打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

近況

キッドふたたび


と毎回書いてる気がする。
まあ現在も残っている貴重な帆船小説なので、今回も後で紹介します。


(ライズ・オブ・ヴェニス)
ポートロイヤルのシリーズやるの初めてなので慣れてないんだろうけど、
これゲームバランスきつくないかな・・・。
普通にすぐ資金ショートする下手さ加減に自分でもあきれるw
あと日本語版の訳文のいい加減さは笑えるポイントか。
個人的には面白いんだけど、海洋ゲームとして万人に勧められる作品では無さそうなのでひっそりやろうかな。


(大航海時代Ⅴ)
今週のメンテナンスで船の機能付加?の実装が有りましたね。
あったけど・・・うーん。
今だにヨーロッパから出られない大航海時代ってなんなの?という思いがそろそろ限界に来つつ有る。
もうちょっと根本的なところでプレーする気の出る事やってくれないと、ホントもう早期に終わる気がする。
つか私、ウェブマネーをGCコインに既に換金してあるんだけど、使う所が無いw
早くお金使わせたいコンテンツ実装してよ という訳の分からない状況で、
こんな商売っ気の無いゲームも有るんだという感じ。


(大航海時代ONLINE)
4月8日で課金が切れたので、現在いったんそこで休止に入ってます。
決めた後に鯖統合があったのでちょっと驚きましたね。
人数減ってるので統合はベストな選択とは思う。
そう言えば天文学スキルの実装の件、
これもうまんま、前にフレだったマリィナさん思い出す。
DOL世界の星空の現実との再現性の高さに注目して、
ブログ内で独自に星座発見して解説してましたから凄かった。
DOLについてはまだ何ヶ月分かのチケット残ってるのでどこかで復帰するかも。


(大戦略WEB)
4月23日にモバゲ版の2と5鯖が統合になったようですね。
枠なくなると勿体無いから一応アカウントは作りましたが、
個人としては現役引退しましたし、かつてのメンバーもバラバラな所に加入したようなので一旦お別れです。
まあ、流石に始めてもう4年?5年?は長かった。

このゲームにはほんと今までお世話になりました。
まあ色々有りましたが戦った相手の方にもここは本当に感謝を申し上げたい所です。
対人戦て、相手が居ないと成立しないですからね。

そう言えば将来3と8鯖も統合になるようで、残された4・6鯖はどうなるんだろう。
2年半前にリセットありでスタートしたはずなのに、この2つだけ今だに放置ってちょっと酷いんじゃなかろうか。
4・6鯖で統合、7~10でまた統合という流れなのかなあ。


(トマス・キッドの新刊)
書くの忘れてましたが、一ヶ月くらい前にハヤカワさんからトマス・キッドのシリーズ新刊が出てましたね。
『海の覇者トマス・キッド 9巻 ノルマンディ沖の陰謀』

強制徴募の水兵から段々出世して既にブリッグ型スループ艦の海尉艦長になっている主人公のキッドですが、前巻まででプリマス司令官ロックウッド提督(の娘)に恥をかかせてしまった為にイングランド海軍内部に敵を作ってしまっている状況。
ナポレオンと戦ってるのにそんなことしてる場合かと思うけど、実際のところ組織ってのは内部で(しかも情実によって)他者の足を引っ張ったり報復行動を取るのは歴史という以前に人間社会の常というべきでしょうか。

さて今作の舞台は前作に於いてコーンウォール地方で暗躍していた私掠船を撃破した直後なので引き続き近場。
プリマス~フランス北西岸の間での任務に就いてます。
あらすじ書いてしまうとネタバレになるので後は実際に手にとって見て下さい。
それにしても確かこのシリーズは元々10巻だか12巻で完結する予定だったと思うのだけど、
将官どころかまだ艦長(正規の等級艦の艦長)ですらない主人公。
果たしてこのペースで提督(将官)まで出世できるのでしょうか。

ただ、この時代の軍人で成功を収めるルートとして、戦功だけが道では無いというのがポイントになるのかな。
この時代はまだ、ある意味欲望に忠実というか切り取り次第な所が残ってて面白い。
今作の最後でその片鱗が見えてる感じなのでお楽しみに。



おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/04/29(火) 17:45:14|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大航海時代Ⅴ 5航海目

風待ち


落ち着いてきたので今回からタイトル名は正規の「Ⅴ」に戻します。
さて、3月26日の仕切り直し正規スタートからおよそ10日。
その間、4月1日のメンテナンスで航海士の追加などが行われましたね。

まずこのゲーム、当初の不具合はかなり修正され、基本的な部分はかなり改善されています。
新規でニコニコのアプリにも登録されて参加者増えているようだし、
NGワードの件とかちょっと脱線する話はあるものの、
ある程度軌道には乗りつつあるのかなといった印象です。

その一方で時間の経過によって顕在化、というか要求の高まっている問題も・・・。
そんな訳で今回から私がプレーした中で感じている改善なり要対応の要素を列記しておこうと思います。


1.名声と報酬の獲得バランス
正式オープン後、LVを上げる手段である名声の入手にかなりの変更が行われています。
海事>>>交易>>>>>>航海
海事に関しては基本的に航海士の戦闘力次第でどんどん強くなるし、
ヘルプ船が入れば序盤の手持ち船でも結構戦えるので割りと名声が獲得しやすい。
逆に航海によって入手できる名声値が著しく下方修正されたおかげで、
LV上げや航海士育てるなら篭って戦闘、つまり  『大航海しない』 のが正解という、
基本部分で訳の分からないゲームになってます。
そんな訳で移動名声を絞るなら、代わりに発見物を見つけたらしかるべき名声を獲得できた方が良さそう。

