打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デルフィンガフセイルの問題

準課金アイテムによるユーザーイベントへの影響


※書評は次回上げますので先にこの一点だけ。

発売された5冊目のプレイヤーズバイブルに付いている、
デルフィンガフセイル(以下DGS)。
先にあったデルフィンストームセイル(以下DSS)が対波+の帆だったのに対して、
こちらのDGSは旋回+性能付きの帆で登場です。

対波は巡航性能の強化につながるので、移動用の船に使うだけでなくガレー船の様な海事船に導入しても結構凶悪な強化が実現するのだけど、現状これの導入に関してはそれ程問題となっていないと思います。
ところが今回のような旋回強化の帆部品が登場した事で、今かなり問題になっている案件ありますよね。

そう、模擬戦。

大海戦のような全員参加型の公式イベントだと主催は運営なので基本的にどんな船・部品を使おうが文句の出る事では無いのだけど、模擬戦(特に定例の模擬と大会)は主催者によるユーザーイベントであり、そこでルールを設定して参加者がそれを遵守するのが大前提。
そのルール作りに於いて、このDGSも含めた事実上の課金部品導入の是非は今かなり頭の痛い所かと思います。

例えば船1隻作る際にDGSを2個入れればだいたい旋回+4くらい。
これは能力インフレのFS造船でも流石に別物の効果があるでしょう。
特に一等戦列艦が全盛の今だと耐久MAXを優先して作ると旋回部品は(斬り込み防止網で)2個が限界なので、主帆でDGSを2個使えるなら旋回+部品を2倍入れられるのと同じ。
まあ同じ土俵で勝負しているとは言えない性能差になりますよね。


それと今回のDGS、大砲や帆は消耗部品なのに対して強化部品は造船時に導入すればずっと効果のあるものですから、導入効果は非常に高い。恐らく許可すれば模擬戦は一気にこの課金アイテムを使用した船が大前提のゲームになるでしょう。

そして船の仕様が変更になればまた作り直し。

多くの軍人さんは常に最高の性能で臨みたいと思うでしょうから、これはキリがない。
模擬やっていない私ですらそう思う。

そういう点でもこのDGS、既に出ている改良カロや名匠フル帆とはまた別の凶悪さがあると思うんですよね。
まあこの様に色んな判断の要素があり、禁止かOKか(恐らく禁止の方向になると思うけどね)、当事者ではありませんがユーザーイベントの運営というのは他人事ではないので、各鯖で運営されている皆さんがこの件をどういう判断をされるのか、かなり注目しています。


それからこの問題、私自身は模擬をやらないので直接関わる事ではないのですが、この部品の実装による船の作り直しは模擬での導入に関わらず起きるでしょうから、部品需要にも結構な影響が出るでしょう。

ああ、結局のところ大海戦用に新造するかの判断を迫られるのか。
こだわりだすと金かかるゲームになって来たなあ・・・。


おしまい。

FC2ランキング02


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/09/01(木) 07:55:24|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<プレイヤーズバイブル5巻の書評 | ホーム | プレイヤーズバイブルの評価ポイントは>>

コメント

いつもブログ拝見しております。
初めての書き込みになります。

大会を主催してた身からすると
現状の仕様では
参加者に悪意があると仮定すると
難しいところがありますね。

私自身が意図してたところで言えば
「スポーツのようなルール」
を意図して大会を運営しておりました。

他の部分についても私見はございますが
今回はDGSにのみ言及いたします。

私個人の意見でいうと使用禁止が妥当かと思われます。

また使用したかどうかについては
ほとんどの船が一等である現状からすると、
つけるスキルからして
「一等戦列の場合、1つスキルをつけて
耐久MAXである場合旋回+3~+5程度
であればDGSを使ってない」
との証明になると思います。
個人的には現状のほとんどの一等が
切りこみつけて旋回+4?なので
切り込みを付けた船であれば
+4以下ならいいんじゃないかな、と思ってます。
(切りこみスキルのみつけた時の中間値が
確か旋回+4だったと思います。
間違ってたらすいません。)

あくまで私見ではありますが
もし私が現在大会運営するとすれば
上記ルールを適用すると思います。

アイアンについて勉強不足なので
旋回がどうなるかわかりませんが、
つけるスキルがほぼ決まっている現状
部品も限定されてくるので
旋回の妥当範囲を予想するのは可能かと思われます。

