打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海戦告知の問題

Tierra Americanaの現仕様となって以降、
事実上初めて通常発生した今回の大海戦。


この仕様ではサーバー毎に発生の判定があり、
中には開催されないサーバーも出るためか(今回はBoreas鯖がそうですね)
告知方法も変更されていてワールドニュースに出なくなっています。
※『第○○回大海戦のお知らせ [対象:全ワールド]』 
  の告知があったのは2011.02.01が最後ですね。


ここで問題が。

発生したかどうかは公式HPのWorld Statusから確認する必要があるわけですが、
公式HPにそんな変更がされている事、
知らない人のほうがひょっとして大多数なのではないのかな、と。

しかも現時点で公式からでは連盟国がすぐに分からない。

昨日も商会で質問される方がいましたが結果を知るには 
1)有料サービスの@WEB か、
2)myGamecityのトピック を見る必要が。
3)公式TOP → イベント →大海戦 →戦闘結果 のページで表示
  ※6/28ご指摘により追記しました、感謝。

これはちょっと不親切でしょう。
と言うより参加させるつもりがあるのか、ちと疑問。

ひょっとしたら震災後の影響でそこまで手が回っていないのかもですが、
以前のように公式TOPのワールドニュースに出すべきと思います。

判定される火曜日の16:00、
連盟投票の結果が出る翌火曜日のメンテナンス明け、
この2回の告知はやはり欲しいなと。
あとは発生しないサーバーがあるので
 [対象:(ワールド名)]と追記すれば済むと思うのだが・・・。


取りあえずNOTOS鯖は、以下の通りです。
攻撃側:イングランド、ヴェネツィア
防衛側:ポルトガル、フランス、オスマン
対象港:ゴア
海域、インド西岸、ペルシャ湾


おしまい。


FC2ランキング02
 

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/29(水) 07:26:39|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

景品交換

祭りの後


事実上あしたで終わりのアムス証券市場イベント。

いつまでも拘束されててもアレなので、

全部売り払って景品交換してきました。

などと書くと、

『ああ、またあの杖グラが出るのかな』 と思うでしょうから、

ここは敢えてこれで。

















バカリャオ2782


取りあえず杖を2本貰って、
余りを全部コロッケにしたら、3キャラ分で2,782個に。

あと3キャラ居てだいたい5500点くらいにはなってると思うので、
これも全部コロッケに代えたら+3,300個って所かな。

合計コロッケ6,000個ほど。

すごく・・・ 

邪魔ですね・・・。


そんな訳で、
このコロッケは全て来月のユーザーイベント景品に寄付しよう、うん。




おしまい。


FC2ランキング02
 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/26(日) 22:01:34|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本地理学者の系譜

今回は


打倒ブログでは珍しく日本史の書籍紹介。
といっても地理ジャンルなので関連は深いと思います。


04694-2.jpg


『日本地理学人物辞典 【近世編】』

著者:岡田俊裕
出版:原書房
ISBN978-4-562-04694-2
定価:4,800円



本書は17~19世紀、
江戸時代の日本地理学に関係の深い人物44名を集めた人物辞典です。
著者の岡田先生は高知大学の名誉教授で日本地理史がご専門。

さて、人選されている方々のジャンルは地理学ですが当時の日本の学問として地理学と呼べるものはかなり後期になってからなので、この人物辞典に登場する人物の多くは仏教・儒学や数学・天文・農学・土木など周辺学問も修めている人物が多いですね。

登場人物でいえば、例えば第二代・安井算哲(渋川春海)の経歴などは元々御城碁の碁打ちの家系に生まれながら天文学・数学を修め、後に暦学・神道を学んでから地球儀用の地図作成を成しつつ新暦(貞享暦)の完成に至る、これなどはその代表例でしょうか。
いやまあ、渋川春海のような巨人を例に出すと色んなものの基準が上がり過ぎてしまうのだけど・・。


次にこの書を読んでいて若干驚くのは、当時の日本は鎖国・幕藩体制でありながら彼ら登場人物の多くが相当に行動範囲が広い点で、意外と往来の自由は有ったんだなとこういう所でも確認できたりします。

中には長久保赤水のように常陸で生まれて江戸で学問を修め、奥州一帯を旅して高精度な地図を作成し、それが日本全図やアジア図の作成に発展させ、その研究結果が大坂の版元から大ベストセラーとして日本中で長期間愛読されるなどというスケールの大きい事が18世紀の時点で既に普通に実現しています。
これが19世紀あたりになると諸外国の影響もあって更に行動範囲が広くなってくる訳ですが、その反面、伊能忠敬や間宮林蔵に至るまでには日本の地理学は一方で軍事的な影響が無視できなくなってきており、地理学自身も近世から近代へと変容を余儀なくされている感じが伺えて興味深いです。


