打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

イングランド海軍の編成と階級について-1

イングランド海軍の系譜


Tierra Americanaで実装されると発表された、王立海軍と階級制。
これまで大航海時代Online、それから過去の大航海作品はシリーズを通して貴族としての爵位制が適用されてきました。それが、次期拡張パックではこれに加えて軍としての階級が導入され、それが除隊したときには爵位にも影響するという、これ初めての試みとなりますよね。
そんな訳で今回は、帆船時代における海軍の階級と軍制はどんなものがあったか、改めて確認しておきたいと思います。

モデルとなるのは、おなじみイングランドの海軍。
18世紀末~20世紀初頭まで世界をリードした英海軍の組織・編制・呼称は、日本だけでなく世界中の海軍に影響を与えていますので、それこそモデルとしては最適かなと思うのですね。

と言っても、近現代の海軍の組織・階級と当時のそれは相当に異なるものがあり、更に時代によって変化しているのでまともに突っ込んで書き出していたらそれこそ優に本1冊とかの分量になってしまう話ですし、一歴史ファンが扱うには大きすぎるテーマなので、ここでは階級呼称と基本組織を主軸にして、その変遷ぶりに焦点を絞ってゆくのがベストかなと思います。まあ、良くご存知の方も多いジャンルの話ですから確認の意味も込めて見てゆきますね。



【王立艦隊から国家艦隊へ】

(中世期)
海軍、それも常備戦力としての艦隊は誰の所有財産なのか?
ものすごく基本的な話ですが、イギリスにおいてそれが確定するのは実はかなり後の事です。

中世期におけるイングランド王直属の艦隊は、実はごく少数に過ぎませんでした。
最初は規模にしてほんとに軍船10隻程度。

中央集権が進む前の、ブリテン島や大陸領地の中で最大の勢力を持っていたに過ぎない時代の一王家ではそんな程度だったのです。それが戦争時となると、王の名の下にそのつど臣下の軍船や商人など民間の商船を供出もしくは借り受けて編成することになるのです。更に国家規模の危機に直面して大編成されたのが1588年の対アルマダ艦隊で、この当時のエリザベス女王には実は自分の所有する艦隊は34隻しかなかったのを、個人などから163隻の商船を雇い入れて合計197隻の艦隊に仕立ててスペイン・アルマダ艦隊に対抗したことになりますね。


(NAVY登場)
さて、イングランドで『NAVY』の単語が海軍を意味するものとして最初に登場するのは、1540年にヘンリー8世が公布した勅令が最初とされます。これとは別に漢字で『海軍』という名詞が登場するのは、1345年に成立した『宋史』とされますから、中国の方が若干早いのかもしれません。ちなみに日本で海軍という言葉が出てくるのは、1861年に咸臨丸がアメリカから帰ってきた際に徳川将軍へ提出した答申書からとされます。

ともかく、イギリスにおいて常備戦力として編成された海軍の登場は16世紀中葉において漸くと言った状態ですから、これは地中海の諸国と比べてもだいぶ遅いかも知れません。
ちなみにヘンリー8世がNAVYの語を使い始めたこの時代にイングランドの海軍力は飛躍的に向上しており、国王直属の常備艦隊は10数隻から90隻近くにまでいったんは拡大していますので、厳密に王立艦隊と呼ぶに相応しいのはこの頃から17世紀まででしょうか。
しかしここから、海軍の扱いは大きく様変わりをすることになります。


(国家艦隊の成立)
とでも言うしかないのが、上記の王立艦隊を経て最終的に成立するTHE ROYAL NAVYです。
ここまでは兎も角も王権の元に成立・運用されていたイングランドの海軍なのですが、1641年に起きた清教徒革命からそれに続く共和制の成立と王政復古~名誉革命までの混乱期を経た結果、これ以降のイングランド海軍は議会が予算を承認して建造・運用する国家財産として確定します。
君主制なのですから一応は頭に『ROYAL』がつきますが、もはや国王に艦隊を自由にする権限はありません。
そして議会による運用から1721年に責任内閣制が始まると、海軍は政権を担当する政府の責任において運用されることになったのですね。最終的な指揮権がどこにあるかで見た場合、これをもって近代海軍の成立を見ることができるかも知れません。ただしその管理運用はと言うと実に前時代的なままだったのだけど・・・。



