参加。

実は数ヶ月前に某ペコ○ン先生と大海戦について少し話をしていて、
「次回ポル参加イスパお休みの時には支援で参加するので勉強させてねー」
と先生に言っておいたので今週はその実践なのです。

大海戦って自分が戦闘に直接参加してない時の方が得られる物多いんですよ
と言って首肯してくれる人がどれほどいるか不明ですが、
実際のとこただ海域流しているだけじゃなく、
「そのつもり」 で見ると色々参考になる事が結構ある。
どうしても自分で参加すると近視眼的になりがちなのが理由かなあ。
まあ、数値的なものや細かい動きは実践じゃないと分かりませんから
両方をなるべく近い時期に得る方がいいとは思います。


さて海戦初日・二日目について。
初日は中盤で最大62対38と24ポイントもの大差が付いていましたが、
大型でやや盛り返したのか59対41%で終了。
二日目はイングランド側の対人艦隊が増えたので対人では五分に近い結果かも知れませんが、
結果は57対43%で、二日トータルも同じく57対43%。
しかし、やはりいかんせんNPC狩りが少なすぎる印象。
それと現場で支援艦しながら情報出ししていると、
小型で見かけたN狩り主体の艦隊が中型以降でいなくなったりするのは例の褒章狙いかなあ。

影響度については初日の最大差が+12ポイントで総影響度が48%動いてましたから、
海戦の+1%は影響度+4%に相当するようですね。
しかしこれだと以前と変わってません。


(10/6/8開発チームより)
投資による影響度変動の制限を緩和したことに伴い、戦闘でも一層、自国や同盟国に貢献できるよう、“大海戦”による影響度の変動について、戦果が与える効果のバランス調整を検討しています。詳細は後日、改めてお知らせいたしますが、投資による影響度の変化と戦闘による影響度の変化のバランスに留意した上で、調整を行います。

という事は、1港ごとの影響変動幅はそのままで、
周辺海域毎の判定に仕様変更された事が上記に相当していたのかな、
ちょっとまだ不明。
何となく今回終わった後の反応次第で再調整されそうな気がしますが・・・。

ただ、いずれにしろ海域ごとの判定がどうやら恐ろしい効果をもたらしそうなのは、
これは初日の結果で誰しも予感したんじゃないでしょうか。

現在NOTOSで海戦が行われている黄金海岸・ギニア湾にある6港は全てイングランド同盟港で、
だいたい影響度49~50を保持している状況で行われています。
これがもし二日目のままで終わると、全ての港でその影響度が7×4=28%前後ほど動きます。
となるとイングランドは周辺海域の全6港が影響度20%前後まで減らされて失陥する訳で、
更にこれが対象港では一定期間は投資禁止の状態に。
これはきつい・・。

今回イスパニアは傍観者状態ですが、
これがもし参加した時にカリブ、インド、地中海で大敗すると同じようなリスクが。
同じくポルトガルなら東アフリカ~インド洋、ヴェネツィアなら東地中海など、
それぞれの国の主力交易圏で起きたらえらいこっちゃになりますね。

こうなると自国ターンの海戦の時には、
「対象港はなるべく周辺海域に自国の同盟港が少ない所を選ばないと」
という話になってゆくのでしょうか。
これ運営側は意図して国別色を出そうとしているのかなあ、
ちょっと何らかの方向付けを感じなくもない。

あー
そういえばこれに関連して昨日茶室でも出した予想を。

大海戦に必ず参加できる国ありますよね。
そうオスマン。

あそこは3カ国目としての参戦なので、
基本的にオスマンがついた陣営の方が数的に有利となりやすい。
今回もオスマンは影響度を1→8%に伸ばしていますが、
これが海域内の全港となると数10%分にも相当します。

んでまあ、オスマン側が基本優勢になりやすいとなると、
オスマン自身は常に影響度を伸ばしやすい環境にあると言う事に。
更に言えばオスマンを味方につけた陣営が、
投資額だと数~10G単位の影響変動を手にする事となりそうな予感がしており、
これは結構考えさせられるものがあるなと。

さて最終日はどういう結果になるのか、
支援艦しつつ現場で確かめておきたいと思います。




おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとお願いしまする。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/25(日) 16:08:11|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

造船三昧と大戦略webの話

夏といえば海、海といえば船


(新仕様FS造船)
チャプター3になってから妙に造船してますね。
たぶんそろそろ10隻超えてる。

数えてみたら漕運船だけで7隻造ってる以外にも、日本前1、戦船1、樽廻船1、
ヨーロッパに戻って大クリ1、商大クリ3、今作ってるNクリで15隻目、
やはり多いですね。

といってもメイン用の主力船は昨日からで、まずは一番多く乗る商大クリッパー。
途中はすっ飛ばして結果だけ。
帆MAX、旋回+6、対波+5、急加速+工作室です。
チーク材いれようか最後まで悩みましたが、巡航性能重視で対波部品入れました。

次にサブキャラ用の増量商大クリ。
旧JB時代の船で工作室付いてるから生産キャラにはいいかもと思ってリユースへ。
3/4からの強化で、航行性能はどうでもいいので+24%で金庫×2突っ込んでおいた。
倉庫950前後で必要28名ってのが漕運船ととちらが優秀かやや微妙なところ。

そして今やってる途中なのが移動用のNクリッパー。
帆船祭りイベントのタイムトライアルはかなり仕様が緩くなったようで、
わざわざ減量船を作る必要があるか微妙ですがまあいい機会なのでやっておきます。
チーク初期化→斜1+縦1+横2枚+急加速+耐風+居室4+対波1個あたり?
実際やる時は確認して造るけど上で行けそうな気がする。


さて明日から大海戦。
今回もポル支援(というか今回は某ペコ○ン先生の支援)に付く予定なので、
その間にレース+長崎行っておいて続きの造船は週明けに掛かる事になりそう。

まだ海事艦の再強化とか全然やってないんだよなあ。
正直なところ今回は海戦こないで助かったかも・・・。



(大戦略webの7月新ライセンス)
さて次は時々書いている大戦略Webの紹介記事です。
今月は夏休みに入ったからか、月例アップデートが前回より1週間早く来ました。
期間限定キャラとシステムのアップデート、
そして恒例となった感のある新兵器が登場しています。
今回は夏に入ったからか船の新ライセンスが多かったですね。

新兵器の中で目立つのはやはりUSの黒いアレ。


シーウルフ


シーウルフ級来ちゃったよ・・・。


超性能潜水艦の登場
シーウルフの存在は前に国別紹介の記事を書いた時にも予想していますが、
遂に潜水艦大国USの新鋭攻撃型原潜が登場して来ました。

しかも、なんと進軍速度8。

莫大な資源消費量+火力140も充分オバケと思うんだけど、
この進軍8は完全にバランスブレイカーな存在となりそう。
何しろ進軍4~6が普通の所にヘリと同じ速度の潜水艦が来たら、そりゃあ驚く。
これで長距離な所でも足を伸ばせますし、
編成上でも航空機やヘリとセットで使ってもほぼ問題なく動かせる。
うーん、なんとなくこれは修正されそうな気もするが・・。

まあ、コストの事はあまり気にしないでいいと思います。
基本的に潜水艦って消耗品じゃないので被害0の状況じゃなきゃ使いませんから、
数隻づつでもコツコツ貯めて行けばその内に編成に堪えられる数集まるでしょう。

あとこれは沈○の艦隊好きな人にはたまらんかもねw
あの作中では名門ベイツ兄弟が指揮して敗退した新鋭艦でしたが、
あれからおよそ10数年経った現在でも性能は圧倒的。


