打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

大海戦と投資ルール変更は

大海戦=海域の争奪へ?


新チャプターに関して先日出てきた恒例の4亀インタビュー。
この中で特に影響が大きそうな大海戦の仕様変更について、
特集が出る前ではありますが予想される部分も含めて取り上げておきます。


1.大海戦の投資ルール変更
・目標港だけでなく、海域内の周辺港も海戦判定による影響変動を受けるように変更。
・海戦後は、その海域全体で投資禁止期間が設けられる。
・投資禁止期間は勝利判定によって日数が異なる。(一例として5日間)
・海域内での変動率は目標港と周辺港での違いはない。



今回のチャプター3実装で一番目に見えて変わると感じるのは、
港や南蛮エリアの追加よりもこの投資関係のルール変更かも知れません。
海戦の結果が制海権という位置づけに近い変更になるのは実際に則していてまあいいと思う。
ただしDOLで実装するとなるとこの影響は以下に書くようにけっこう大きい事に。

まず、既に投資額による影響度の変動抑制が外れています。
次に海戦による影響変動率が引き上げられる旨のアナウンスが出ており、
現状の勝率+1%=影響度+4% 
  →勝率+1%=影響度+5~6% 
に引き上げられることが予想されます。

そしてここから更にその変動が対象海域全港に及ぶとなると、
回復投資額=変動率×投資額×対象港数ですから、
影響度があれば海域に存在する同盟港の数だけ必要投資額が倍数計算されることになりますよね。

(良く海戦が行われる場所の同盟港数/領地除く)
リグリア海+ティレニア海=7港
東地中海+イオニア海  =10港
北海+ユトランド半島沖 =5港
ジャワ海+バンダ海   =10港

だいたい一度に5~10港が変動対象になる感じでしょうか。
現状ですら1港2~3Gほどの回復投資が必要だったのが、
まず変動率の上昇で振れ幅が拡がり、更に変動する港の数が増える事で、
海域全体では10G単位の投資額が必要になるという可能性が出てきた事になります。

しかもこれは勝った方が凍結期間後の対抗投資をしなかった場合の額で、もし勝った後に保持する意図があれば防衛するための投資額で回復側の投資額が溶け合わされますから、必要投資額は更に数倍にも上る可能性すらあります。
あな恐ろしや。
まあこうなると個人レベルでの回復は相当に厳しい事になります。

で、この一連の改変の流れで感じるのは、
一つに南蛮貿易で溜めやすくなった資金の消費先としてのコンテンツ追加策。
もう一つは国家間や組織での投資機会=ユーザーイベントを活発化させようという狙い。

投資による影響変動を以前の仕様に戻した際にも似たような事を言っていますから、今回の海戦ルールの変更で運営側のそうした意図が更に見えて来たかなと思いますがどうでしょうか。実際今回のインタビューでも結構なスペースを割いて大海戦と投資関係の話を出していますから、運営としてはここを目玉のひとつとして捉えているのが伺えますね。


んでまあ、この結果としてユーザー側のリアクションで予想されることとしては、『大海戦に勝利ポイント提供するだけなら来るな』 的な流れには流石にならないとしても、特定の層で何かしらの動きが出る/もしくは必要を感じつつある人は結構いそうかなと思います。

関係あるところだと、NOTOSイスパ議会ではこれに関連する議題を今月既に提出済み。
提出後の雑談レベルだけど関連した提案が出てたりもするので、
この件は既に色んなところで話として出てるんじゃないでしょうか。

それからお金の使い道という面では、旗や投資に全く興味のない層も相当数いますから、
これだけ取り出して消費コンテンツにしても金余り・インフレ傾向はたぶんこの先も続くでしょう。
日本人の特性としてはゲーム中でも 『貯める』 ことに意味を見出す傾向があるので、
これをキャッシュじゃなくてアイテムや特典に置き換える手段があればまだ違うかなあ。
例えばドック拡張=勲記2000枚とかだとキツイけど目指そうかなと思う。
全員に関わる要素はレア入手よりこういう方がましだと思うんだが・・・。

もうひとつ、船にお金を掛けるのは資金消費としてはけっこうアリなんだけど、
仕様が毎回変わって作り直し(しかもランダム)を強制させられるのは逆にムッとするので、
モチベ的には現状マイナス要素にしかなってないのが惜しいんだよなあ。
性能と関係ないものでも、例えば装飾とかで船にとことんつぎ込める要素あると個人的には燃えるw



おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちっと押してってねん。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/06/30(水) 07:25:33|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<船窓クイズ大会(仮) | ホーム | 商会コンペの足切りラインは>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1063-0ceed640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
15位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。