打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年最後の更新

本年もお世話になりました



新モニタの調整

先日買っておいたMDT243WG2が今日になってようやく到着。
箱からあけると、でかいというかゴツイねこれ・・。
散々店頭で見た上で選んでいる機種なのに、自宅と店頭ではやはり存在感が違うらしい。
既に5年近く同じサイズの液晶モニタを使っているけどこれのゴツさはちょっと驚く。

画質の方はまだこれから細かい調整にはいるところ。
取りあえずブライトネスは0~20%くらいじゃないと眩しいね。
コントラストとシャープネスは30~40%くらいでちょこちょこ調整してます。
機能の方では、
最初はノーマルモードでMPエンジン・超解像といった機構は使わない素の状態で色調整。
これやっぱり最初から色温度低めなので、サブモニタにした調整済みの2405でもまだ青い。
色合わせの追い込みは年明けにでもじっくりやるかな。
一番調整が必要と思われる動画関連の機能、
特にMPモードはDOLの海事やってる時じゃないと意味がないので明日やる予定。

その他で言うと、WUXGAのデュアルはやはり情報量が多くなっていいですね。
ただ、流石に今までと同じポジションで使用すると視野角が広すぎるので、
これは机を買ってレイアウト変えたほうがいいかも。
元々いずれ行うつもりでしたが、これはちょっと予定より前倒しにしないと。



大掃除(アイテム整理)はお済みですか?

最近やたらとLIVEイベントがアイテム攻勢なのだけど、
正月は恒例のロット&BOXプレゼントがありますよね。
昨年は福袋でかなりいいものがきましたが、さて今年はどんなでしょう。

で、例年正月明けに起こるのが、バザー市場の激しいデフレ。
というか色んなものが売るに売れない状況に。

とにかく皆してアイテム大量に貰うものだから、
みんなしてアイテム枠がないという事態に。

昨年だか一昨年も同じような事を書いた覚えがありますが、
ホント今のうちに売っていいものは整理しておく事をお勧めします。
しかも来週末には大海戦を控えていますからその辺も考慮するとかなり厳しい事態かもしれん・・。



バルタザールとエドゥアルド
大戦略webで、
11鯖の新士官を雇おうと思ってリストを見たらこんな名前が・・・。

バルタザールとエドゥアルド

つか誰だこいつ・・・。
バルタザール様の面影がこれっぽっちもないな・・・。
ちなみにエドゥアルド君も同じ顔グラでしたw



麻雀大会
先日お知らせした麻雀大会は、以下の日時で実施しようと思います。

1月2日(日) 21:00開始

20:00~20:45くらいの間にNOTOS鯖の私(ハミルカル・バルカ)までTEL下さい。
連絡頂いたら茶室へ案内しますので、ある程度揃った時点で始めます。
参加希望者は特に私のフレ・知人・商会員でなくても構いませんので、
どうぞお気軽にご参加ください。

尚、あらかじめハンゲームのIDは取得しておいてください。
普段使用しているものでもかまいませんし、
ゲーム内のキャラクタが分かるように新規取得してもよいかと思います。




年末のご挨拶


さて、2010年もあと30時間弱。
本年は恐らくこれが最後の更新となります。
皆様今年もお世話になりました。

来年でこのブログも6年目、
喪中のため年賀メールは控えるつもりですが、
何かしらのご挨拶はすると思いますので皆さん年明けからまたよろしくお願いします。



おしまい。


FC2ランキング02
 
来年もよろしく!

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/30(木) 21:40:11|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正月イベント検討中

【正月企画といえばアレ】


今年の正月にやった人は覚えているかも知れません。
リバイバル企画を考えているのでご意見下さい。
うちの商会、例年正月に麻雀やってるので今年も何か企画しようかなと。
取合えず今回はこれで。


(仮)『第一回 バルカ杯争奪 麻雀大会』


【日時】  2011年1月1or2日 19:00~23:00頃
【場所】  ハンゲーム 麻雀4

【条件】  当日NOTOS鯖にINして茶室参加出来ること
【人数】  同時参加数20名まで
【参加費】 2,000,000ドゥカート(暫定)


・場はハンゲームの麻雀4の交流広場、『一般かノーレート』
・ルールは割れ目なし・半荘戦・食いタン有り。
・半荘4~6回戦くらいトータルの+-合計で順位を付けます。
・受賞資格は、総回戦数の75%以上に参加している事。
・参加者は主催者へ+-の結果を毎回報告して下さい。
・賞金分配は、1位が総額の70%・2位が20%・3位が10%
・これと別に主催者より、何か副賞を贈ります。




こんな所かな。
後で商会員、フレなどには一報流しますが、
何かアドバイスあったらお願いします。
前回は12/30くらいに思いつきで開催したので参加者は8~10人ほど。
ただ後から来てくれたのに参加出来なかった人もいましたので、
今回は早めに企画だけ建てておこうかと。
参加費を取るのはその方が燃えるからだけど、
もし他鯖の方で資金的にきついようでしたら私が出しますので気兼ねなくどうぞ。


参加希望者はメールの返信でもいいですし、
ブログ読んだ方はTellかここにコメント残しておいてください。
参加人数とご意見など見てから、もうちょっと煮詰めて決めますね。

それから当日は適当な時間になったら茶室開きますので、
セビリアでも日本でも好きなところで構いませんので私までTellください。
たぶんまた公式でプレゼントBOXとロットくれるイベントやるでしょうから。

ともかくログインしていないと通じないのでそれが参加条件です。
※IRCなどは当面考えてません
まあ今年は商会がモンハン部室化してるのでどこまでやれることやら・・。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑参加者まってます~!




テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/27(月) 17:50:34|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

クリスマスプレゼント

めりくりん~!


(イベント)
まず、もう一回告知をば。

本日21:00より、NOTOSセビリアにてユーザー企画のXmasイベントが行われます。
第一部がゲーム形式、第二部が花火大会です。
皆さんどうぞご参加下さいませ。

http://blog.livedoor.jp/yuna_cc/archives/52723162.html



(レミーからの・・・)
あれ結構優秀じゃないのかな?
いまいち評価が低いのが良く分からん。
わたし生物生態弱いので武器で生態+2は装備の選択肢広がって良いなと思うんだけどなあ。
使用効果なしで音が出ないのだけは納得いかんけどw



(衝動買い)
変わってこちらは自分へのプレゼント。
今年それほど大きな買い物をしていなかったので何か買ってもいいかなと。
で、前日某所で安い液晶モニタの出物があったので思わずぽちっと。

※12/27朝追記 上記特価品は既に売り切れていますのでURLは削除しました。

三菱のMDT243WG2ですね。
新品ですが箱汚れ扱いで通常価格より-5,000円、
更にクーポンで-8,000円なので実質51,800円でした。

このモニタは1920×1200のWUXGAでVAパネル、色々な描画エンジン積んでいるマルチメディアモデルで前から売っているうちに買おうと思っていた一台でしたから、まあ結構嬉しいかも。前も書きましたがうちにある液晶モニタは3台とも4~5年前に購入した物でそろそろ更新時期に来ていましたから、これで一台は決定。
デスクの中央にあるメインモニタが同じWUXGAの24インチVAパネルなので、これとのデュアル化にする予定です。27や30インチの高精細モニタも結構探しましたが、現状売っている物が用途にいまいち合わないのでいっそWUXGA×2台体制でいいかなと言うのも購入動機になってますね。


ああ、年明け届いたらこれとの色合わせに格闘する事になるかも・・。
個人的に今のモニタやTVによくある青っぽい(色温度の高い)設定よりも、6500Kくらいの黄色に近い色の方が好きと言うか自然なので、会社のモニタとかも他の人が見ると『暗くて黄色いなあ』とかよく言われます。
目が疲れるから暗くしないときついのよね・・・。

で、このモニタは当面メインとしてテキスト書き+ゲーム用、今メインの2405は右に置いてブラウザ表示用に使うと思いますが、動画の表示に関しては残る2台の更新も控えており、来年120Hz入力のIPSかVAモニタで良いのが出たらそれ買おうかなあなどと考えています。 
そもそも倍速補間機能搭載や120Hz入力(これ別の方向の物なので注意)はまだまだ選べるモニタが少なく、また値段も高くて普及はこれからって感じなので来年以降に期待。
ただ、動くものの表示に関してはほんと別物なのでいずれは欲しいなあ。



