打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

大戦略WEBの国別評価-3

性能だけがすべてじゃない

最終回は旧東側諸国のCNとRS国、
それから東西両方の兵器が流れる中東ME国を一気に見てゆきます。


【CN国】
まずはCN国、現在メインでやっている2鯖での私の使用国タイプですね。
CNの兵器は基本的に「弱いけどすごく安い」こういう兵器がすごく多い。
RS国からのライセンス生産が多いから旧式なのはまあしょうがない所ですが、
それでも中には他国で比較できるものが存在しない独自兵器もあるので面白い構成しています。

基本的には高性能兵器を揃えることが出来ないから壊れてもいいや的な感覚でガンガン生産していくんだけど、対人戦闘時の消耗戦になるとコストや生産性に優れた兵器はそれはそれで絶対性能より重要だったりするので著しく不利かというとそうでもないと思います。

地対地=近△、中◎、長◎
地対空=近△、中△、長○
空対地=近△、中◎
空対空=近△、中△、長×
空対艦=近○、中◎、長◎
ヘリ =近△、中△
艦船 =洋上○、潜水◎



(地対地)主力戦車は5月のアップデートで96式戦車が登場したものの、全7カ国で最弱の性能しかありません。その代わり中長距離に火力3の地対地車両があり、両方持ってるのはこのCN国しかありません。という事でJPの90式戦車さえ買えば陸上兵器は近~長距離全てで火力3兵器が用意できて穴が無くなるので、CNの地上軍は実は使いやすかったりします。

(地対空)PGZ-95は陸/空共に攻撃できる唯一の中距離地対空兵器ですが、命中率はRS国のストレラ1とほぼ同等なので普段使いは生産が早いストレラ1か高性能なローラントとかを買う事になりそう。

(空対地)CN国で最大の強みは、最もコストが安い爆撃機を作れるところ。このゲームのシステムだと如何に火力を集中させるかってのが非常に重要で、普通の兵器が火力2~3の所に火力60ある爆撃機は量産できると圧倒的に強い。普段使いの兵器がやたら弱いCN国は総火力を高めるために普通の兵器は数を揃え、航空適正Sとか回避スキルのある士官には爆撃機を持たせれば結構戦えるんじゃないでしょうか。あとはまあ、USやRS国の優秀な兵器ライセンスも買っておき、普段使いは自国兵器・対人用の高性能な兵器は作り置きするといいかも。

(空対空)近距離がMIG-21と殲撃8型対地、中距離が殲撃8型対空で、どれも全7カ国の最弱兵器。
命中率も回避も低いから(だいたいUS国の兵器より1~2割低い性能)数を揃えないと落としきれないことが多いんだけど、コスト的には2~3割くらい安いので数の戦いでは有利に働くことも。

(空対艦)実はひょっとすると最強。近距離の殲撃5型は火力5で2位、中距離に爆撃機があり、長距離は何と火力120の爆撃機があるので西側諸国のP-3Cより優秀ですね。しかも基本的に安いから潜水艦とセットで運用すると早い段階で兵器購入のイニシャルコストはペイしてしまって海賊狩りが大幅黒字化します。

(ヘリ)RS国の流用兵器が多いので性能そのものはどれも標準以下でしょうか。ただしやたら低コストで偵察用とかには便利で別の意味で優秀なのかも。

(艦船)ここも意外と優秀、というかある1隻の存在で一番使いやすい国かもしれません。
近距離の攻撃型原潜・漢。(読みはハンです)近距離射程で移動力6というのは全7カ国中でこれだけで、CN国に潜水艦は一種類しかありませんが近・中距離揃っているEUと同等くらいお勧めです。


【RS国】

ロシアですね。かつての超大国ソ連の流れを汲むこの国の兵器ラインナップはUS国並に多彩かつ強力。特に航空兵器は対地・対空・対艦・対潜全て揃ってて、かつ安いので内陸や山岳地形での運用にはすごい優秀です。戦車などいくつかの弱点となっている兵器さえ入手できれば、この国は選択する上でかなりお勧めの存在と思います。

