打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

ガ○ダム静岡に立つ!


もうご存知の方も多いと思うこの話題。
昨年夏にお台場に立っていた等身大(この表現でいいのか謎だが)RX78-2。
これが今年はうちの地元の静岡で再度組み立てられ、
来週末からの一般公開を待つばかりと言う段階。

まあ公開も何も、
東海道線の東静岡駅の北口出たすぐの所に立ってるから隠す効果がほとんどないw
マジでかいねこれ・・・。

で、この東静岡駅北口という立地。

地元の人ならすぐ分かるのだけど
この駅の北にはあれの故郷と言うか聖地と言うか、特別な施設があったりします。
(それこそガ○ダムの目 というかセンサー? からはその施設が見えると思う)

そう、現在すべてのガンプラをここ一箇所で生産している、
あのバンダイホビーセンターが!

その距離わずか300mちょっと。
見に行った人はついでに足伸ばしてあそこも見ると良いかと。

ただ、本来この地区は後背地が県内有数の寺社・墓地がある地域なのです。
昭和初期の大火や戦争で焼け落ちた駿府城付近の寺社がまとめて避難して建てられており、
うちの母方の菩提寺もここの一角にあるので毎年夏休みにはお参りに行ってます。
ただし今年は上の関係で混むんだろうなあ。
正直なとこ普通の大人にとっては若干迷惑に思われてるやも・・・。

さて、この東静岡地区ですが、もし来るなら上の二つだけではちと勿体無い。
駅から南に1km半ほど行った所にぜひ寄って欲しい場所が。

【★☆】

こういう表現でも結構分かる気がする。
ええ、田宮模型の本社・歴史館・ショールームがここにあるのですはい。
んでまあ、ここはここでラジコンやミニ四駆の聖地なわけで、
見事なまでにオモチャ過密地区になってますね。

元々静岡は徳川家ゆかりの大工・木工職人が明治以降もそのまま住み着いた場所で、
そこから家具・玩具などの木工製品の生産地として栄えたという由来があったりします。
現在でも玩具メーカーとしては上記の田宮模型の他、青島や長谷川などが付近に点在しており、
彼らが主催するホビーショーは毎年春に静岡でやってたりします。
そんな訳で、あれがお台場の次に「ここ」に現れたのもまあなんとなく納得してしまった次第。



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/17(土) 16:42:50|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<釜山港へ~♪ | ホーム | 釜山到達>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1074-23b102a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。