打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新仕様の大海戦は-1

ユーザー協力の時代?


先日のインタビューでちょっとだけ様子が見えてきた Tierra Americana。

北米開拓都市の実装や内陸都市の仕様説明はそれなりに興味深いものですが、
それより気になった、というより良く分からなかったのは、
王立艦隊と大海戦の仕様、そして船の再強化。

特に大海戦の新仕様はかなりややこしく、従来の海戦とはほぼ別物になりますね。
そんな訳で今回からちょっとこの段階での考察を入れてみます。
まずは海戦そのものについて。


【従来の大海戦】
全体目標
・勝利ポイント獲得 =海域内同盟港の影響度獲得(対象港は投資禁止期間発生)
プレイヤーの目標
・個々の戦闘に勝利 =戦功、爵位、褒賞の獲得、


【新仕様の大海戦】
全体目標
・勝利ポイント獲得 =海域内同盟港の影響度獲得(対象港は投資禁止期間発生)
             =代替手段:アリ(回復投資)
・敵要塞の攻略   =攻略都市が領地でも投資が可能に 
             =代替手段:ナシ
プレイヤーの目標  
・???


判りにくいと感じる部分の主軸はここじゃないでしょうか。
今まで個人や艦隊レベルでの主目標である『個々の戦闘に勝利する』は、
そのまま全体目標の達成に繋がっていました。
これが要塞という新要素の実装により、
個々の艦隊がただ洋上での勝利を積み重ねても、
それは必ずしも全体目標の達成に繋がらなくなる気配が濃厚に。


【目標設定と役割分担】
となると今度の大海戦では何が必要でしょう?

基本は目標の設定と、
それを達成するための告知と役割分担。
実行と結果はその上に成り立つもの、ってこれ組織行動そのものですね。
海戦スキームとでも言えば良いのでしょうか。

ただ現実的には、現状で一番組織的な行動のできる商会単位ですら、
10人以上の参加者を集められる所は相当に減っていますから、
やはりもうちょっと大きい枠組みで物を考える存在が必要なのでしょうか。

開始から6年経ってユーサー間の協力を求められる仕様というのがどう働くか、
ちと気になる所ではありますね。

次回は港と海域に焦点をあててみます。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっと参加してます。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/01/20(木) 23:00:47|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新仕様の大海戦は-2 | ホーム | 誤報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1173-06e22a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。