この手の書は通読するだけでなく時折引くのにも使えるので価格が多少高めでもあまり問題にならず、むしろ近代・現代二編を残しているので続巻が楽しみだったりしますね。
そして原書房はこの手の書籍を出してくるとハズレが少ないので期待して良いかも。


おしまい。


FC2ランキング02
 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/24(金) 23:27:18|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乙嫁3巻

何気に地理設定が明らかに



アムスの証券市場イベントは、景品アイテムを見てメインの艦隊が事実上クリア。
裏艦隊だけ最後までやらせる予定ですが、
次回の暴騰、最後に大暴落って流れを確認する予定調和ではつまらんので、
ここは逆の結果でもあっと驚く展開だと良いなあ。

さて話は変わって新刊の紹介です。


10434101_m.jpg

乙嫁語り 3巻
出版社:エンターブレイン
著者:森薫



第一巻を紹介してからもう1年以上経つんですねえ。
順調に巻を重ねて3冊目。

連載しているフェロー誌は敢えて読まずにいますが、
各書店で2巻あたりから軒並みプッシュされて来たのもあってか、
そろそろ爆発的に売れ始めてますね。

さて今回のメイン筋はカルルクの家に居候していたスミスさんの嫁取り話です。
といってもラストはあれなんだけど・・・。
それより随所に見られるこの地方の人々の風習・生活・志向が実にうまく捉えられていて、
本筋よりそっちの方が楽しめます。

まあネタバレなので実際に手にとって見る事をお勧めします。
個人的にはいま買っているコミックの中でも上位3つには入るくらい気に入ってる作品なので、
かなり安心して推奨できますね。

やはりこの人が書く作品は絵も素晴らしいですが、
それより資料の読み込みが一層世界観の深みを引き出しており、
似た絵柄である 『ジゼル・アラン』 の笠井氏よりも引き込まれる物があります。
などと書くと笠井ファンに睨まれそうですが・・・。


ところで、この3巻でこの作品の舞台設定が一部明かされましたね。

まずカルルクたちが今いる土地はアラル海の東岸あたり、
恐らく現ウズベキスタンの南北国境付近を流れるシルダリヤ川とアムダリヤ川の流域で、
いわゆるマーワラーアンナフルのどまんなか。

スミス氏はそこからトルコのアンカラ目指している設定で、
カスピ海横断ルート、
恐らくカフカスの山岳ルート、
カスピ海南岸~ペルシア~シリアルートの3つが案内人より提示されていました。

この先の展開がどうなるか次第ですが、
史実でもロシアの南下とオスマン朝や旧モンゴル勢力の紛争が激化してくる地域なので、
そこら辺のきな臭い部分が次巻以降で盛り込まれてくるのでしょうか。
もろもろ含めて期待大。



おしまい。

FC2ランキング02
 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/22(水) 23:57:14|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DOL6.5周年祭の告知

開催告知です。


「DOL6.5周年祭」

開催日: 2011年7月16日(土)、7月17日(日)

開催時間: 20:00~23:00頃

開催場所: 16日セウタ、17日セビリア 


http://zante.blog99.fc2.com/
企画・問い合わせ/アノーテ・デ・ザンテさん


16日
セウタ
・造船部品バザー
・造船屋さんによる支援会


17日
セビリア
・アテネ発ヴェネツィア行き「樽廻船&菱垣廻船レース」
・陸戦系イベント(新陸戦体験&プチトーナメント
・イスパニア主催イベント『半裸』(半裸装備品のバザーとゲーム?)
・バルシャレース(ESAN)





恐らくまだまだ増えると思いますが取りあえず上がっているのは以上です。

イスパでは17日のセビリア開催にイスパ議会Presentsで半裸祭をやる事になったのと、
ESANよりバルシャレースの提案が出ているとの事で、
今週土曜日の夜に大投資戦が終わり次第、それらの企画会議を行います。
NOTOSイスパの皆さん ぜひご参加を。


★イスパ企画会議
http://notosespana.blog33.fc2.com/

詳しくはイスパ広報局ブログを参照のこと。
6/25(土)大投資戦後、所属国チャットにて行います。

半裸祭 「半裸でゲーム」、「半裸服バザー(配布も?)」
バルシャレース 「バルシャと名の付く船で世界一周」 を予定。



開催まであと4週間を切りましたが、
内容的にはまだまだこれから詰めてく段階。
私もイスパ催事のスタッフをやると思うので何かしら提案出そうと思います。



おしまい。


FC2ランキング02
 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/21(火) 07:23:12|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァイキング関連の概説書紹介