【イングランドの海軍組織】
次にその国家艦隊というべき海軍の組織をざっくり見ておきますね。

(アドミラル・オブ・イングランドの時代)
1360年、国王エドワード3世がアドミラルたちの最先任者にアドミラル・オブ・イングランドの呼称を与えます。
このアドミラル・オブ・イングランドが設立した官房局がハイ・コート・アドミラルで、海事司法がここで一元扱いされるようになると、他のアドミラルは任命されなくなってゆきます。
後にロード・アドミラル、又はハイ・アドミラルとも呼ばれるこの地位はその権限の大きさから公爵位を持つものが任命されるようになってゆき、海事に関してはある意味国王の権限に匹敵するほどの独立職となるのですが、王権の拡大、特にヘンリー8世による海軍増強が図られるとロード・アドミラルは本来の任務である海上戦力の指揮統率に専念するようになります。

となるとそれに代わって陸上における後方業務(例えば造船や補給、予算管理など)を行う部署が必要になり、1550年代には王室直属の部署が設けられています。


(Admiraltyの変遷)
海軍省≒Admiralty
帆船小説では海軍本部と訳されるこの部署、アドミラルにより司法・執務/統括/監理などの業務が執り行われる部署です。書き方がすごく曖昧なのは本当に訳しようがないのと、例えば14世紀頃まで海事司法はそれぞれ地方の代官が執り行っていたのが海事裁判が増大するとアドミラルがこれを一括して引き受ける様になるなど業務がどんどん拡大していったからでもあり、最終的には司法・運用・統括を受け持つ部署=海軍省となるのでこう表現しています。
さて、先に出たロード・アドミラルのオフィスと王立の後方部局、16世紀イングランドの海軍組織には二段階の管理部局があったことになりますが、これが17世紀に紆余曲折の末、名誉革命で成立する国王ウィリアム3世の時代に7人のアドミラル委員会が設立され、アーサー・ハーバートを委員会の第一人者、つまり第一海軍卿 兼艦隊司令長官とする組織が立ち上がります。(実際にはこの委員会制も各部署間の連携がうまく取れない問題だらけの組織だったのですが・・・。)

Admiraltyの機能不全が問題化し始めるのは、1744年に起こったオーストリア継承戦争とそれに続くアメリカ独立戦争の頃から。この頃になると、エドワード・ラッセル、ジョージ・アンソンといった有能な海軍卿が時折登場してきてようやく改善が見られるようになるのですが、アメリカ独立戦争時に海軍卿だったサンドウィッチ伯の時代にはイギリス海軍の戦線は世界中に広がっていたため、各部署の連携が悪くまともに補給やすらできない管理のまずさは現場を大いに苦しめることになります。

そんな状態が大して改善されないまま、ジャービス卿、メルヴィル卿の跡を継いだミドルトン卿が海軍卿を勤めたナポレオン戦争時代のイギリス艦隊は勝利を続けたのですから、これは現場の錬度が異常に高いか指揮官が途轍もなく優秀なのか分かりませんがほとんど奇跡的な結果を勝ち取って行ったとすら思えます。

ちなみに現代に続くまでには、1872年の勅令で第一海軍卿が5人の海軍卿を統括して海軍全般に責任を負う事が決められ、更に1964年になって国防省が成立してこれに吸収されるまで続くのですから、イングランド及びイギリス海軍の管理組織は実は相当に進歩が遅かったことが分かりますね。


さて次がようやく艦隊編成についてですが、長くなったので続きは次回に。
つか本題に入る前に1回使っちゃったよ・・・。


おしまい。


FC2ランキング02
 
↑ぽちっと次回をお楽しみに。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/12/11(土) 22:05:05|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イングランド海軍の編成と階級について-2 | ホーム | 将官用コルヴェット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1148-0d28f4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。