打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

チャプター2情報と海事イベント

週末に出てきたチャプター2に関しての情報。

整理してみるのはどこかでやっていると思うので割愛して、
個人的に気になる部分を挙げてみます。


【一部の船の強化限界を拡張】
一等戦列を例に挙げているのでこれは確実として、他にどのあたりが考えられるでしょうか。
あと具体的に回数上限についても予想してみます。

1)一等戦列☆2
今の公用戦列☆5(MAX耐久1208)との比較だと、☆3以上(斬り込み防止+強化ロープ4個で耐久1261)ないとちょっと上位船種としておかしい位置になるとは思いますが、段階的にと考えるとまず2回限度で止めてくる気がする。んでCP3か4で☆3を目指す展開でしょうか。
ただ、☆3まで行った一等戦列は耐久だけ強化しに掛かると1302にまで達するので、そうなると今度は落せない=16門カロ・キャノンや新型14門砲の実装という線も見えて来るかもしれません。まあ、そもそも一等戦列は木造帆船としたら最強(つまり最後)の船のはず。その先に装甲艦が出るならともかく、安易に強化数を拡張するのが本当に良いのか、ここはかなり考えて出すでしょうね。

2)装甲戦列☆4
これも公用戦列との比較だと☆5欲しい所ですが、そうするともう『お釣り』が無くなるのでこの辺まで。
でも☆4あれば結構いじれそうです。
単純に斬り込み防止+耐砲撃OP+ロープ4個で耐久1225くらい、
旋回10・耐久1220台だとバランス的には丁度いいかも。
つか耐砲撃の装甲値も含めると相当固いですねこれ。

3)スーパーフリゲート☆3
ここも現状だとロイヤルフリゲートと差があり、上位船としてはあと1段階欲しい所。
既に前回の大海戦でこの船がMVP取れるほどの活躍を見せていますが、
☆3まであると砲撃特化船としては相当強力な船種になりそう。
それと、プレイヤーズバイブルに出ていたあのOPスキルは気になりますよね。

4)ティークリッパー☆3
派生型が出るとアナウンスされているこの船種。
現状ちょっと残念な性能で留まっているティークリッパー本体もテコ入れあるでしょう。
どういう方向に改良するのか謎ですが、原型となる船ももう少し光当ててあげてもいいと思う。
それと追加される派生型の名前、
『探検型ティークリッパー』とかな名前だと何がしたい船か意味不明ですが大丈夫だろうか。
『輸送用高速ティークリッパー』とか『巡航型ティークリッパー』とかも安易に付けても、
元々そういう用途の船だろww的な突っ込み受けそう。
ここは開発側のネーミングセンスに注目。

5)重ガレアス☆3
この辺も実はまだ全然限界に達していません。
まあロワは☆4で既に強すぎる嫌いがあり、4スロガレアス系のテコ入れを先に考えるかなと。
現状の耐久上がり過ぎな中、4スロ船をどう強化していいのか悩むラインですが・・・。


あとはまあ、大型ガレオンの派生型☆5とか、大クリッパー系の☆4が出るかどうか、それから派生ジーベック系と派生ガレー系あたりが残りますが、市場性から見ると商大クリッパーが作り直しになるかで全然違うかな。



【台湾の追加】
台湾も許可貿易システムになるそうですね。
昨年夏の発表会の時点で、『4つの地域それぞれに実力者がいてその人の許可を得ることで貿易が可能となる』
と言っていましたからその延長なのでしょう。
ただし台湾は距離的に東南アジアとかなり近く、長崎の事を考えると日本とも近距離相当。
貿易許可や貢献度が上がりやすいのは嬉しいですが、両方での売値はかなり調整しないとバランス崩れそうな気がしないでもない。(この先の中国や朝鮮もその路線ですし)

この地域での注目はもう一つ、船。
ジャンクセイルの船が作れるのはかなり嬉しいですね。
見た目だけでなくその効果・船の性能設定も気になります。
特に東方見聞録や三大陸周遊記の記述を考えると水密隔壁が出るとしたらジャンク船の素材は有力候補。
それと用途としては邪道かもしれませんが、FS造船素材の主帆に縦+20・横+20とか縦+25・横+10の複合帆があれば他の船を強化する際にも相当重宝するので素材的にも注目でしょうか。
あと、壮年期の伊達政宗と鄭成功が同時に存在するのは気にしない方向で・・・。



【NPC甲板戦と甲板限定の収奪、対人甲板戦の変更】
アイテム影響と言うのはかなり謎な仕様ではありますがそこは置いといて、注目は実際どれが甲板限定収奪の対象なのかの見極めでしょうか。これ当然ながら東南アジアの船だけの措置では無いですから、レアハンターさん最初から検証し直しなのかなあ。
だいたい白兵粘着で長時間粘って強奪でレア取るのと、甲板戦で勝利した時のみレア品が取れるのとどちらが大変か、言うまでもないですよね。こうなると欲しいものがある人は今のうちに確保しておいた方が良さそう。特に装備系のレア収奪品は今まで以上に高騰する気がします。


・片方撤退ボタンで終了する可能性が出る
これはまあ分からなくもない。
大海戦のMVPスコア、それから戦闘数、確かに落ちてます。
これは耐久が上がっただけでなく参加者数の低下があるでしょうし、甲板戦で時間食うというのもあるでしょう。それと甲板戦に入ったら必ず決着がつくというのもちょっと不自然。分が悪ければ撤退を模索するというのは普通にやりそうなので、逃げられる可能性は残してしかるべきかなと。


【商会納品コンペ、都市均一化へ】
布石ってなんだろね。
良い意味で競争があるなら面白そうだけど、
下位の商館もちは商館没収・強制入れ替えとか来たらすごい荒れそうな気が・・・。



最後に、週末行われた遣欧使節イベントの帰還編。

2日目の開催なので情報取ってから参加できるのはちょっとありがたかった。
事前にサントメに待機してPOPと同時に精鋭狩り始めてましたから。

帰還編-1

合計点は520、今回も商会で1艦隊組めたし、
最後にスタッフ船とも遭遇したりでこういう状況でもそれなりに楽しめました。
船速くなって狩りやすいのも良かったかな。
そう言えば無法海域にも関わらずかなりの人が参加してましたね。
やっぱりこういうリアルタイム海事イベントはこのゲームの華と思います。

最後に今日になって届いたプレイヤーズバイブル、
イベント前だったので流し読みしたくらいで、これの書評はこれから確認してまた書きます。



おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちっ と。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/03/28(日) 21:54:58|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プレイヤーズバイブルP48 | ホーム | Fermiの迷走続く?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1009-77b564d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
15位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。