ヴァイキングの考古学


大航海時代Onlineチャプター2、
『ヴィン・ランド』 の実装は7/12になったそうですね。


さて、このタイミングでヴァイキング関連の一冊を紹介しておきます。
いや実際かなり前から機会があれば出そうと思っていたんですが、
まあ丁度いいかなと。


4886212107.jpg

『ヴァイキングの考古学』 (世界の考古学シリーズ11)

著者:ヒースマン姿子
出版:同成社
ISBN4-88621-210-7 C3322
定価:2,500円




以前、ほかの方も取り上げていましたね。
ヴァイキングの活動と遺物に関する概説書としてはお奨めできる一冊です。

本書は9~11世紀のヴァイキングの活動期だけでなく、特に6~8世紀頃までの先ヴァイキング史部分にもかなりの比重を置いており、これは著者・ヒースマン(神田)姿子氏の研究対象がその辺りにある事も影響しているでしょうか。

取り上げている内容は、気候、地理、民族に始まって遺構、遺物の分布と整理、更にサガやルーン文字など文字資料の紹介、そして支配者層の変遷やヴァイキングの活動範囲、それに影響する土着信仰からキリスト教への変遷・変容・埋没と繋げており、通史を眺めつつ考古資料を把握するという、概説書としては理想的な構成で、かつ平易な文章でまとめている為に非常に読み易い。
恐らく世界の考古学シリーズ中でもかなりの良書です。

それから、本書が侮れないのは概説書でありながら最近の研究結果、それも当時まだ発表されていないデータが用いられている点で、これは著者自身がスウェーデン考古学の現場と原資料を研究する立場から得られた人脈が大きく寄与しているのでしょう。正直初めて知った話が結構あってかなり楽しめました。
まあ、発表されていない理由として、著者も発表・出版されない研究も多い事、スウェーデンの考古学研究がかなり停滞していることを嘆いており、それも大きく影響しているのでしょうが・・・。

尚、本書は概説書といっても流石に狭い分野の話なので、これを読む前に山川の各国シリーズにある『北欧史』などの通史物を押えておくと良さそう。


ランス・オ・メドオ遺跡図


大航海的な部分についていえば、本書の中にはチャプター2で恐らく実装されてくるニューファンドランド島の遺跡、ランス・オ・メドオも取り上げられていますね。

そういや、あの遺跡が実装されたら某漫画の主人公トルフィンの短剣とか出てくるのかしら。
何れにしろ、レイフだけでなく、トルフィン・カルルセフニ・トールズソンの名前はチャプター2で実装されるという連作クエストで出る可能性高いと思いますから、今から色々読んでおくと楽しめると思います。

但し、本書の中でアイスランド・グリーンランド・アメリカ大陸など西方への入植者に関する記述はわずか10ページ前後ですので、興味があれば他もあたる必要がありますね。


最後に、本書を一読した後、
ヴィスビー港がすごく魅力的に映ったのを思い出した。
あそこに郊外あったら探索したいなとw



おしまい。


FC2ランキング02
 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/19(日) 12:45:54|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三菱の新型モニタ登場

RDT233WX-Z

アムスの証券市場は色々試してます。

1人目:ボルドー4株+ハバナ4株でずっと維持
2人目:ボルドー4株+ゴア2株 →配当もらって2株追加 →ゴア売ってハバナ4株
3人目:ボルドー3株+堺2株 →ボルドー+堺の配当&堺売却→ボルドー4+ハバナ4株

こんな感じで、まあ色々遊んでます。
資金を最大にするのに悩むと言うより変動状況を楽しむ方がいいですね。
普通にやってればアイテムもらえると思うので今後も色々試してみるつもり。





さて、表題の新型モニタ。
これ待っていた人、結構居るかなと思うので挙げておきます。
三菱電機が昨日発表した新型PCモニタ。


【RDT233WX-Z】
サイズ =23インチ
解像度 =1920×1080 (フルHD)
コントラスト=900:1 (最大5000:1)
輝度  =350cd
応答速度=5ms (中間色)
パネル =IPS液晶、120Hz駆動、
画像処理=倍速クリアピクチャー搭載、
       超解像機能ギガクリア・エンジンⅡ搭載、
       スルーモード搭載、
       3次元I/P変換回路内蔵
電力管理=ECO Professional搭載
その他 =2倍ズーム、ポータブルゲーム機のフル画面対応
端子類 =DVI-D、ミニD-Sub15ピン、HDMI×2、D5端子
スピーカ=3+3Wステレオ (DIATONEリニアフェイズ技術搭載)
表面処理=ノングレア
バックライト=白色LED



