打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

AMD FXシリーズの登場

爆熱・爆音覚悟のOC用CPU登場!?


10/12に発表となったAMDの新CPU群、AMD FXシリーズ。
コードネームZambezi、Bulldozerアーキテクチャ投入製品として
最上位のAMD FX-8150以下の数モデルが発表となりました。


fx-8150B.jpg


ところが、、、

早速出て来た各種のベンチマーク結果がかなり悲惨な事になっていて、お通夜ムードどころかこれは騒ぎになるほどの失敗作レベル。ゲーム用PCの視点でレビューが書かれた4GAMERなどは、ハッキリと 『使えない』 と結論付けています。

http://www.4gamer.net/games/100/G010000/20111014094/


確かに新アーキテクチャで既存のソフトとの最適化があまり進んでいないのでしょうが、それにしても価格が半分程度の前世代CPU、PhenomⅡX6 1100Tなどよりも低い結果、対INTELだと4コア8スレッドのCore i7 2600Kどころか4コア4スレッドの2500Kにすら後塵を拝するベンチ結果がいくつも出ていては洒落にならんかと。

このCPUは性能面だけでなくターボ使用時の最大動作クロックが4Ghz超えと動作周波数が高い事、それからCPUのダイ面積が大きくトランジスタ数も増大している事からか消費電力も結構高く、これだと流石にAMD好きな私でも現時点では導入しようという気は起きません。


以前このCPUに関しては1コアあたりの性能が高い方向に振った作りがDOL向きかも云々と書きましたが、ベンチ結果から見ると逆に動作クロックほどの性能を出しておらず、これだとDirectX 9世代の古いタイトルでは一層苦しいんじゃないかとすら予想されます。いやはや余りにも予想外でしたが、期待させた方がいたら申し訳ありません。

わずかに希望が有るのがOC耐性で、無理矢理あげた記録ですが8Ghz超えしている事からも一部には試してみようという層が居る事はいるでしょう。ただし消費電力がそれこそWじゃなくKW単位で換算する覚悟が有れば、な気がしないでもあいりませんが・・・。

うーん、何だかこの流れ、数年前にPentium4・PentiumDの後継CPUで失敗・キャンセルして本来モバイル用だったCore Duo系統にメインを切り替えたINTELの経緯を思い出します。あの時インテルは主力CPU開発でオレゴンとイスラエルの2チームを持っていた事でなんとか凌いだと記憶していますが、世界最大級の半導体メーカーのINTELならいざ知らず、遥かに小さい規模のAMDでは一個一個のリカバリーがそうそう効くとは思えず、かなり影響は大きいかも知れません。

例えばこのアークテクチャを用いて来年出る第二世代のLlanoはCPU+GPUのパッケージですから性能・消費電力・発熱の面で更に厳しい結果が待っている気がしており、これはAMDのCPU部門、下手すると数年は苦しいかも。



おしまい。

FC2ランキング02



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/10/15(土) 10:53:20|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<後衛型ボンバルダの建造 | ホーム | DOL予算の仕分け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1317-5ec52e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
362位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
14位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。