打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北極海実装と聞いて

先ほど発表のあった


次期拡張パック 「Gran Atlas」
世界地図の完成ってのはある意味本筋に回帰したアップデートであり、
変にこねくり回すより余程分かりやすいですね。

これから細かい情報出てくるでしょうから置くとして、
昔から大航海シリーズをやっている者にとっては、
北極海を航行できるってのは中々思い出深い。

Ⅱをスループで探検してたらサーベルタイガーに襲われて船員いなくなったり、
ハイレディンが追いかけてきてシベリアの河川で死にそうになったり、
あれ、いい思い出ないな・・・。


それはともかく、、、
実際の大航海時代では中後期になると、
スペイン・ポルトガルの勢力圏を通らないでアジア到達を目指すべく
北東・北西航路の探索ってのも割りと真剣に考えられていた訳ですが、
当時これは惜しくも実現しませんでした。

ところが近年になって、
温暖化の影響なのか北極海の氷の薄い所を狙って突破する航路が登場していますよね。
つまり距離短縮だけでなく政治情勢や海賊など治安に問題の有る
アフリカ~インド~マラッカ海峡といったルートを通らず、
砕氷船を先導にした輸送船団を編成し、
北極海を突破してアジアに行くという輸送ルートを選択するケースが急激に増え、
実はロシアがこれにかなりの力を入れてたりします。

現状だとまだ東西でしか連続していない大航海時代Onlineの地図ですが、
南北につながる航路をどう表現するのか、
そういう意味では今回北極海を航行できるという次期拡張パック、
純粋に地理的な意味での興味が湧くってのは中々いい方向じゃないでしょうか。


おしまい。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/09/27(金) 12:35:30|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロシア実装と聞いて | ホーム | 年末商戦でAtom Z2760は叩き売りに?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1413-7710b701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。