打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況

最近


忙しくてIN率と更新数落ちてますね。
まあ無理せずマイペースでやってます。

(つぼゲー)
DOLのほうは先週大海戦があったのに構築依頼だけやって別の事やってたり。
ええ、火炎壷作るべくひたすら泥掘りと買い付けを・・。
だらりと1週間くらい、採集と買い付けと生産してる間に6000個くらいできたので、
納品用は当分間に合いそう。


(7周年パッケ)
まあ生産者だとこれは買わざるを得ない。
レシピしか興味ないんだけどな!
ただ今回は急ぐことでもないので尼予約、
当日までに備えで誰か縫製R20にしておくかな。


(1789)
佐藤賢一の小説フランス革命、
文庫化で昨年秋から毎月末に1冊づつ出してて今月で5巻目(全9巻)。
これだけの大部で毎回読ませる読ませる。
この所移動が多いので常に持ち歩いてます。
時代的には次でミラボー退場で、
革命の前段を取り上げた本作もいよいよ佳境へという所。
作者の力量を鑑みても、
叶うならその先が読みたい作品だったりしますね。


おしまい。

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/01/29(日) 15:15:32|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラボ春の陣

先行するAMDと追撃するNVIDIA


間もなく登場すると見られるAMDのRadeon HD7950、
そして4月以降に登場予定とされるNVIDIAのGK104(GeForce GTX660?)。

今年の春は今世代の主力となるパフォーマンス帯のGPUがAMD/NVIDIA共に出て競合して来ると見られていますが、
PCゲーマーの購買対象となるのは果たしてどれか、自身がその立場でもあるので結構注目しています。


まずはRadeon HD7950。
予定SPECは1792コア/800Mhz、メモリ384bit/1250Mhzと
既に出たHD7970の約10%落ち程度でしょうか。
価格はHD7970より100~150ドルほど低い400ドル前後、
消費電力も下がってこれは普通に人気が出るでしょう。


(HD7950/Sapphire版のニュース)
http://vr-zone.com/articles/sapphire-radeon-hd-7950-pictures-specifications-leaked/14592.html





一方、2~3ヶ月遅れて登場してくるNVIDIAのGK104。
型番はGeForce GTX660あたりになると見られており、
性能面ではRadeon HD7970をすら超えるとの予測が出ています。

http://www.fudzilla.com/home/item/25636-nvidia-28nm-gk104-gpu-specs-revealed


460→560→660?のラインは近年かなり成功している製品帯であり、
本来なら一段下のHD7950や7800台あたりと競合している筈の製品ですから、
これが事実なら7970/7950の価格設定は結構厳しいことになりそう。
(値下げ要素になるのは歓迎だけどね)

更にNVIDIAではこれの上位に当たるGK110(GTX680?)も控えており、
28nm世代の比較では完全にNVIDIAが勝つというレポートも出始めていて、
先に出るHD7970/7950との時間差がどれだけ影響するか非常に興味深い展開に。

ただ、ここ数世代の傾向としてどうしてもNVIDIAのGPUはダイ面積が大きいため発熱・消費電力ではAMD製品に劣るというイメージが定着してしまっており、個人的には同程度の性能ならAMD製品を評価していたりします。

まあ、いくらベンチマーク上で比較してもGPUは特定タイトルへの最適化で性能が全然違ってくる訳で、その面ではNVIDIAにアドバンテージがかなりあるのですが、逆にそういう最新タイトルを追いかけていない旧世代のゲーマーだとバランスで選んで来る事もあって、劣勢といえどもRadeonHD7950を多少値下げすれば充分勝負になるんじゃないかというのが現時点での私の予測。

さてさて、
今年の夏あたりにはどんな結果が出ている事でしょう。


おしまい。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/01/22(日) 18:05:32|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年の4GAMERアンケート