おしまい。


FC2ランキング02
 
ぽちっと参加中。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/25(土) 09:08:05|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

登場間近のSandybridge

安いの速いの


2011年の初頭から登場する予定となっているINTELの新CPU、
Sandybridge。

GPUまで含めたトータル性能で現在のCore iシリーズをだいぶ上回ってくると見られているため、特にノートPCでは買い控えが起きているような感じがありますね。先週~今週あたりはデスクトップの方でも動きが出ているので、年末~年初に掛けての最大の話題となるこの新CPUとその周辺を少し。


さて、2010年は当初から世界的に伸びが期待されていた通り、調査会社のガートナーからは年間の半導体売上げが3000億ドルを突破したと言うような、景気の良かった話が出てましたね。その一方で今年後半はメモリが暴落しているように結構なだぶつき→減産の動きが見られるのも事実。世界的には需要の牽引役の一方となる北米の景気減速が顕著となる中、クリスマス商戦もかなり悲惨な事になっているようで、いまPCベンダー各社で現状モデルの安売りが例年に無く早い時期から始まっている気がします。

その辺を考えると、今年の前半でPC購入の需要はやや先食いしていた感じで、来年初頭のSandybridgeの投入は時期的にはやや不遇かもしれません。ただ、それらを差し引いても購買意欲が高い層が待ちに待っているのも確かで、現在のCore i3~5シリーズが受け持つエントリー~ミドルクラスの購入層は予定より遅れつつも更新されてきそう。

そんな状況のなか、今週あたりはそろそろ発売間近と言う事で、対応マザーボードの展示会があったり、予価が出回ってきたりと何やらカウントダウン状態。ちょっと整理の為にここまで出ているCPU群と価格を上げておきますね。



Core i5-2300
(TDP95W/2.8~3.1GHz/L3 6MB/4コア4スレッド) 約17,000円

Core i5-2400

(TDP95W/3.1~3.4GHz/L3 6MB/4コア4スレッド) 約18,000円

Core i5-2400S
(TDP65W/2.5~3.3GHz/L3 6MB/4コア4スレッド) 約18,500円

Core i5-2500

(TDP95W/3.3~3.7GHz/L3 6MB/4コア4スレッド) 約20,000円

Core i5-2500K
(TDP95W/3.3~3.7GHz/L3 6MB/4コア4スレッド) 約21,000円

Core i7-2600
(TDP95W/3.4~3.8GHz/L3 6MB/4コア8スレッド) 約28,000円

Core i7-2600K
(TDP95W/3.4~3.8GHz/L3 6MB/4コア8スレッド) 約30,000円


この中で人気になりそうかなと思われるのが、
1.Core i5-2500K
2.Core i7-2600K
3.Core i5-2400S/ノーマル

この辺でしょうか。
更に下にCore i3-2120(137ドル)と2100(117ドル)あたり、
(共に2コア4スレッド)の製品も来るようですが、
主力は恐らく上記i5とi7でしょう、 

特に2500Kは倍率変更有り・4コア4スレッド・TB3.7Ghzで21,000円、現行のCore i5最上位版の680は2コア4スレッド・TB3.6Ghzで25,000円台ですから、設計面の向上も含めてこれから登場する新i5シリーズの方が明らかにコストパフォーマンスが高い。しかもこの新CPUにはソコソコの性能を持ったGPUが内蔵されてます。(自作市場では無くても余り問題ないけど)

更にそこから+1万円弱出せば4コア8スレッドのCore i7-2600Kが手に入るとなると、円高の恩恵もあってか、これは思っている以上に安い価格帯での登場となりますね。正直な所、年明けにこれが控えていたら今PC自作しようと思う人は買い控えが出ても仕方の無い所かも。 というか周りでPC組もうと思っている人がいたら来年にしろと言う外ありません。


個人的には2009年にメインPCをCore2Quadに載せ替えたのでそれほど逼迫していませんが、2ND用のPCは安く組みたいなと思っている所でもあるのでちょっと検討中。いまメモリがやたら安い事もあって、XP機で最後に一台組んでおきたいカナーと狙ってます。まあ、一番下のCore i5-2300でもいいけど、安く組むなら逆に価格改定を余儀なくされそうなAMDでもいいかもね。ほんと今のPCはやっすい予算設定でもそれなりの性能のが組めてしまうから侮れません。

などと理由付けてますが、
単に私がここしばらくPC組んでないのでただ作りたいだけという話も。
3年近く新規で更新してないのでけっこう欲求高まってたりするんだよね。


それにしても、デスクトップでのこの価格設定は今年の夏ごろに出ていた予想価格とドル換算だと殆ど変わらず、モバイル用CPUの予想価格もある程度当たっていれば2011年は思っている以上に低めの価格設定で一気に性能が向上してくるかも。(日本の大手メーカーだとその辺があまり反映されないんだけど・・)



おしまい。


FC2ランキング02
 
ぽちっと参加中。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/23(木) 20:21:27|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X'masイベント開催告知

今週土曜日、
NOTOSセビリアにてX'masイベントが開催されます。
私も一応スタッフで参加しますので以下に告知案内を載せておきますね。


『Very Merry Christmas!inセビリア』

主催の一人、ミレーユさんのイベント告知ページはこちら。
http://blog.livedoor.jp/yuna_cc/archives/52723162.html


【日時】12月25日 21:00頃~
【場所】NOTOSセビリア
【概要】第一部 セビリアでミニゲーム、第二部 洋上花火の二部構成



【第一部】
『サンタさんをつかまえろっ』

21:05開始予定。
プレゼントを持ってるサンタさんのバザーを見つけてGETするだけっ。
買えたら「Merry Christmas!」とシャウトしましょう!


【第二部】
『エーゲ商会Presentsジブラルタル大花火』

22:00開始予定。
用意された花火は現時点で既に2万発以上!
更に各自の持ち込みもOK、
ジブラルタルを花火で埋め尽くしましょう。



(主催者より参加条件)
第一部は国籍問わず。
第二部はセビを愛する方、イスパニア人、
セビリア所属商会の方限定とのことです。


そんな訳で当日のイベント参加をお待ちしてます。
どうぞお気軽にお越し下さいませ!



おしまい。


FC2ランキング02
 
↑ついでにぽちっと。

  1. 2010/12/21(火) 13:03:42|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2:3:3:4

青サンタ服いいね


本読みながらDOLしつつ、MHP3と大戦略Webやってます。
それがだいたい2:3:3:4.。
10超えてるのは同時にやっててこんがらがってるからです・・・。

まずDOLは堺スタートでアムスでサンタイベントの最終開始、
そこから各国本拠地回って長崎、江戸と来て放置。
長崎に着いた時点でようやく親に話しかけるとなんか貰えたことに気付く。
再交渉と頭痛薬はまた取りに行くか・・・。

MHP3は長距離航海の合間にようやく訓練所のクエスト終わらせて村クエに入ったところ。
武器一通りやってみて、ハンマー>片手剣>弓>双剣あたりに絞ろうかなあ。
初めてやるから扱いやすい剣の方がいいのかと思いつつ、
ハンマーが何気に楽しい。

そしてこの日、一番比重を掛けてたのが大戦略Web。
メインの2鯖と立上った11鯖でやってるのでこれも掛け持ち運用。
2鯖は戦争中の他連合があちこちへ攻めて来るので都度援軍向けたり茶室で打ち合わせしており、
新鯖は資源地確保のスタートダッシュが結構重要なので今いいところ。
んで更に長距離航海中はハンゲのクリスマスイベントで釣りとかパズルとかのクエストをこなすとレオパルド2が1000台貰える特典があったので、DOLしながら大戦略やりつつ更にそれらのミニゲームを掛け持ち。


ああ、これ書いてて何か船窓商会茶室が静かだなと思ったら、
アドパで部屋作ってモンハンやってるのか。
人の事いえないけど急速にモンハン部室化してて、果たしてこれでいいのか若干悩む。

なんだか天道PKまで全然手が回らない><
そういや最初に読んでた本のこと書くのすら忘れてるな。

しかし、それら個人的な全てをおいても、
バンダイのお膝元である静岡人としてはこれは書いておかないと。

ガ○ダム、CNに立つ!?

『これは当遊園地のおりじなるです』
いやいや、アウトですから。
というかだな、どうせパクるならもっとちゃんと作れ!


