打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

海域オセロゲーム

サンジョルジュ沖海戦 二日目まで


今回は支援での参加。

実は数ヶ月前に某ペコ○ン先生と大海戦について少し話をしていて、
「次回ポル参加イスパお休みの時には支援で参加するので勉強させてねー」
と先生に言っておいたので今週はその実践なのです。

大海戦って自分が戦闘に直接参加してない時の方が得られる物多いんですよ
と言って首肯してくれる人がどれほどいるか不明ですが、
実際のとこただ海域流しているだけじゃなく、
「そのつもり」 で見ると色々参考になる事が結構ある。
どうしても自分で参加すると近視眼的になりがちなのが理由かなあ。
まあ、数値的なものや細かい動きは実践じゃないと分かりませんから
両方をなるべく近い時期に得る方がいいとは思います。


さて海戦初日・二日目について。
初日は中盤で最大62対38と24ポイントもの大差が付いていましたが、
大型でやや盛り返したのか59対41%で終了。
二日目はイングランド側の対人艦隊が増えたので対人では五分に近い結果かも知れませんが、
結果は57対43%で、二日トータルも同じく57対43%。
しかし、やはりいかんせんNPC狩りが少なすぎる印象。
それと現場で支援艦しながら情報出ししていると、
小型で見かけたN狩り主体の艦隊が中型以降でいなくなったりするのは例の褒章狙いかなあ。

影響度については初日の最大差が+12ポイントで総影響度が48%動いてましたから、
海戦の+1%は影響度+4%に相当するようですね。
しかしこれだと以前と変わってません。


(10/6/8開発チームより)
投資による影響度変動の制限を緩和したことに伴い、戦闘でも一層、自国や同盟国に貢献できるよう、“大海戦”による影響度の変動について、戦果が与える効果のバランス調整を検討しています。詳細は後日、改めてお知らせいたしますが、投資による影響度の変化と戦闘による影響度の変化のバランスに留意した上で、調整を行います。

という事は、1港ごとの影響変動幅はそのままで、
周辺海域毎の判定に仕様変更された事が上記に相当していたのかな、
ちょっとまだ不明。
何となく今回終わった後の反応次第で再調整されそうな気がしますが・・・。

ただ、いずれにしろ海域ごとの判定がどうやら恐ろしい効果をもたらしそうなのは、
これは初日の結果で誰しも予感したんじゃないでしょうか。

現在NOTOSで海戦が行われている黄金海岸・ギニア湾にある6港は全てイングランド同盟港で、
だいたい影響度49~50を保持している状況で行われています。
これがもし二日目のままで終わると、全ての港でその影響度が7×4=28%前後ほど動きます。
となるとイングランドは周辺海域の全6港が影響度20%前後まで減らされて失陥する訳で、
更にこれが対象港では一定期間は投資禁止の状態に。
これはきつい・・。

今回イスパニアは傍観者状態ですが、
これがもし参加した時にカリブ、インド、地中海で大敗すると同じようなリスクが。
同じくポルトガルなら東アフリカ~インド洋、ヴェネツィアなら東地中海など、
それぞれの国の主力交易圏で起きたらえらいこっちゃになりますね。

こうなると自国ターンの海戦の時には、
「対象港はなるべく周辺海域に自国の同盟港が少ない所を選ばないと」
という話になってゆくのでしょうか。
これ運営側は意図して国別色を出そうとしているのかなあ、
ちょっと何らかの方向付けを感じなくもない。

あー
そういえばこれに関連して昨日茶室でも出した予想を。

大海戦に必ず参加できる国ありますよね。
そうオスマン。

あそこは3カ国目としての参戦なので、
基本的にオスマンがついた陣営の方が数的に有利となりやすい。
今回もオスマンは影響度を1→8%に伸ばしていますが、
これが海域内の全港となると数10%分にも相当します。

んでまあ、オスマン側が基本優勢になりやすいとなると、
オスマン自身は常に影響度を伸ばしやすい環境にあると言う事に。
更に言えばオスマンを味方につけた陣営が、
投資額だと数~10G単位の影響変動を手にする事となりそうな予感がしており、
これは結構考えさせられるものがあるなと。

さて最終日はどういう結果になるのか、
支援艦しつつ現場で確かめておきたいと思います。




おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとお願いしまする。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/07/25(日) 16:08:11|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンジョ大海戦で思う事 | ホーム | 造船三昧と大戦略webの話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1078-e2e1eb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。