打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

都市国家ジェノヴァの実装

地中海ふたたび

先ほど、2013年初頭までのロードマップが出されたDOL世界。
2ndAge チャプター2は15世紀に時代が戻って展開されるとのことです。

チャプター名にもなっているグリフォンは都市国家ジェノヴァの市章のモチーフであり、
DOL世界ではジェノヴァ傭兵艦隊からのドロップ紋章として既に実装されてますよね。

さてその新NPC国家ジェノヴァの実装、そして15世紀という時代。
第一期をどこからスタートするのかにもよりますが、
まだ大航海時代は西アフリカ沿岸を探検している時期であり、
ヨーロッパ世界で見れば海の主戦場はまだまだ地中海でした。
つまりゲーム開始当初の安全海域。

既にアメリカ大陸の西岸や東アジアにまで到達しているのに、
なぜ今更、地中海の覇権争いにフォーカスするのかちょっと疑問に思う向きもあるでしょう。
ただ、その一方で、ヨーロッパ世界が外洋へ向かう時に、
ジェノヴァの持っていた人・技術・ノウハウは様々な形で影響を与えています。
いや、そもそもコロンがどこの人だったのか、
リスボンのNPCとして存在している某銀行家の存在等を考えると、
既にしてジェノヴァはDOL世界にその一端を見せています。

それと、今までイタリアの海洋国家がヴェネツィアしか登場していなかった所に、
どこかの時点でジェノヴァを実装する、
これは逆にヴェネツィアにも光をあてることにもなりますよね。
そして成立以来イタリアとは切っても切れない関係にある神聖ローマ帝国にも、
今度は地中海側から光を当てようという意図が伺えます。
更には例えばミラノなども今回のジェノヴァ実装で普通なら扱ってくるんじゃないでしょうか。

そして黒海沿岸でジェノヴァの勢力圏でもあった例えばカッファ、
それからヴェネツィア側の牙城であるクレタ島なども何かしらの舞台となってくるかも知れません。
当然ながらオスマン帝国もまた重要な役どころを演じるんじゃないかなと思います。
(あ・・・NPC国家でビザンツ出ないかな・・・、大海戦でコンスタンティノープル防衛戦とか熱いデス。)


今まで中世後期におけるイタリア都市国家、それと聖俗権威を巻き込んだパワーゲームなどは
大航海時代シリーズでは既に終わった時代のものとしてしか扱って来ていませんでした。
(強いて言えばⅢは少しだけ扱いますけどね)
宗教的な要素は極力入れないようにってのが普通なのでしょうが、
この時代と地域に限っては逆に入れないと描き切れないですからそこら辺どうするのか気になる所。

「2」を謳う今回の大規模アップデートは、
その前段まで含めて見せてゆこうと考えているのだとしたらこれは興味深い。
そう考えるとCP1は15世紀スタートでも良かったんじゃないかと思うんですけどね。

詳しいアナウンスは近日中にも出されるでしょうが、
個人的には細かい内容よりも大きい視点での実装意図のほうに注目していたりします。



おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/09/28(金) 18:54:38|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<商会情報 | ホーム | 2ndAgeを迎えて-1>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/09/29(土) 19:02:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1394-9509cd93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
12位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。