単価変動は来年の発表待ち


先日出たばかりの、4GAMERによる2011年夏のオンラインゲーム市場アンケート。
今回のデータ自体はそれ程注目していなかったのですが、
読んでみると色々面白いので是非ご一読してみては如何でしょう。


http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20120116001/



まず平均年齢。
DOLに関して言えば平均年齢32.8歳と順調に?高年齢化していますね。

いやまあ、平均より低い年齢層を取り込んでいる傾向が見られない以上、
全然順調じゃないんだけど。

平均年齢だとEQ35.4歳、UO33.5歳、信ON33.2歳に次ぐ4番目で、
その次のGNO3=32.6歳のあとが32.2歳のリネ2である事を考えると、
上位5タイトルで断層が出来ている感じでしょうか。
ただこれは前にも出しましたが、
ブラウザゲームがだいぶ淘汰されている事も影響していそう。


そしてやや注目すべき点が消費金額。
このアンケートは過去にも行っており、
それとの比較はこんな感じだったりします。

2011年=4642.5円
2010年=4705.9円
2009年=3095.0円

あれ、2010年と変わらないじゃない?と思うかもですが、
これはオプション課金の種類を大幅に増やした昨年の秋以前の集計。
今の課金形態のアンケート結果は来年の同集計を見る事になります。
2009→2010年でかなり上昇しているのがちょっと不明ですが、
これはパッケージ戦略の影響でしょうか。
上記の金額がそのままタイトル単体の消費額ではない点は注意ですが、
何れにしろユーザー層が変わっていない事からすると、
来年のアンケート結果は確実に上がって来る事が予想されます。

ただしDOLに関して言えば課金額がそのまま『強さ』には繋がって来ないですし、
平均以下の課金額でも充分楽しめるタイトルなので、
このまま一方向に単価上昇という結果には成らないかなと見ています。


ちなみに考察でも上がっていたのですが、
アイテム課金化した信ONはこうだったりする。

信ON
2011年=6354.2円
2010年=5573.0円
2009年=3140.0円

結果としては+7~800円積み上げて一気に高額タイトルの仲間入り。
まあ金額については内容の充実度との兼ね合いであり、
プレイしていない者が中身をどうこう言う事もないので、
ここでは比較のみ出しておきますね。



さて、私自身の課金額は平均よりだいぶ高いのですが、
流石に今の内容でこれ以上お金を掛ける気にはならない。
むしろオプション若しくはアカウント整理すら考え始めてますし。

まあこれは、お金が無いというより掛けるに値するかという視点なので、
ホントに面白ければ娯楽に費やすのが数千円から万単位に乗せるのでも、
これは絶対の障壁には成らないかなと見ています。

『お金は出すから面白いもの作ってくれ』
まる6年やってきた身としてはそれに尽きる。



おしまい。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/01/16(月) 12:17:06|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

正月に読んでいた物

原景


初めて読んだのは、
恐らくもう連載も後半に入っていたと思われる、昭和50年代後半。
最終回をリアルタイムで読んだ覚えが有るので55~58年位じゃないかなと思います。

そう、この正月に何気なしに手に取り、
昨日まで掛かってついつい全部読んでしまったのは、
当時絶大な人気を誇っていた矢口高雄の代表作、『釣りキチ三平』。

アニメ版も出ていますが、
最近でも平成版を再開していたり、
2~3年前には実写版で映画にもなっていた作品ですね。

個人的には今まで読んだ全ての漫画でも屈指の評価をしているこの作品、
連載開始から3~40年経った現在の視点で改めて読んでみると、
また違う評価をしないといけないなという思いを強く抱きます。

それは、既に失われた、若しくは失われつつある日本の、
それも多くは東北地方の田舎の民俗・風習が実体験に基づいた描写で遺されていること。

著者の矢口先生は秋田県の増田という岩手に近いかなり山あいの村落で生まれ育ち、
成人してからも地元の銀行マンを経て結婚後に脱サラ・上京・デビューしたという
漫画家としてはかなり遅い経歴の持ち主。
それだけに民俗風習に関する記憶・観察が鮮明で、
写実的な画風も相まって
実際に見た訳ではない読者にも明瞭なイメージを想起させる作品となっています。


作品中では当初、鮎・鯉・鮒・山女魚・岩魚などの淡水魚がメインでしたが、
その後、海に出てキャスティング大会に出てみたり、
カナダのサーモンダービー編、
ハワイのブルーマーリン編などで優勝争いをするなど、
ある意味バトル編のような展開に突入して当時は盛り上がりをみせました。

