打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒバオア大海戦!(妄想記事)

DOL内では海戦に参加できないので妄想記事など書いてみる。
お題は、今回大海戦の候補地に挙げられながら落選したあの港、
ヒバオアで本当に実施されたら? なお話。

まああれだ、
いつか本当に実施されるかも知れないので、
その時に備えてシミュレートしてみます。


【目標港】

ヒバオア

【海域】 
中央太平洋海盆 (ヒバオア)
南太平洋海盆北 (南隣接)
中央太平洋海盆東(東隣接)
中央太平洋海盆西(西隣接)

【最寄】
アカプルコ(テワンテペク湾)、距離 約1100 
ワンガヌイ(タスマン海)、距離 約2000
サマライ (アラフラ海)、距離 約2400

ラパ・ヌイ西岸(南太平洋海盆東)、距離 約650
ガラパゴス島南岸(ガラパゴス諸島沖)、距離 約1350

サバイー島(サモア海盆)、距離 約400



これ、隣接海域がどこになるかで丸っきり様相が変わりますね。

1.中央太平洋海盆東
例えばヒバオアの東に隣接している中央太平洋海盆東が入る場合。
ここはアカプルコを出て直ぐ戦闘海域に入るので、
対人戦闘主体なら余り困らずに海戦できるでしょう。
お互いに近い所で戦おうという意識が働くし海域出れば再編成も可能なので、
アカプルコ西での対人発生は自然な流れ。

問題はNPC狩りで、そもそもこんな僻地の一体どこにPOPするんだと悩む。
一つはメキシコの西岸にわずかに海岸線があるのでその周辺、
わずかと言ってもジブラルタル海域とほぼ同等の長さがあるのでそれなりに有望かと。
あとはヒバオア周辺くらいしか陸地がないので洋上にぽつんとPOPするのでしょうか。
何れにしろ初日に一回りして場所を掴む必要ありそうですね。


2.南太平洋海盆北
ここは対象港から見て最も近い隣接海域です。
海域の北西にポツンと島が二つありますね。
南北両海域共に完全に外洋となってしまうので対波性能は必須か。

提督の船を外洋対応させるのは大前提ですが、
万一解散した時に単独航行できないと話にならないので僚艦にも対波性能は必要。

それからこれだけ離れると如何に補給・編成するかが相当に重要で、
補給を受けるだけなら洋上で補給艦からできますが、
再編成・乗り換え・船員補充などは、海域外に出る・上陸地点や港に入るなどが必要。
となると、小中大型すべてで出ようとすると、
船の乗り換えでどうしても中・大型の2回は港に入る必要が出ます。
その場合の候補地が、アカプルコとワンガヌイ。

アカプルコは出港してまっすぐ西に行くだけなので迷いませんが、
ワンガヌイは北東に向かう必要があるので対人戦の遭遇は難しそう。
と言う事でNPC狩りの補給港限定かなあ・・。
西のサバイー島でPF持っている人が居ればここでも物資の補給ができますね。
何れにしろ、かなり可能性が高いこの海域が最も過酷かと・・・。


3.中央太平洋海盆西
最後は大穴で西に隣接した場合。
ヒバオア以外で最も近い港はサマライでしょうか。
近いといっても座標で1000ポイント以上あるので往復するだけで10数分掛かる、か。
上陸地点ならポンペイ島が西にありますね。
何れにしろ艦隊内の誰かが急加速持っていないと相当に厳しい。
ただ、この海域だと島が多いので、NPCのPOP状況は一番良いかもね。


【要塞戦】
対象がヒバオアのみ。
そもそも太平洋上の一体どこで指令を受けられるんだと言う疑問があるのだけど、
そこから更にヒバオアまで行くのは構築するのも攻略するのも相当にだるいw
何というか落とすなら落とせと開き直った方が良いかと。


【船の検討】
ここは悩みますね。
まず、急加速が付く船が艦隊内に居るかいないかで全然違う。
NPC狩りするなら必須、対人艦隊でも1/5隻は移動用の担当艦が欲しいかな。
んでまあ、もし私が旗か僚艦で引き船やるならこの辺を選定するでしょうか。

小型:◎カッター、○ガンボート(専用で急加速)、△高速ケッチ(FSで急加速)
中型:◎将官コルヴェット、○武装沙船(専用で急加速)、○巡航軽クリッパー(FS)
大型:◎大ガレオン(FSで急加速)、○商大クリッパー(FS)



小型については、カッターの対波性能が存分に活きる気がする。
中型は海事の主力船が対波がそのまま投入できるので問題なさそうですが、
若干対波が低いのでNPC狩りに限っては巡航軽クリにした方が速いかな?

