打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

Surface Pro2とTransBook T100

先週末に

いきなりマイクロソフトのSurface Pro2/Surface 2 が日本でも発売開始され、
既に店頭に並んでます。
先ほど秋葉原のヨドバシで実機を触ってきたけど、
気になっていたキーボードを兼ねたタッチカバーもあれなら充分実用ですね。
スペック的には充分だし価格も約1.1万ほどのカバー込で11~14万くらい。

パワーの有るCore i5を積んでいることもあってか、
10インチ前後のタブレットとしては重量1.0kg弱とちょっと重めですが、
「ちゃんとキーボードがないと使えないと」と言う人って結構いると思うので、
こいつは従来のサブノート使用者を転向させるだけの競争力ありますね。



一方、さきほどASUSから日本発売が11月2日以降に順次開始と告知の有った、
「TransBook T100TA」
以前も紹介しましたがこちらは若干スペック落ちるものの、
価格面ではこちらのほうが圧倒的にインパクトあります。

液晶・CPU・メモリなどの基本性能は同じでも3タイプあり、
59,800円 内蔵ストレージ=32GB、HDD=○、オフィス=○
54,800円 内蔵ストレージ=64GB、HDD=○、オフィス=×
44,800円 内蔵ストレージ=32GB、HDD=×、オフィス=×

この価格設定だと、
内蔵ストレージ32→64GBが+5,000円、
キーボード側に装備されるHDD500GBが+5,000円、
オフィスH&Bが+10,000円

大体こんな感じでしょうか。
それだったら、内蔵64GB、HDD、オフィス付きで、
64,800円のモデルを出してくれても良いような気がしないでもない。
だってオフィスH&Bってバンドル品ですらだいたい+25,000円とかしますもの。
折角マイクロソフトが激安で付けてくれてる
(普段のボッタクリから比べれば)恩恵は受けたいよね。

10~14万のSurface Pro2と、5~6万のTransBook T100。
同じ土俵で比較する商品かというと若干違う気もしますが、
これから出てくる競合製品の比較対象としてはいい先陣切ってくれたと思う。
まあ艦これやるのが目的の人なら一番安いモデルで充分かなー。

ともあれ、そろそろ各社とも年末商戦を睨んで日本市場でも発売を始めて来ており、
あと海外勢で有力なのはデル、レノボ、HP、ACERあたりを待ってる人が多いのかな?
個人的にはデルのVenue11待ち。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/10/29(火) 19:18:40|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<王手 | ホーム | 大戦略WEB×ヤマト2199>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1416-6cbea0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。