おしまい。


FC2ランキング02
 
↑ぽちっとよろしくねー。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/19(日) 21:39:48|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月のアップデート(大戦略Web)

ユーラシアマップの登場と新ライセンス評価


時々記事を書いているDSWEB。
今月の月例アップデートが昨日行われましたので見ておきます。
基本的にここDOLブログなのに見てるダイセンリャカーいるんだろーかと若干疑問に思いつつ・・・。

まず一番大きいのが、新マップ&リスタート有り仕様での新鯖実装。
特にマップが西ユーラシア~北アフリカをモデルとした実在マップとなり、産出資源などもある程度実際に則した設定となっている為、初期段階の基地建設場所を何処にするかというのも結構考える必要があって面白い。

このリスタートありの時限運用だと基地の開発や兵器ライセンスの研究開発なども効率よく行う必要がありますから、基地建設を優先させるのか、資源を押えるのか、士官を育成するのかなども含めて結構戦略寄りの参加が必要になりそう。参加者もコツコツ育てる、いわゆる農民とかシムシティ志向の人にはあまり向きませんから、初回ターンは積極的に戦う人と二周目を見据えて研究主体にやる人など分かれるかも知れませんね。
ただ、部隊を率いる士官のLVが戦力にモロに影響してきますから、引継ぎできる最低限の士官LVを上げておけば二周目で有利に進行出来る事になり、結局のところ最初からアクティブにやるつもりがないとリスタート狙いでも後手を踏む事になりそう。

で、私も5000人くらい登録したあたりでこの新マップに参加。
北西エリアを選んだらドイツ南部あたりに配置されました。
思いっきり内陸だな・・・。
すぐ北(ライン川の上流部か?)にテロ基地と資源地が密集していて良さそうな場所があるのだけど、
知人がもうちょっと南の方にいるので第二基地は地中海側に出ようかなあ。
地形的にアルプス超える事になるのでちょっと考えて選定しよう。
ああ、これ無意味にRPしてバルセロナ付近に第二基地建てるってのもアリかもw
まだ始めたばかりですがこういう時期は結構楽しいね。


ところで今回のアップデート、新鯖&新マップ実装、新兵器の登場以外では、経験値の入り方とテロリスト(海賊)に調整を加えるなどの事前アナウンスがありました。基本的に対人戦の獲得経験をある程度上げる仕様にする予定だったのだけど、蓋を開けてみれば異常なまでの高経験値設定に。特に異常だったのが、援軍を送っている基地に攻撃すると最大10対40部隊とかの多数戦になるのですが、この時、攻撃側/援軍側ともに仮に兵器数1の部隊でも3000の部隊と同じだけの経験値が全員一律に入る仕様となっていた点。それも、1戦で数千~数万の経験が。

これ例えばDOLで言うなら、海事LV1のバルシャ乗りがLV70の人が乗った戦列艦と艦隊を組み、何もしないで高LVのNPC艦隊を倒してもらって1戦で経験5000とか10000とか貰っているようなもの。DOLだと艦隊内に一定以上のLV差があればキャップが掛かってほとんど経験入りませんよね。
そんな楽なLV上げ手段は無いわけで、翌日の昼にこの仕様は修正されました。
ただ、この変なバランス仕様だった20時間ほどの間に恩恵を受けてLVを上げた分が全く巻き戻しを受けておらず、そのまま差が付いている状況とあって今ちょっと公式や某掲示板などはカオスな状態になっています。

どうすんだろねこれ・・・。




さて、お次は恒例の新兵器ライセンスの紹介と評価を。
画像があるものは後ほど追加しますね。


T-90 (RS)
火力3 射程近 耐久3 回避52 進軍5 航空0 ヘリ10 硬68 軟57 船25 潜水0
鉄65 油14 人21 金30

ロシアの現役主力戦車です。
先に登場しているT-80UがT-80の改修型なのに対して、T-90はT-72ベースの改修型なので型式は新しくても性能的にはT-80Uのほうが上ですね。その代わりコストは安価なので現場では量産されると思うのだけど、DSWEBでは鉄の価値が余り高くないし序盤だとT-72でも充分なのでこれを作る意味は余りないかも知れません。RS国使いが成長して来たら主力戦車ライセンスは大抵他国からトレードで仕入れると思います。



B-1チェンタウロ (EU)
火力2 射程近 耐久3 回避37 進軍7 航空0 ヘリ9 硬66 軟55 船25 潜水0
鉄31 油23 人18 金32

また地味なの出して来たなあ・・・。
チェンタウロはその名でピンと来る人もいるかも知れませんがイタリアの戦闘偵察車です。
ちなみにチェンタウロとはギリシャ神話に出てくる半人半馬の怪物・ケンタウルスの事。
戦車は騎兵に喩えられますから、個人的にこのネーミングは結構うまいと思う。
チェンタウロはイタリアの地勢から機動性と火力の両立が求められて開発された車両で、偵察車の割に軽戦車並みの52口径105mmライフル砲を装備、DSWEBでも対硬車両への命中率が高いという珍しい性能を持っています。このままだと微妙な存在でしかないのだけど、進軍7でこの命中率・生産性ですから、もし戦術強化で火力+1付けば結構化けるかも知れませんね。



メルカバⅡ (ME)
火力2 射程近 耐久5 回避50 進軍4 航空0 ヘリ9 硬68 軟56 船25 潜水0

遂に中東にイスラエルの戦車が登場ですか。
今までME国は西側・東側両方の兵器を輸入している関係で両系統の兵器を研究できたのだけど、ここに来てこの地域で最強の独自勢力であるイスラエル製の兵器を登場させてきた事になります。この意味は結構大きいと思うのは私だけでしょうか。さて実際投入されたメルカバⅡですが、配備されたのが1980年代初頭、ソ連のT-72を実戦で圧倒した先代のメルカバに小改良を加えた車体で、現在では車体と主砲を新設計したMK3~MK4までバージョンアップが進んでいます。
DSWEBでの扱いでは、車体設計よりも砲撃力に優れたメルカバシリーズだけに最初から結構命中率が高く、このあとMK3、MK4と進むと他国の主力戦車を上回る攻撃力を持った兵器として格付けされるかも。



ホーク改 (JP・KR)
火力2 射程長 耐久3 回避36 進軍2 航空70 ヘリ76 硬0 軟0 船0 潜水0
鉄52 油3 人23 金39

安い早いの対空ミサイルが改修されてちょっとだけ強化。いまの戦術強化仕様だと微妙な性能アップよりも生産性のほうが基礎スペックとしては重要で、その点ほぼ同じコストで命中率を上げてきたホーク改は結構強化ベースとしては優秀かなと思います。これでもし火力+1になったら脅威ですよね。実装当初バグで生産時間が0:00になっていたのはまあご愛嬌ですが、修正されても優秀なのは変わらないので今回登場した中では結構欲しい兵器の一つ。


殲撃10型(対地)

殲撃10型(対地) (CN)
火力2 射程近 耐久3 回避45 進軍10 航空30 ヘリ30 硬65 軟70 船52 潜水0

前回登場した中国の汎用戦闘機がマルチロール仕様で登場。
これの前モデル扱いとなる殲撃8型(対地)は対地機なのに空戦能力の方が高かったのとは逆の性能になっていますね。
実際の所、この能力だと使い捨て用としてはホーカム辺りの攻撃ヘリの方が良さそうで、余程生産性に優れないとマルチ戦闘機は他のジャギュア、トーネードIDS、フロッグフット、ファルクラム対地、ストライクイーグル対地あたりを揃える事になります。CN国だけの兵器ラインナップとしても武直10型がある事やこれの研究階層が深いので優先度は低い。ただ、この後の新ライセンスを考えると殲撃11型(SU-27フランカーのCN版)が控えていますので、予め作っておく必要はあるかも。


アイオワ  

アイオワ (US)
火力30 射程近 耐久61 回避45 進軍5 航空20 ヘリ36 硬65 軟80 船62 潜水0
鉄9595 油5280 人3929 金2148

今回最も衝撃的だったのがこのアイオワ級の登場。
事前にグラフィックが出ていたのはこいつですね。
確かに画像から予想されてはいましたが、
まさか第二次世界大戦期に建造された戦艦が出るとは・・・。
今回登場したアイオワ級(戦艦ニュージャージーなどもこの型)は1990年代まで改修を重ねて生き延びてきた希少種ですから、今後はもう戦艦の登場は無いと見て良さそう。

このアイオワ、武装は堂々の406ミリ主砲と副砲のみ。
改修でトマホークとかハープーンとかも搭載されてたはずなんだけど、
それらミサイル兵装一切なし。
実に漢らしい。

