打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チャプター3 二日目

ただいま検証中


NOTOSでは昨日から安全化。
チャプター3の初日でやたら被害報告が出ていたのでこれは意外だった。
あれって安全ですフラグが立った時点で巻き戻しはもう効かない仕様なのか、
いまいち変動システムの判定が良く分かりません。
ともかくそんな訳で安全化しているうちはしばらく滞在する事に。

さて今回の対朝鮮南蛮貿易、
早い人だともう二箇所目の漢陽の権利は取って来ている頃でしょうか。
先頭だと今日明日には三箇所目の釜山に到達してるかもですね。
私でいま貢献度が1万に届いたくらい。
また4万だとまだまだ遠いなあ・・・。
東アジアが7/21まで、東南アジアが7/17までらしいので、
今週末はある程度集中してやっておこうかと思う。


で、この近~中距離で行う貢献稼ぎですが、
そろそろ某検証サイトなどにも売り/持ち込み時のレートが出始めてますね。
調べるの早いのう・・。

私はというと、実装初期と言う事で自分でデータ蓄積してる途中。
近距離の物はあらかた調べたのでその中で相場見て運んでます。
概況としては台湾に結構近い感覚で持って行ける設定ですが、
物によって評価が逆転してるので色々積んでいくと結構面白い。

例えば嗜好品だったらドリアン>マンゴーでわずかに逆転してたり、
比較的優遇レートが多い工業品の中でも硫黄が今までほど強くなかったりと、
微妙に設定いじってますね。

それから朝鮮は東アジアで一番遠い所の納品ですから港の位置もかなり重要な気がします。
交易品+距離的な事を考えると、やはりマニラは相当に優秀。
次にカリマンタン島と香料諸島あたりで、
インドシナの諸港は概ね使える交易品が1~2個はある感じでしょうか。

もう少しデータ取りしたい所では南方と南米西岸の交易品、
それと医薬品・食料品・香料をあまり運んでないので機会を見て積んでみるつもり。
そんな事してるうちに釜山の許可取れたらいいかなと。
まあ今回は稼ぐというよりも、
埋まってる交易品と褒章で何くれるのか見たいと言うのが主な動機。
稼ぐ目的なら台湾主体でいいかなと思う。


あー、帰ったら造船ラッシュの予感。
それと今日からいよいよ納品レースが開始。
帰還したらしばらくヨーロッパ重視になりそうだし、
クイズの問題も作らないとだ。
あ、例のイベント、
実施は恐らく8月8日(日)の夜となりそうです。
今夜にでも関係者・フレにはメールしますのでよろしくねん。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっと参加中~。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/15(木) 13:15:25|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<釜山到達 | ホーム | 意外に優秀な新船>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1072-7e82cfc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。