火力3迎撃ミサイルの登場
そして陸上で注目は、ようやく登場したペトリオッツ。
湾岸戦争以降 「パトリオット」名で浸透した、これは結構知名度高い兵器ですよね。
生産国はUSとJP国。
長距離射程・火力3・進軍1ですから、基本的には防衛&隣接基地での攻撃用でしょうか。
生産時間が5~6分掛かるので普段から貯めておかないとちときついとは思いますが、
地対空で火力3という存在はやはり脅威。

一方RS国でもS-300というほぼペトリオッツ同等の地対空機種が登場しており、
ここ2~3ヶ月の新ライセンスはこの両国のラインナップが他国に対して明らかに優位に立ってますね。


鉄壁
個人的に面白いのはEU。
遂にチャレンジャー2登場です。
チャレンジャー2と言えば大戦略シリーズでは最強戦車の一角を占める存在。

つうかEUって元々名機レオパルド2を持っており、
先月ルクレールが出たばかりなのにここで更にもう1種MBT追加ですか。
なんとなく運営は特徴付けなのか分かりませんが狙ってやってるとしか思えん・・・。
EU圏の主力MBT3種揃い踏みはいいけど、
チャレンジャー1→2に進化しても移動5なのは変わって無いしなあ・・・。

ただしこの戦車、回避が全兵器中で最高の回避64を付けています。
その次が90式などの回避62、たった2の違いですが、
これを1HEX500機編成できるエース士官に配備させたらこれはまさに壁と言うほかない堅さ。
用途としては移動が関係ない防衛用には最適な存在と思うので、
これを重要拠点に配備したらけっこう頼りになりそう。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑押してってくださいなー。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/22(木) 23:00:44|
  2. 大戦略WEB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GPU周りのお話 2010年夏

新世代GPUの登場は

先週末に50時間くらいメインのPC回しっ放しにしてた所、
(正確には二日連続で寝落ちしただけなんだが)
ふとPCケースを触ったらえらい熱くて驚いた。

いま使っているケースは容量で60Lくらいある、かなりでかいやつ。
放熱はフルアルミ製だから鉄よりいいだろうし、
給排気も世間一般のケースと比較したら優れていると思うんだけど、
それでも 「これはやばいかも」 と感じてしまうくらいの熱さ。

確かに週末は外気温が33~34℃とかやたら暑くてエアコンの効きも怪しかった。
たた、同じCore2Quad+Radeon4850体制だった去年の夏もこれで乗り切ってるし、
昨年秋にSSD入れたから消費電力はむしろ若干下がってると思うんだよなあ。

ただまあ、実際触ってみて 「これはいかん」 と思ったのも確かなので、
取りあえず家にあったワットチェッカーで消費電力を確認。
本体がDOL起動中で320~340W、アイドル時で220Wくらい、
液晶モニタ3台分も入れるとだいたい400~430Wくらいになっていました。

まあそんな感じで熱対策をもうちょっと考えないとと思わざるを得ない
2010年7月の梅雨明け。


(GTX460登場)
さて表題のGPUまわりのお話です。
先日NVIDIAから出たGeforce GTX460。
普通GPUは一つのシリーズのハイエンドで技術的な部分を仕上げてから、
ミドル以下のクラスにその技術を仕様を落として提供してくるもの。
なのに今回のGTX460は480/470/465のラインで出していたGF100世代から、
GF104=GTX460というかなり新設計を取り入れた製品をミドルクラスに投入して来ました。

結果として、
上位であるはずのGTX465よりも各種のベンチテストで上を行く項目があったり、
消費電力が明らかに上位版より性能比で少なかったりと、
結構バランスのいいGPUになっているのですね。


        電力設計 ベンチスコア
GTX480=TDP250W、16700台
GTX470=TDP215W、15700台
GTX465=TDP200W、15300台
GTX460=TDP160W、15100台

HD5970=TDP294W、18500台
HD5870=TDP188W、16700台
HD5850=TDP151W、15600台
HD5770=TDP108W、14100台

これで価格がだいたい20000円台前半と言う事で、
ベンチスコアはRADEON5850よりちょっと下、
価格は5770よりちょっと上という、
ボリュームゾーンで普通に戦える製品になってます。

そしてわざわざ書いたのは、FF14への適正。

FF14は今はもう古い世代となるDirectX 9ベースと思われる描画が取り入れられており、
元々これに弱いGeForce400世代は当初やや不利と見られていました。
実際FF14ベンチの結果では明らかにRADEON5000世代の方が結果は良好。
そしてベンチマークが出てから一気にRADEON5870/5850は売れまくった。

それが、いざFF14のベータ版が運用開始されてみると、
開発段階から関わっていたNVIDIAの方がSQ側の修正もNVIDIAドライバの適正化も早く、
反対にRADEON側は持っている能力を出し切れていないという状況に。

人によってはこのまま正式OPENした時にトラブル起きかねないぞ、なんて意見も。
ショップも一時期RADEON主体のゲームPCを推している所が目立ってましたから、
確かにその心配は当たりそう。

更に厄介なのが、RADEON6000番台の登場が既に迫っている点。
登場予定が2010年第4四半期ですから10~12月、
発表そのものは決算前となる9月末にするんじゃないかとすら言われてますから、
もう2~3ヶ月もすると(つまりFF14が正式OPENしてすぐの時期に)
RADEONの製品更新が来てしまうって事に。
この状況で5870はともかくハイエンドの5970あたりはさすがにちょっと手を出しづらい。

ただこのRADEON HD6000世代、
どうも初期ロットは5000世代の製造プロセス技術のままで一部の内部技術を更新した程度で留まる?
=控えめな性能向上かも、なんて噂も出ていて正直スケジュール以外がまだ全然見えてません。
そしてそこからRADEONドライバが最適化されて来るのは更に2~3ヶ月先かなと。

まあ、そもそもFFベンチマークのプログラム自体が成熟度が低い段階で出たものなのか、
アルファ版とベータ版で動作があまりにも違うのが原因なのか、
実際の使用に対してベンチがあまり参考になっていないのがこの混乱を招いている気がします。

そして結果として、じゃあユーザーは今どれ買えばいいのさ的な状況が、
いま現在のGPU選定の段階で起きている、と。


(GPU選定まとめ)
FFやるひと
1.今現在ベンチ2000点前後でているグラボもってるなら今年いっぱい見送り。
2.1500点以下でどうしてもスタート時に遊びたいと言うなら、GTX460推奨(L4400/H2400くらい)
3.RADEON5870/5850/5770はドライバの熟成待ちなので見送り。
4.RADEON6000世代は出るのが10~12月でまたドライバ待ちになるのでこれも来年まで見。
5.GTX460ベースの上位版が発表されるか、SLI有効ならこれを2枚差し。

FFやらないひと
6.価格・電力・性能のバランスで選ぶなら5850/5770か460あたりを。
  いつの時代もだいたい2万円前後の製品が価格性能比は優れているので、
  その中で製品スケジュールを見て選んでいればそうそう間違いはないと思います。
  そう言う意味では発熱も少ない5770あたりは相当優秀な存在に見えますね。

あくまで個人的な意見として出すならこんな感じでしょうか。
その後の製品予定を見ると、
現時点で出ているグラボに4万も5万も出すのはちょっと微妙ですよーと思うしだいです。
自分はFFやらんのでRADEON6000世代の性能見て、良ければ更新かなあ。
芳しくなければ世代進んだバージョンまで待ち。

2011~12年になったら8コアCPUとかも出そうですし、そこで色々更新する気がする。
それまでグラボ壊れなければだけど・・・。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとよろです。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/21(水) 07:29:48|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