まあ何と言うか三菱らしくない、『全部入れてみました』
的な製品が本当に出てきてちょっと驚いた。

恐らくネイティブでの120Hz入力にこそ対応しないものの、
前モデルの232WM-ZがTN液晶だった事で購入を控えていた層も、
これは食指が動くかと思う。

あと何気に釣られそうなのがポータブル機のフル画面機能。
七尾などでは既にありますが、
三菱のコンシューマ向け製品でこれが付くのは正直かなり魅力。
今年の三菱製品は既に何点か出ていますが、
トータルで見ると最もゲーマー向け機能に富んだ製品じゃないでしょうか。

最終的な購買検討に関しては、応答速度が5ms止まりである事、白色LEDバックライトの発色にはまだ実用に耐えるか疑問を持っている人も居る点などから実機を見ての最終評価・購入が大前提ではありますが、現時点に於いては今年の売上げランクの最上位に連なる一台とみて間違いないと思います。



ごく個人的には1920×1080の縦の狭さが不便に感じてしまい、
どうしても1920×1200のWUXGA製品から選んでしまいますが、
もう今後を考えるとフルHDに慣れる必要あるのかなーと思わないでもない。



おしまい。


FC2ランキング02
 
ぽちっとよろです。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/17(金) 13:57:58|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Llano発表

ライトゲーマーならこれで充分?


AMDが遂に発表した新型APU、Llano。

CPUのパッケージにGPUコアを内蔵させた製品で、
INTELのSandybridgeよりもGPUの占める面積が大きい為、
内蔵GPUながらかなり高い3D描画能力を持つという、
非常にライトゲーマー向けな製品です。

で、その出てきているラインナップですが、
これはもう最上位のA8-3530MXを選ぶべきと思う。

A8-3530MX(TDP45W)
CPU=4Core、1.9-2.6Ghz、L2-4MB
GPU=400SP、444Mhz動作でRadeonHD-6620相当

その下には
A8-3510MX(1.8~2.5Ghz動作)、
A8-3500M(1.5~2.4Ghz動作)などもありますが、
GPUは優れていてもCPUの性能がCore i3・i5には及ばないと思われるので、
導入するならなるべく上を狙った方がいいだろうなと。

3530MXの次の候補としては、TDP35Wになる3500Mかな。
これだと電力管理次第でモバイルPCでも行けそうな気がします。

まあ、最上位CPU搭載などと言うとメーカー製のノートPCなどは勘違いして妙な高値設定して来るかも知れませんが、基本的に今のAMDにはそんなブランド力ないので精々6~8万程度のPCでないと売れないんじゃないかと思う。
逆にその価格帯にRadeonHD6600系のGPUが乗ってくるならコスパ高いから買おう、
そういう所を狙う製品と思うんですよね。

実際、SandybridgeにGeforce540Mなどの外部GPUを積んで来られたら勝てない性能な訳で、
そういうPC(大体10~15万くらいの価格帯)の下で勝負するのがLlanoじゃないのかなと。
もしくは電力性能も含めたバランスで勝負するとかね。

んー、そう考えると13インチ・1.5~2.0㎏前後のノートPCで出すのがベストなのかなあ。
価格64,800~79,800円。8~9万したら選定から外す。
実に勝手な意見ですが、私がLlanoノート買うならその辺と思う。


これがデスクトップの自作PCだとかなり面白い存在ですね。
先日小電力仕様でSandybridgeのPCを1台組みましたが、今のところグラボ入れて使っている所を見ると、自分でもSandyのGPU性能には物足りなさを覚えている気がします。

対してLlanoはミドル程度の外部GPUを食う位の性能があり、これだとMINI-ITXのACアダプタ仕様やファンレス仕様などでTVの傍に置くゲーム&TV用PCなど作りたくなる。ああ、どうもあっさり連想すると思ったら、それだとDELLがZinoの後継で出してきたらモロかぶりするイメージになっちゃうな・・。

何となくホントに1台組みそうな予感。



おしまい。


FC2ランキング02
 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/15(水) 22:48:04|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

贈答御礼品は6/14メンテまで


です。
なので日が変わったら即やっておくと良いかと。
まあ、流石にもう要らないって人もいそうですが・・・。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/13(月) 21:09:13|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アムス証券イベントは

投票先に注目



これ書く前にマニュアル読み返して見たのだけどイマイチ怪しいので、
間違ってたらごめんなさいと先に謝っておきまする。


さて、来週から始まるアムス証券イベント。

今回はこれの期間中、
大投資戦が6/18と25の2回発生する事が既にアナウンスされている訳ですが、
その投票先にはちょっと注目しています。

ひょっとしたらこの2回の投資行動次第で、
初のユーザー大海戦フラグ立つかなーと。

ここで大海戦の発生条件を公式ページから抜き出してみます。

①一定以上の国威を有し、“士気高揚”状態となっている
②どこか1つの国家と“敵意”以上の敵対関係となっている
③前回の大海戦の攻撃国ではない

大海戦の発生は前回の開催から15日以上の経過が必要。
以降、毎週火曜日の16:00の時点で判定がなされ、
この条件を満たす国家が複数ある場合は、
その中から1国家がランダムに選択されます。


