打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

最近読んだ本


ここのところ忙しすぎて腰の入った記事書けてませんね。
まあ、3月末~4月はどこもそうか。
そんな訳でDOL内のお話はちょっと置いといて、最近読んだ本の紹介でも。


1.世界探検全史 上・下
出版社:青土社
著者:フェリペ・フェルナンデス・アルメスト
訳:関口篤

評価:★★★★☆

人類の発祥から現代まで人類の移動と発見に焦点を当てた歴史物ですね。
最近読んだものの中ではこの上下冊、
特に上巻の序盤~2/3はこれまであまり読んでない古代~中世期の探検史で面白かった。
下巻は16世紀後半以降の大航海時代中期から書き出しで、
たぶん一般的には下巻が好みかと思いますがこの時代は色々なものが読めます。
好奇心の振れ具合だと上巻おすすめですね。


2.乙嫁語り
出版社:エンターブレイン
著者:森薫

評価:★★★★★

これマンガです。
著者は 『エマ』 を書いていた森薫さんで、今回は19世紀・中央アジアの嫁取り物語。
どんなジャンルだよって設定ですがこの人の書き込みが相変わらずここぞと言うところですごい細かく、
この人の作品は絵的な部分と設定がすごい好きなんですはい。
婿さん12歳、嫁さん20歳という組み合わせはまだこの先どう展開するのか良く分からんけど、
馬に乗って弓でウサギ獲って来てくれる嫁とかすばらしいw
ともかくマンガに★5評価とかあまり出した覚えがない。
昨年秋に第一巻が出てまだこれから展開というところなのでぜひ一読を。



3.イギリス東インド会社
出版社:中央公論社
著者浜渦哲雄

評価:★★☆☆☆

東インド会社については大航海時代~近世の関わりで結構重要な存在ですよね。
以前紹介した興亡の世界史シリーズでも1冊割り振られてましたが、
こちらは主に動きとその影響について書かれたもの。
本書は組織面への記述がすごく多く、
特に東インド会社の軍隊とその性質・内部組織や人事とか普通書いていない所でそこは刺激多かったですね。
全体的に硬いし資料っぽい所があるのでので読みづらいのですが、
たぶん手元において置くといずれ良さそうな気がしたので買ってみました。
数年後に再読したら評価上がるかもって一冊かな。



おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちっ と参加中。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/04/11(日) 06:37:24|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CP2情報2回目 | ホーム | 序盤の生産上げ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1017-6e612cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
15位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。