釜山港へ~♪

って昔そんな曲あったような。


前回からの引き続きです。
二日間ほど釜山にて李Online続けてました。
いろいろ貰いましたが最終的に目的のひとつだったレシピは出ず・・。
逆に普段はありがたい技法書と呪符が多く、
嬉しいやら哀しいやら。

10種類以上あってレシピとサトボク?だけがまだという結果で、
どうにも引きが悪いですね;
まあまた今度行った時にでも狙ってみよう。

さて今回の褒章、その他目立つもの挙げるなら大砲かなあ。
台湾の大砲はカロネとハイペリエのハイブリッド種みたいな性能で、
朝鮮はどう来るかと思っていたら、これが超長距離砲でした。


玄字銃筒16門

【玄字銃筒16門】
耐久100 通常弾 貫通640 射程700 弾速6 炸裂範囲3 装填速度5

16門で貫通640だから1門あたり40。
カルヴァリンが34、ペリエが54、ハイペリエが57ですから、
弾速・装填も含めて全体的にカルヴァリンの上位砲っぽいスペックでしょうか。

それにしても射程700ってすごいね。
強化砲門+弾道入れたらホントありえないとこまで届きそう。
さすがにこの貫通力と弾速では相手を撃沈できるとは思いませんが、
これで重量砲撃使ったらどうなるか、若干興味湧きます。
って、そんな使い方されたら逃げる時めんどいんだけど・・・


そんな訳でここ2~3日ほど、
釜山でのブーメランと買付けにテルナーテの往復ばっかりやってました。

そう言えばその間にテルナーテの旗が2度ほどイスパからポルに変わりましたね。
んでまあ、使わせて貰ってるからと珍しく1.2~3Gほど投資。
その間の稼ぎまるまる突っ込んでたらいつの間にかランカー入ってたり。
それでもあんまり貯金減ってないのが今の南蛮貿易の恐ろしいところだよなあ・・・。
テルナーテについては今回なんだかんだで数人でいれており、
チャプター3の仕様だと同港は結構価値が高いのでまた来ることになりそう。


あと今日はまとめて3隻造船。

1隻目=日本前
2隻目=樽廻船
3隻目=大クリッパー4/4+専用

大クリッパーが部品4つ付けただけで旋回19対波13に。
新仕様の効果とは言え、
実際こういう訳のわからんスペックを目にするとインパクト大きいですね。

さて明日からは自分の船の作り直しを始めるかな。
大クリッパー系は強化+専用までやるとなんだかんだで3時間コースなのがなあ、
あれさえ短かったらもう少し請けてもいいかと思うのにちと惜しい。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとよろろん。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/19(月) 21:09:10|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガ○ダム静岡に立つ!


もうご存知の方も多いと思うこの話題。
昨年夏にお台場に立っていた等身大(この表現でいいのか謎だが)RX78-2。
これが今年はうちの地元の静岡で再度組み立てられ、
来週末からの一般公開を待つばかりと言う段階。

まあ公開も何も、
東海道線の東静岡駅の北口出たすぐの所に立ってるから隠す効果がほとんどないw
マジでかいねこれ・・・。

で、この東静岡駅北口という立地。

地元の人ならすぐ分かるのだけど
この駅の北にはあれの故郷と言うか聖地と言うか、特別な施設があったりします。
(それこそガ○ダムの目 というかセンサー? からはその施設が見えると思う)

そう、現在すべてのガンプラをここ一箇所で生産している、
あのバンダイホビーセンターが!

その距離わずか300mちょっと。
見に行った人はついでに足伸ばしてあそこも見ると良いかと。

ただ、本来この地区は後背地が県内有数の寺社・墓地がある地域なのです。
昭和初期の大火や戦争で焼け落ちた駿府城付近の寺社がまとめて避難して建てられており、
うちの母方の菩提寺もここの一角にあるので毎年夏休みにはお参りに行ってます。
ただし今年は上の関係で混むんだろうなあ。
正直なとこ普通の大人にとっては若干迷惑に思われてるやも・・・。

さて、この東静岡地区ですが、もし来るなら上の二つだけではちと勿体無い。
駅から南に1km半ほど行った所にぜひ寄って欲しい場所が。

【★☆】

こういう表現でも結構分かる気がする。
ええ、田宮模型の本社・歴史館・ショールームがここにあるのですはい。
んでまあ、ここはここでラジコンやミニ四駆の聖地なわけで、
見事なまでにオモチャ過密地区になってますね。

元々静岡は徳川家ゆかりの大工・木工職人が明治以降もそのまま住み着いた場所で、
そこから家具・玩具などの木工製品の生産地として栄えたという由来があったりします。
現在でも玩具メーカーとしては上記の田宮模型の他、青島や長谷川などが付近に点在しており、
彼らが主催するホビーショーは毎年春に静岡でやってたりします。
そんな訳で、あれがお台場の次に「ここ」に現れたのもまあなんとなく納得してしまった次第。



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/17(土) 16:42:50|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釜山到達

派生船

CP3実装4日目。
南蛮の貢献値は昨日終わった時点で30000くらい。
なぜか漢陽でやたら在庫量に偏りがあり、
工業品で1回2200点とかの貢献値を稼げた時間帯もあってけっこう伸びた。
この感じだと今日中には到達するかなーとやっていた所・・・

なんとか40000点で釜山へ。
初日は船作っていたので実質3日目でしょうか。
あとで聞いたら一番早い人だと初日二日で到達していたらしいですね。
はいひとって怖いわぁ・・・。

で、この辺りで各都市で見えなかった物が見えて来るように。
交易品では漢陽の楊州栗、釜山の百年草など各都市の隠れ交易品が登場。
目立つところでは船。
漢陽でなにやら作れるようです。
東アジア船体を選ぶと特殊造船で見えたのが使遣船の派生バージョン3種。

使遣船1
使遣船(特殊造船)

使遣船2
商用使遣船

使遣船3
偵察用使遣船

3種類ほどあってスペックがそれぞれこうなってました。
ただまあ東アジア船体使うほどの存在とも思えなかったのでデータ確認のみ。

そして到達したので李のひとONLINE。
一回目で呼ばれたので行くと意外にかわいい感じの顔グラだったり。

李舜臣

(褒賞品)
1個目=螺鈿のカヤブム
2個目=造船技法書
3個目=螺鈿のカヤグム
4個目=螺鈿のカヤグム
5個目=チマチョゴリ (織物+1、美術品+1、嗜好品+1)

褒章チマチョゴリ


まだ既出品と微妙なものしか貰ってないのでもう少し続けてみます。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっと参加中~。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/17(土) 07:27:19|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャプター3 二日目

ただいま検証中


NOTOSでは昨日から安全化。
チャプター3の初日でやたら被害報告が出ていたのでこれは意外だった。
あれって安全ですフラグが立った時点で巻き戻しはもう効かない仕様なのか、
いまいち変動システムの判定が良く分かりません。
ともかくそんな訳で安全化しているうちはしばらく滞在する事に。

さて今回の対朝鮮南蛮貿易、
早い人だともう二箇所目の漢陽の権利は取って来ている頃でしょうか。
先頭だと今日明日には三箇所目の釜山に到達してるかもですね。
私でいま貢献度が1万に届いたくらい。
また4万だとまだまだ遠いなあ・・・。
東アジアが7/21まで、東南アジアが7/17までらしいので、
今週末はある程度集中してやっておこうかと思う。


で、この近~中距離で行う貢献稼ぎですが、
そろそろ某検証サイトなどにも売り/持ち込み時のレートが出始めてますね。
調べるの早いのう・・。

私はというと、実装初期と言う事で自分でデータ蓄積してる途中。
近距離の物はあらかた調べたのでその中で相場見て運んでます。
概況としては台湾に結構近い感覚で持って行ける設定ですが、
物によって評価が逆転してるので色々積んでいくと結構面白い。