という条件設定がされてはいるものの、
実装から現在まで一度も発生していないのはご存じのとおり。

現在、その発生条件である国威と敵対度のうち、、
国威に関しては条件を満たしている国があるので問題ありません。
しかしPK・PKK以外で僅かでも敵対度を上げるには、
恐らく攻撃投資を行うしかありません。

大勢の人間が短時間に投資を行うイベント・・・。

そう、大投資戦は個人投資よりも遥かに多くの金額が動くため、
これは敵対度が伸びる要素としては結構大きいんじゃないかなと。
(激しく影響度が動く大投資戦で特定国への敵対度が上がるか不明ですが)


で、その肝心の大投資戦の発生場所を決めるのが、
全イベント参加者の投票。

この投票は特定港ではなく、『地域』 で選ばれるようなので、
これは普通に考えて 北海 VS 地中海 の争いかと思う。
少なくとも危険海域で大投資戦を起こしたいと考える人は、
PKさん以外では余程の戦略意図がある方に限られるでしょうから。

んでその北海と地中海。

大投資戦そのものは同盟港でしか起きないでしょうが、
北海にはイングランド同盟港が、
地中海にはポル、イスパ、フランス、ヴェネ、オスマン同盟港が、
それぞれ一定以上の数存在しています。

ここで考慮する必要があるのが、
先に書いた大海戦の発生条件。

大投資戦で敵対度が上昇する可能性のある投資を行うには、
自国の同盟港以外、
それも自国が大国なら大国の、
小国なら小国の敵同盟港で起きる必要があります。


つまり例えばイスパニア人なら、
イングランドかポルトガルの同盟港で発生しないと恐らく意味がない。
発生地域を決める投票結果に注目するのはそのような条件からです。

そんな訳で、
私はイスパの同盟港が存在しない地域に投票する予定。



追記
そう言えば、Wizardry Online のCβに当選したのだけど、
テスト日が被ってるなあ・・。

6/25~26のバランステストは当選者からの推薦で他の人でも遊べるらしいので、
もし希望される方はDOL内ならTELかメールで連絡ください。
twitterにも推薦ページのアドレス張っているので見れる人はそちらからどうぞ。



おしまい。


FC2ランキング02
 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/12(日) 20:43:56|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今後の大海戦は-2

タイトルを誤変換して、

コンゴの代廻船は と出てしまって、
はて近世南西アフリカの海運ってどうだっけと興味が湧いたり・・。
後でちょっと調べてみよう。


さて、要塞戦の実装に伴う海戦動向の話の続きです。
前回みたいに考察つなげて長文記事にするのもあれなので、
ここでは先日の南カリブ戦を踏まえていきなり結論を。

まず、陥落するかどうかという1点においては、
次回以降、現仕様では恐らく要塞を構築しても守り切れないと思われます。

少なくとも砲撃・工作効果の調整などがない限りは攻撃側有利に働くかと。
あとは引き出した物資は海戦中にしか使えない様にする必要もあるでしょうか。
バランス的には攻撃側がかなり組織化して、
それでも海域内の1箇所が落とせるかどうか位の難易度が理想かなあ。
完全に防備した要塞群が1海戦でその海域全部落ちるってのはちょっと脆過ぎかと。

それでも要塞構築側が抵抗するとしたら、
防衛力を1箇所に集中して他を捨てる位に割り切る必要があるかと思います。
前回はそれでも落ちている事、
戦術的には今後どんどん洗練されてくる事などを考慮すると、
今の仕様ではやや厳しいと云わざるを得ません。


次に、その頑張っても結局落ちやすい要塞戦がつまらないかと言うと、
これは別ですね。
前回のウィレム/カラカス攻防戦に参加した人にぜひ質問してみたいところですが、
参加してつまらなかったかと問えば多くは別の答えが返って来るかなと。
最終日のウィレム戦あたりは攻めた方、守った方、
それなりに熱かったと感じる人は結構いるんじゃないでしょうか。
但しこれも投資目的が一巡してしまうとその熱さが維持できるかちょっと疑問。


それから大海戦への参加に関して。
やれ将官船だ一等戦列だ強化砲だなどと対人戦のハードルがどんどん上がっている今、
普通の冒険船や商船でも参加できる大海戦コンテンツというのは、
参加者層を厚くするのに結構な貢献をすると思います。