また謎の怪魚に挑戦してみたり、
ルアーやフライなどの当時流行し始めていた西洋釣りに挑戦したりと、
作品の中盤~後半はある意味読者の目先を意識する題材を扱っている感が強く出て来ます。

ただ、この作品の本領は、
やはり鮎であり、鯉であり、
ヤマメやイワナなどの渓流魚なのではないかと思う。

更には地元の漁法や生活習慣に割いた章など、
そしてその舞台となっている山間部の情景を遺した事こそが、
連載開始から数十年経っても今なお、
日本を代表する釣り漫画としての評価を不動のものにしているのではないでしょうか。
食卓で淡水魚を食する習慣が急速に失われつつある事を併せて考えると、
このまま蔵書して10年後・20年後に改めて再読してみたい。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/01/11(水) 16:28:19|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7周年記念パッケ

3度目の集金


新婚旅行から帰ってきた従弟からのお土産は、
ヴェネツィアに泊まった時に見付けたという港と帆船のタペストリーでした。
私が昔から海と船が好きな事を知っているので選んだのだと。
嬉しいなあ。


さて、DOLの方でアナウンスありましたね、
7周年記念パッケージの販売。
重要な発表ってこれの事だったのだろうか。

http://www.gamecity.ne.jp/dol/topics/7th_anniversary/product.htm

注目は、初出となる著名人衣装の製法レシピ2種と、
アメリカーナで登場したキャラクタ3名の専用装備の服装群。

ヴァレンシュタインの軍服などは着てみたいなと思っていましたし、
著名人衣装レシピにハイレディンの専用装備などが入っていたら、
これは欲しい人結構居そう。
と言うより、遂に出してくるか、と思ったくらい。
船装備やUPアイテム等の他のオマケはともかく、
あのレシピあったら服屋さんとか生産好きな人は無視できないかと。

うーん、それにしても、
同一タイトル(アメリカーナ)で3回目のパッケージ販売ってのはどうなんだろう。
流石にそろそろやり過ぎ感が出てるような。
中身さえ良ければお金出すのは問題ないんだけどなあ。
本来の対価であるはずのプレイチケット等が、
もはや刺身のツマくらいの意味しか感じないし。

プレイチケット60日=3,150円相当、
船内倉庫60日=1,050円相当、
アップグレードチケット=2,940円相当
計=7,140円相当

定価=10,290円(税込) で、実売8,000円台くらいでしょうから、
確かに新規に始める方なら非常にお得とは思います。
アイテム売れば初期資金も入手できるし
ごめ、そういう考え方はだめだよね・・・。
でも運営側がそれを助長してる気はするんだよね・・。


おしまい。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/01/08(日) 23:11:57|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張先にて


12月の後半から出張続きで半分も家で寝れませんね。
取り合えず今週も年初から出張してます。

正月だけは休みを取れたので、
反動で完全に引き籠ってました。

詰んでいた本読んだりもしましたが、
なぜか嵌っていたのは、ヤフーで始まったモバゲ版の大戦略WEB。
ハンゲでやっている連合メンバーで遊びがてら始めたら、
なぜかそっちの方が面白くてやり込んでたという。
やはり初期プレイは面白いです。
(やり込み過ぎて2鯖でPMC1位になってるのはどうか思うんだが・・・。)

もう1鯖はMAX20000名になっていますが、
2~10鯖は数千人程度なのでまだまだ参入できますね。
もし2鯖に来られるならハミルでユーザー名を検索すると出るので、
良ければご参加ください。

DOLのほうは、正月イベントは回収しました。
んで気付いたんだけど、私去年のニューイヤーロットも全く開けてなかった・・。
お蔭で200枚以上あるんだがこれどうしよう・・・。
あと赤青の変なロットとかもまだ持ってるのでどこかで一斉に開けるかなあ。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/01/06(金) 06:42:20|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅ればせながら

あけましておめでとうございます。
皆さん本年も宜しくです。


昨年末から出張続きで非常に忙しく、
年明けも予定びっしりなので ちと更新とどこおりがち。
書きたいテーマも溜まって来ているので
何とか時間見つけて上げて行きたいですね。

それにしても今年でここが7年目、
DOLに至っては来月で8年目に突入ですか。
流石にそろそろ動きがあっても不思議じゃないですね。


おしまい。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/01/03(火) 01:18:46|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。