例えば嗜好品だったらドリアン>マンゴーでわずかに逆転してたり、
比較的優遇レートが多い工業品の中でも硫黄が今までほど強くなかったりと、
微妙に設定いじってますね。

それから朝鮮は東アジアで一番遠い所の納品ですから港の位置もかなり重要な気がします。
交易品+距離的な事を考えると、やはりマニラは相当に優秀。
次にカリマンタン島と香料諸島あたりで、
インドシナの諸港は概ね使える交易品が1~2個はある感じでしょうか。

もう少しデータ取りしたい所では南方と南米西岸の交易品、
それと医薬品・食料品・香料をあまり運んでないので機会を見て積んでみるつもり。
そんな事してるうちに釜山の許可取れたらいいかなと。
まあ今回は稼ぐというよりも、
埋まってる交易品と褒章で何くれるのか見たいと言うのが主な動機。
稼ぐ目的なら台湾主体でいいかなと思う。


あー、帰ったら造船ラッシュの予感。
それと今日からいよいよ納品レースが開始。
帰還したらしばらくヨーロッパ重視になりそうだし、
クイズの問題も作らないとだ。
あ、例のイベント、
実施は恐らく8月8日(日)の夜となりそうです。
今夜にでも関係者・フレにはメールしますのでよろしくねん。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっと参加中~。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/15(木) 13:15:25|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外に優秀な新船

チャプター3実装日ですね。
早めに大阪から戻ってこれたので色々データ取りしてました。
普通に交易やったり発見目的の人などは早い時間からPKもいっぱいいたので被害続出。
これだと最初の週末あたりで無法化しているかもだなあ。


(造船編)
さて取り急ぎは船関係。
朝鮮で見えた新型は3種でしょうか。
東アジア大型の船体2種では何も見えませんでしたね。

漕運船
LV27-46-9
縦228、横113、漕0、旋回10、対波4、装甲17、耐久451
船室50/必要25、砲室18、倉庫692

R19MAX増量・シーダーで造船してみた所、帆-20ペナは従来通りでしたが対波が-4に。
許容範囲+1で既に対波-1が始まっており、
強化で上がる代わりにペナルティも倍増する仕様になったのかも知れませんね。
で、+24%を倉庫MAXで改造するとこうなりました。

必要船員25名で倉庫量が903。
檜垣廻船が船員24名で倉庫877だったかな?
副官船用としてはかなり優秀なペイロードじゃないでしょうか。
対波ないから増量単独だとどうしようもなさそうですがw
まあ、帆の性能そのものは檜垣廻船より優れていてマスト2本ですから、
地中海なら単独でもいけるかもね。
そう言えば、素の対波4でMAX増量したときに対波-4と確かに出ていたのですが、
実際に造船してみるとペナルティは-3で対波1残ってます。
これどういう仕様なんだろな。

漕運船


使遣船
LV47-25-10
縦260、横140、漕0、旋回10、対波7、装甲19、耐久550
船室50/必要32、砲室24、倉庫516

 
戦船
LV18-16-50
縦160、横80、漕100、旋回8、対波3、装甲20、耐久630
船室170/必要110、砲室60、倉庫500

今回の新型船3種、取り合えず見えた素材はビーチなど基本3種のみ。
この戦船は砲4スロのガレーですが、船室の人数が基本170のMAX255名とかなり強力。
素の対波性能が3というのもなんか妙に優秀。
つかこれノーマル性能はオスマンガレーより上なのでは・・・。
まあデータ取りしたので明日には売るしかないな、
酔狂に持っていられるほど船枠足りてないしね。
ちなみにこの戦船、
今書いているモンゴル編でも間もなく登場する船です。

戦船



(南蛮貿易)
検証用に30種近く持って行った結果ですが、
基本今まで強かった名産品はここでも強い。
イスパを代表するアレとか、イングといえばのアレ、
ヴェネツィアと言ったらあれよねー、といったのは普通に持っていけますね。
あとは在庫次第ですが、初日は美術品と武具が熱かった。
工芸品は高麗青磁がこのカテゴリで在庫多めなだけに難しいかと思いきや、
もって行くとこれもそれなりに貰えてました。

で、それぞれ在庫量に差があるのでこれを一定率に換算して再計算した結果、
それらの定番品のほかに妙に優秀じゃないのかと浮かび上がったのが2~3点アリ。
材料としては確かにあちらの習俗を連想させる物なので、
今度は数種に絞って一気に積んで持って行ってみようかと思う。

※追記
この後の予定は持ってきた交易品を南蛮品20種に変えて東南アジアでの売り相場を確認、
更に積み替えて東南アジア品の何が交換率高いかをざっと調べてからできれば2港目の権利取り、
最後に欧州帰還しての相場確認かな。
まあこの手のデータはいずれ出てくるのでしょうが、
折角初日から来てるのだから自分でも取得しておこうかと。


※更に追記
朝方になって南蛮品20種全部入手してから東南アジアへ。
20K以上の基本値が付いているのは従来通り2種ほどありました。
まあ素直に連想すれば選べる品と思う。
現在の所まだ貢献値が2000ちょっとなので、もう1~2回積み込んで次の釜山?
の許可が取れるところまではやろうかなと思います。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑最後にぽちっとで。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/13(火) 22:39:59|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・蒼き狼の末裔たち その9

バヤン登場


前回からだいぶ開いてしまいましたね。
その間にDOL世界はCP2から3へ入ろうとしてますので、
時期的には今回から取り上げる話は丁度リンクしてくることに。

前回までにクビライによる南宋攻略戦は最前線の襄陽が落ちており、
ここからだいたい一直線に南宋は滅亡へと向かいます。
ただ、同時にこの頃、既に後の東アジア史に大きな影響を及ぼす人物・歴史事象が
その兆候を現して来ていました。
そんな訳で今回は当事者であるモンゴルだけでなく、周辺各国の動向も併せて追ってみます。


(足音)
南宋の滅亡について書く前に当時の東アジアについて見ておく必要があるというのは、
日本史を覚えている方なら年号だけでピンと来るかもしれません。
何しろ襄陽が陥落した1273年と言えば、実に蒙古襲来(文永の役)の前年。

実はこれに先立つ1266年の時点で、
既にクビライは鎌倉幕府に最初の通交の書簡を送る準備をしていたのです。
そして実際に最初の使者が鎌倉幕府へ送られたのが1268年。
更に具体的な警告が来たのが1271年と、
正に襄陽攻略戦の最中に日本とモンゴル帝国との接触が始まっていたのでした。

いっぽう1260~1270年までの日本はと言うと、
第5代の名執権・北条時頼が亡くなったあと息子の時宗がまだ若年。
6~7代目の執権は一時的に親族の者が就いて時宗をサポートしていた時代にありました。
そして時宗が当年18歳となった1268年、モンゴルからの最初の使者が送られてきます。

北条時宗と言えば後に蒙古の二度に渡る襲来という国難のなか、全国の御家人たちを指揮統率し之を切り抜けた人物としてかなり高い評価が与えられる事の多いものの、さすがにまだ10代のうちから絶大な権力を振るう人物として見るのは無理と言うもの。むしろ鎌倉幕府成立から80年程が経ち、承久の乱を経てその勢威が西国・九州一帯にしっかり根付いていた事のほうが結果に対する影響としては大きかったかも知れません。