そして耐久は脅威の61。
そらまあ406ミリ砲の直撃に耐える防御力を持ってるのだから、
現代の新鋭艦とは装甲が違う。
ますます漢らしい。

ただし疑問なのが回避が45とやたら高い点。
このゲームでの回避ってレーダーと運動性能を表現していると思っていたのだけど、基本設計がロンドン軍縮会議後の1930年代に行われた戦艦が、仮に現代化の改修を重ねてもイージス艦以上のレーダー性能や運動性能は無いような気がするんだけど・・・。

そしてこれの生産コスト、鉄が9500台とけっこう高いのは仕方ないとして、意外と他は安いんですよね。油と人を食う現在の洋上艦・潜水艦(航空機も油を食うし)とのバランスを考えると、鉄という余剰資源を使える感じで意外といいかもしれない。



(総合評価)
S 
A 
B アイオワ(B+)、ホーク改
C B-1チェンタウロ、殲撃10型(対地)
D T-90、メルカバⅡ
E



今月の兵器ライセンスで自分なら作って見たいなと思うのはアイオワとホーク改のみ。
Cに付けた2種は戦術強化で火力UPが来れば話は別かなって程度でしょうか。
全体に低調なので来年最初の新ライセンスはちと期待しよう。



おしまい。


FC2ランキング02
 
↑ぽちっと参加中です。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/17(金) 17:35:12|
  2. 大戦略WEB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンハン3と天道PKとクリスマスUP

新米ハンター


最近、うちの船窓茶室がモンハン部室化してる。
しかしこのシリーズまったくやってないので、何の事やら話がさっぱり。

んで誘われたのでなぜかMHP3を買うことになったのだけど、
ほんとに右も左も分らぬ。

うーむ。

取合えず入手するのが先なので探しに掛かるも、
近所で何処も売ってないし通販もまともに置いてない。
流石に発売1週間で200万個とか売るだけの人気あるのねえ。

で、出張したついでにヨドバシアキバを覗いたら 「入荷しました」 の張り紙が。

何の事はない。
カウンターの後ろに50個入りのダンボールが数10箱だから、およそ1500~2000個ってところかな?
田舎じゃありえん量が入荷していて流石に感心してしまった。
そんな訳でハンター入門ですハイ。



天道PK発売とアップデートあれこれ

あとは昨日の時点で発送の連絡があった信長の野望・天道PK、もう届いてるかな?
今年の年末は珍しくやりたいタイトルが多い。

一方、DOLの方はいま海事中で、もうそろそろ1個上がって68。
もうちょっとやっておきたいのでまだ暫くはアジアで修行しているかと思う。
昨日から始まったファンクラフ会員特典の経験+10%UPが地味においしいのです。
全キャラ適用だからこの際倉庫用にしか使っていないキャラの交易上げとかも手を付けようかしらん。

アップデート内容に付いては、やはり新型船が食いつき要素かなあ。
新型船の将官重キャラベルはちょっと作ってみたい船ですね。
上級・キャノン使いなので船足は遅くても余り問題じゃないし、
耐久力・船員数を考えるとOPに回せる強化部品枠が多めなもの良さそう。
耐砲撃+ポンプというのもOPとしては守備的で向いてるんじゃないでしょうか。

ただまあ、あれですね。
今回の新型投入、
いかにもこの後は将官用フリゲートの実装が控えている感じなのがややシャクですなw

何れにしろ、もう拡張アップデートまで時間がなく、
今さーせん持っている人は敢えて作り直す必要ないかも。

最後に、そろそろ予約が出来るようになりつつある、次期拡張パック。
アカウント数の分だけ買う必要があるのでそろそろ対応して行きたい所だけど、
基本的にアマゾンだと発売日に届かないのでもうあそこで予約するのはやめよう・・・。
個人的には何だかんだ言ってGAMECITYで予約するのが良いと思ってます。
確実に事前入手できるし、ポイント考えれば下手なショップより余程お得ですからね。

しっかし、 『龍の大地』 がまだ4本未開封(1本は発表会でゲットした分)なのに、
ここでまた新パケ3本予約(たぶん1個は確実にプレミアム買うだろうし)とか、
俺どんだけコーエー大好きっ子のまま成長して大人買いしてるんだよと思うw



おしまい。


FC2ランキング02
 
↑最後にぽちっと!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/15(水) 18:28:47|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イングランド海軍の編成と階級について-3

Ⅱ艦隊における階級


ここが現代の感覚では一番馴染みが深い階級呼称でしょう。
今回のアップデートで直接関わる部分でもありますよね。

これから見る帆船時代のイングランド海軍の階級の多くは、その呼称と共に現代のイギリス海軍でもそのまま残っており、その構成は当時から他国と若干異なる階級数になっています。呼称だけだとほとんどの階級がどれに当たるのか分からないという点が歴史を知らないと若干困る部分なのだけど、この辺りは逆に機械的に階級が振られている他国と歴史の重みが違うなと思わされる部分でもありますね。

ちなみに()内は現代におけるイギリス海軍の階級です
恐らく今度実装される王立艦隊の階級呼称は現代のそれに則って制定されると思われますが、
ここを読んでいる人は一応、当時と現代の違いは認識しておくと良いかと思います。


1.元帥及び将官
アドミラル・オブ・フリート (海軍元帥)Admiral of the Fleet
アドミラル     (大将)Admiral
ヴァイス・アドミラル (中将)Vice Admiral
リア・アドミラル  (少将)Rear Admiral

ここまでが元帥・将官クラスです。
アドミラル(Admiral)の語源は、アラビア語で君主や司令官・総督を意味するアミール(Amir)から。大航海Onlineで服装として出ている「アミールコート」のあのアミールですね。上位の服である「レイス・コート」の「レイス」が単なる船長くらいの意味しかないのを考えると扱いが逆じゃないかと思うんだけど・・・。

さてこの階級、1297年にエドワード1世が外交上の呼称として「アドミラル」を使い始めたとされ、正式にはその後1303年に自分の艦隊のキャプテンのうち最先任者を艦隊指揮権を持ったアドミラルに任命したことに始まります。
それに続くヴァイス・アドミラルやリア・アドミラルの呼称が使われだしたのはもう少し後で、1513年頃の文書で既に確認されます。ちなみに1588年のアルマダ海戦時においてはこうでした。

アドミラル     =ハワード卿
ヴァイス・アドミラル=ドレイク卿
リア・アドミラル  =ホーキンズ卿など

それから元帥の登場は1688年のダートマス伯爵が最初で、これは艦隊の最高司令官職ではありますが次第に名誉職としてアドミラルの中の最先任者に対して贈られるようになります。


赤・白・青色艦隊
これはイングランドだけの特色なのですが、1620年にアルジェを攻撃する際に艦隊を3つ編成してそれぞれ赤・白・青色の3艦隊と名付け、人員編成上ではこれがその後もイングランドの3常備艦隊として成立してきます。
順位は1赤、2白、3青で、それぞれ大将、中将、少将がいますので、
イングランド海軍における将官の階級は元帥も含めて以下の10階位に。

1.海軍元帥
2.赤色海軍大将、3.白色海軍大将、4.青色海軍大将
5.赤色海軍中将、6.白色海軍中将、7.青色海軍中将
8.赤色海軍少将、9.白色海軍少将、10.青色海軍少将

めんどくさいけどこれが1864年まで続くので実に240年使っていた事に・・。
ちなみにトラファルガル海戦時のネルソン提督の所属は白色艦隊中将ですから、階級上では6番目。但し将官としての先任順位は当時74位前後だったというので、艦隊内での階級と先任順位はあまり関係ないようですね。(というか能力が無いのに先任順位だけは高い将官が多いって話も・・・)


2.佐官
コモドー (代将または准将)Commodore

これだけちょっと特別です。
将官と佐官の中間に位置しており、現代では階級の線が太線1本なのでギリギリ将官に見えて実は佐官の最上級扱いだったりします。
コモドーの役割は例えば戦隊司令官など、正規の艦隊よりも小規模な集団を指揮するものに与えられています。だいたい将官がいない際に最先任のキャプテンが現地でコモドーに選ばれたりしますので基本的には佐官なのですが、任命中は独立した指揮官で少将待遇の給与をもらうコモドーと、自分自身も艦長でありかつ最先任として他の艦への指揮権を持つものと2通りあるのでちょっとややこしいですね。
コモドーとしての役割が終われば基本的にキャプテンに戻るので、これを将官扱いにするのは無理があったのでしょう。昇進する際にも大佐→少将なのでコモドーは臨時の任命階級と見れば良さそう。

