打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

都市国家ジェノヴァの実装

地中海ふたたび

先ほど、2013年初頭までのロードマップが出されたDOL世界。
2ndAge チャプター2は15世紀に時代が戻って展開されるとのことです。

チャプター名にもなっているグリフォンは都市国家ジェノヴァの市章のモチーフであり、
DOL世界ではジェノヴァ傭兵艦隊からのドロップ紋章として既に実装されてますよね。

さてその新NPC国家ジェノヴァの実装、そして15世紀という時代。
第一期をどこからスタートするのかにもよりますが、
まだ大航海時代は西アフリカ沿岸を探検している時期であり、
ヨーロッパ世界で見れば海の主戦場はまだまだ地中海でした。
つまりゲーム開始当初の安全海域。

既にアメリカ大陸の西岸や東アジアにまで到達しているのに、
なぜ今更、地中海の覇権争いにフォーカスするのかちょっと疑問に思う向きもあるでしょう。
ただ、その一方で、ヨーロッパ世界が外洋へ向かう時に、
ジェノヴァの持っていた人・技術・ノウハウは様々な形で影響を与えています。
いや、そもそもコロンがどこの人だったのか、
リスボンのNPCとして存在している某銀行家の存在等を考えると、
既にしてジェノヴァはDOL世界にその一端を見せています。

それと、今までイタリアの海洋国家がヴェネツィアしか登場していなかった所に、
どこかの時点でジェノヴァを実装する、
これは逆にヴェネツィアにも光をあてることにもなりますよね。
そして成立以来イタリアとは切っても切れない関係にある神聖ローマ帝国にも、
今度は地中海側から光を当てようという意図が伺えます。
更には例えばミラノなども今回のジェノヴァ実装で普通なら扱ってくるんじゃないでしょうか。

そして黒海沿岸でジェノヴァの勢力圏でもあった例えばカッファ、
それからヴェネツィア側の牙城であるクレタ島なども何かしらの舞台となってくるかも知れません。
当然ながらオスマン帝国もまた重要な役どころを演じるんじゃないかなと思います。
(あ・・・NPC国家でビザンツ出ないかな・・・、大海戦でコンスタンティノープル防衛戦とか熱いデス。)


今まで中世後期におけるイタリア都市国家、それと聖俗権威を巻き込んだパワーゲームなどは
大航海時代シリーズでは既に終わった時代のものとしてしか扱って来ていませんでした。
(強いて言えばⅢは少しだけ扱いますけどね)
宗教的な要素は極力入れないようにってのが普通なのでしょうが、
この時代と地域に限っては逆に入れないと描き切れないですからそこら辺どうするのか気になる所。

「2」を謳う今回の大規模アップデートは、
その前段まで含めて見せてゆこうと考えているのだとしたらこれは興味深い。
そう考えるとCP1は15世紀スタートでも良かったんじゃないかと思うんですけどね。

詳しいアナウンスは近日中にも出されるでしょうが、
個人的には細かい内容よりも大きい視点での実装意図のほうに注目していたりします。



おしまい。
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/09/28(金) 18:54:38|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2ndAgeを迎えて-1

新型船の考察1


まず新型船ですがまだ実際に作って乗ってないので、
取り敢えずPBのデータとやった範囲での情報による考察のみです。
間違ってたらごめんなさい。
そういや発売と同時にPBが出ましたが、
新スキルが追加された今回、無駄な検証を避けられて良い対応でしたね。


ゼーアドラー
3層船体で最大耐久はMAX1377。
海事船で耐久の最大値を第一条件に挙げるならこれでしょうか。
装甲がやや低い点と、公用船体が選べないのがあれだけど、
最大船員数は一等、ロイヤル・ソブリンの更に上なので旗艦としても優秀そう。
でも如何にも動きが重そうだよなあ・・・。
下の2隻が補助帆3枚に対してこちらが4枚で、実質の帆性能はそれほど差が無いですね
ところでこの船、連携強化(居室+副官室)+ポンプ(特殊船倉+修理道具)の二個掛けし、強化ロープ4本で耐久+230ってのが微妙に大成功狙いに走りそうで怖い。最大耐久が高いだけに、もし大成功1回でも出たらかなり良いんじゃないかと。