(高麗)
そしてこのモンゴル・日本両国の間で微妙な位置にあるのが、
当時いち早くクビライの庇護下にあった朝鮮半島の高麗。
13世紀の高麗はモンゴルに対する40年程に及ぶすさまじい徹底抗戦の時代のあと、
1259年の崔氏政権の打倒を経てモンゴルに服属。
その後は高麗の太子がモンゴルの宮廷に入朝するようになり、モンゴルと関係の深い人物が次代の王となると両国の関係は大きな変化を迎えてゆきます。
特に1259~60年頃には高麗の太子テン(後の元宗1259-1274)が、クビライがアリクブケと大ハーン位の継承戦争を繰り広げていた際にクビライの近くにあり、恐らくここで人間関係が築かれたのでしょう。クビライが勝利して以後、高麗に戻ったテン(元宗)はその影響力を背景に親モンゴル路線を掲げ、反対勢力を駆逐しつつ朝鮮半島内での地位を固めていました。

更にその子である忠烈王はクビライの公主を妻に迎えます。
忠烈王は親・元政策のもと対日本侵攻に積極的であったと云われ、
実際その後の文永・弘安の役ではそれぞれ1万もの兵を日本に送っています。
当時の世界情勢からして見れば大陸とつながった朝鮮半島で親モンゴル路線を取るのはごく自然な流れだったかとは思いますが、その結果として侵攻される日本にとってはさすがに厳しいものがありました。


(バヤン登場)
さて、こんな感じで緊張の度を深めつつあった極東アジア。
この頃大陸の戦いは終盤を迎えるところで新たな英傑が参戦してきます。
そう、この後クビライ、テムルと続くおよそ20年以上に渡り、
大元ウルスの大黒柱として君臨した名将バヤンが歴史の表舞台に姿を現して来たのです。

バヤンの出身はモンゴル族バアリン部に属する生粋のモンゴル貴族。
バヤン自身は1253年のフレグの征西遠征軍に参加しており、その後フレグ・ウルス(イル・ハン国)が成立する頃には出自の良さもあって若年ながらも既に将軍職にありました。
その後成立したイル・ハン国から使者として送られたバヤンをクビライが見出し、直臣のそれも中書左丞相に任命した(今で言う内閣官房長官に相当する職でしょうか)あたりで南宋攻略戦が開始されたのです。

そして1273年に襄陽が陥落して実質的な掃討段階に移ったところで、
クビライは左丞相のバヤンを南宋攻略の総司令官に任命して襄陽に送り込んできたのですね。
襄陽が落ちた時点で趨勢は大きくモンゴル側に傾いていたとは云え、
そこは流石に東アジアの超大国・南宋。
いまだ残存戦力は兵20万余、水軍に至っては数千隻が残されていました。
これに正面から当たってはいくら精強なモンゴル軍でも消耗は避けられなかったでしょう。
しかも当時のクビライは背面の草原地帯に強敵(同族ですが)を残しており、
バヤンには丞相という立場からもこうしたモンゴル全体の戦局を見据えた対応が求められる局面でした。
後にカイドゥの乱、ナヤンの反乱、シリギの乱と続くモンゴル高原周辺での内戦で正に獅子奮迅の働きを見せるバヤン、この南宋攻略戦においてもその優れた智謀と統率力の片鱗を見せる事になります。


(勝敗分岐点)
1274年、長江と漢水との合流点に位置する南宋の大都市・武漢に迫ったバヤン。
ここには残存していた南宋の艦隊が集められており、
これを見て取ったバヤンは自ら中央で南宋艦隊と対峙しつつ、アジュ率いる騎馬主体の陸戦隊を組織して陸地を迂回させる事で挟撃の動きを見せるとともに、襄陽城の守将で降伏してきた呂文煥を使って後方にあった武漢周辺の諸城を調略してしまいます。

この結果、包囲された南宋艦隊は次々に離脱・壊走してしまい、更に長江中流域に残っていた武漢守備隊を含む南宋の残存戦力も抵抗する気を失って降伏しまったため、バヤンはこの後ほとんど無傷で長江下流に至る一帯を制圧することが出来たのでした。

恐らくここが南宋攻略戦の勝敗分岐点だったのでしょう。
まだ南宋は経済でも人口でも周辺を圧倒していた江南地域を保持してはいましたが、
長江の南岸にまでモンゴル軍が至った事が結局抵抗する人々の気力を失わせてしまったのです。
またこの南宋攻略戦では後背地となる各地域に一斉にモンゴル軍が展開しており、四川方面にはカラ軍が、黄河下流~淮水方面からはボルゴン率いる漢人混成の部隊が一斉に楊州・臨安(現・杭州)に向けて進んでおり、完全に点(都市)の攻略から面(領土)での征服戦となっていました。

この状況で最後に立ちはだかったのが、
賈似道自ら率いる南宋で最後に残っていた戦船2500隻にも及ぶ守備艦隊。
数だけで言えば開戦当初のモンゴル軍とほぼ互角だったのですが、この時点までにバヤンは南宋側から降伏した将兵・水軍をほとんど処罰せずに味方に加えていたため、賈似道率いる南宋軍の将兵にはもうほとんど戦う気力は残っていなかったのでしょう。


(南宋の滅亡、そして・・)
1275年3月、賈似道率いる南宋艦隊は建業の上流にある蕪湖まで迎撃に出ます。
しかしこの艦隊もモンゴル水軍が開戦の銅鑼を鳴らして砲撃を始めるや、
ほとんど抵抗することなく逃走を始めてしまったのでした。
賈似道は戻った所で処刑されてしまいますが、もはや余禄の事象と言うべきでしょうか。

翌1276年1月、南宋の首都臨安はバヤンの前に無血開城します。
南宋そのものはここを脱出した一部の軍人と王子たちによって亡命政権があと3年ほど続きます。
しかし事実上この1276年をもって南宋滅亡とするべきなのでしょう。

そしてこの戦役の結果、
またしてもバヤンはほぼ無傷で南宋の艦隊戦力を手中にします。
数千隻・十数万人もの南宋艦隊がその造船技術と共に消耗することなく残存していた事が、
この後の東アジア史に大きな影響を及ぼすことになるのですが・・・。


次回から、
いよいよ鎌倉幕府とモンゴル軍の攻防が始まります。

この東アジアに誕生していたもう一つの軍事政権が、
これまでほとんど他を圧していたモンゴル帝国とどう相対する事になるのか、
周辺情勢も絡めて見てゆく事とします。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとよろしくー。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/12(月) 08:08:03|
  2. 蒼き狼の末裔たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

船体と主帆売りが・・

備蓄と検証準備


最近どうも、リスボンのバザーでFS部品の売りが少ないですね。
特に新造時の主力となる船体と主帆売りがほぼ不在。

船体は工芸+造船スキルでの生産だから船大工が自力で用意するのはそう困難ではないのだけど、
縫製品である大帆は船大工だけでは単独生産できません。
他にも色々以前ほどの出品供給がされていない部品が目に付く状況で、
それだけに来週から始まるCP3で予想される新造需要に対応できるのか若干気掛かり。

そんな訳で、
CP3直前の対応+検証という意味も込めて自力である程度の用意をしておく事にしました。


FS部品在庫確認
(船体)
平大型船体=12、二層大型船体=1、三層大型船体=2、
公用二層大型船体=1(交換予定)、東アジア大型船体=3、東アジア大型櫂船=2 小計21

(主帆)

大ラテン=4、大スクウェア=5、大ガフ=2、大ジャンク=1 小計12

(兵装)

大マスト=3、防汚塗装=3
提督居室=3、副官室=3、金庫=11、工作室=1、投網=4、渡し網=3
鉛の砲弾=2、特殊榴弾=1、轟音機雷=1、強化ロープ=4、加工鉄材=4 小計43
合計21+12+43=76個

