打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

急成長するタブレット端末市場の先に見るものは


ちょっと前のニュースで、タブレット端末がPC出荷台数(デスクトップ、ノート、タブレットの合計)の3割に達したと言うような販売データが出ていましたね。

そんな記事が踊る中、実際に使っている人の印象としてはどうでしょう。
確かにタブレットはノートPC、それも重量1㎏そこそこのモバイルノートと比べても遥かに扱いやすい。
具体的には外での運用の際には圧倒的に出しやすい。

キーの打ちにくさはあるけど、用途が軽めのものだったら実際それで充分だったりします。
私も2ヶ月くらい前にネクサス7買いましたが、あれはあれで色んな事が代用できるので重宝してます。

ただ、ちょっと重めの使い方をさせるにはまだ遅い。
本来割り切るべきであって、デスクトップやノートPCに積んでいるようなCPUとGPU性能を期待するのは、流石にまだちょっと無理というのは分かった上で皆使っているかと思います。

でもそれはいずれ技術革新で解消できる部分だ、とも。

直近の話で言えば、インテルは従来の2倍近い性能になると噂される次期Atomに使用されるという、新しいアーキテクチャの発表を間近に控えてますし、第4世代のCore iシリーズが市場に出てくるのもあと2ヶ月ほど。
Nvidiaが年頭に発表したTegra4を搭載した端末もそろそろ登場でしょうか。

性能が頭打ちになってきているデスクトップ向けCPU&GPUの進歩に比べて、小型端末に投入される低消費電力型チップの性能向上は凄まじいものがありますし、メモリ周りの性能もどんどん上がって来ていることを考えると、「いずれ」 というのはそう遠くない話じゃないのかなと。

人によってはスマホの時代はそろそろ終わるなんていう意見もあったりして、いざその 「いずれ」 の時にどういう形態の端末が主流の座を占めているのか中々興味深い。

ここのブログがDOLに関する記事が主体になってるのでその視点で述べるなら、たぶん今年末には重さ数100グラムのタブレット端末でもDOLがそれなりに動かせるようと思われます。流石にまだまだ海事で要求するような動作は無理でしょうけど。

こんなことを書いていると、数年前にまだ動作周波数が3桁だった初代のAtom搭載機(一番最初のネットブックね)、あれでDOLベンチ回したのがちょっと懐かしい。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/05/06(月) 09:50:09|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<創造 | ホーム | シップリビルド造船-1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1407-fe950dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。