打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

-1WにこだわるゲームPC自作 その2

前回、省電力型のゲームPCを作るべく構成例をシミュレートしてみました。
例1がSandybridge、
例2がLlanoでの自作例。
上記2例は共に通常版CPU+内蔵GPU機能を使う事で省電力化を図る方向ですね。
で、今回はその続きで省電力型CPUと外部GPUの構成例を上げつつ、
GPU単体の消費電力を踏まえて考えてみます。


【要求仕様】
1.DOLベンチ(ノーマル)で1000点以上。
2.ベンチ計測時の消費電力がモニター込みで150W以下。


ところで 『DOLベンチで1000点を出すPC』 がどれ位の性能なのか、
あんまりピンと来ないかもなので過去のテスト結果を挙げておきます。


【過去のベンチマーク結果】

1)3590点 =CPU:Core2Quad Q9650(3.00GHZ×4)、GPU:Radeon HD4850
2)2064点 =CPU:Core2DUO E6400(2.13GHZ×2)、GPU:Radeon HD4850
3)1425点 =CPU:Core2Duo E6400(2.13GHZ×2)、GPU:Geforce 8600GTS
---------------------------------
4)869点 =CPU:Athlon64 3200(2.00GHZ×1)、GPU:Geforce7600GS ※
5)800点 =CPU:Core2DuoT7300(2.00GHZ×2)、GPU:Geforce 8400M
6)535点 =CPU:AthlonXP 3200(2.20GHZ×1)、GPU:Geforce6600 ※
7)224点 =CPU:CeleronSU2300(1.20GHZ×2)、GPU:Intel内蔵
8)149点 =CPU:Celeron900(0.90GHZ×1)、GPU:Intel内蔵

(ベンチ測定時の条件=800×600、ウィンドウモード、画質最低)
(※はノーマルテスト)

これら過去のベンチテスト結果と使っていたGPUの評価をみると、
CPUが2Core/2.2GHZ以上、 GPUがGeforce7600GS以上 
で構成すれば、恐らくDOLベンチで1000点前後は取れそう
な予測が立ちますね。

それから、DOLベンチのノーマルテストは環境によって設定が変わります等の記述があったと思うので、条件は解像度800×600、ウィンドウモード、画質最低を基準に変えたほうが良いですね。この辺を踏まえて現在出ている単体GPUでGeforce7600GS以上の物を挙げるとこんな感じ。

7700点 RadeonHD 5570 TDP43W
7300点 Geforce GT220  TDP58W
7000点 RadeonHD 5550 TDP40W
3800点 RadeonHD 5450 TDP19W

Geforce7600GSはRadeonHD 5450よりも更に下の性能です。
このように1万円以下で買えるローエンドGPUでも結構いい点出しており、
現時点の選択なら『省電力型CPU + TDP40W台のGPU』も充分アリかも。
まあそれだけ大航海時代Onlineって軽いタイトルなわけです。

但しローエンド過ぎるとSandybridgeの内蔵GPUで間に合いますし、
7月に出るLlanoがこの辺のクラスを全部薙ぎ払いそうな気配・・・。
そこら辺を踏まえて現時点で作れるという前提での3例目。


3.省電力型CPUと下位GPUの場合

Core i3 2100T =35W
Radeon HD5550 =40W
M/B =25W
SSD =2.5W
MEM2GB×2 =13.2W

合計=ピーク時116W、アイドル時39W
変換効率87%の場合、
合計=ピーク時133.3W、アイドル時44.8W


ピーク133W台はギリギリですが、性能的には結構いいスコア出すかと思う。
ちなみに外部GPU無しだと、変換効率87%計算でわずか87Wです。
しかもこれ恐らくSSD入れても5万くらいで組めるんじゃないかな。
安くて省電力、しかもソコソコ使えるPC、うんいいかも。

実際、予測ですが内蔵GPUでもDOLベンチ5~600点くらい出すんじゃないかなあ。
その位の性能が出るなら描画設定いじれば充分使えますよね。
外部GPUの選択はRadeonだと5450と5550はたった100番違いと思うかもですが、
実際は倍くらい差があり内蔵GPUで間に合う性能なので5450以下は除外。


さて、シミュレートばかりだと実感湧かないかと思いますので、
来週あたりに実際に3例目の構成を参考に1台組んでテストしてみます。
まず内蔵GPUでのDOLベンチテストと消費電力の測定を行い、
その後手持ちのGPUを色々差し替えてテストしてみようかと。
結果の掲載は後日行いますのでしばしお待ちを。




【GPUの消費電力】

ここまでは『省電力型のゲームPC』を作ろうとしてきました。
しかしミドル~ハイエンドのGPUはこの数倍、
それこそ1桁上の性能と電力消費を誇っており、
もう少し上のPCを組もうとすると今では完全にGPUの選択次第となります。
最後に肝となるGPUの消費電力を挙げておきます。

(Radeon)
HD6990 350W
HD6970 250W
HD6950 200W
HD6870 151W
HD6850 127W
HD5870 188W
HD5850 151W
HD5770 108W
HD5750 86W
HD5670 64W

(Geforce)
GTX590 365W
GTX580 244W
GTX570 219W
GTX560 170W
GTX550 116W
GTX460 160W
GTX450 106W


慣例的にRadeonは赤、Geforceは緑で表現していますが、
色からして対決してますね。

それはともかく中~上位クラスで見ると優秀なのがRadeon HD6850でしょうか。
電源もピン1個で間に合うので選択しやすいですし、
性能面も本当に重いソフトを使わない限り充分すぎるものがあります。
恐らくPC全体の消費電力も250~300W程度で収まるでしょう。

一方、これとほぼ拮抗する性能のGeforce GTX460がTDP160W。
その上のGTX560がTDP170W(これも結構優秀)ですから、
性能あたりの電力消費に限って言えば全体的にRadeonの方がやや優勢でしょうか。
但しゲームソフト毎の最適化ではGeforceドライバの方が優位な傾向にありますので、
ゲームPCとしての電力比較だと結構いい勝負な気がします。


次回はちょっと空けて、
実際に省電力仕様のゲームPCを組んでからテストしてみる予定です。
その頃にはDOL再開しているといいなあ・・。


おしまい。


FC2ランキング02
 
ぽちぽちお願いしまする。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/03/27(日) 10:49:51|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おかえり! | ホーム | 竹ちゃんとあつみん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1209-c0af2aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
13位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。