FS100711.jpg  

大砲や武器などのアイテム整理を進めた代わりにFS部品が増えたわけだけど、
過去データが火曜日で当てになら無くなる可能性が高いのでまあ必要な措置でしょうか。
火曜日に新型船が出ることも考慮すると、船体はもう少し種類増やすかなあ・・・。

と言っても新型は副官船用で漕運船?と、欧州で出そうな初~中級船がどうか若干気になるあたりで、
戦船は来ても乗らないだろうからデータ取りだけできればいいんだけどねw
それよか装甲戦列や商大クリッパーの性能が新仕様でどうなりそうかの方が見ておくべきでしょうか。
取りあえず上記のように船体だけは無駄に作りおきしといたので、必要な方いれば卸す予定。


CP3関連の準備としては、あとは南蛮交易品。
初回は検証用に交易品を少量ずつ30種ほど買い込んでおり、
これはヨーロッパ圏からだと何が交換率高いか確認するのが目的。
今回はイベリア~地中海の主力交易品を積んで、
余剰分を権利取り用のサフランとマスケで埋めてます。
2回目やるなら北海とかも調べておきたいですね。

あれ、そう言えば最初の権利取り港って東側の方にある浦項でいいのかな?
3番目に紹介されているから気にしないでいたけど釜山だと戻らないとだ・・。
朝鮮半島の南蛮権利取りは物資の買い付けが日本より遠いからちょっと大変になりそう。


などと書いていたら火曜日は大阪に出張することに・・・。
普通に帰れるといいなあ。

それと、次回は久々にモンゴル編の続きを書きます。
そろそろ東アジアの周辺国も関わってくるのでタイミング的には丁度いいかなと。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑押してって下さいな~。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/11(日) 14:56:58|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CP3情報3回目

準備


CP3の実装まであと4日。
今日は予定通り情報3回目が来てましたね。
既報以外の情報で目立つところは、

1)商館を失陥した商会の翌月上乗せは+30ポイント
2)商館維持条件の緩和
3)商館納品回数の復活アイテム 「特別納品書」 を導入(洋上NPC入手)
4)副官船長のLV制限撤廃

5)3ルーム目のスクチャ導入。

でかい変更来ましたね。
特に副官船の仕様緩和はかなり影響が大きい。

LV制限撤廃と言うことは課金しているLV20以上の全キャラが対象で、
状況的には2ND・3RDで副官船長LVに達していないキャラの多くが任命可能に。
事実上アカウント全体への船枠圧迫仕様ではあるものの、
恐らく小~中型商船を中心に副官用の造船需要が一気に高まりそう。
輸送用キャラックや商用サムブークなどはペイロードも優秀で人気出るんじゃないでしょうか。


(低LVで容量の多い船)
輸送用キャラック合計LV18・倉庫284・船員10
商用ピンネース 合計LV25・倉庫342・船員30
ナオ      合計LV26・倉庫350・船員36
商用キャラック 合計LV27・倉庫322・船員25
輸送用ガレオン 合計LV27・倉庫326・船員20
商大キャラベル 合計LV31・倉庫378・船員38
商用サムブーク 合計LV54・倉庫390・船員25
商大キャラック 合計LV36・倉庫458・船員40
輸送大ガレー  合計LV39・倉庫518・船員70
商用ガレオン  合計LV50・倉庫580・船員45

こうして見ると輸送用キャラックのペイロードは極めて優秀ですねえ。
航行能力なくても、とにかく積めて人数少ない船は実に副官向き。

私自身はというと、
CP3での新造船に備えてJB/FS旧型船をあらかた売却。
その代わりこれで今副官船を持っていないキャラのうち、
ある程度副官が育っていて稼働率の高い2~3キャラ向けに新造する必要が。
メイン用の新造2枠、サブ副官用で3枠、造船受注枠1~2として、
計6~7隻ほど売らないと全然おっつかなそう。
開拓地に行けるキャラは全部ドック枠を取って置く必要出てきたかなあ・・。


(商会コンペ仕様)
次に、1個戻って「特別納品書」の導入。
商会員に納品強制しないでも点数取れる要素を入れる事の良し悪しより、
気になるのはバランス取り。
簡単に取れるようだと失陥したところの+30点優遇措置が意味なくなりますし、
取れなすぎても仕様として意味を成しません。
なーんとなく、この仕様だとリスボンあたりは1000点必須+人数競争になりそうで怖い物が・・。
いずれにしろ商館狙う所/維持する所はドロップ条件に要注目。
それと、関連して開発からもアナウンス入ってますので記載しておきます。

■ 今後の拡張内容について

商館そのものの獲得メリットや価値向上のため、下記の新機能の導入を検討しています。
・商館コミュニティゾーンとして生かす機能の強化
・“商会コンペティション”の上位商会へ特典を付与
・地方商館を所持する商会に、その地域ならではの特典を付与


既になんとなく出てはいましたが、
確かにこれは内容次第で地方商館取得の動機になりそう。
実際ジェノヴァ、ナポリ、チュニスあたりは距離が近いわりに競争が少なく、
特典次第であえて狙うところが出てきても全然不思議じゃありません。
もう来週からコンペ期間が始まりますから、
上位を狙う各商会は事実上CP3導入直後から色々忙しくなりそう。


(準備)
さて残り4日。
私もCP3に備えて既に準備を始めてます。

アイテム整理はだいぶ進んだのでいいとして、
今日のアナウンスを受けて取りあえず副官料理は大量に必要となることが判明。
こりゃ今日あたり一気に在庫が払底しそうな予感w
久々に自作必要かなあ。
元が凝り性なものだからあれやりだすとキリがない事になるのが目に見えるようだ・・。


それから船の売却整理と副官用の造船を進めることに。
FS造船部品は結構備蓄していますが、
まだまだ調達するものがあるので今の内に確保&生産へ。
帆とかマストは絶対に足りなくなるので 「多すぎるかな」 くらいで丁度いい。
検証用の船体もそろそろ作っておくかなー。

金~土:船大工転職、副官用造船、副官船の各キャラ配布、FS部品・検証用船体の準備
日曜夜:PF整備、権利取り用+交換用物資の積み込み、メイン艦隊を釜山か浦項へ移動 
月曜夜:サブキャラの物資整理、副官信頼上げ
火曜夜:CP3実装

予定を書き出しておくとこんな感じ。
今日の追加情報のおかげでやること増えたな・・・。
検証したいものもあるので火曜にすぐ入ろうと思っているんだけど
これだと日曜日中にあらかた終わらせておかないと間に合わなそうな予感。
拡大メンテでなくてよかった・・。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑Cp3まであと4日。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/09(金) 16:59:29|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月の新ライセンス(大戦略web)

海兵隊ヘリと対艦/対潜飛行艇が登場


時々書いている大戦略WEB情報を。
6月末に月例アップデートがあり、いくつかの不具合修正のほか、
恒例となってきた追加ライセンスが各国とも実装されて来ました。
それぞれ特徴などを哨戒、いあ商会、じゃなくて紹介しておきますね。
なぜかこの順番で変換語句が出てくる私のIME・・・。