交易名声に関しては、将来恐らく修正を余儀なくされると思う。
と言うのも船1隻に対して交易品は1マスのみ、しかもクリック全売り強制。
それでいて名声の入手は売却額20Kが1回のMAX20なため、
例えばインドで胡椒を5隻満タンまで買い付けてヨーロッパまで一気に持ち帰って売却しても、
金額はともかく入手できる名声はどんなに高額商品でも20×5隻=100が限界です。
名声100なんて海賊3回倒せばクリアできる数字なのに。
この時代の長距離交易の成果は一国の経済活動にすら影響を与える力があったのを考えると、
長距離交易に関してはかなりの上方修正をする必要があると思います。

報酬に関しても、お金のステータス上限が999万で海事やってれば普通に溢れてくる額です。
そもそもお金の使い道が限られるので現状だと持っててもあんまり意味が無い。
少なくとも使い道をもう少し作るのと、稼ぐことに徹するなら交易>海事にしないと、
「三本の柱」の一つに挙げられているはずの交易が死に要素となりかねません。


2.海域(海図)の追加
海図の入手手段はシナリオ進行と発掘の2つ。
発掘に関しては後述するとして、
シナリオが止まっているために今だにヨーロッパから出られない状態になっています。
何となく後発組が追い付いてくるのを待っているのか? と思わないでもない。
ただまあ、大航海時代シリーズはインドやカリブ行ってなんぼのゲームじゃないのかなあ。
中身はともかく、地図の実装だけはしないと、そろそろプレイヤーが耐えられなくなる気がする。

複数海図(マルチポルトラーノ)の導入に関しては、
最初違和感すごかったけどヨーロッパだけでもどんどんファンタジーになってて面白い。
ただこれ、折角最終段階で北海と地中海をつなぐような地図にするなら、
それによる影響も導入するともっと面白くなる気がする。
例えば北海→地中海の流行発生クエストが地図によって変わるとか、交易品の利益率と数量が変わるとか。


3.メインシナリオ追加
これは海図の追加とリンクする話で、
序盤から丁寧なチュートリアル&メインシナリオを提供しているにもかかわらず、
騎士になるのを目指しましょう の後が現状途切れています。
コンテンツの消費速度を云々する以前に、
最低限用意しとかないといけないレベルにそろそろ来ているかと。
列伝クエストに関しては、列伝未実装な航海士も居ますが、
歴史ゲームとしては史実航海士のクエストを少しずつでも追加していってくれると嬉しいかな。
それと今週のメンテナンスでチェーザレ・ボルジアとカテリーナ・スフォルツァが実装されましたが、
史実で関わりのあった者同士の絡みとか相性とかを導入するのも要素としては面白いんじゃないかと。


4.ステータス表示
海事ばっかりやってると結構忘れるのが、資材と発掘ポイントの貯まり具合。
設計図と船部品が資材ガチャで出るようにした点と、
発掘ポイントが航海距離に応じて結構入るようになったのは上方修正でしたが、
それを確認するのに「メニュー→プロフィール」と2クリック必要で、
発掘ポイントは資材と合わせて出航画面左下の空白欄とかにでも記載して、
基本画面から1クリックで見られるようにした方が良いと思います。

あ、「士気と船員補充と船修理を1画面にしろ」なんていう脳筋な要求は流石にしませんよ。
余計に脳みそ溶けそうなので‥。


5.新型船
現状の最優秀船がピンネースとバスという中型船の中堅どころというのは如何にも途中っぽい。
既に海賊の船編成にはフリゲート、スクーナー、それとアラガレかババガレみたいなガレー船、
あとジーベックっぽい船も居るのかな?
既に見えててプレイヤー船としてもいずれ登場させるでしょうから、ここは待ち遠しい所。
ただこのラインナップで長射程船がスクーナーなのは次期主力としてどうなんだろう・・。
フリゲートのほうが耐久高くすれば海事の主力になるのかなあ。


6.発掘
発掘ポイントの入手緩和については、
良かったという以前にやらないと死滅しそうな段階だったのでやって普通かなあ。
レア海図の入手が発掘のみということが明らかになり、一層発掘の重要性が増している状況を考えると、
ここを追求するかどうかが課金要素なのかしら。
恐らくかなりの人が海図の入手で釘付けにされると思うので、
ここのバランスはもうちょっと見なおしても良さそうな気がする。
あとまあ繰り返しだけど、発掘≒冒険 に位置づけるなら、
発見報告時だけでなくて発掘回数か進捗そのものでも名声貰ってもいいと思うんだが・・。


7.課金要素
色々緩和したんだけど、このゲームってお金落とす必要性が現状あんまりない。
私のようにある程度使う気あるプレイヤーでもそんな感じ。
ウェブマネー既にGCコインに変換してあるんだけど、どこで使うのこれってくらいアイテム供給が厚い。
ガチャするにしても、まず船が中途船なのに戦闘でも交易でも現状特に力不足にはなってない。
つか航海士の能力依存が大きいのでケッチとかでも充分戦闘強いし、HR航海士が普通に優秀。
交易はバス船無くてもフェルッカとかキャラベルで充分積める。
そもそもキャラベルの航続能力のデカさは初期船とは思えないものがあるし。
変な話だけど、運営がちゃんと収益上げてくれないと、
折角客集めてもゲームとしての存続に関わるのよね・・・。


次回もこの話の続きの予定です。


おしまい。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/04/04(金) 12:18:34|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
10位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。