打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大戦略webの新兵器評価

11月の追加ライセンス


定期的に書いている大戦略webの記事、
前回の新兵器が歩兵だけ(!)だったため、およそ2ヶ月ぶりに更新です。

今月の新ライセンスで当たりと思われるのはRS、CN、JP、KR国でしょうか。
この辺りを中心に性能評価など書いてみます。




Su-33 フランカー(制空) RS国

火力2、射程中、耐久3、回避50、進軍10、高空80、ヘリ78、硬0、軟0、艦0、潜0
必要資源=鉄146油166人17金46

中距離制空機はこれまでUSのF-15Eストライクイーグルがダントツの性能を誇っていましたが、今回登場したRS国ののSu-33は驚異的な運動性を持つSu-27フランカーをベースに艦載機化された機体だけあって、従来の主力制空機であるMig-29の弱点だった回避の低さを一気に解消するスペックで登場しましたね。
RS国には同じくSu-27の発展型であるSu-35・37と更に運動性が向上した機体が控えており、これはそろそろF-15Eも地位が危うくなって来たかも知れません。(となるとF-22ラプターの出番な訳ですが)


Su-33フランカー(制空)


殲撃10型(制空) CN国
火力2、射程近、耐久3、回避45、進軍10、高空74、ヘリ76、硬0、軟0、艦0、潜0
必要資源=鉄84油148人15金39

殲撃10型は同8型を更新する近距離制空機。
といっても8型の近距離機は対地性能も持ったマルチ機であり、CN産の純粋な制空戦闘機だと実はこれが初だったりします。現実の10型は次の11型(Su-27同等機)を補う単発の機体でそれほど高性能とは言えない筈なのですが、大戦略Webにおける性能ではUSのF-16、EUのミラージュ2000あたりと同等以上の性能を持っていて、しかも生産コストがこれら西側戦闘機の70%程しか掛からない実にいい機体として登場しましたね。上のSu-33と比べてもかなり安く、この生産コストは油が貴重になる最前線だとかなり使い勝手良いと思う。それから10型は恐らくマルチ機も出るでしょうから今のうちにライセンス3枚ほど作っておいたほうがいいかも。


殲撃10型(制空)B


K2  KR国
火力3、射程近、耐久5、回避46、進軍6、高空0、ヘリ32、硬75、軟58、艦26、潜0
必要資源=鉄55油22人24金39

今年量産が始まる予定らしい韓国の最新鋭主力戦車(MBT)です。
んでこれ、特徴がありすぎてどこから見て良いやらっていうほどのチート兵器な気がする。
まず火力3耐久5進軍6は各国の主力戦車と同じですが、回避46は55~62程度が従来の最新鋭戦車とくらべると明らかに低く、その代わり55口径120mm滑空砲と最新鋭の砲撃管制システムを装備している為か対硬車両への命中76は90式戦車を上回る最高値に。
そして対ヘリ命中32はヒトケタが普通のMBTからすると異常な高数値。
どうも車体制御と砲塔の工夫で高射角が取れて対ヘリにも主砲が使える云々の記述がWIKIにあるのでそれを評価したのかもしれませんが、これでは攻撃ヘリと同等の対空性能がある事になってしまいますね。
更にこれのお化けなのは生産コスト。
90式戦車のコストが122-24-26-38と比べると約1/2。
これほど優秀な戦車が低コストで作れたら序盤も対人もやたら有利なんだが、
ホントに出していいのかこれ。


あたご  JP国
火力30、射程長、耐久39、回避40、進軍5、高空80、ヘリ66、硬0、軟0、艦64、潜0

数年前に就役したばかりの、日本の最新鋭イージス護衛艦です。
似たような性能を持ったKR国の忠武公李舜臣と比較すると、火力・命中は同じで耐久と回避がやや上昇しており、これはレーダーやステルス性が向上している評価でしょうか。その代わり研究深度が6段目と非常に深くて最初に作れる「はつゆき」を何と32枚、完成までに研究63回=延べ1000数百時間を要するという恐るべきライセンスに。まあ、実際それだけの価値はあるかと思いますが作るの大変だな・・・。


JA-37 ヤクトビゲン(対地)  EU国
火力2、射程近、耐久3、回避45、進軍10、高空36、ヘリ38、硬30、軟58、艦10、潜0
必要資源=鉄104油185人19金56

スウェーデンの戦闘機ビゲンのマルチ機。
正直性能はかなり微妙なんだけど、これは恐らく次のライセンスへの布石じゃないでしょうか。EUは優秀なマルチ機がいくつもあるので敢えてこれを使う理由はありませんもの。ちなみにこの機体で研究4段目、最近登場した各国の新鋭戦闘機が5段目辺りに位置している事を考えると、次にフランスのラファールや同じスウェーデンのJAS39グリペンを出す為のツナギ用な気がしてなりません。そう考えると古い世代で研究深度が3~4段程度のF-15系はやたら作りやすかったんだなあ。


ストライカーMGS   US国
火力2、射程近、耐久3、回避38、進軍7、高空0、ヘリ0、硬67、軟52、艦23、潜0
必要資源=鉄36油25人20金32

戦闘車両としては相当に優秀ですね。
ただまあ残念ながら占領1だったら戦車かヘリで充分な訳で、
これに限らずこのゲームの仕様では使い道が限られる兵種かも。
敢えて使い道を考えるなら低コスト・量産型の戦車として緊急時にあるといいかな程度かなあ、
ちょっと私では用途が思いつきません。


ストライカーMGS


Sa'ar4 レシェフ  ME国
火力30、射程中、耐久13、回避34、進軍6、高空49、ヘリ44、硬0、軟0、艦58、潜0

いわゆる小型ミサイル艇。
小型・重武装のミサイル艇は資金と海軍力に乏しい途上国・中小国での配備が多く、同じく中東産油国でもかなり配備されて実際に中東戦争でも駆逐艦を撃沈するなどの戦果を挙げています。今回登場したサール4型レシェフはイスラエルのミサイル艇で、イランで配備されているトンダールからの比較では、火力が落ちた一方で耐久・回避がやや向上して対空武装を得た為、使い勝手は逆に上がっていますね。まあME国としては長射程の対空武装艦が欲しいのだろうけど、基本的に優秀な洋上艦を持つような海軍国じゃないのでしょうがない所。

同じミサイル艇である日本のはやぶさ型あたりは排水量200トン級の小型船ながら高速な機関とミサイル発射筒2基+76mm速射砲を備えており、こうしたミサイル艇は現代の対テロ戦、不審船対策などにはかえって大型艦よりも重宝する状況なのかも。



【総合評価】

【S】 Su-33フランカー(制空)、あたご
【A】 K2
【B】 殲撃10型(制空)B+
【C】 Sa'ar4 レシェフ、ストライカーMGS
【D】 JA-37ヤクトビゲン(対地)
【E】

この中ではやはりSu-33フランカーの存在が大きい。
あたごは似たような兵器が幾つかあるのと研究が大変なので身内で出回るのもまず無理ぽ・・。
K2は他に変わる存在がない兵器なのでどういう評価を得るか要注目株。
私がメインの2鯖で使うCN国の殲10型は優秀だけど次が本命かな。
一番評価が低いヤクトビゲン対地は、今は駄目な子だけど作っておくと幸せになれると思う。



おしまい。


FC2ランキング02
 
↑ぽちっとよろろす。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/10/28(木) 20:08:38|
  2. 大戦略WEB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<助走 | ホーム | アムス証券取引所>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1127-d07b8a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。