AH-1W スーパーコブラ(対地)
 =コブラ×2
AH-1W スーパーコブラ(制空) =スーパーコブラ(対地)×2
※US国。
(対地)火力3、射程近、耐久3、回避27、移動8、航空0、ヘリ0、硬76、軟49、艦50、潜0
(制空)火力2、射程近、耐久3、回避27、移動8、航空20、ヘリ72、硬33、軟62、艦8、潜0
対地の方は、初の近距離火力3ヘリ。
対ヘリ命中が無くなったけどこれはかなり凶悪で、
近距離地対空だとスターストリークやトールでないと対抗出来ないかも。
用途としては戦車との置き換えによる移動効率上げや兵種調整とかでしょうか。
編成では前列=対地Sコブラまたはマルチロール機、後列=中長戦闘機またはアパッチとか。
『制空』の方は火力2でRSホーカムの対抗機種。
兵装がスティンガー+機関砲なのが若干惜しい所で、
いっそサイドワインダー積んで航空機落とせるヘリとかすっ飛んだ性能だと面白かったかも。
ホーカムとの比較では硬軟逆ですがほぼ同じ性能なもののコストは結構高く、
これだと単体ではホーカムのほうが上かもしれません。
運用の際には対地Sコブラが補完関係にあり、セットで編成すると穴がなくていいですね。
対地・制空ともに今回の追加ライセンスとしては最有力な存在と思います。


AH-1W.jpg
AH-1W

MiG-29S ファルクラム =MiG-29 ファルクラム(制空)×2
※RSとME国。
火力2、射程長、耐久3、回避39、移動10、航空86、ヘリ78、コスト107-200-20-58。
東側の量産機MIG-29が改修されて長距離機として登場。
火力2ってのがやや微妙なのだけど、長射程機で総資源385というのが目立つ。
対ヘリ能力なども含めて全体的に相当優秀と思うのだけど、
用途としては対テロ用でフロッガーの置き換えくらいでしょうか。
対人だとフォックスバットとフランカー併用で足りそうという意見が連合内で出てました。


トーネードF.3 =トーネードADV×2
※EU国。
中距離機トーネードADVからの改良機種でEU初の長距離戦闘機。
火力2、射程長、耐久3、回避40、移動10、航空81、ヘリ62、コスト125-222-23-56。
長距離機としてはこれもけっこうコストが安い。
この機体は湾岸戦争やイラク戦争でも実際に投入されておりますが、
回避がやや低いのはF-14などと同じくベースが70年代の機体と言う事の反映でしょうか。
ファルクラムSの方が全体的に優秀で、EUの人がこれ使うかどうかはちと微妙・・。


F-4EJ改 ファントムⅡ(対地) =F-4 ファントムⅡ(対地)×2
F-4EJ改 ファントムⅡ(制空) =F-4EJ改 ファントムⅡ(対地)×2
※JP国。
(対地)火力2、射程近、耐久3、回避39、移動10、硬68、軟71、艦74、潜0。
(制空)火力2、射程長、耐久3、回避36、移動10、航空77、ヘリ66。
自衛隊からはそろそろ退役も視野に入りつつあるF-4EJが改修を受けて再登場。
対地はこれまでの性能から数%UP、制空は初の長距離機。
JP国にはまともな長距離戦闘機が無いのでライセンス買えない人だけこれ使うのかなあ。
実装から時間が経っての登場としては、残念ながら性能・コスト・生産性すべて時代遅れ。
いっそ最初の課金ライセンスだったF-2改の実装でも良かったのになあ。


水轟5型 =轟炸6型(対艦)×2
※CN国。
性能=火力50、射程近、耐久8、回避18、移動8、航空0、ヘリ0、硬0、軟0、艦39、潜41
CN国の対艦/対潜機。
いままで近距離対潜機でヘリは出ていたものの、航空機ではこれが初です。 ※訂正
近距離の高火力を備えた対艦/対潜マルチ機はこれが初です。
しかもSS見ると分かるようにプロペラの飛行艇。
航空機では唯一の移動8ですが、初の対艦/対潜マルチ機と言う事で汎用性は非常に高い。
これでLV1~4の海賊はほぼ航空機とヘリだけで1撃編成できることになり、
CN国ユーザーは海賊狩りで一歩リードする事になったかも知れませんね。
更にCNの対艦機はコスト的にかなり安くて火力が高い傾向にあり、
この機体も総資源3619で作れるのに火力50と異常にコストパフォーマンスが高い。
(火力単価=72.38、ちなみにP-3Cだと対潜3835/30=127.8、対艦8510/60=141.8)
まあさすがに生産に時間が掛かる点だけはしょうがないですね。


水轟5型
水轟5型


スーパーリンクス =UH-60 ブラックホーク(攻撃)×2
※KR国。
元々はイギリス・フランス空軍の汎用ヘリですがベースがBホークと言う事で、
これは韓国(KR)向けに輸出された対潜哨戒ヘリ。
近距離の対潜ヘリは火力と移動力がポイントで、
火力3=シーホーク、ヘリックス、スーパーリンクス、火力5=パンサー。
移動6=シーホーク、移動7=パンサー、ヘリックス、スーパーリンクス。
能力的にはヘリックスとほぼ同等水準にありますね。


ルクレール =レオパルト2×2
※EU国。
遂にEUにも現代水準の主力戦車がきましたね。
しかしレオパルド2の上位ならレオパルド2A6じゃないのかと誰しも思ったことでしょう。
ドイツ戦車を研究してフランス戦車が生まれるとか、うちのコレクターさん嘆くなこれ・・
性能的には、回避+3、ヘリ-9、硬+3、軟-1、生産2分とややUP。
これだと90式とほぼ互角近いところまで引き上げられてコスト的に安いのもいいのだけど、
対ヘリ能力がないのが若干痛いかも。
(命中一ケタでも火力3あるから地対空車両が撃ちもらした時に結構役に立つ)


BMP-3 =BMP-2×2
※RSとME国。
火力2、射程近、耐久3、回避40、移動6、航空0、ヘリ14、硬53、軟42、艦14、潜0
BMP-2からの発展型で、歩兵装甲車としての性能だけで見ると結構高い。
ただまあ、これで戦おうとは思わないですよね。
装甲車の役割はあくまで都市や資源地の 「占領能力2」 であって、打撃力はいりません。
占領を急ぐならヘリでいいし、開発に時間が掛かるこのライセンスは序盤も使いづらい。



86式歩兵戦車 =WZ-551×2
※CN国。
火力2、近、耐久3、回避36、移動6、航空0、ヘリ8、硬45、軟10、艦25、潜0。
これ基本的にRSのBMP-1のコピー品ですね。
ただし近代化改修で新型は武装が30mm機関砲+対戦車ミサイルを積むようになっており、
これも中距離型で移動7とかだといいなと妄想してたら、容赦なく通常型の近距離車両でした。
中距離装甲車で占領2あれば相当いい兵器になったんだけどなー。
これだと移動6だから下位版のWZ-551の方がよほど使えるという・・・。


L70 =M109×2
※たぶんKR限定。
火力2・射程近・耐久3・回避50・速度1・航空39・ヘリ65・硬49・軟56・艦12・潜1
コスト65-1-18-45、生産時間32秒
既に実装されている対空ミサイルや自走対空砲より旧世代、
それこそ第二次大戦期からある40mm機関砲の流れを汲む牽引型砲身なのだけど、
これを防衛ターンで使う必要が出てくる時点で結構きつい状況ですね・・。
逆に攻略用に隣接基地からこういう安くて早い地対空を大量生産して攻めるとか。
実際これでヘリや航空機を落とされたら資源・生産時間でかなわんw
と言う事で先月でた59式加農砲よりは使い道あるかも。



【全体評価】
こうして見ると、今回は使える物と鑑賞用?なものと結構分かれましたね。
今の状況も含めて相対評価するとこんな。

評価S=USスーパーコブラ
評価A=CN水轟5型
評価B=RS/MEファルクラムS、EUルクレール、EUトーネードF3
評価C=KRスーパーリンクス、JPのF-4EJ改
評価D=KRのL70、RS/MEのBMP-3
評価E=CN86歩兵戦車