それから、現代では准将を充てる事になりますが、その場合は将官扱いで、大将・中将・少将・准将の将官4階級制になります。(旧ドイツや現ロシアなどでは大将の上位に上級大将があり、他国の大将=上級大将に相当します)


キャプテン (大佐)Captain

海軍の基本単位である、各主要艦の艦長が就く階級です。
古くから階級と配置が全く動いていない地位で、イングランド海軍では正規艦の艦長は国王が任命した形になる事から、ポスト・キャプテン(勅任艦長)とも。成立はかなり古く、15世紀には既に「主要艦の艦長にはキャプテンが乗り込む事」という規定が見られます。何しろ船は洋上に出れば事実上は独立した権限を持っていますから、陸軍の連隊長と同じ大佐相当の階級が与えられていたのもごく自然な事でしょう。人事の上でもアドミラルからキャプテンまでは国王が直接任命した者であり、海軍内の人事で決められるのはその下のコマンダー以下となります。

ただしこのキャプテンも単純に全員が大佐相当だったわけではなく、1748年にイングランド陸海軍の階級が整理された際の規定では、新任から3年未満のキャプテンは陸軍の中佐と同格、3年以上がようやく陸軍大佐と同格となっていて制服もはっきり区別されていたと言いますから、正確には3年以上を経験したキャプテンに対する呼称とするべきでしょうか。ややこしいですね。


コマンダー (中佐)Commander

等級外の戦闘艦(スループ艦)の艦長職。
元々は下位に当たる海尉の中から先任者が小型艦の艦長に就いており、比較的新しい階級といえます。
成立時からしばらくは航海長(マスター)と戦闘指揮者(コマンダー)を兼務していたのでマスター・アンド・コマンダーと呼ばれていました。そういう副題の帆船小説と、そこから転じた映画ありましたよね。
1794年以降は等級外の戦闘艦にも航海長が置かれるようになり、コマンダーへ変更。
現代ではこれが中佐の階級となり、大型艦の副長職や小型艦の艦長職となっています。
艦長職としては補助艦艇(駆逐艦や潜水艦など)の艦長は中佐の階級を与えられている事が多く、自衛隊でも護衛艦の一部や潜水艦の艦長職は二佐が充てられています。


レフテナント・コマンダー (少佐)Lieutenant-Commander

これはかなり後から追加された階級。
1828年、つまり帆船時代の終盤~近代海軍への移行期に、それまでレフテナントの最先任者が就任していた副長職にコマンダーが任命されるようになった事から、レフテナントとコマンダーの中間にも階級が必要になってきます。
まず1830年以降、レフテナントのうち最上位の70名だけ俸給が引き上げられ、更に1875年には制服の階級章でレフテナントの2本線+半幅1本線を貰うようになり、更に下って1912年にこの先任者たちが正式にレフテナントコマンダーとして新設されます。ほんと最近のことですね。職務としては副長や分隊長、砲術・航行・陸戦隊などの部門責任者、小型艇の艇長などが就く階級となります。


3.尉官
レフテナント    (大尉)Lieutenant
サブ・レフテナント (少尉)Sub-Lieutenant


一番困るのがここかも知れません。
古くはレフテナント(海尉)1階級しかなく、しかも上がすぐキャプテン。
そこから小型艦の艦長に任命されてコマンダーに昇進することもありましたが、コマンダーを日本語訳する時は海尉艦長と呼ぶのが一般的ですからレフテナントとコマンダーに指揮権以上の違いはさほどなく、ここはまだ配置主義の名残があるかも知れません。

尚、戦列艦では定員6~8名のレフテナントが規定され、先任者から順にファースト・レフテナント(1等海尉)、セカンド・レフテナント(2等海尉)などとナンバリングで呼ばれ、副長職や上甲板や砲列甲板などで現場毎の指揮を取るなど幅広い役割を持っていました。そして、こうした大型艦の場合は1stレフテナントが副長を務めており、これが近現代で艦の副長を「ナンバー・ワン」と呼ぶ由来と見られています。
それにしても、現代では中佐・少佐が大型艦の副長を務めている事を考えると、帆船時代の海尉は事実上は少尉から中佐くらいまでの幅があった事になり、新任の海尉と戦列艦の1等海尉では相当に地位が異なる事が分かりますね。


次に見るサブ・レフテナントはかなり新しい階級で、成立したのが1818年になってから。
当時地中海艦隊の司令官だったジャービス提督が現地用の階級として作った新設階級だったのが、後にそのまま海軍本部で採用されたのが始まりとされています。漢字を充てると「海尉心得」とかになるのでしょうか。
最下級の士官であり、士官候補生や准士官から上がってくる者、登用されて来る者などレフテナントの採用試験に合格されるまでの中間クラス(Midshipman)が非常に複雑になったために生まれたと考えられています。

ちなみにイングランド、そして現代のイギリス海軍においては尉官はこの2階級しかなく、仮に士官候補生を入れても大尉・中尉・少尉・准尉の3~4階級制を取る各国と比較すると明らかに少ないですね。



4.准仕官
マスター (航海長)Master
マスターズ・メイト (航海士)Master's mate
サージョン (軍医)Surgeon
パーサー (主計長)Purser

元々は船長だったマスターも、18~19世紀頃には准士官扱いにまで落とされています。
ただ、船の運用上では最も重要な職責でもある事から、ほとんど士官と同等の待遇が与えられており、食事を士官用の食堂で一緒に取ったり休戦時の1/2俸給を優先受給できるなど、地位としては安定していました。


ガンナー (掌砲長)Gunner
ボースン (掌帆長)Bosun
チャプリン (牧師)Chaplain
カーペンター (船匠)Carpenter


ここまでが准士官で、漢字を見ればどんな職務か分かりますよね?
それぞれの雑務の担当責任者もしくは海尉や航海長の助手ですが、このうち航海士は海尉の任官試験を受けて昇進する資格があった事から、待遇面でも一段上の扱いかも知れません。それから、新しい地位であるガンナーは船の武力が強大化すると共に登場してきた下士官職ですが、地位としてはどんどん上がっていて18世紀頃には元々の副長職だったボースンの上位にまで格付けされるようになります。





長くなりましたが元帥から准士官まで一通り紹介してみました。

さて、こうして見るとどうでしょう、帆船時代におけるイングランド海軍は現代の各国海軍ように少尉~大将まで全部揃っていたわけではなく、実際は大将・中将・少将・(准将)・大佐・中佐・大尉くらいしか分類できる階級がありませんでした。階級主義より配置主義が長く慣習として残っていた影響かなとも思えますが、そもそも現代ですら他国より尉官が1階級少ないですよね。

まあ、このあたりを踏まえてDOLでこの後登場する王立艦隊に入って見ると、また違う楽しみが得られるかもしれませんね。ただ、王立艦隊で階級を与えられるのはいいけど、騎士爵以上でないと入れないわ、そのLVだと大抵戦列艦クラスには乗れてるわとなると、各プレイヤーは事実上、既に大佐以上の実力と財力を持ってる訳で、当面はそのギャップを埋めたくなるんじゃないかなと思います。

んで怖いのがここら辺の設定を妙に追求して、
「大佐以上が乗船条件の大型艦」 とか、
「少佐以上が乗船条件の小型艦」
なんてものが登場してきたら、ちとめんどいですね。
取りあえず船に関する縛りは基本的にない方が有難いかと。




おしまい。


FC2ランキング02
 
↑ぽちっと押してってねん。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/13(月) 20:31:44|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イングランド海軍の編成と階級について-2

それは戦士の乗り物から


前回に続いて海軍の組織と階級のお話です。
運用組織としての海軍本部(Admiralty)が管理能力で相当に遅れた組織だったのは前回見ましたが、階級の方もそれが現代に続くものになるまでには相当に時間を要しています。

というか、最初は階級≠配置なのが昔の海軍のややこしいところで、
階級=配置としてある程度確定するまで成立当初からかなり長期間を要しています。
そもそも戦士の乗り物に過ぎなかった船が王立の艦隊として成立する16世紀頃まで、実はイングランド海軍に固定の階級というものはほとんど存在していません。

