打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

現行最後の大海戦?

昨日まで開催されていた大海戦。


2月22日に新拡張パッケージが実装を控えている中での開催、
ひょっとしたら現行仕様で最後の大海戦になるかも知れないので、
参加後のまとめというか感想などを。


【物資消費】
・名工の消費が増大
前は200個×2+α程度で1日分は何とか足りるかなという感じだったのが、今はカスタムスロットが高速化された影響からか1日600個くらいは普通に使ってしまう。3日で1500~2000個くらいなら普段から作り貯めておけばPF産出の白石だけで間に合う量ではありますが、サーバー全体での消費量は相当に上がっているでしょう。現在のNOTOSの相場だと白石=30K、名工=35~40Kといった所ですが、錬金術などでも使うのでこれ以上は下がらないか上昇余地を残している気がします。

・船部品の削れは緩和?
ガチで対人やっている艦隊、INでゴリゴリ戦っている人は違うかも知れませんが、今回わたしの場合、大砲・帆・装甲・兵装など、だいたい1セットで間に合ってます。これ何でだろうと考えた時に、強化大砲や16門砲の実装による戦闘時間の短縮ってのは影響あるのかな? FS造船が実装された後、2010年夏までの大海戦だとどうしても1戦1戦が長く・消耗戦になっていましたよね。それが今では耐久1200台あろうが結構一撃で落ちるので、全体として戦闘時間は短く、よって兵装の削れは抑えられている、そう見て良いのかなと。あくまで仮説ですけど・・。あと考えられるのは中型で轟音機雷を撒く人が減ったせいで削られなくなってる可能性もあるかな。ただこれ2セット以上を用意しないでも間に合うとなると、バザー買いする人の負担は減って来るのかもね。


【重力地帯】
・各種スロットのプチフリーズ現象
これは場所によって発生してるのかな、重力地帯になっている辺りでスキル・カスタム・アイテムスロットを使おうとしても受け付けない事がままあります。どうやらそれなり以上のPCと回線引いている人でも発生しているようなので、ちょっと気になる所。
特に感じるのが開幕後に弾道・水平・回避などと押してもどれかのスキルが点灯されていないのに気付いてもたつくケースで、実際に戦闘開始直後の数秒間でこれが起こると非常に始末が悪い。これ、先のカスタムやスキル周りの仕様を変更した結果以前より入力受付が増大してるのが影響してるのかしらとか勝手に思っていますが、どうなのでしょう。これは今のところ直して欲しいものの筆頭だったりする。


【大砲まわり】
・一撃
船の耐久向上と砲撃力の向上が意外とバランス取れてる様に思えるのは私だけかなあ。
若干砲撃寄りな仕様をもうちょっといじるとかなりいい感じになりそう。
(まあ大海戦しか対人しないので見方が偏ってるのは承知です)
模擬軍人じゃなくても一撃でひっくり返す余地を残していた方がイベントとしては面白いかと。

・通常弾防御
使う人増えましたねー。
それなりに知られた軍人さんが入れている事が多いのかな。1・2日目の対戦ログから拾って3日目にどっち使っているか控えておいたら結構役に立った。全体として落とす力のある人(大砲強化も含めて)がカロネ使いに多い事を考えると有効なのでしょうが、この傾向だと逆にキャノンの人の重要性は上がっているんじゃないだろか。


【船】
・さーせん/将キャラベル/将コルベ
対人用としての選定だと残るのはやはりこの3つ。特定の需要をそれぞれ満たす存在らしく、必ずしも一択とは言えない状況になっているのは面白いバランスになっていると思います。

今回は1・2日目に将官コルベットを、3日目に武装沙船を使用してみました。
将官コルベットは専用艦で重量砲撃を入れ、更にハイペリエを搭載して連携用&足止め艦として。
これは意外と有効でした。
いまの中型戦は主力艦が全て船首砲を搭載できないため旗を逃がす場合がままあり、重ねができないケースで船首砲の代わりにハイペリエ+重量砲撃で止めると言うのに結構使えましたね。貫通力が不足気味なのでいっそ強化した鄭式4本入れて専用艦として運用するならアリかなーと思ったり。まあ、使いこなすには砲撃センスある人じゃないと厳しいのを実感したので3日目はさーせんに戻しましたが・・・。


【アイテムその他】
・戦闘技法書
これは・・どうなんだろう・・対人戦では無効にした方がいい気がしないでもない。
非優遇のR10に+3が付いてしまうと只でさえブースト装備が増えて色分け微妙になっている各種職業の差が更に無くなってしまうのがなあ・・。

・ヴェール

これも若干便利すぎアイテム。
確かにすごい助かる存在なのだけど、
母体が歴史系の作品でファンタジー要素上げ過ぎるのは微妙かも・・・。

・緊急造船
これはもう手放せない存在に。
造船1回60分なんてふざけた仕様の船はこれ前提としか思えませんが、
転職面の改良と合わせて造船まわりを取っ付き易くしたのはいいなと素直に思う。



【総括】
実のところ、意外といい線まで調整されたなあというのが感想だったりします。
戦闘のテンポという点に於いては、これくらいの落とし易さで丁度いいかなと。

洋上戦を追求し・純粋に対人戦闘コンテンツを楽しみたい人にとっては砲撃を筆頭に色んなものが強化されすぎなバランスだと物足りないのかも知れませんが、大海戦というそれこそ素人から模擬軍人まで、船すらバラバラな戦闘イベントだとこのくらいのテンポでいいかなと。

例の鍛錬具に関しては、自身がキャノン使いな所為か普段は強化鍛錬具を長時間を割いて集める気にはならないものの、今回1・2日目に珍しくカロネ使っていたら確かに欲しいなとは思ったのも事実。あれの存在は色々議論の対象になっていますが、有るとないとでは明らかに違う。まあ、集めるのに頑張った人がその成果を得ること自体は否定するものではないものの、DOLってそういうゲームだったっけなと言う点が気になる部分か。

5年も6年もやっているとどうしても上級者視点でしか感想を書けないのは申し訳ない所ですが、『新規さんが比較的追い付き易い』 のが大航海Onlineのある種いい所かなと思っているので、これが乖離しすぎる今の状況がこの先どういう影響出るかなと言う方をやや心配しています。



ともかく、Tierra Americanaの実装まであと6週間ほど。
それまで現行仕様の大海戦は残り1回有るかどうかという時期ですから、
もし次回があれば色んな視点で楽しんでおきたいですね。

それから最後に、編成・支援活動に携わっていた方々、お疲れ様でした。
特にアイノさんには感謝を。



おしまい。

FC2ランキング02
 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/01/10(月) 22:22:10|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何も無い一週間 | ホーム | 第3の内陸都市は・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1164-d36ea981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
13位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。