打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

今後の要塞戦は -1

艦隊戦から集団戦へ


先週末に行われた大海戦、
NOTOSでは南カリブ海にある2つの領地への攻撃が一つの焦点となっていました。

カラカスとウィレムスタッド。

どちらもサイザル麻を始めいくつかの優れた交易品を購入できる、
かなり、というか中南米では恐らく最優良な開拓地です。

ここが対象海域となった今回の大海戦、
修正パッチ後の開催とあってその攻防が個人的にはかなり注目だったのだけど、
結果として両港ともに要塞が陥落し、他国の投資を許す事となりました。

これと前回の結果を踏まえた今後の動向を、
大きい部分と現場にあたる部分でちょっと分けて見てみます。

さて、まずその現場に当たる部分ですが、
初日二日目の状況は前々回記事のコメントでアンスさんが残してくれています。
非常に冷静で視野の広い分析と思うので参考にさせて頂きつつ、
最終日については私からも。


最終日のウィレムスタッド港内。
要塞防衛に参加する人たちは相当に組織化されており、
支援バザーもかなり豊富。

港内の産出品で納品して回転上げる人、
鉄鉱石→鉄材へと加工する鋳造役の人、
また洋上へ出て繰り返し回復に努めたり接近する相手に妨害仕掛けをする人もおり、
暫時的な攻撃・削りに対しては恐らく決定打を与えないだけの回復力を持っていたと思われます。

編成に関しては、
小型戦くらいまでは野良参加者を募集・斡旋する人も居たようですが、
中・大型では募集シャウトへの反応が薄かった模様で、
これは従来の風景と変わらないでしょうか。

情勢が動いたのは確か22:10~15分頃。

港内に敵対陣営のプレイヤー、
それも知られた方が目に付くようになったのを覚えています。
その後、『耐久が半分に』 という声が飛んでからわずか数分で陥落。

防衛側の支援で参加していた私ですらかなり見事な攻略っぷりと感じましたが、
これ分岐点としては恐らく耐久が削られ始める以前にあったと思います。

『相手が防衛・回復できる能力以上の戦力を集中投入して打撃を与える』

いわゆる飽和攻撃と呼ばれる手法ですが、
今回は支援攻撃、つまり洋上では要塞への直接攻撃だけでなく、
司令艦周辺での海域支配もかなり重要な事が認識されたと思われます。

今回のウィレム攻防においては、拠点への直接攻撃と工作潜入を本格的に開始するのと前後して、防衛側が物資納入をするための回復艦隊への攻撃・殲滅(拿捕戦術)によって多くのネデ・ポル艦隊が輸送指令艦に近付けなかった&拿捕解散によってタイムロスが発生した事で回復が全く追い付かずに一気に押し切られたという感想が聞かれました。

直接攻撃(砲撃&工作)+補給(回復)ルートへの打撃。
拠点攻略における組織戦術としては目新しいものではないのだけど、
実際この要塞戦ルールでも相当に有効ですよね。

この場合注目すべきはむしろ海戦ルールにおける 『ノーカン』 発生を気にせずにやれるかどうかで、従来の大海戦の参加者であればノーカン状態になることが明らかな相手には仕掛けないですし相手からも嫌がられる行為ですから最初の頃は戸惑いが見られたかも知れませんが、『要塞戦における支援攻撃として重要な行動』 と完全に認識された次回以降は恐らく違った対応が見られることと思います。

それから、恐らくよりアクティブに行うなら攻撃側の指令艦の周辺を押さえてしまう段階に至るのでしょうが、戦力の分散に繋がるしそこまで大規模に意思統一ができるとも思えないので、現実的には拠点港の周辺警戒(主力)+防衛側の司令艦周辺に護衛艦隊を展開という線でしょうか。

これに対して普通に従来の洋上戦を楽しみたい人にとっては戦場を指定されるなどというのはかなり違和感感じるでしょうが、恐らく今後重要な海域での防衛戦が発生した場合、大型戦は指令艦付近がひとつの核となって対人戦が発生する可能性があるので、効率よく勝利ポイントを稼ぎたい艦隊にとっても海域選択で影響が出ると思います。


ちょっと長くなってきたので続きは次回に。


おしまい。


FC2ランキング02
 
ぽちっとよろです。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/07(火) 23:19:54|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<今後の大海戦は-2 | ホーム | ウィレムの攻防>>

コメント

こんにちは、ヌルスケと申します。

ブログの相互リンクお願いできませんか~。

宜しくお願いします。
  1. 2011/06/09(木) 14:22:13 |
  2. URL |
  3. ヌルスケ #z.Ek.Ivo
  4. [ 編集]

ヌルスケさん>>
こんにちは、コメントありがとうございます。

ご依頼の件ですが、
ブログのリンクは普段敢えてあまり増やさないようにしているので、
開始初期の相互リンク以外では
商会員・知人・フレ・私自身がかなり長期間読ませているなど特定の方しか載せていません。

お応え出来ず済みませんがご容赦のほどを。
  1. 2011/06/09(木) 22:17:51 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

了解しました^^
丁寧に回答を頂き、ありがとうございます。
  1. 2011/06/09(木) 23:51:02 |
  2. URL |
  3. ヌルスケ #z.Ek.Ivo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1249-d2e12975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
12位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。