打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

地元で-2

御船手奉行


前回の続きです。
メジャーどころを除くと私の地元で一番近くにいた戦国武将が、
向井兵庫助正綱という人物。
今回は彼とその一族の船にまつわるお話など。


(今川→武田→徳川直参へ)
向井正綱とその父・正重は1550年代に今川氏の重臣・朝比奈氏の招聘で伊勢湾あたりから駿河に移住し、そののち武田信玄の侵攻ではこれに恭順、1570年代前半までには駿河国の持船城(現在の静岡市駿河区用宗地域)に拠って武田氏の水軍衆となっていたと言います。
天正年間に徳川家康が駿河に侵攻すると持船城も攻撃を受け、父・叔父が戦死する中で正綱は生き残り、その後は家康に仕えて徳川家で手薄だった水軍の将となった所から正綱の出世が始まるわけですが、ここら辺はWIKIでも似たようなことが書いてあるので割愛。

小田原北条氏攻めの際の対下田水軍戦、その後の徳川家の関東移転を経て、秀吉から家康の時代に移る頃になると、正綱は江戸幕府の御船手奉行として徳川家の水上戦力を掌握し、江戸湾の治安警備を治めるまでに出世していました。向井家はその後、正綱と子の忠勝を経て幕末期まで代々御船手奉行を務めることになります。

向井正綱を描いた作品としては、故・隆慶一郎先生の 『見知らぬ海へ』 が好きで、
あれの先がほんと読みたかった;

で、ここまでは戦国武将~徳川家の直参旗本としての向井家の話。
大航海Onlineのブログ的には別の切り口から見てみます。



(造船家としての向井家)
徳川幕府の水軍の将なのですから、向井正綱・忠勝(将監)親子は現在のElorienteの時代(江戸時代初期)で日本に登場している船の多くに関わりを持ってきます。

まず一つは、支倉六右衛門の慶長遣欧使節を送る際に建造された和製ガレオン船、
サン・ファン・バウティスタ号。
現在の宮城県石巻市で建造された際には向井家から直接現地に行って建造に関わっており、当時の徳川家と伊達家が姻戚関係にあった事も考えると、向井家から相当な技術協力があっただろう事は想像に難くありません。

そして、先日登場した大安宅船のモデルかと思われる安宅丸。
1632年から伊豆の伊東で建造されたこの船、徳川家光が向井正綱の息子・向井忠勝の指揮によって作られています。伊東ではこれ以前の家康時代にも洋式帆船を2~3隻ほど建造していた実績があり、資材と船大工の確保も考えると建造場所としては最適だったのでしょう。

安宅丸-06

安宅丸-04
<安宅丸図 船の科学館所蔵>


さてこの安宅丸、現在残っている図の両方とも、中に向井家の旗印である 『む』 旗が見えることからも向井家の指揮下にあった事が伺えますね。ちなみにこの船の竜骨となった大木は、伊東の宇佐美に今もある春日神社の御神木だった12人抱えの大楠で、幕府から神社へ250両が下賜された記録があり、19世紀くらいまで切り株も残っていたようです。
実際にあの近辺は私も良く通りますが、確かに春日神社は現在でも海のお祭りで神輿が出るくらい相模湾のすぐ近くにあり、高さ30数mの御神木なら17世紀当時さぞ眺めが良かっただろうなと思わせます。

しかしこの船の科学館の絵は流石に上手いなあ・・・。
複製あったら一枚欲しいくらいだ。





おしまい。


FC2ランキング02
 
↑ぽちっと参加中。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/11/06(土) 11:03:36|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PCとNPCの海事バランス | ホーム | 地元で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1131-13c9d97a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。