今までバザーでしか関わらなかった人が構築艦隊に参加していたり、
はたまた工作艦隊を始めてみたりといった参加者層の変化、
間接的にはリスボン市場の活性化などにも影響あるかも知れません。

また『うちは洋上戦しかしないよ』 という艦隊に対しても、前回書いたように対人の発生箇所が司令艦の位置・要塞戦のリアクションで影響を受ける可能性が有りますから、恐らく戦闘場所の選択などで無視出来なくなって来ると思います。
というか若干やらしい書き方するなら、今まで雑食・N寄り艦隊で参加していた人がある程度工作・構築・妨害の艦隊に回ることを考えると、そこを食うか食わないかで戦功の伸びにも影響するんじゃないでしょうか。
むしろある程度強い艦隊が指令艦や要塞の近くで遊弋していれば相当に脅威になりそうですし戦闘回数も稼げる気がするので、ノーカンが増えても積極的に利用すれば逆に効率よくなる気がしないでもない。


以上を考えると、わりと酷い評価で始まった要塞戦の攻防ですが、修正を踏まえての現時点での評価でも、今後の大海戦を面白くするかどうか、良くも悪くも相当に影響を与えてくると見ています。運営側への期待としては領地の攻防が一巡する迄にもう1~2回の調整を、ユーザー側ではその間に組織的なものが何かしら育ってくると相当に面白い要素となるだけのものはあると見ているので、個人的にはそこに尽力したいかなと思っています。



おしまい。


FC2ランキング02
 
最後にぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/11(土) 07:38:29|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今後の要塞戦は -1

艦隊戦から集団戦へ


先週末に行われた大海戦、
NOTOSでは南カリブ海にある2つの領地への攻撃が一つの焦点となっていました。

カラカスとウィレムスタッド。

どちらもサイザル麻を始めいくつかの優れた交易品を購入できる、
かなり、というか中南米では恐らく最優良な開拓地です。

ここが対象海域となった今回の大海戦、
修正パッチ後の開催とあってその攻防が個人的にはかなり注目だったのだけど、
結果として両港ともに要塞が陥落し、他国の投資を許す事となりました。

これと前回の結果を踏まえた今後の動向を、
大きい部分と現場にあたる部分でちょっと分けて見てみます。

さて、まずその現場に当たる部分ですが、
初日二日目の状況は前々回記事のコメントでアンスさんが残してくれています。
非常に冷静で視野の広い分析と思うので参考にさせて頂きつつ、
最終日については私からも。


最終日のウィレムスタッド港内。
要塞防衛に参加する人たちは相当に組織化されており、
支援バザーもかなり豊富。

港内の産出品で納品して回転上げる人、
鉄鉱石→鉄材へと加工する鋳造役の人、
また洋上へ出て繰り返し回復に努めたり接近する相手に妨害仕掛けをする人もおり、
暫時的な攻撃・削りに対しては恐らく決定打を与えないだけの回復力を持っていたと思われます。

編成に関しては、
小型戦くらいまでは野良参加者を募集・斡旋する人も居たようですが、
中・大型では募集シャウトへの反応が薄かった模様で、
これは従来の風景と変わらないでしょうか。

情勢が動いたのは確か22:10~15分頃。

港内に敵対陣営のプレイヤー、
それも知られた方が目に付くようになったのを覚えています。
その後、『耐久が半分に』 という声が飛んでからわずか数分で陥落。

防衛側の支援で参加していた私ですらかなり見事な攻略っぷりと感じましたが、
これ分岐点としては恐らく耐久が削られ始める以前にあったと思います。

『相手が防衛・回復できる能力以上の戦力を集中投入して打撃を与える』

いわゆる飽和攻撃と呼ばれる手法ですが、
今回は支援攻撃、つまり洋上では要塞への直接攻撃だけでなく、
司令艦周辺での海域支配もかなり重要な事が認識されたと思われます。

今回のウィレム攻防においては、拠点への直接攻撃と工作潜入を本格的に開始するのと前後して、防衛側が物資納入をするための回復艦隊への攻撃・殲滅(拿捕戦術)によって多くのネデ・ポル艦隊が輸送指令艦に近付けなかった&拿捕解散によってタイムロスが発生した事で回復が全く追い付かずに一気に押し切られたという感想が聞かれました。

直接攻撃(砲撃&工作)+補給(回復)ルートへの打撃。
拠点攻略における組織戦術としては目新しいものではないのだけど、
実際この要塞戦ルールでも相当に有効ですよね。

この場合注目すべきはむしろ海戦ルールにおける 『ノーカン』 発生を気にせずにやれるかどうかで、従来の大海戦の参加者であればノーカン状態になることが明らかな相手には仕掛けないですし相手からも嫌がられる行為ですから最初の頃は戸惑いが見られたかも知れませんが、『要塞戦における支援攻撃として重要な行動』 と完全に認識された次回以降は恐らく違った対応が見られることと思います。