ただ面倒くさいですが・・・。

私は現在大会主催者ではないので
あくまで参考程度に考えていただけると幸いです。
  1. 2011/09/01(木) 23:53:07 |
  2. URL |
  3. ヌノ・ゴメス #-
  4. [ 編集]

ヌノ・ゴメスさん>>

こんにちは、DOL内では何度かご一緒していますがここでは初めましてですね、コメント有難うございます。私もヌノさんが主催された大会はほぼすべて観戦してると思いますので嬉しい限り。

さてコメントを頂いたDGSの件ですが、模擬やってないので一般論でちょっと整理して私なりの回答案を出しみます。

(DGS導入の場合の影響)
中 バランス破壊性
高 入手難易度
高 参加のハードル
低 公正維持

※バランス破壊性
大砲の火力UPや仕込みなど直接の打撃要素ではないので決定的にバランスを崩す要素ではないと思います。また一等使用者の平均旋回が必要十分な数値まで上がることで装甲使いが死ぬかも知れませんが、既に少数であることを考えると影響は低そう。
アイアンに関しては私も正直わかりません・・・。


※入手難易度
1冊1800円で1個という価格は別として、ゲーム内で自力入手できない点で難易度は高いと思います。
他者から買う場合の単価は700~1100Mくらいで推移すると予測すると、DOL内の通貨面でも入手難易度は結構高い。(軍人さんなら重層5個取ればペイできるけどね)

それから、数年単位の長期で見た場合に本が絶版となると入手不可能となってしまうので、その時点で新規導入できない人にとっては不公平となる可能性があります。


※参加のハードル
入手の難易度とリンクする話ですが、まず中級者や他鯖移住者から見れば、ゲーム内からの導入コストが相当な高額なのは間違いないので、新規で参加しようとする層が付いて行けないと判断する可能性は高まりそう。

ちなみに現時点で普通に公用一等を作ろうとすると、建造費+部品+重船尾などトータルで3~400Mほどかかると思いますので、そこから+0.7~1G(または1800円)というのはDOL内資産がほぼMAXの状態から底をつくところまで消費する事となり、可能な限り最高の性能で参加しようとするとハードルは相当に高くなってくると思われます。
となるとこれによって長期での模擬参加者は、増えるより減るリスクが高い方向に振れて来るのが予想されます。

ただまあ、DOLの平均年齢が30歳台に突入している事を考えると、積極的に参加したい人で1冊1800円もしくは2冊3600円が絶対に払えないという人は少数かなとも思うが・・。


※公正維持
DGSを導入した事が他者から判別できるかと言う視点で見ると、まず斬り込み+DGSを2個入れた場合は旋回値が+7~9程度に到達するので、耐久+250と斬り込みOPがついた船なら判別可能でしょう。

ただ、一等を実際に作るなら3回目までに耐久+250を達成して、最後に1個だけDGS入れるというのが一番リスクの少ない導入になると思います。
この場合、4回目にDGS+旋回部品2個なので強化値は+3~10くらい。中間値で恐らく+6~7くらいになると思います。
旋回+6だと斬り込みの部品2個が両方大成功だったと主張されると中間値+2は理論上は実現可能なので、残念ながら1個だけの導入はクロ判定できません。

悪意を持って(若しくは誘惑に負けて)参加する人がいる可能性を考えると、公正さを維持する場合は上限設定するか一個までは許容するほかないかも。


(結論)
ルールA)一等の場合は旋回+5までの船限定とする。

装甲とアイアンでの設定値を幾つにするかが不明ですが、誰でも判別できるルールにするなら使った使わなかったかではなく、船の数値そのものに縛りを入れるのが良いのかなと。

んでまあ、旋回部品で大成功を2回引くというのはおっそろしく稀と思うので、できちゃった人ごめんなさいとするのが明快なんじゃないかなあ。
逆にDGS1個入れてるのに旋回+5止まりだった気の毒すぎる人は救済されますよね。

ヌノさんの結論に近いですが、現時点での私の見解は以上です。
  1. 2011/09/03(土) 12:03:14 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1291-8f106bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。