つまり、船1隻が全ての基本単位で、地位(配置)はその中で完結するものだったのです。
例えば艦長、航海長といった士官がいて、それから掌帆長・掌砲長などの下士官がいてという、船1隻における配置だけが船乗りたちの身分を保証するもので、その船が失われれば基本的に無職に戻ってしまうようなものと考えたらいいでしょうか。そこには、大佐とか大尉というような船を下りても固定している階級は存在していません。

この名残はかなり後まで、いえ呼称だけなら現代まで残っていますし、
船が基本単位なのは現代でも変わりませんよね。

そうは言っても、時代と共にどんどん専門化してゆく艦内での業務を行うのに、身分があやふやな状態では人的資源の維持においてはあまり好ましい状況ではないのも確かです。そんな訳か時代が下ると共に配置主義から階級制へと移行してきますので、その移り変わりも見てゆく事にします。



【イングランド海軍の階級呼称】
Ⅰ艦内での配置
1.中世期
キャプテン (指揮官)
マスター  (船長兼航海長)
ボースン  (掌帆長)
カーペンター(船匠)


この時代には基本これだけで、注意するのはキャプテンとマスターの関係。
航海長=船長であり、船の運航に関してはマスターが全責任を負っていました。
キャプテンの役割は、軍人として船の行動先を決定する事と、
戦闘時における兵士たちの指揮。
つまりマスターが航海と船の管理を、
キャプテンが戦闘指揮とそれぞれ担当が分かれていたのです。
これは船乗りと騎士・戦士の階級が分かれていた時代の名残と言うべきでしょう。
それからボースン(掌帆長)の役割は、
次席士官として艦内で起きていること・運用に関する全ての管理監督。
カーペンターは船の状態維持修繕に関する事柄。
確かにこの位の役割分担の中では細かい階級はいらないと思えますね。


2.砲撃戦の到来(16世紀)
マスター (船長兼航海長)
マスターズ・メイト(航海士)
ボースン (掌帆長)
パーサー (主計長)
サージョン(医務長)
ガンナー (掌砲長)
コーター (信号長)
コクスン (艦長艇長)
ヨーマン (船具倉庫長)
コック  (調理長)
その他(清掃員長、ラッパ手、鼓手、給仕員長など)


だいぶ増えましたね。
これは1582年における中型ガレオン船の士官名簿からの一覧。
それぞれ各部署の責任者は呼称の頭にマスター、助手ならメイトを付けます。
職務がだいぶ細分化されている一方で、注目すべきはマスターがキャプテンを兼ねているところ。
つまりこれは、大砲の登場によって武装の操作を船乗りが行うようになった=水夫→水兵へと変わったことが影響しており、そうなると船の指揮と戦闘指揮者は同一人物が行った方が良いと考えられた為と考えられます。
ただし、大型艦においてはキャプテンとマスターはまだ別れていました。

そして、士官と下士官が一緒くたになっているのもこの時代の特徴でしょうか。
この中では士官と呼べるのは精々ボースンかガンナーくらいまででしょう。
更に時代が下ると航海士までしか入ってきません。


3.18世紀の士官
キャプテン (艦長)
レフテナント(海尉)
マスター  (航海長)
セカンドマスター(航海士)
パーサー  (主計長)
サージョン (医務長)


士官がだいぶ減り、細かい職務の責任者は下士官となります。
ボースンが外れたのは海尉の登場で艦内の運用補佐を行うようになったからでしょう。

但し、後述しますがキャプテンを名乗れるのは戦列艦やフリゲートなど1~6等級までの正規の等級艦のみでしたので、それ以外の等級外の小型艦(スループ艦扱い)ではレフテナント(海尉)の先任者の中からマスターと船長を兼任するマスター&コマンダーを置く運用が18世紀末くらいまで残っています。(※資料によっては勅任艦長が就くのは5等級までとしているものがあるので注意)
更に1794年に等級外の小型艦にも航海長が分離して置かれるようになり、船長=コマンダーになります。
最終的にコマンダーはその下にレフテナント・コマンダーという階級も登場し、コマンダーとレフテナント・コマンダーは大型艦の副長職や小型艇の船長職になり、キャプテンからレフテナント・コマンダーまでが現代における佐官クラスの原型となります。(現代でもまるっきり同じ呼称です)

そして、現代では士官の呼称として残っているのはレフテナントまで。
このように船の進歩・重武装化・複雑化と共にマスターは船の運用責任者から次第に下士官扱いとなってきますが、マスターは敬意を払われて食事は士官と同じ場所で取る事が許されるなど、特別な存在だった事には変わりませんでした。

このように、海軍の軍艦は単なる戦士の乗り物から、次第に専門化・強大化した兵器へと進歩してゆくと共に、乗っていた人々もまたその職責が複雑になって行ったことが分かるかと思います。そしてその階級もまた、これに合わせて複雑・増大化してゆくことになったのです。


またしても長くなったので、
海軍内での細かい階級については次回とします。



おしまい。


FC2ランキング02
 
↑次回で最後、かな・・・?

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/12(日) 12:38:37|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イングランド海軍の編成と階級について-1

イングランド海軍の系譜


Tierra Americanaで実装されると発表された、王立海軍と階級制。
これまで大航海時代Online、それから過去の大航海作品はシリーズを通して貴族としての爵位制が適用されてきました。それが、次期拡張パックではこれに加えて軍としての階級が導入され、それが除隊したときには爵位にも影響するという、これ初めての試みとなりますよね。
そんな訳で今回は、帆船時代における海軍の階級と軍制はどんなものがあったか、改めて確認しておきたいと思います。

モデルとなるのは、おなじみイングランドの海軍。
18世紀末~20世紀初頭まで世界をリードした英海軍の組織・編制・呼称は、日本だけでなく世界中の海軍に影響を与えていますので、それこそモデルとしては最適かなと思うのですね。

と言っても、近現代の海軍の組織・階級と当時のそれは相当に異なるものがあり、更に時代によって変化しているのでまともに突っ込んで書き出していたらそれこそ優に本1冊とかの分量になってしまう話ですし、一歴史ファンが扱うには大きすぎるテーマなので、ここでは階級呼称と基本組織を主軸にして、その変遷ぶりに焦点を絞ってゆくのがベストかなと思います。まあ、良くご存知の方も多いジャンルの話ですから確認の意味も込めて見てゆきますね。



【王立艦隊から国家艦隊へ】

(中世期)
海軍、それも常備戦力としての艦隊は誰の所有財産なのか?
ものすごく基本的な話ですが、イギリスにおいてそれが確定するのは実はかなり後の事です。

中世期におけるイングランド王直属の艦隊は、実はごく少数に過ぎませんでした。
最初は規模にしてほんとに軍船10隻程度。

中央集権が進む前の、ブリテン島や大陸領地の中で最大の勢力を持っていたに過ぎない時代の一王家ではそんな程度だったのです。それが戦争時となると、王の名の下にそのつど臣下の軍船や商人など民間の商船を供出もしくは借り受けて編成することになるのです。更に国家規模の危機に直面して大編成されたのが1588年の対アルマダ艦隊で、この当時のエリザベス女王には実は自分の所有する艦隊は34隻しかなかったのを、個人などから163隻の商船を雇い入れて合計197隻の艦隊に仕立ててスペイン・アルマダ艦隊に対抗したことになりますね。


(NAVY登場)
さて、イングランドで『NAVY』の単語が海軍を意味するものとして最初に登場するのは、1540年にヘンリー8世が公布した勅令が最初とされます。これとは別に漢字で『海軍』という名詞が登場するのは、1345年に成立した『宋史』とされますから、中国の方が若干早いのかもしれません。ちなみに日本で海軍という言葉が出てくるのは、1861年に咸臨丸がアメリカから帰ってきた際に徳川将軍へ提出した答申書からとされます。

ともかく、イギリスにおいて常備戦力として編成された海軍の登場は16世紀中葉において漸くと言った状態ですから、これは地中海の諸国と比べてもだいぶ遅いかも知れません。
ちなみにヘンリー8世がNAVYの語を使い始めたこの時代にイングランドの海軍力は飛躍的に向上しており、国王直属の常備艦隊は10数隻から90隻近くにまでいったんは拡大していますので、厳密に王立艦隊と呼ぶに相応しいのはこの頃から17世紀まででしょうか。
しかしここから、海軍の扱いは大きく様変わりをすることになります。