ラ・クローン
公用で最大耐久はMAX1342、3層船体で1335。
スペックで見ればこれはスーパーフリゲートの上位互換になりそう。
最大耐久も船員数も189人とかなり上で、これ普通に万能型って感じで使えますね。
個人的にどれか一隻作るとしたらこれかなあ。


ロイヤル・ソブリン

公用で最大耐久はMAX1370。3層船体で1362。
鳴り物入りって表現がピッタリなくらいの注目株でしたが、実際の性能も結構バランスいいです。
ゼーアドラーより旋回が1高く、かつ公用が使えるので実質2差。
最大耐久も公用船体選べないゼーアドラーと比較すればわずか-7。
船員がゼーアドラー222人に対してこちらがMAX204人、
オプションスキルが若干微妙ですが、司令塔は艦隊内に1人居るのは悪くなく、これは迷いますね。
耐久MAXにこだわらないなら耐砲撃入れて装甲↑に振るとやたら硬い船になりそう。


ゴールデンハインド
最大耐久はMAX1307。
冒険船で急加速が付き、かつ砲5スロ。
急加速+斬込み防止網いれても、中間値で耐久+250に到達します。
これで旋回18・対波11なのだからこれは掛け値なしに優秀。
16世紀のガレオン船にここまでの性能付与して良いのか多少疑問ですが、
ガナドール報酬の特製2層甲板型大型船体が条件なので確かにハードルは高いです。
それとこの船のオプション、これ以外にも強化砲門、高層見張り、
更に轟音機雷、装甲劣化弾、排水ポンプなど使える物がやたらと揃ってる。
組み合わせ次第で全然別の色付けができて、如何にもFS船らしい良い船ですね。


ナポリタンガレアス
最大耐久は、公用船体でMAX1335、二層櫂船で1328。
最大船室273はラモールよりも更に多く、旋回9・対波4てのはガレーの数値じゃないですね。
ガナドール用だと帆船よりこの船のほうが向いてるのかも。
オプションですが、この船で耐久+250を追求したい人はかなり限られると思うので、
一般人だと先制+漕ぎ補助、耐久+190↑を目指すくらいで充分じゃないかなあ。
逆に一個だけ選ぶとしたらガレー乗りの人はどうするんでしょうね。
ガレー好きに聞いたら各種作りますよとか言いそうで怖い。


サンタマリア
これは何というか・・・。
乗船LV10-8-2で大型扱いのチーク材、しかも強化可能数が6回+再強化が4回まで。
大砲も3スロ30門で序盤としては充分すぎるくらい。
ゲーム開始して2~3日で乗れてしまう船としては強力すぎますね。
限定版のみの入手ですが序盤の最優秀船と言えそう。

オプションスキルもかなり優秀。
初心者の段階では技術系スキルは取得できませんがこの船は中盤まで十分使える性能を有しており、
急加速や軍船偽装など可能なら早めに付けておいて良いと思います。



こうして見ると今回、LV70以上の上限船、特に海事船での選択肢が非常に増えており、
乗る船の多様化が進んでいる感じで好感持てます。
海事船は船種での実装が段々厳しくなって来たのか実在の船を出して個性を出していますが、今後もこんな感じで各国の実在モデル船の実装によりバリエーションを持たせて来るんじゃないでしょうか。

それと別口で夜戦木、あれはかなり格好いい。
褒賞狙いと新コンテンツの両面で惹きつけるものがあるのか、
アップデート最初の日曜日夜にガナドールの司令室に行ってましたが非常に盛況でした。
ハイクリッパー系についてはまた次の機会にでも。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/09/24(月) 18:36:11|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型中マルチロールの登場

F-1対地の黄昏

今回は久しぶりに大戦略WEBのお話です。

先日登場した、第二次世界大戦兵器ライセンスの第4弾。
艦船は、戦艦長門、大和を含む日本。
戦車は、チャーチル、センチュリオンなどのイギリス。
戦闘機は、P-47サンダーボルト、P-51マスタングなどのアメリカ製ライセンスでした。

