打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

ヴァイキング関連の概説書紹介

ヴァイキングの考古学


大航海時代Onlineチャプター2、
『ヴィン・ランド』 の実装は7/12になったそうですね。


さて、このタイミングでヴァイキング関連の一冊を紹介しておきます。
いや実際かなり前から機会があれば出そうと思っていたんですが、
まあ丁度いいかなと。


4886212107.jpg

『ヴァイキングの考古学』 (世界の考古学シリーズ11)

著者:ヒースマン姿子
出版:同成社
ISBN4-88621-210-7 C3322
定価:2,500円




以前、ほかの方も取り上げていましたね。
ヴァイキングの活動と遺物に関する概説書としてはお奨めできる一冊です。

本書は9~11世紀のヴァイキングの活動期だけでなく、特に6~8世紀頃までの先ヴァイキング史部分にもかなりの比重を置いており、これは著者・ヒースマン(神田)姿子氏の研究対象がその辺りにある事も影響しているでしょうか。

取り上げている内容は、気候、地理、民族に始まって遺構、遺物の分布と整理、更にサガやルーン文字など文字資料の紹介、そして支配者層の変遷やヴァイキングの活動範囲、それに影響する土着信仰からキリスト教への変遷・変容・埋没と繋げており、通史を眺めつつ考古資料を把握するという、概説書としては理想的な構成で、かつ平易な文章でまとめている為に非常に読み易い。
恐らく世界の考古学シリーズ中でもかなりの良書です。

それから、本書が侮れないのは概説書でありながら最近の研究結果、それも当時まだ発表されていないデータが用いられている点で、これは著者自身がスウェーデン考古学の現場と原資料を研究する立場から得られた人脈が大きく寄与しているのでしょう。正直初めて知った話が結構あってかなり楽しめました。
まあ、発表されていない理由として、著者も発表・出版されない研究も多い事、スウェーデンの考古学研究がかなり停滞していることを嘆いており、それも大きく影響しているのでしょうが・・・。

尚、本書は概説書といっても流石に狭い分野の話なので、これを読む前に山川の各国シリーズにある『北欧史』などの通史物を押えておくと良さそう。


ランス・オ・メドオ遺跡図


大航海的な部分についていえば、本書の中にはチャプター2で恐らく実装されてくるニューファンドランド島の遺跡、ランス・オ・メドオも取り上げられていますね。

そういや、あの遺跡が実装されたら某漫画の主人公トルフィンの短剣とか出てくるのかしら。
何れにしろ、レイフだけでなく、トルフィン・カルルセフニ・トールズソンの名前はチャプター2で実装されるという連作クエストで出る可能性高いと思いますから、今から色々読んでおくと楽しめると思います。

但し、本書の中でアイスランド・グリーンランド・アメリカ大陸など西方への入植者に関する記述はわずか10ページ前後ですので、興味があれば他もあたる必要がありますね。


最後に、本書を一読した後、
ヴィスビー港がすごく魅力的に映ったのを思い出した。
あそこに郊外あったら探索したいなとw



おしまい。


FC2ランキング02
 

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/06/19(日) 12:45:54|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DOL6.5周年祭の告知 | ホーム | 三菱の新型モニタ登場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1255-d026a0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
362位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
14位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。