打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今こそ-1WにこだわるゲームPC自作

あんびばれんつ


むーん。
ゲームPCと省電力って丸っきり方向性が別だよな・・。
最初から破綻している記事書く事になる気がしないでもないけど続けよう。



【PCゲーマーと省電力】
PCゲーマーさんは総じて一般のPCユーザーより電気を食うPC&使用環境と思います。
それが今の状況で社会的にどうだという話までは踏み込みませんが、
一度自分のPCの消費電力を調べてみて、何か取り組んでみてはどうだろう。
いやこれ、割と真面目にテーマとして成立するんじゃないかな。


さて、まずは消費電力の把握を。
実際に測定するには計測機器が必要ですが、
(私はお手軽にワットチェッカー使ってます)
シミュレーションでもそれなりに精度のある答えが得られますよ。

http://www.cost-simulator.com/eco/index.html


このあたりは見やすくて結構秀逸です。



【うちのPC運用状況】
次にうちのPCの消費電力を一例として挙げてみます。
以下は全部DOLベンチマーク中にワットチェッカーで計測した数値です。

インPC =本体295~300W、モニタ100W、合計395~400W。
2台目PC  =本体155~160W、モニタ35W、合計190~195W。
3台目PC  =本体48~53W。
3台合計  =約633~648W
、って結構使ってるよなあ・・・。

で、仮に中間値とって平均640W使ってるとします。
これを平日3~4時間、休日8~16時間、平均5時間使うと、0.64×5×365=1168Kwh。
電気代が22.86円/Kwhの場合で1168×22.86=26,700円/年間ってところですか。
月あたりだと2,225円/月ね。

と言うことは、この使用量を仮に60~70%に抑えられたら
年間1万円程度の電気代と400Kwhくらいの節電になる勘定に。
400Kwhって、一人なら真夏に冷房ガンガンに入れても行くかどうかって使用量です。
金額はともかく電力ベースで考えたら結構大きいですね。

ところで、うちの古い読者さんは覚えているかも知れません。
今から2年半前にも今回のような記事を書いており、
この時の結論として2~3台目のPCを省電力仕様にする案で〆ていました。

http://hamilcar.blog64.fc2.com/blog-entry-611.html

そしてこれを書いた後、
実際にモニタの輝度やPCの省電力設定を多少変えるなどの手を加えてたりします。
ドカンと削るならメインPCに手を付けるのが一番効果的とは思うけどね。

今回はもうちょっと本気でやったらどうだろうと思い、
省電力かつそこそこの能力でメインでも使えるPC作れないものか、検討へ。



【要求仕様】
1.DOLベンチ(ノーマル)で1000点以上。
2.ベンチ計測時の消費電力がモニター込みで150W以下。



現在のところメインPCが400W級、
2台目PCがピーク時200W弱でしたから、
この要求仕様で作って時々メインにも転用すれば、
恐らく消費電力を年間200~300Kwhくらいは削れます。
省電力化の一手目としては結構有効かなと思うけどどうだろう。

と言う事でパーツ選定し始めてみた・・・・
は良いけれど、200Wならともかく150W縛りは結構シビアです。
ノートPCにしてしまえばすぐ解決しそうで、結局それが正解な気がしないでもない。
まあ、そういう答えだと自作市場が死ぬのでもうちょっと抵抗してみます。



1.Sandybridgeで組む。

先日リコール修正版が出てようやく落ち着きつつあるSandybridge。
このCPUは単体でも非常に優秀なうえ、そこそこの性能のGPUを内蔵しています。
DOLベンチの場合は動作周波数が高いと結構良い結果が得られるので、
これの内蔵GPUならいい線行く気がします。
ではこれで一台組んでみた場合でシミュレート。
結構電気を食う光学ドライブは普段使用しない条件です。


Core i5 2500K =95W
M/B =25W
SSD =0.15W
MEM2GB×2 =13.2W
合計=ピーク時133.3W、アイドル時42.68W

変換効率87%の場合、
合計=ピーク時153.2W、アイドル時49.06W


うーん、外付けGPU入れない場合でもピーク時150W台ですか。
確かに低いとは思いますが、要求仕様を満たすには結構ギリギリと思う。
電源そのものの発熱・消費電力・排気ファンの電力などもありますしね。
TDP65Wの2400SやTDP35Wの2390Tを入れたら解決しそうですが、
その場合はGPUが一段落ちるのでベンチスコアに結構影響出そう。
つかSANDYだとHD3000でもDOLベンチ1000点は行かない気がしないでもない・・・。
まあ、普通に使う分には全く不便を感じないPCになると思うので、
ブラウザゲームをやる人などにはお勧めの構成かも知れません。
では同じく内蔵GPUでCPUよりGPUが優秀なものを選んだらどうなるでしょう。



2.Llanoで組む。

7月第1週で登場すると見られるAMDのAPU・Llano。
こいつは2~4コアCPUにRadeonHD6000世代のGPUを積んでおり、
TDPは65か95Wで設定されています。
中でもTDP65Wの最上位品となるA8-3560とA8-3550は非常に有力で、
CPU=4Core、GPU=RadeonHD6550(400sp)を恐らく搭載してきます。
まだ動作周波数など仕様の一部が公開されていませんが、
これだと内蔵GPUで普通にDOLベンチ1000点行っても不思議じゃありません。

んでまあ、TDP65Wなら他のパーツをだいたい合計50W前後にすれば、
あとは液晶パネル次第でピーク時150W以下は達成できるなかーと。
そもそもDOLはDX9世代の描画なのでCPUへの依存が結構大きく、かつ今まで色んなPCでベンチ取った経験も踏まえるとシングルスレッド性能(特に動作周波数)が重視される傾向にあるので、GPUはRadeonHD6500番台ならもう充分すぎる気がします。

むしろこれの問題は登場時期が遅い事か。
7月だと既に気温が30℃近くに上がってきて冷房が欲しくなって来る時期であり、
計画停電でえらい事になってそうですよね・・。

AMD A8-3550=65W
M/B =25W
SSD =0.15W
MEM2GB×2 =13.2W
合計=ピーク時103.3W、アイドル時33.68W

変換効率87%の場合、
合計=ピーク時118.7W、アイドル時38.71W


これなら大き目のモニタでも輝度を落とせば恐らく150W程度で運用出来そうな感じ。
有る程度分かっていた事ではありますが、
やはりCPUはTDP65W以下の製品を選ばないと目標を達成出来なそう。
逆に言うとモバイル用の25~45W製品なら充分いける訳で、
低電圧版でGPUが一番いい物を選ぶのが解となるんでしょうね。

ただし低電圧版のCPUだと内蔵GPUのクロックも多少落とされていると思いますから、
そこを矢鱈に妥協するとゲームPCとしての目標パフォーマンスが得られないかと。


3つ目の構成例としては、
TDP45Wくらいの省電力CPUに外付けGPU入れた場合
となるでしょうか。
(ちょっと長いので次回にします。)

それから、内蔵GPUでゲームPCってなんだそれって意見も出ると思うので、
次回は単体GPUの消費電力も考えて見ます。
200W縛り、250W縛り、300W縛りなど、
もう少し上位のゲームPCを考える際にはGPUの消費電力を考慮する事が避けられませんよね。
今ではCPUよりGPUの方が遥かに電力消費が激しく、ここは選定し甲斐があると思います。



おしまい。


FC2ランキング02
 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/03/23(水) 18:33:24|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竹ちゃんとあつみん | ホーム | 停止中に備蓄するもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1207-468c3370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。