打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

秦良玉はどこに

確認


先日より情報出しが始まったチャプター4の話。
通例だとTGSに合わせて担当者が4Gamerなどの媒体にインタビューを載せていますので、
今回も9月17~19日の期間中あたりでそれが出てくるかなと見ています。

さて、1回目に出た話は、街・交易品・発見物・ダンジョン、
それから「地域の実力者」の発表でしたね。

このうち実力者についてはまあ、大方の予想通り秦良玉さんでした。
彼女について記録が残っている資料としては、
やはり 『明史・列伝第158』、つまり清代に編纂された明の正史の中の一節。
やや長いので別の機会に紹介したいと思います。

さてここで気になるのが、彼女は一体何処にいるのでしょう?という点。
「秦良玉、忠州人、嫁石柱宣撫使馬千乘」
で始まる彼女の列伝を読めば分かりますが、
彼女は現在の重慶市の北東近郊にある少数部族の住む地・石柱を根拠地とした人です。

この世界では秦良玉自身もそうですが台湾に鄭成功が出現しているように、
中国は既に清(まだ後金かな)が華北を制圧して明が滅亡寸前といったあたりの時代設定。

となるとこの当時の彼女は北京で明の皇帝が倒されたあと、
四川地方へ戻って永平を奪還したり、
武装蜂起した張献忠(後に成都を落として大西国を建てる)あたりと抗戦している時期でしょうか。

年齢的には獄死した夫の跡を継いで石柱の宣撫使になったのが1613年でこの時39歳、
都督となって総兵官に就いて重慶を奪還したのが1622年で48歳、
更に北京の明王朝が倒されたのが1630年だからこの時点だと56歳、
今回重慶に総督職として居るとなるとだいたい48~56歳くらいの時かな?

それから最終的に1648年に死去したあと、
回龍山(現在の重慶市石柱の土家〈トゥチャ〉族自治県)に葬られていますから、
生前の所在地としても一番しっくり来るのはやはり重慶ですね。
と言うかここ以外に考えられない。

では実際の所、現在のDOL世界ではどうなっているでしょう。
と言うことで実際に各港を回ってみました。
中には入れませんが出港所の地図でカーソル合わせると施設名が出ますからねー。


1)澳門
通常ならすぐ隣にあるはずの広州が外国人の窓口ですから、
ここが普通に中国への足がかりなのでしょうね。
ポルトガル同盟港でもおかしくありませんがさすがに南蛮貿易に組み込まれているらしい。


2)泉州(ザイトン)
元代にマルコポーロがこの泉州を世界最大の港と紹介し、後に超大型ジャンクで帰っているように、
当時の東アジアはおろか世界でもトップクラスの建造能力・商取引があった巨大海港都市です。
秦良玉とは関係ないですが、ここにはかなり広大な造船所が設けられており、
もし新型船が出るなら恐らくここザイトンかと。


3)杭州
南宋時代には臨安府があった所。
北京にあった明の正統が滅亡した当時、南に逃れた明の亡命政権は南京に拠っています。
当時この地域では東にある杭州や蘇州が大発展を遂げており、SSに出ているように水上交通が非常に発達していました。私も実際に杭州・蘇州にいった際に感じましたがまだ面影残ってます。(水郷としては蘇州のほうが有名)
そしてこの一帯は現代でも絹製品の生産根拠地ですね。
あー、官製工場で絹糸の生産工程を見たあとしきりに絹織物を売り付けられた覚えが・・・。
個人的にはむしろ茹でた後のサナギ(釣り餌になる)があって懐かしく思ったw
そういえば、港の位置が湾の北側にあるんだけど、逆と言うかもっと奥じゃないのかしらん?
あそこだと上海(まだ漁村程度だろうけど)か蘇州のポジションなんだが・・。


4)雲台山

ここには門番いるので郊外に出て泰山あたりを発見できるのかなあとか想像。
あとは山東省に近いところですから、
孔子廟や中山靖王の墓で見つかった金縷玉衣などは発見物候補になるのかも。


重慶

5)重慶

そして一番奥にある重慶。
地図にカーソル合わせると、「大総督府」 こういう施設名が。
たぶんこれだな・・・。
んー、チャプター4の褒賞取得場所は最奥地ですか。
本気でマゾいですなあ・・w

試しに座標を測ってみたら4764.3533、
東に125ポイント行こうとすると河岸にぶつかるので2回曲がってようやく到達する感じ。

だいたいこんな一本道で襲われたら逃げられないとか、
思わず大航海Ⅱで世界の果てまで追いかけて来たレイス兄弟を思い出す展開。
せめて中間に湖でも設けてくれたら良かったかもね。




おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ブログランキング参加中。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/09/15(水) 23:24:07|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新製品と次期拡張パッケの話 | ホーム | 7days プレイチケット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1104-de123e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。