打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

(妄想記事)歴史+競馬シミュレーションゲーム案

今回はふと思いついた、
こんなの出ないかなネタです。


ウ○ニングポスト 1930(仮)


1927 ブレニム、ダイオライト  ←この年が1930年のクラシック世代
1928 トゥルビヨン、プリンスローズ
1930 ハイペリオン
1932 フェアトライアル
1933 マームード、シービスケット
1934 ウォーアドミラル
1935 ネアルコ、ボワルセル、ブルリー
1936 ファリス、ブルーピーター
1937 ジェベル
1938 オーエンテューダー
1940 ナスルーラ、カウントフリート
1942 ダンテ
1943 カーレッド
1944 テューダーミンストレル
1945 サイテーション、アリシドン
1946 コロナティオンⅤ


1930~1950の20年間でみると、世界だとこの辺りの名馬たちが出て来る時代。
と同時に日本でも現代の競馬に繋がる重要な時代なんですよね。

特に1931年はアメリカから下総御料牧場へ星旗、星若、星友あたりが輸入された年。
明治40年(1908)にイギリスから小岩井牧場へと輸入された、
ビューチフルドリーマー、フロリースカップ、アストニシメントなどと共に
現代まで続く名牝系として絶大な影響力を誇る名牝群が入って来た時期ですので、
例えばプレイヤーがこれらの牝系を受け継ぐ仔を入手して、、、
というシナリオだったらぜひやってみたいなと。

また人物面でこの時代の世界に目を向けると、
17代ダービー卿、アガ・カーン3世、マルセル・ブサック、フェデリコ・テシオなど、
馬産の歴史に残る偉大な人物が出現していますので、
これらの歴史上の人物とイベントが発生するというのも面白いかも知れません。

ただまあ実際のところ1930年スタートだと、
残念ながら開始10年後あたりから戦争の影響がチラついてしまうんですよね。

日本だけでなくドイツ、フランス、イタリアあたりの馬産も大きなダメージを受けており、
もし仮想世界としてそれがなかったら世界、
それから日本馬の質はもう5年10年進んでいてもおかしくない訳で、
1980年代の時点で世界レベルの競走馬が出現していたかも、
などと想像が膨らんだりします。


個人的にはやってみたい設定だけど需要は低そうだよね・・・。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/04/12(木) 19:39:52|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1415 | ホーム | Tower of Babel実装>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1369-1e5d87ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
10位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。