地対地=近△、中○、長○
地対空=近◎、中◎、長○
空対地=近○、中◎
空対空=近△、中◎、長◎
空対艦=近◎、中◎、長○
ヘリ =近◎、中○
艦船 =洋上○、潜水○



(地対地)ここも戦車が旧式のT-72しかなく、恐らく全7か国中の最弱。中・長距離もこれという存在が無いので地上の打撃力はあんまり期待できませんね。その代わり安くて生産速度に優れた兵器もあるのがこの国の特徴で、戦車でJPの90式を買えれば充分戦えます。

(地対空)反対に地対空は恐らく最強クラス。近距離に火力3のトールが追加され、中距離も軟車両で命中率の高い9K33オーサと生産速度に優れたストレラ1を擁しており、流通しやすさを考えると研究に時間の掛かるこれらの兵器を自国開発できるのが大きな強みになりますね。

(空対地)近距離のSU-25フロッグフットは標準的な攻撃機ですが性能の割りに安く、更にF-15J対地とよく似た性能のMIG-29対地、中距離にも爆撃機のベアとバジャーを擁しており、かなり優秀です。

(空対空)近距離こそ弱いものの、中距離のMIG-29ファルクラム対空と長距離のMIG-25フォックスバット/SU-27フランカーを擁していてかなり強い。これで近距離に最新鋭機が投入されてきたら穴の無い空軍大国なので、当面は西側諸国のF-16あたりを買っておけば充分以上に優位に立てますね。

(空対艦)
空対艦性能は評価を見てもらえば分かりますが全く穴がありません。
近距離に火力7のSU-24フェンサー対艦、中距離に火力60爆撃機のベア・バジャー、長距離にも火力50のバジャー対艦が並んでおり、更に対潜機(むしろ対空無双機で修正すら入った)Tu-142ベアF対潜も揃ってて、航空機主体で海賊を狩るのに相当便利ですね。

(ヘリ)航空機とは逆にヘリは西側諸国のほうが優秀なようで、RSで初期にあったものはテロ兵器とあまり変わりませんでした。それが一変したのが5月に登場した新型のホーカム。対空兵装も持った面白いヘリで、しかも移動力8とかなり万能型な存在で、資金的に余裕が出てきたらこれは戦車の代わりに投入したくなるいい機体ですね。
研究・生産までが大変だから序盤でこれ作ろうと思わない方が賢明ですが・・。

(艦船)ラインナップ上では全く穴がないので両方◎でもいいくらい。
近距離潜水艦が残念ながら移動力4なのはかなり惜しいですが、立地で海賊が近くにPOPする場所を選べば自力生産で戦えるというのがかなり有利と思います。EU国が持ってない爆撃機の存在も入れてね。
あと特に優れているのが生産性で、近距離潜水艦のロメオの生産時間58分というのは、他国の潜水艦が1隻3時間ほど掛かる事を考えると異常に早い。潜水艦は基本的に消耗品じゃないのでコツコツ作り貯めてゆくことになりますが、間違って落ちることもあるのでそういう際の復旧も考えると魅力は大きいですね。


【ME国】
さて最後に上げるのが中東産油国をイメージしたME国。
東西両陣営の兵器を購入して投入していることもあってか、ここの国の生産ライセンス数は非常に多いです。という事で兵器ラインナップ的にはほぼ穴がなく、「自力」という点ではUS国をすら凌ぐ存在かもしれません。それから、大戦略WEBをやっている方なら分かるアノ要素も・・・。

地対地=近○、中○、長◎
地対空=近◎、中◎、長○
空対地=近○、中◎
空対空=近○、中◎、長◎
空対艦=近◎、中◎、長○
ヘリ =近○、中△
艦船 =洋上△、潜水○



並べて見ると一層ハッキリしますね。ME国は「1位」の兵器は余りありませんが、逆に水準以下の兵器が非常に少なく、JP国のように穴のある兵種も存在しません。実は後発の4・5鯖ではこのME国でやっており、穴のないこの兵器ラインナップ結果を考えると自然な選択だったかも知れません。