それぞれ、ほぼ真打と呼ぶべき性能のライセンスが登場しました。
今回はその中から、研究が終了したばかりのこの一枚を。


P-51γ生産


そう、第二次世界大戦の最優秀戦闘機と呼ばれる事もある、
名機P-51マスタング。
史実におけるP-51は英ロールスロイス製のエンジンに換装して化けた機体という印象ですが、
速度、運動性、航続距離の優秀さもあって実に15,000機以上の生産数を誇る連合国側の主力機となりました。

今回のアメリカ機3種は全て中射程マルチロール機ですが、
バランスにおいてはこれが最も優秀と思われますので、
従来唯一の中マルチロール機であるJP国のF-1対地との比較でご紹介します。


【P-51マスタングγ】
火力3、射程中、耐久3、回避60、進軍10、命中=航空56、ヘリ46、硬車48、軟車60、艦18、潜水0
コスト=鉄256、油271、人31、金82
兵器特性=ストライクフォーサー (火力と回避が上がることがある)


【F-1対地】
火力2、射程中、耐久3、回避35、進軍9、命中=航空64、ヘリ42、硬車28、軟車64、艦14、潜水0
コスト=鉄88、油165、人21、金75
兵器特性=なし


比べると一目瞭然ですが、機体性能そのものではP-51マスタングの圧勝です。
特に火力、回避は兵器特性の上積みもあってその差は歴然。

逆にF-1対地は約1/2というコストの安さ、
それから約20%ほど早い生産時間が優位ではありますが、
火力と回避の差で生存性も変わってきますから、これは見かけ程ではなさそう。

尚、P-51マスタングγの研究開発には、
素材としてP-38ライトニング、MIG-21対地、F-16対地が各32枚必要です。
このMIG対地、F-16対地は2段目の研究ライセンスで、
従来の第二次大戦兵器と比べても手間が掛かる事から直ぐには広まらないでしょうが、
エマージェンシーのイベントで素材ライセンスが登場すると見られ、
各プレイヤーさんもいずれは入手してゆくでしょう。

いずれにしろ、性能面では旧型機でありながら、
ゲーム開始当初から唯一の中射程マルチロール機として長く使われてきたF-1対地が、
遂に第一線から退く日が来たのかも知れません。


おしまい。



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/09/09(日) 20:08:48|
  2. 大戦略WEB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

時代設定で登場する船が変わる?

ハイクリッパー登場はいつ


昨日アナウンスされた、2nd Ageの続報。
注目の船については5種ほど出て来ましたね。
ハイクリッパーとゼーアドラーについては後述するとして、
今回は軍船3種と時代設定についてつらつらと。

1577年 ゴールデンハインド (3本マスト/ガレオン)
1627年 ラ・クローン     (3本マスト/ガレオン)
1637年 ロイヤル・ソヴリン (3本マスト/戦列艦)※


ロイヤル・ソヴリン(元の名はソヴリン・オブ・ザ・シーズ)、
完成した1637年当時はまだ戦列艦という名称はありません。
戦列艦という名称が出てくるのは1653年にイギリスが出した海戦要務令以降の時代ですので、
ロイヤル・ソヴリンと改称された1685年以降であれば戦列艦扱いで。

んでまあ、細かい所はともかく、問題なのはこの時間の概念。
今回の2ND Ageは時代設定が変動するという事ですので、
これが適用される場合、上記の時代にならないと該当する船も出てこない、
というのは充分ありうるかなと。

具体的には、例えば1588年のアルマダ海戦でイングランド側が勝利して時代が進まないと、
その後の17世紀のゼーアドラー、ラ・クローン、ロイヤル・ソブリンもまた登場しない、とかね。
となるとハイクリッパーなどはどう見ても最後発の船でしょうから、
開始時点では作れませんというのは如何にも有りそうな展開。
(既に登場してしまっている17~18世紀の船はどうするんだというのは謎ですが・・)

またこれとは逆にスペイン側が勝利した場合は戦列艦でなくガレオンのまま進化するとか、
スペインの戦列艦が先に実装されるとかだったらそれはそれで面白いかな。

それから今回発表された中には、開発者インタビューで言及されていた、
『神聖ローマ帝国所属の巨大なガレオン船』がまだ出ていませんね。
恐らくこれ以外にも未発表の船が存在していそう。

新型船に関しては例の如くどれか狙って試作する予定ですので、
来週辺りからそろそろ部品集めに掛かるとします。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/09/05(水) 15:47:43|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。