打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水兵から海軍仕官になった物話

今、最も勢いのある帆船小説!?


3ヶ月ほど前、ある書籍を紹介しました。(そのときの記事はこちら)
帆船小説『海の覇者トマス・キッド』シリーズの第2巻、『蒼海に舵を取れ』ですが、このシリーズの最新刊が先日出ましたので、ご紹介したいと思います。
DOL内で帆船小説の登場人物をキャラ名にしたプレイヤーさんって結構いらっしゃいますので、この本を既に見ている方もいるかなぁ~とも思いますが、まだでしたらぜひこのシリーズも読んでみて下さい。
私見ですが、今現在も続いているいくつかの帆船小説ものの中では、この『トマス・キッド』シリーズが最も勢いと言うか活力が感じられます。
そして今回出たのがこの巻。



トマスキッド5-01

海の覇者トマス・キッド5 『新任海尉、出港せよ』
ジュリアン・ストックウィン(著) /大森洋子(訳) ハヤカワ文庫刊



大反乱・海戦を経て、遂に最下層の徴募兵から海尉(DOLの職業で言うと海軍士官)にまで出世してきた主人公トマス・ペイン・キッドが最初に任命された、ある戦列艦の5等海尉としての物語です。
そしてこの本の帯がこれ。

トマスキッド5-02
いかにも出世物語の新展開です、って感じでアオッてますw

細かい中身までご紹介するのは控えますが、この巻で北アメリカに行ったキッドは創設間もない合衆国海軍に関わります。そこで登場してくる船に、以前紹介した6隻の大型フリゲート艦の一つについても書かれていますね。(その時の記事はこちら)

そうなると時代は1797年て事になるのでしょうか。このまま出世していくとナポレオンだのネルソンだのが出てくる展開になるのかなぁとも思いますが、このシリーズはそうしたメジャー所を登場させなくても充分楽しめる『現場のリアリティ』にあふれる良さがありますので、このまま行って欲しいと思いますね。


おしまい。

FC2ランキング02 ←押してって下さいな~
  1. 2006/08/20(日) 10:50:55|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<罪深い生産者の注目スキル | ホーム | 或る小さな港で見つけたもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/121-6aa51c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。