打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

領地と大海戦についての考察

戦争の時代の到来



『要塞の攻略に成功すれば、領地でも投資が出来る』

Tierra Americana発表会における竹田氏のこのコメント。
一言一句をほじくるのはコメントしている人が間違えている場合もあるので詳細発表を待つべきなのでしょうが、今回の実装内容で相当に気になる部分でもありますよね。で、前回記事で北米東岸の新港はほとんどが新興国の植民地ではないのかと予想した私としては、領地なのに旗が変わる可能性があるのはここじゃないのかな?と予想の上に予想を重ねて見たい所。そんな訳で、今回は領地にまつわる仕様を大海戦と絡めて予想してみます。


これを一言で表現するなら、
『戦争の時代の到来』 でしょうか。

まず時代背景として、ヨーロッパ本土における領地の取合いは正にこの時代(17世紀序盤~中盤)の30年戦争によって枠組みがあらかた固まるに至りますし、その30年戦争の大立者であるヴァレンシュタインの登場は戦争の時代の到来を予感させるに充分なものがあります。(これで隠し玉でスウェーデン実装が来るとアツイね)

その後、スペイン、イギリス、フランス、ネーデルランドなど大国同士の抗争はその戦場をヨーロッパ本土だけでなく新大陸やアジア植民地へ飛び火する事を考えると、本土はともかく植民地(海外領地)は何かの条件次第で旗が変わっても不思議じゃないなと思うのですね。

で、その条件が普段から出来る投資ではなく、戦争イベントではないのかなと。
戦争に勝つことによって、領地(植民地)を割譲させることが出来る。

大海戦への参加動機としては、個人的にはアイテム配布よりもこの方が燃えますね。


『国威の発揚により、ユーザーが大海戦を引き起こせる』

更にこれも発表会での説明ですが、
つまりユーザーが戦場も設定できる仕様が実装されることになるのかなと。

現状の大海戦は、すべて運営側が戦場(候補地)を選択しています。
事前投資によるユーザー側の操作はある程度可能ですが、
如何せん意図して戦略に組み込むには限定的な手段に留まっています。
これを、例えば特定の植民地を狙い、海事貢献を他国より先んじて上げ、
自国に不利とならない目標海域を選んで大海戦を引き起こす。
(あくまで予想ですが)


あまりにもユーザー側に主導権を与える仕様はバランス的に極端な結果に繋がる懸念は確かにあるのだけど、現状の大海戦における自由度の低さを考えればある程度は拡がりを持たせてもいいのかなと思いますがどうでしょうか。まあ、その結果として勝ち取った植民地に魅力がなければ掛け金を吊り上げるには不足なので、北米の新港は何かしら魅力のある要素であれば良いなと思いますね。


しかしあれですね、開始から数年を経て今では結構な老舗タイトルとなったDOLが、ここへ来てここまで国を意識させる要素が来るとは思いませんでしたね。他にも商会機能の拡充も著しいようですし、ユーザーコミュニティの充実と言う会社の運営指針を強く感じる仕様が多い今回の拡張パックだなと思います。



おしまい。


FC2ランキング02
 
↑最後にぽちっと。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/06(月) 08:17:35|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<将官用コルヴェット | ホーム | 北米実装港の予想-1>>

コメント

要塞作らなかったら攻略できないし投資も出来ないって事になるのかしら
  1. 2010/12/06(月) 13:44:47 |
  2. URL |
  3. ななしさん #-
  4. [ 編集]

ヴァレンシュタインがスウェーデン実装の前触れ…、という発想は気づかなかったなぁ。もし万が一そうだとしたら、相当楽しみですね^^
  1. 2010/12/07(火) 01:00:38 |
  2. URL |
  3. グスタフヴァーサ #JUGsyThY
  4. [ 編集]

ななしさん>>
インタビューで多少細かい説明来てますね。
これだと街=要塞と取れますので、何もしなかったら防衛力が低いまま→陥落しやすい状態 と捉えたら良いのでしょうか。何だかややこしいシステムになりそう・・・。

グスタフヴァーサさん>>
初めましてかな? 
名前が名前だけに実装されたら確かに嬉しい事になりそうですね。過去作品で出ている国なので全くないとは言い切れず、まあ冗談半分でも確かに期待感は高い要素かなと。

  1. 2010/12/07(火) 18:30:09 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1146-6643a2e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
10位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。