(国家艦隊の成立)
とでも言うしかないのが、上記の王立艦隊を経て最終的に成立するTHE ROYAL NAVYです。
ここまでは兎も角も王権の元に成立・運用されていたイングランドの海軍なのですが、1641年に起きた清教徒革命からそれに続く共和制の成立と王政復古~名誉革命までの混乱期を経た結果、これ以降のイングランド海軍は議会が予算を承認して建造・運用する国家財産として確定します。
君主制なのですから一応は頭に『ROYAL』がつきますが、もはや国王に艦隊を自由にする権限はありません。
そして議会による運用から1721年に責任内閣制が始まると、海軍は政権を担当する政府の責任において運用されることになったのですね。最終的な指揮権がどこにあるかで見た場合、これをもって近代海軍の成立を見ることができるかも知れません。ただしその管理運用はと言うと実に前時代的なままだったのだけど・・・。



【イングランドの海軍組織】
次にその国家艦隊というべき海軍の組織をざっくり見ておきますね。

(アドミラル・オブ・イングランドの時代)
1360年、国王エドワード3世がアドミラルたちの最先任者にアドミラル・オブ・イングランドの呼称を与えます。
このアドミラル・オブ・イングランドが設立した官房局がハイ・コート・アドミラルで、海事司法がここで一元扱いされるようになると、他のアドミラルは任命されなくなってゆきます。
後にロード・アドミラル、又はハイ・アドミラルとも呼ばれるこの地位はその権限の大きさから公爵位を持つものが任命されるようになってゆき、海事に関してはある意味国王の権限に匹敵するほどの独立職となるのですが、王権の拡大、特にヘンリー8世による海軍増強が図られるとロード・アドミラルは本来の任務である海上戦力の指揮統率に専念するようになります。

となるとそれに代わって陸上における後方業務(例えば造船や補給、予算管理など)を行う部署が必要になり、1550年代には王室直属の部署が設けられています。


(Admiraltyの変遷)
海軍省≒Admiralty
帆船小説では海軍本部と訳されるこの部署、アドミラルにより司法・執務/統括/監理などの業務が執り行われる部署です。書き方がすごく曖昧なのは本当に訳しようがないのと、例えば14世紀頃まで海事司法はそれぞれ地方の代官が執り行っていたのが海事裁判が増大するとアドミラルがこれを一括して引き受ける様になるなど業務がどんどん拡大していったからでもあり、最終的には司法・運用・統括を受け持つ部署=海軍省となるのでこう表現しています。
さて、先に出たロード・アドミラルのオフィスと王立の後方部局、16世紀イングランドの海軍組織には二段階の管理部局があったことになりますが、これが17世紀に紆余曲折の末、名誉革命で成立する国王ウィリアム3世の時代に7人のアドミラル委員会が設立され、アーサー・ハーバートを委員会の第一人者、つまり第一海軍卿 兼艦隊司令長官とする組織が立ち上がります。(実際にはこの委員会制も各部署間の連携がうまく取れない問題だらけの組織だったのですが・・・。)

Admiraltyの機能不全が問題化し始めるのは、1744年に起こったオーストリア継承戦争とそれに続くアメリカ独立戦争の頃から。この頃になると、エドワード・ラッセル、ジョージ・アンソンといった有能な海軍卿が時折登場してきてようやく改善が見られるようになるのですが、アメリカ独立戦争時に海軍卿だったサンドウィッチ伯の時代にはイギリス海軍の戦線は世界中に広がっていたため、各部署の連携が悪くまともに補給やすらできない管理のまずさは現場を大いに苦しめることになります。

そんな状態が大して改善されないまま、ジャービス卿、メルヴィル卿の跡を継いだミドルトン卿が海軍卿を勤めたナポレオン戦争時代のイギリス艦隊は勝利を続けたのですから、これは現場の錬度が異常に高いか指揮官が途轍もなく優秀なのか分かりませんがほとんど奇跡的な結果を勝ち取って行ったとすら思えます。

ちなみに現代に続くまでには、1872年の勅令で第一海軍卿が5人の海軍卿を統括して海軍全般に責任を負う事が決められ、更に1964年になって国防省が成立してこれに吸収されるまで続くのですから、イングランド及びイギリス海軍の管理組織は実は相当に進歩が遅かったことが分かりますね。


さて次がようやく艦隊編成についてですが、長くなったので続きは次回に。
つか本題に入る前に1回使っちゃったよ・・・。


おしまい。


FC2ランキング02
 
↑ぽちっと次回をお楽しみに。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/11(土) 22:05:05|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

将官用コルヴェット

しょうかん


の変換で、 『将』 の連想からか商館よりも章邯の名前が先に浮かんでしまった。
章邯まじ名将。

まあそれはともかく将官コルヴェット。
果たしてさーせん対抗として選択肢になるかどうか、それなりに注目して見ています。
が、非力そうな外見ですよね・・・。

基本的に砲4スロット、耐久MAXで900は届かないときついかなあ。
その代わり帆・旋回性能は優秀だろうし、最低船員数も優れていそうなので、
上記が拮抗するなら充分使えると思います。
さーせんはカタログスペックの割に意外ともっさりした動きですし、
同程度の人数ならフルファイヤの問題はだいぶ軽減されますよね。


ただ、何れにしろ来年2/22で『再強化』という新仕様が出る事が明らかとなっており、
それまでに大海戦が起こる可能性は、もう残り9週しかありません。
となると精々起きて2回でしょうか。
1回か2回有るかの為に船を作り直す必要があるかというと微妙なのだけど、
まあ私も含めて船好き&軍人だと一応作るんでしょう。
なんだかこの一年でだいぶ慣らされた気がする・・・。

先日、某茶室で思わず 「造船がだんだんプラモ作りみたいな感覚に~」 
と発言したのだけど、
実際のところ使うよりも作っている作業が目的になりつつあるのでそう感じるんだろうなあ。

それにしても、基本的に船を作る際は完成形まで考えて逆算で造船パーツのシミュレートするのだけど、いったん完成させてから後付け性能UPでバランスよく船が作れるのでしょうか? 正直よくわからん・・。次期拡張パックでの 『再強化』 の実装は、確かに船の一隻一隻の大事さを重視した仕様と考えれば良い傾向なのでしょうが、構築する側としてはその辺が分かっているのかやや不安を覚える要素だったりする。



おしまい。


FC2ランキング02
 
↑ぽちっと参加中です。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/09(木) 10:56:28|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

領地と大海戦についての考察

戦争の時代の到来



『要塞の攻略に成功すれば、領地でも投資が出来る』

Tierra Americana発表会における竹田氏のこのコメント。
一言一句をほじくるのはコメントしている人が間違えている場合もあるので詳細発表を待つべきなのでしょうが、今回の実装内容で相当に気になる部分でもありますよね。で、前回記事で北米東岸の新港はほとんどが新興国の植民地ではないのかと予想した私としては、領地なのに旗が変わる可能性があるのはここじゃないのかな?と予想の上に予想を重ねて見たい所。そんな訳で、今回は領地にまつわる仕様を大海戦と絡めて予想してみます。


これを一言で表現するなら、
『戦争の時代の到来』 でしょうか。

まず時代背景として、ヨーロッパ本土における領地の取合いは正にこの時代(17世紀序盤~中盤)の30年戦争によって枠組みがあらかた固まるに至りますし、その30年戦争の大立者であるヴァレンシュタインの登場は戦争の時代の到来を予感させるに充分なものがあります。(これで隠し玉でスウェーデン実装が来るとアツイね)

その後、スペイン、イギリス、フランス、ネーデルランドなど大国同士の抗争はその戦場をヨーロッパ本土だけでなく新大陸やアジア植民地へ飛び火する事を考えると、本土はともかく植民地(海外領地)は何かの条件次第で旗が変わっても不思議じゃないなと思うのですね。

で、その条件が普段から出来る投資ではなく、戦争イベントではないのかなと。
戦争に勝つことによって、領地(植民地)を割譲させることが出来る。

大海戦への参加動機としては、個人的にはアイテム配布よりもこの方が燃えますね。


『国威の発揚により、ユーザーが大海戦を引き起こせる』

更にこれも発表会での説明ですが、
つまりユーザーが戦場も設定できる仕様が実装されることになるのかなと。

現状の大海戦は、すべて運営側が戦場(候補地)を選択しています。
事前投資によるユーザー側の操作はある程度可能ですが、
如何せん意図して戦略に組み込むには限定的な手段に留まっています。
これを、例えば特定の植民地を狙い、海事貢献を他国より先んじて上げ、
自国に不利とならない目標海域を選んで大海戦を引き起こす。
(あくまで予想ですが)