それから、恐らくよりアクティブに行うなら攻撃側の指令艦の周辺を押さえてしまう段階に至るのでしょうが、戦力の分散に繋がるしそこまで大規模に意思統一ができるとも思えないので、現実的には拠点港の周辺警戒(主力)+防衛側の司令艦周辺に護衛艦隊を展開という線でしょうか。

これに対して普通に従来の洋上戦を楽しみたい人にとっては戦場を指定されるなどというのはかなり違和感感じるでしょうが、恐らく今後重要な海域での防衛戦が発生した場合、大型戦は指令艦付近がひとつの核となって対人戦が発生する可能性があるので、効率よく勝利ポイントを稼ぎたい艦隊にとっても海域選択で影響が出ると思います。


ちょっと長くなってきたので続きは次回に。


おしまい。


FC2ランキング02
 
ぽちっとよろです。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/07(火) 23:19:54|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ウィレムの攻防



現在行われている大海戦、
NOTOSではマラカイボが目標で南カリブとアンティルが対象海域で今日が最終日。

アンティル諸島の同盟港は全て不参加のイスパ港のため、
こと要塞戦に限っては南カリブのみ。

(防衛側) カラカス・マラカイボ
(攻撃側) ウィレムスタッド

この3箇所しかないんですよね。
特に防衛側の攻略目標となるのはウィレムスタッドしかないのだけど、
二日目を終わった時点でまだ陥落していません。

このあたり感想を書いている人の記事を見ると、
防衛する方の回復が早くて相当に落としづらいらしいのですが、
現場に行っていないのでイマイチ分からないんだよなあ・・。
出来れば最終日は支援物資を持って見学に行きたいですね。

果たして攻撃側が落とせるのか、
はたまた防衛側が守りきるのか、

修正されて以降のバランスを見る上でも結構注目かもしれません。



おしまい。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/05(日) 09:08:05|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ヒバオア大海戦!(妄想記事)

DOL内では海戦に参加できないので妄想記事など書いてみる。
お題は、今回大海戦の候補地に挙げられながら落選したあの港、
ヒバオアで本当に実施されたら? なお話。

まああれだ、
いつか本当に実施されるかも知れないので、
その時に備えてシミュレートしてみます。


【目標港】

ヒバオア

【海域】 
中央太平洋海盆 (ヒバオア)
南太平洋海盆北 (南隣接)
中央太平洋海盆東(東隣接)
中央太平洋海盆西(西隣接)

【最寄】
アカプルコ(テワンテペク湾)、距離 約1100 
ワンガヌイ(タスマン海)、距離 約2000
サマライ (アラフラ海)、距離 約2400

ラパ・ヌイ西岸(南太平洋海盆東)、距離 約650
ガラパゴス島南岸(ガラパゴス諸島沖)、距離 約1350

サバイー島(サモア海盆)、距離 約400



これ、隣接海域がどこになるかで丸っきり様相が変わりますね。

1.中央太平洋海盆東
例えばヒバオアの東に隣接している中央太平洋海盆東が入る場合。
ここはアカプルコを出て直ぐ戦闘海域に入るので、
対人戦闘主体なら余り困らずに海戦できるでしょう。
お互いに近い所で戦おうという意識が働くし海域出れば再編成も可能なので、
アカプルコ西での対人発生は自然な流れ。

問題はNPC狩りで、そもそもこんな僻地の一体どこにPOPするんだと悩む。
一つはメキシコの西岸にわずかに海岸線があるのでその周辺、
わずかと言ってもジブラルタル海域とほぼ同等の長さがあるのでそれなりに有望かと。
あとはヒバオア周辺くらいしか陸地がないので洋上にぽつんとPOPするのでしょうか。
何れにしろ初日に一回りして場所を掴む必要ありそうですね。


2.南太平洋海盆北
ここは対象港から見て最も近い隣接海域です。
海域の北西にポツンと島が二つありますね。
南北両海域共に完全に外洋となってしまうので対波性能は必須か。

提督の船を外洋対応させるのは大前提ですが、
万一解散した時に単独航行できないと話にならないので僚艦にも対波性能は必要。

それからこれだけ離れると如何に補給・編成するかが相当に重要で、
補給を受けるだけなら洋上で補給艦からできますが、
再編成・乗り換え・船員補充などは、海域外に出る・上陸地点や港に入るなどが必要。
となると、小中大型すべてで出ようとすると、
船の乗り換えでどうしても中・大型の2回は港に入る必要が出ます。
その場合の候補地が、アカプルコとワンガヌイ。