(地対地)主力戦車のチャレンジャーは火力・回避・命中率共に水準以上ですが残念ながら移動5なので、将来的には買い替えとなりそう。中距離は薄めですが長距離はメガ兵器のMLRSとグラードを共に作れる唯一の国で、火力3のM110も含めて穴がありませんね。

(地対空)ここはRS国と同じく近距離火力3のトール、中距離のオーサとストレラがいるので脅威以外の何者でもありません。

(空対地)
いっぱいありすぎて逆にどれ作っていいか悩みますね。選択するなら近距離がSU-25フロッグフットとMIG-29ファルクラム対地、中距離がファルコン対地とTU-16バジャー爆撃機。
回避の高いマルチ戦闘機は前衛にいると結構頼りになりますが、MIG-29対地だと若干対地性能が弱いのでこれは編成的に爆撃を入れるのかな。けっこうMEは使っている人が多いので参考になる編成をしている人を連合レポートなどで見かけたら参考にしたいところ。

(空対空)
これもほんと穴がないなあ。近距離はF-16ファルコン,中距離はMIG-29ファルクラム対空、長距離がF-14トムキャットでもう完結しているので買う必要はないんじゃないかな。

(空対艦)RS国と同じく近距離火力7・中距離火力60・遠距離火力50とあり、更に対潜機にP-3CとEU国の火力5パンサーも作れるとあっていいとこ取りしたような編成に。

(ヘリ)近距離にコブラを有しているものの残念ながらRS国のハボック/ホーカムは作れないようで、ここがME国で数少ない補強ポイントになっていると思います。個人的には移動力8のブラックホークが占領・攻撃用に揃えられたら最高なのでぜひ揃えたいかな。

(艦船)ここはさすがに海軍国というイメージは薄いですね。それでも潜水艦がRS国と同じラインナップを持っているので生産上で困ることがなく、ロメオを量産して早期に海賊狩りに出ることも可能と思います。




さて、これで全7カ国の兵器ラインナップを見てきましたが、
これを踏まえて新規に参加する人にはどの国を勧める事になるでしょうか。
個人的評価で済みませんが、勝手ながら挙げてみますね。

全体評価◎=ME国、US国、RS国
全体評価○=EU国、CN国
全体評価△=JP国、KR国

これは単純に強さだけを見ての評価ではありません。基準としてはこうかな。
①穴のない兵器ラインナップなのか
②穴があるところはトレードで入手できるか
③絶対性能
④生産時間・コスト

①・②を最重要点でみると、ME・US・RS国、
③重視ならUS国
④重視ならCN・RS国
それぞれ人によって価値観は違うでしょうから、「これ絶対」という言い方はしません。

あとは将来性の問題でしょうか。
実は過去の大戦略シリーズで登場している兵器のうち、大戦略WEBにはまだこの7~8割程度の兵器数しか登場していません。これを徐々に追加兵器として出すことがアナウンスされていますから、そうなると最新鋭の機体をどれだけ持っているかと言う「伸びしろ」の部分がこれから重要になって来る気がしています。そうなるとUS国が相当に優位な状況になってきそうで、これはバランス的にだんだん運営側の見識が試される状況になるかも知れません。


最後にもう一点。
実はこの記事の存在を連合員に見てもらった所、他にも評価するとこあるだろと指摘を受けました。
そう、兵器だけでなく士官も大事だろーってw

us_0001.png     us_201.jpg
US

me19.jpg   sc0000.png
ME

まああれですよ、US国とかどれだけ強くてもねえ、
これとこれでどっちが勝っているかといったら

ME>>>>>RS・JP・CN・KR>>>>>越えられない壁>>EU>US

だと思うんですはい。
実際長い事見るわけだから士官のグラフィックは大事デスヨ。



おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちっと押してってねん。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/06/06(日) 22:23:52|
  2. 大戦略WEB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<滞在型活動圏の形成 | ホーム | 熱いヤツが来る!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1046-ceb30fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
13位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。