ファルクラムSとルクレールは性能だけならA評価なのだけど、
生産国のユーザーはそれぞれ既に同種の主力兵器があるので実際の需要は評価より低そう。
逆にトーネードF3とF-4Ⅱ改、スーパーリンクスは生産国初の兵種なので需要だとやや+評価。
水轟5型は取り合えず評価A止まりにしていますが、
これだけは代用となる存在がまったくないので運用しだいでS評価するかも。
と言う事でスーパーコブラ対地ほしいのう・・・。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑きのう寝ぼけて潜水艦90隻近く沈めちまった;

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/06(火) 00:00:00|
  2. 大戦略WEB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チャプター3情報2回目

3回目の造船仕様変更


さて金曜日に直前情報の二回目が来ていましたね。
大海戦まわりの変更については以前書きましたので1項目は飛ばして見てみます。

■フリースタイル造船と船関連のアップデート
・白兵戦を一定確率で回避できるオプションスキル「白兵戦回避」が登場。
 ※スキルの付与対象は一部の初心者から中級者向け船。
・「改造」「専用艦建造」で造船スキルを艦隊共有OKに。
・装甲値、旋回性能、対波性能などをさらに強化できるように。



白兵戦回避の対象、これ対応する船と技術次第で無意味になるのでそこ注目。
基本的に初心者は技術系のスキルを取りようがない点は置くとしても
ダウ、スループ、ケッチ、カッター、バグラ、小型ガレオンあたりなら需要ありそう。

改造と専用艦建造が艦隊共有になるのは上方修正なんだけど、
これはむしろ操船熟練度を導入した時点でやっておくべき事だろうなあ。
段階的にはこの次で熟練度を船固有から船種毎に変更されたら尚良しでしょうか。

そしてFS部品の数値拡大、さりげなく来てますがこれやたら大きい変更ですね。
SSみると数値の振れ巾が広がる代わりにペナルティ付の部品はそこも倍増になったのかな。
それ以外の例えば旋回1~+2→+1~3とかだと完全にいろいろ作り直しに。

手持ちだとまず商大クリッパーやクリッパーなどの交易・移動船は作り直しがほぼ確実。
造船時に旋回・対波部品を3~5個入れていますから、
新仕様だとそれぞれ+2~3づつ上昇することになりそうです。

斬込み防止網を入れる戦列系は旋回が部品2個で+1~2、船体-でも整数返しで+1上昇。
装甲も恐らく+0.5処理だったものが+1出る可能性が上がりますので多分上がる。
やっぱり海事船もほぼ全てが作り直しかなあ・・・。

しかし冒険・交易・海事の主力船ほぼ全てが影響出るとなると、
大海戦の告知も含めてCP3の実装直後にやたら大きい造船需要が来ることになりそう。
7ヶ月で3回仕様が変わってその度に造船し直しというのも凄いねどうも・・・。



■陸上戦の機能強化

・スロットに補充されたテクニックを使用せずにパス可能に。
・状態異常「マヒ」が攻撃によって即座に解除されないように変更。
・オート攻撃を一旦解除できるようになる。
・銃系統の武器で攻撃した場合にも銃撃スキルの熟練度を得られるようになる。



陸戦周りはけっこう良くなって来ましたね。
テクニックのパス機能、自動タゲのキャンセル、陸戦銃撃上げ可というのは、
ユーザー側の要望が多かった事への対応にしてもかなり利便性上がるでしょう。
どうなるか微妙なのがマヒの継続。
これ使うほうはいいけど相手に食らったら結構きついすね。
こうなると装備品で状態異常にパッシブ耐性ある物とか欲しいなあ。
まあ対人での陸戦要素がほぼ無くなったので、
リスクというより攻撃+の要素として見たほうがいいのかも。


おまけ。
『※一部記事において、“漕運船”を漕ぎ船(漕力を持つ船)とご案内しましたが、
  帆船(漕力0)の船として登場します』


えーと、あれ・・・・
開発の人なんか色々まずくないか・・・。




おしまい。

FC2ランキング02
 
↑今週は部品作りかなあ。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/05(月) 00:50:51|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

準々決勝 1・2試合目


準々決勝-1試合目

ブラジル敗れる・・・。
前半は完全に押しててこりゃつええなと思っていたら、
後半なんだか前の方からボール取りに行けなくなってて逆に驚いた。
あとこれだけ重要な試合を乗り切った主審の西村さんの冷静さがすばらしい。

さてオランダはこれで決勝への道が拓かれた感じで、
1974年のリベンジなるかが注目でしょうか。
これで反対の山からドイツが決勝に上がってきたら熱い展開。
そういや74年も二次リーグでオランダがブラジルを倒して決勝に行ったんだけど、
はてあの試合のビデオどこやったかな・・。

反対にこれでドゥンガ監督が次回の自国開催まで監督務めるのはなくなったか・・。
つうか次のブラジル代表監督に誰がなるにしろ、
「負けない」より「攻めて勝つ」編成に否応なく振って来ざるを得なくなったかも。
まず徹底的に守って自陣支配→取ったあとカウンター1撃できるという編成・戦術は相当強いは強いし、
正直ブラジルがそれやってきたら反則だろと思うくらいなんだけど、
華があるかってーとラテン気質向きじゃないというのが悩ましいw
うーん、どうもこの先考えると意外と重大な敗戦だったかも・・・。



準々決勝-2試合目

ガーナ惜しかったなあ、見ててこっちの方が勝って欲しいと思えた。
正直最終ラインは怪しい感じですが最後までスピードある攻めは全然負けていなかったし、
延長終了間際の、
ウルグアイが枠に入る直前のボールをハンド→PK失敗の流れは見ててほんと気の毒;
PK戦でウルグアイのキッカー全員にブーイング飛んでいたのもむべなるかな。

取りあえずPK戦負けは記録的には「負け」じゃない。
あくまでトーナメントで上に進むチームを決めるための手段でしかないから、
日本もだけどガーナの代表も黒星終戦じゃないですよ!



明日は準々決勝の最注目カード、ドイツ-アルゼンチン戦。
スペイン含めて3強のどこが勝ち抜け、恐らくオランダと当たるのか、
ここまで来ると1試合も見逃せないですねえ。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑次はCP3情報第2回について。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/03(土) 15:58:46|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

船窓クイズ大会(仮)

久々にイベント計画中


7月になりました。
昨日、商会の活性化になるイベントやりたいなと提言したところ、

「クイズ大会やるといいよ」

という話になりました。
で、日程内容などは後から決めるとして今日からチマチマ問題作ることに。


(例題)
1.○×問題 
「現在実装されている海域の数は、90以上である。 ○か×か?」


2.四択問題 
「生産RANK17以上のレシピが確認されていないスキルは次のうちどれ?」
「1縫製、2鋳造、3工芸、4調理」


3.四択問題
「次のガレアス系NPCのうち、最も砲撃が痛いのはどれ?」
「1ムガール帝国艦隊、2タモイオ軍尖兵、3マタラム私掠艦隊、4東インド会社武装艦隊」



4.一問一答問題 
「昨年追加されたスペインの英雄エル・シードの連作クエストで登場する、
 彼が所持していたとされる名剣、ティソナとあともう一振りは何?」




んー、こういう傾向でいいのかなあ。

そういやウルトラクイズの問題編成やってた時は
だいたい誰かが設問にオチを付けるので読んでて楽しかったんだよなw
まだ時間あるからゆっくり考えよう。
(さっきの例題の答えらしきものは続きに記載しておきます)

この件はもう少し煮詰めたらまた続報しまする。
あと何かアイデアとか参加希望とかあったらご連絡を。




おしまい。

FC2ランキング02
 
↑参加しとります。

[船窓クイズ大会(仮)]の続きを読む

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/01(木) 11:51:27|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
8位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。