困るのが大型。
専門で急加速が付けられないのでFSスキルで選ぶわけですが、
戦闘力を考慮するなら大ガレオンが候補でしょうか。
砲撃・船員・耐久・帆性能・オプションすべて水準以上で、船枠が有るならこれ第一候補。
東西に移動するときにどちらかは逆風になるのでそこだけ注意かな。
とは言え4スロ船では一等戦列艦を落とせないので、
砲撃力は捨てて機雷撒いたり支援に徹するなら拿捕リスクだけ注意するべきか。

次に商大クリッパーは海域移動専門ですが、倉庫が大きいので補給艦としても優秀です。
所有している人が多いという点でもこの方が現実的ですね。
ただまあ、戦闘力がないので支援と割り切って参加できる人じゃないとつまらないかも。

急加速が付かない5スロ船の最速船と言うと、
例のアイアンサイズかスーパーフリゲートあたりが浮上するのでしょうか。
個人的にはロイヤルフリゲートを推したいところですが船員数がやや心もとないかな・・。

(追記)
そういや台湾船なんてのもあった気がしますが、
さすがにこれ投入する人はそうそういないでしょう・・。


ところでこんな風に書いていて、『たった1回の大海戦のために船を作るのは費用が掛り過ぎる』と思う人も居るでしょう。しかし、そもそもこれまでは頻繁に船の仕様が変わる為に毎回それに対応させられて来ている訳で、
むしろアクティブに対応するのは船のゲームとしてはアリじゃないかと思ったりします。



さてこうやってつらつら書いてみて、
『これ結構やってみたいかも』 と思ったでしょうか?
個人的には東で隣接するなら確かに楽と思いますが、
いっそ南北海域で最高に過酷な条件の大海戦てのも一度は参加してみたいかな。

それとこれに関連して、
投票時には目標港だけじゃなくて対象海域も表示して欲しいなと思いますね。


おしまい。


FC2ランキング02
 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/02(木) 23:44:28|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ウィレムの攻防 | ホーム | またもお休み>>

コメント

色々考えるとやっぱり相当過酷ですねw 参加人数が激減しそうです。

大型は大ガレで超安定だと思いますが、次点は商大クリよりも高速ケベックのが(既に持っているという人は少ないでしょうが)向いているのではないでしょうか?
ギリギリ戦闘力も保有していますし。
  1. 2011/06/03(金) 11:23:13 |
  2. URL |
  3. 自堕落 #-
  4. [ 編集]

自堕落さん>>
高速ケベックは以前作ったことありますが、あれ確かに速度と戦力のバランス良いですね。

上の選択は海域移動を大前提にした上で、戦力か倉庫量どちらかに割り切っての物でしたが、同じようにバランス型で考えるなら、あと一隻挙げるならティークリッパーは如何でしょうか。

あれって確か砲4スロで元がMAX37門なので、5回全部に砲門を入れれば64門以上に到達します。
LV53-67-18、
鉄張りにして耐久951、
船員97、旋回10、対波11、縦横帆110↑、

この状態であと5~6個部品を入れられますから、
例えば耐久1100前後で旋回15~16、
対波13~14辺りが狙えます。

船室部品に振って100人↑にしても良いでしょうから、バランス型で選ぶなら結構いい候補かも知れませんね。あと同じ理由で大クリッパーも考えられますが、乗船LV的にはこちらの方が乗り易いかなと。

  1. 2011/06/05(日) 08:19:20 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

確かに茶クリ大砲&船員強化すれば十分にフルファイア可能ですか。
側砲茶クリ4基ケベック3基なので攻撃力的には上回るし急加速付きや帆はほぼ条件同じだし冷静に考えると確かに茶クリのがいいですね。
  1. 2011/06/06(月) 11:44:41 |
  2. URL |
  3. 自堕落 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1247-813d94fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。