打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

さーせんテストしてみた

耐久>船員>旋回?


イスパ2商会さんの合同BCで武装沙船の乗船テストを実施。
お誘い頂き参加してみて、色々思う所を得たのでちょっと書いてみます。


【沙船の仕様とスキル】
沙船=耐久928(-20)、縦+70・横+45(-5)、旋回10、船室110
 FS部品が中ラテ2・中スク2・中ガフ1・改良中砲門5・強化ロープ5・汎用船室5です。

船大工=砲術16・水平13、弾道15、操舵15、回避17くらい。
 水平弓と商会員に貰った淡水書(水平+1、弾道+2、速射+1)装備だったので、
 普段使っている上級士官より火力の減少はRANK-3~4くらいだったでしょうか。

部品=名匠キャノン16門(1520~1552)×4、ゲルン5、圧延1硬化1、大船尾1、ヴリトラ1
 大海戦の当日より大砲・帆・装甲ともに1段落ちる物を使っていますね。
 ただ海戦時には上級仕官で出る事を考えて船足は大体同じ位になるかなと。


【所見】
・どっちが前か分からん・・。
・初動もっさり
・旋回性はそれほど気にならない(ただし高速船仕様の動きはすごい)
・水平+弾道入れた時はR13~14程度でも割と落とせる
・連弾入れてないと削りが激しい
・船首クリがすくない?
・削られてからのコンボ落ちや修理不足での被沈が多い
・一撃MAXで900↑はほとんど無かった
・自身のダメMAXが880~910くらい
・視野外からの中~長距離カロは被ダメ700台後半くらいまで?
・強襲相手でも拿捕リスクはそれほど高くない


数戦しかしていないので若干あやふやですが、
ざざっと挙げるとこんな所でしょうか。

特に最後にやった際に相手が強襲3~4隻入れて来て船員削られまくったのだけど、結果として船員60台まで残ってて落ちたのも4隻くらいに囲まれてのコンボ落ちだったのは印象的だった。まあ相手が手を抜いてくれたとも言えますが、フルファイヤに拘らなければ結構生きられるなあと。
で、やってみて次に造り直しするなら優先度はこんな感じでしょうか。


【再強化の方向は】

耐久>船員>旋回

特に感じたのは、大海戦の中型10名と言う状況を考えると「生存する事」
こっちの方がフルファイヤ不足を心配するより重要じゃないのかな、と言う点。

と言うのも、上位~精鋭艦隊ならともかく、対人でも野良編成だと10名の中で落とせる力を持っている人(与が被の倍以上あるような人)って大体多くて3名くらい。
自分も含めて大多数は(与≧被)か(与≦被)と思うので、そうした人だとまず生き残って数的劣勢を作らない事が艦隊内で一番重要じゃないかなと。そうする事で修理外科の支援量を維持しつつ、味方の提督を守ったり自艦隊のエース級の人をサポートしたりもできるんじゃないかなーと思うんですよね。

そうした場合に一番必要なのは、恐らく耐久じゃないかなと。
いずれ削られるにしろ、
耐久900そこそこと950~960台あるのとでは相当に一撃リスクが違いますよね。

自分も含めて基本的に撃沈狙うほうが楽しいので、
有る程度は船員数の確保に振るのは気持ちとしては良く分かる。
でもまあフルファイヤ出来なくてもすぐには死なないし、
艦隊全体で見たときに決定的に火力不足になるのはもう少し先かなと。

で、その方向で耐久+150~170を目指すとなると部品は5~6個必要なので、
残り4~5枠を船室に充てるのが安定するかと見ましたがどうでしょうか。

A)耐久968・船室106
B)耐久948・船室110 


このあたりが目標かなと。

当然ながらいま書いたのは、あくまで自分基準での話です。
落とす力がある人は別の設計基準があるでしょうし、
また別の方向性が有るかも知れません。

徹底的に旋回性に振るのも面白いかもですし、
特に波が高い海域で対波4はやばい気がしますしw
 (となるとデル帆入れるのがベストなんだけど)


そんな訳でまだ多くの人がテスト中かと思いますが、
取り合えず私の強化方向は以上のように進めて行こうと思います。



おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちっと参加中。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/10/18(月) 08:34:40|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<DDR2の落日 | ホーム | 湖筆うまし>>

コメント

合同船テストBCへの参加お疲れ様でしたー!
そして思いつきで奇策を講じてすいませんでしたw

やっぱり総じて思うことは同じですね・・・。
機雷とかCriもらって、耐久700切ったくらいでの死亡率がグッと上がるんで、素の耐久が高いに超したことはない・・・というのは感じました。

間違っても南米とかで大海戦あったら、さーせん無事なんだろうか、、w
  1. 2010/10/18(月) 10:08:52 |
  2. URL |
  3. ぼられ #R63KSl6.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/10/18(月) 18:16:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ぼらさ>>
対波仕様を考えるとデル帆入れるしかないんだけど、
まともな数値で出てくれないので入れる勇気がでません・・。
  1. 2010/10/19(火) 14:49:09 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1122-cda193af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。