打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

VISEO MDT231WG

今後のベンチマーク機となるか?


昨日発表会が開かれ、既に各メディアでも掲載されたので見た方も多いでしょう。
三菱が出してきたこの新型液晶モニタ、VISEO MDT231WG。
かなり多くの方が注目していた機種と思うのでちと紹介しておきますね。

IPS液晶、
120Hz倍速補間表示、
LEDバックライト(スキャン制御機能付)、
超解像技術(MP ENGINEIII)、

などなど、動画・ゲーム向けの仕様をほぼフルスペックで備えたモニタ。
実際のところ上記の用途では他に比較できる機種がほとんど存在しないので、
市場に出さえすれば相当に需要は高いのでしょうが・・・、

・解像度が1920×1080止まり
・スピーカー搭載なのに5W2.1CHとやや非力
・DisplayPort入力が非搭載

など、何となく問題になりそうな点が幾つか見受けられるのだけど
これの一番の問題は恐らく価格でしょうね。

推定価格 118,000円

こりゃ流石に高いよなあ・・・。
高級機ブランドであるVISEOのMDT系であり、新技術に対する上乗せがあるのは分かりますが、恐らく7~8万円くらいまで落ちてこないとフルHD機にそこまで払えないかと思うのは私だけでしょうか。
これが1920×1200のWUXGAなら11万でも充分射程圏なんだが・・・。
んー、一般向けだと若干機能を落として廉価版のRDT系で出るかもなのでそっち期待かなあ。


ただまあ、
動画表示における倍速補間の技術は、今後は恐らく有る無しで一線を画するくらいに重要な機能。
いまある232WM-Zでも実機を見れば一目瞭然なくらい違います。
応答速度と遅延軽減、そして一定以上の画質、用途に応じてそれぞれ答えを出してきたこの機種は恐らく今後のベンチマークとなるだけの存在となる気がしていて、発売されたらぜひ実機を見てみたい機種だなと思わせますね。
以下に各速報記事を載せておきますのでぜひご確認を。


(PC WATCH)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101116_407163.html

(IT MEDIA)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1011/16/news115.html

(4GAMER)
http://www.4gamer.net/games/124/G012414/20101116005/

(三菱のニュースリリース)
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2010/1116-a.html




おしまい。


FC2ランキング02
 
↑ブログランキング参加してます


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/11/17(水) 11:17:30|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<激変する中型戦 | ホーム | 当選>>

コメント

こういうモニターってFPSや動きの激しいアクションゲームとかでもないかぎり
いらないんじゃないのかなー?
そして12万は高すぎ
これだとLG(W2363系)のゲーム用が4万以下で手に入ることを考えると
BENQ(XL2410T)も価格時期未定だけど同じようなのだしてくるし
いくら国産と言っても厳しい気がするね
  1. 2010/11/17(水) 17:10:08 |
  2. URL |
  3. ななしさん #-
  4. [ 編集]

ななしさん>>
コメント有難うございます。

液晶モニタの選定って、製品そのものが価格に見あう性能で、買うほうがそれを必要としているかって所に尽きると思います。個人的には、上に書いてるように欲しいけど残念ながら7~8万以下でないと購買意欲を刺激されません・・・。

で、ご指摘の通り、FPSなどゲーマー用で遅延少ないもの優先だと挙げているような専用モニターが存在しますし、価格もこの機種より遥かに安く手に入りますよね。

これとは別方向で画質・色域・解像度優先になるようなグラフィック用モニタも存在しますが、キャリブレーションまで考えるとこのMDT231WGは恐らくそういう用途には向いてません。

まあ、それぞれの用途・機能に特化したものの方がコストパフォーマンスに優れているのは仕方ないかと。ただ、高機能満載で1台でかなり広いターゲットを満たそうとしているこのモニタは、いろんな意味で今後のモニタの指標になるような気がしてて、敢えて今回取り上げました。

新技術に掛かったコストはいずれ償却されていくものですから、1~2年後を考えると一般ユーザーでも充分射程圏に入ってくると思います。そう言う意味では先を行っているメーカーの新製品は今後も注目し、取り上げて行きますので、またコメント頂ければ幸いです。
  1. 2010/11/17(水) 18:50:36 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1136-b6c94a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
8位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。