アカプルコは出港してまっすぐ西に行くだけなので迷いませんが、
ワンガヌイは北東に向かう必要があるので対人戦の遭遇は難しそう。
と言う事でNPC狩りの補給港限定かなあ・・。
西のサバイー島でPF持っている人が居ればここでも物資の補給ができますね。
何れにしろ、かなり可能性が高いこの海域が最も過酷かと・・・。


3.中央太平洋海盆西
最後は大穴で西に隣接した場合。
ヒバオア以外で最も近い港はサマライでしょうか。
近いといっても座標で1000ポイント以上あるので往復するだけで10数分掛かる、か。
上陸地点ならポンペイ島が西にありますね。
何れにしろ艦隊内の誰かが急加速持っていないと相当に厳しい。
ただ、この海域だと島が多いので、NPCのPOP状況は一番良いかもね。


【要塞戦】
対象がヒバオアのみ。
そもそも太平洋上の一体どこで指令を受けられるんだと言う疑問があるのだけど、
そこから更にヒバオアまで行くのは構築するのも攻略するのも相当にだるいw
何というか落とすなら落とせと開き直った方が良いかと。


【船の検討】
ここは悩みますね。
まず、急加速が付く船が艦隊内に居るかいないかで全然違う。
NPC狩りするなら必須、対人艦隊でも1/5隻は移動用の担当艦が欲しいかな。
んでまあ、もし私が旗か僚艦で引き船やるならこの辺を選定するでしょうか。

小型:◎カッター、○ガンボート(専用で急加速)、△高速ケッチ(FSで急加速)
中型:◎将官コルヴェット、○武装沙船(専用で急加速)、○巡航軽クリッパー(FS)
大型:◎大ガレオン(FSで急加速)、○商大クリッパー(FS)



小型については、カッターの対波性能が存分に活きる気がする。
中型は海事の主力船が対波がそのまま投入できるので問題なさそうですが、
若干対波が低いのでNPC狩りに限っては巡航軽クリにした方が速いかな?

困るのが大型。
専門で急加速が付けられないのでFSスキルで選ぶわけですが、
戦闘力を考慮するなら大ガレオンが候補でしょうか。
砲撃・船員・耐久・帆性能・オプションすべて水準以上で、船枠が有るならこれ第一候補。
東西に移動するときにどちらかは逆風になるのでそこだけ注意かな。
とは言え4スロ船では一等戦列艦を落とせないので、
砲撃力は捨てて機雷撒いたり支援に徹するなら拿捕リスクだけ注意するべきか。

次に商大クリッパーは海域移動専門ですが、倉庫が大きいので補給艦としても優秀です。
所有している人が多いという点でもこの方が現実的ですね。
ただまあ、戦闘力がないので支援と割り切って参加できる人じゃないとつまらないかも。

急加速が付かない5スロ船の最速船と言うと、
例のアイアンサイズかスーパーフリゲートあたりが浮上するのでしょうか。
個人的にはロイヤルフリゲートを推したいところですが船員数がやや心もとないかな・・。

(追記)
そういや台湾船なんてのもあった気がしますが、
さすがにこれ投入する人はそうそういないでしょう・・。


ところでこんな風に書いていて、『たった1回の大海戦のために船を作るのは費用が掛り過ぎる』と思う人も居るでしょう。しかし、そもそもこれまでは頻繁に船の仕様が変わる為に毎回それに対応させられて来ている訳で、
むしろアクティブに対応するのは船のゲームとしてはアリじゃないかと思ったりします。



さてこうやってつらつら書いてみて、
『これ結構やってみたいかも』 と思ったでしょうか?
個人的には東で隣接するなら確かに楽と思いますが、
いっそ南北海域で最高に過酷な条件の大海戦てのも一度は参加してみたいかな。

それとこれに関連して、
投票時には目標港だけじゃなくて対象海域も表示して欲しいなと思いますね。


おしまい。


FC2ランキング02
 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/02(木) 23:44:28|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

またもお休み

海戦出たかったな・・


今週末の大海戦はネデ・ポル対ヴェネ・イング・オスマン戦に。
これでイスパは新仕様の大海戦となってまだ一度も出る機会がないですね。
んー、次回は参加したいなあ。


それならそれで、
本日アップデートの『サントドミンゴ』要素を楽しむかと思う所なのだろうが、

●新たなクエストを追加
●新たな装備品を追加
●新たな交易品を追加
●街の交易品の品揃えを追加
●メモリアルアルバムの新たなテーマを追加
●論戦用の新たなコンボを追加


まあ、いいか・・コメントは避けよう・・。
そういう訳でいま江戸ですはい。

週末に支援やるかは、ちと考慮中。
あの要塞戦仕様が修正されてどう変わったかはちと気になる所。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/01(水) 00:18:52|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。