あまりにもユーザー側に主導権を与える仕様はバランス的に極端な結果に繋がる懸念は確かにあるのだけど、現状の大海戦における自由度の低さを考えればある程度は拡がりを持たせてもいいのかなと思いますがどうでしょうか。まあ、その結果として勝ち取った植民地に魅力がなければ掛け金を吊り上げるには不足なので、北米の新港は何かしら魅力のある要素であれば良いなと思いますね。


しかしあれですね、開始から数年を経て今では結構な老舗タイトルとなったDOLが、ここへ来てここまで国を意識させる要素が来るとは思いませんでしたね。他にも商会機能の拡充も著しいようですし、ユーザーコミュニティの充実と言う会社の運営指針を強く感じる仕様が多い今回の拡張パックだなと思います。



おしまい。


FC2ランキング02
 
↑最後にぽちっと。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/06(月) 08:17:35|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

北米実装港の予想-1

Tierra Americana実装まで3ヶ月ちょっと、


今のうちにしか出来ない
楽しみの一つが、
情報の出る前に色々と新要素を予想(というか妄想)する事。
今回はその内の一番ベタな部分を始めてみようかと思います。

そう、新規実装港の予想。
誰しも考える要素ではありますが、私も一応予想として取り上げておきますね。

まず、今回のチャプター1はアトランティック。
となると実装海域は素直に北米東岸と見て良いかと思うのですが、
ではどの辺りが港として登場してくるでしょう?
過去のデータと歴史的な重要度、年代・配置などを考えて絞込みしてみます。

ちなみに今回は北米だけでなくヨーロッパ内陸都市の2箇所も実装されるので、
そこも考えると北米単体だとやや少なそう。
特に内陸コンテンツは今後も随時追加してゆくと言ってましたよね。
となると北米・太平洋・大西洋での都市追加だけでなく、
ユーラシアの他の内陸都市分も合算して帳尻合せるつもりなのではないでしょうか。
まあ、拡張パッケ1個分を満たすには確かに北米だけでは内容薄すぎるので納得できる範囲かと。


次に実装される都市の数をパッケージ全体で考えた場合、
エルオリが日本3、台湾2、朝鮮3、華南5=計13都市でした。
これを元に、仮に北米:内陸を2:1くらいで実装すると、
最終的には北米・太平洋8~9、内陸4~5、商会都市1=11~15都市くらいでしょうか。

で、既に内陸都市でパリとフィレンツェの2都市が発表されていますから、
北米都市はそれより多く、北米東岸3~4、ヨーロッパ内陸2=5~6箇所くらいが予想数。
このうち北米の都市候補としては、以下の通りです。


【候補地】
ケベック1608
ポルト・ロワイヤル1605
ボストン1630
ニューアムステルダム1626
ジェームズタウン1607
サン・オーガスティン1565
ペンサコーラ1696
ニューオーリンズ1718

上げようと思えばまだまだ植民地が建設された所は有るのだけど、
さすがにキリがないので北から順に8箇所ほど。
ここから発展度合いと歴史上の重要性を考えて更に絞り込むと地図上ではこうなります。


北米予想地01  


【最終候補】
ケベック (フランス領地)
ボストン (イギリス領地)
ニューアムステルダム (ネーデルラント領地)

ジェームズタウン (イギリス領地) ※ボストン代替
ペンサコーラ (スペイン) ※同盟港として登場を予想


3または4箇所で予想すると上のような感じに。
上3つが本命、下2つが代替候補です。

設定の基本線に有るのが、今回のTierra Americanaのテーマ、 『新時代の到来』。
加えて領地の再設定も予告されていることから、
北米の新港はひょっとしたらほとんどが新興国の領地なのかも知れません。
というかその方が自然。

例えばニューアムステルダムが同盟港扱いで実装され、最初の影響度はネーデルが持っているにしても徐々に削られてしまい、最終的にイングランドが陥としたらそれはそれで歴史的にはアリなのでしょうが、それならその時点でニューヨークにして欲しいと誰しも思うでしょうから、やはり北米の諸都市は成立状況を考慮して入植させた国の領地であって欲しいなと思うのです。
その中で所有者が動いてもいいなと思う都市の候補が、ペンサコーラ。
スペインの拠点都市で大航海シリーズの過去作品にも登場していた気がしますから、
時代的には遅い登場でも実装してきて不思議じゃないかと。
更にここは所有者が幾度となくかわった場所なので領地設定しないでも良さそう。

あとの予想都市は歴史的に特定の国の領地となっている方がしっくり来る所なので、
これを新興国の増枠分と考えます。

領地数と配置を考えるとボストンとジェームズタウンは共にイギリス植民地なので、
どちらかは省かれる可能性もありますね。
その場合は歴史的な重要性と造船のことを考慮してボストンが残るかな。
後々のことを考えるとボストンを除くのはちょっと考えづらい。
逆に当時の拠点として考えるとヴァージニア植民地の拠点としてのジェームズタウンに。
あとは、本命に挙げた3港だと北に集中し過ぎるきらいがある点。
この辺をどう考えて来るでしょうね。

個々の立地条件としてはケベックがかなり奥にありますね。
この地域は良い毛皮が入手できるので何か良い交易品が出るといいなあ・・・。

これら新都市プラス、今回は商会で都市を建設できます。
そう考えるとチャプター1での登場数は北米で3都市程度でも充分ボリューム感は出るかも知れませんね。



おしまい。


FC2ランキング02
 
↑ぽちっとよろしく~

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/03(金) 22:55:41|
  2. 地理史跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

98/XP環境を守れ(笑)

旧版の


販売終了・旧バージョンがサポート切れとなるなど、
長い事主力だったWindows XP が今年でいよいよ終息を迎えつつあります。
登場が2001年10月ですから現時点で実に9年間。

過去に登場したWindowsのどのバージョンよりも長く主力で稼動したOSと思うのだけど、半面その影響で中々移行が進まないと言うのも今後問題となってくるかも知れません。例えばソフト資産の点で言うと、XPまではWIN9X系時代のソフトでもかなり対応しているのですが、VISTAや7となると旧ソフトはもう、バッサリ切られてる。更に64bitOSがどんどん浸透してきているのに業務系ソフトで対応してない物はザラにあるのでその意味でも32bitOS機は確保しておく必要が有りますよね。
となると98、XP、2000などの旧OS・32bit環境はある程度保存しておかないといけないかも、というのが企業だけでなく個人でも今後考えておかないと不便を感じる事態になるんじゃないかなと思うのですがどうでしょうか。




と言うのは表向きの話。
ありていに言うと、VISTA、7、8でエ○ゲ旧作動かなくて泣く人いっぱい出るよと。
アハハハ・・・。

ま、まあ、そこはともかくとしても、
個人で、しかもゲーム好きな人にとって、 『昔のゲームが動かない』 と言う事態は結構切実。

特に256色時代のタイトルは7だとホントに容赦なく動かない。
仮に絵は出ても、サウンドのドライバが9X系、XP系、
それからVISTA以降でそれぞれ違ってて動かないとか普通にありますし。

例えば先日、商会茶でひょんな事から提督の決断Ⅲ(Ⅳじゃないよ)をやりたくなったんだけど、提督Ⅲは256色表示で基本WIN95/98推奨時代の作品なので、DOLなど16bitカラー以上のソフトと一緒に動かすのは無理が有りますよね。
更にはドライバの関係で仮にソフト自体が動いても音が出ないなんて普通にある。
提督Ⅲの場合は無駄に抵抗しないで隣にあるXP機に入れて動作させましたが、光栄作品だと物によってはXPでも音の出ないソフト(例えば大航海Ⅲとかね)があります。

そしてこの、ゲームの中でも需要というか欲望の大きい所を占めるエ○系なやつ、
これ一部ですごい切実に問題になってくるかと。
いあ、男だったらほんと笑えない事態かも知れん・・・。・・。
(これ以上書くと自爆しそうなので自重)


こうした状況+64bitOSが浸透している状況等も併せて考えると、WIN98、はもう終わってるけど、XPあたりはサポートが生きている今のうちにイメージ取って保存しといたほうがいいかなーと思います。 
ああ、ほんと何書いてるんだろ俺・・・。



おしまい。


FC2ランキング02
 
最後にぽちっと。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/01(水) 15:38:55|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
17位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。