打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

DOL体験版レポート-2

名声獲得緩和の恩恵


引き続き、体験版のレポートです。
自動で入った商会の副長さんが話ししてみたらここのブログの読者だったようで、
驚きつつ更新リクエストされたので続き書いてみましたよ・・・。

さて前回は養成学校の恩恵と緩和措置について見てみましたが、
今回はそのもうちょっと先までのお話。

まず現在の状況から。
航海者養成学校の方は冒険・交易・海事全て上級まで終了し卒業済。
それから安全海域の港も上級冒険終了後に記念スループに乗れる冒険LV14に達したために
スループに乗り換えて全て発見・報告しています。
その時点でLVは冒険18-交易15-海事14で、合計名声は確か6,000~6,500程。
爵位も2個貰って銀行3枠が使えるようになっています。
時間的には卒業までで約1週間で、今日が10日目。

そう、1週間かそこらで合計名声が6,000を超えてるんですね。
これは各上級卒業試験時に1000ずつ貰えるのが非常に強く影響しており、
それが無かったらら名声3000ちょっとですからこれはでかい。
何しろ2005年当時を思い起こす(過去ログ読んでみると)と、
序盤は合計名声がなかなか上がらず、カリブ/インドへ行くまでかなり苦労してましたから。

んでこれを活かすべく、卒業後は1日かけてイスパニアイベントを進めており、
現在はカーボヴェルデにエドゥアルドと一緒に行った後セビリアに戻ったところなので、
たぶん次のセビリア入港でカリブ入港許可貰える段階。

その前に昨日までちょこちょこ転職して酒・嗜好品・火器・鉱石・鋳造・造船スキルを習得。
バル~パルで資金貯めつつ取引鍛えつつ、
それから最初に取得していた食料品R4、調理はR4になったので、豚肉さばきつつ
そら豆スープとパウンドケーキ(この組み合わせ地味に懐かしい^^)を備蓄して、
あとは造船R3まで中途半端に上げて今はカリブ行きに備えてマスケット買いだめしてます。

繰り返しますけど、まだ10日目。
しかもまだ合計LVはが50に満たないのでPKとかも考慮しなくていい。
(合計LV50未満又は最大LV制限が相手の半分以下時など、
 対人戦闘の可能LV制限は昔より厳しくなっている)

イスパニア国籍の恩恵の一つに、合計名声6,000でカリブの入港許可が降りる所というのは相変わらずで、
他国だとイベント進めても名声16,000が必要。
このアドバンテージを活かすべく寄り道しなかったら、ほんと一週間でカリブ海に到達できると思われます。
ここからは近距離交易で取引スキルを鍛えながら、
マスケット→カリブの名産交易品を積んで帰るというパターンで、
たぶん安定的に名声/経験共に稼げるルートに乗るんじゃないかなと見ています。

そこからは例えば資金貯めて鋳造鍛えて大砲生産やったり武器商人&造船目指すも良し、
そのまま交易して更に資金貯めて縫製系に行くとかでも良し、
資金たまったら軍人行くにしろどうにでもなるかなと。

これがポルトガルだったらもう少し頑張って名声8,000↑でインド行って胡椒を買って帰り、
そこから東アフリカ~インドで香料/香辛料/宝石あたりを鍛えて香料商人か宝石商を目指すのが、
素直な稼ぎ手段になるのかな?
いずれにしても昔より遥かに初期の名声稼ぎが楽になっており、
ちょっとポルトガル商人をやったことがないのでこっちは要確認ですが状況は似た感じかと。

迅速に木下 胡椒WIN

なんか混ざってるけどまあいいか。

しかしあれですね、
もしメモリアルワールドの実装初期から養成学校がもし有るようだと
促成栽培のように一気にカリブに行く人が一斉に存在する事態になるような気がするんだけど、
そうなると取引スキルも持ち船の容量もろくに育ってないから、
必然的に誰も暴落調整なんかしないで火器落ちまくりというのが想像できてしまうような・・・。

この場合、カリブに居るのは確実に全員イスパニア人な訳で、
こういう時に暴落調整のコミュニティ形成ができるかというのもちょっとポイントになりそう。
暴落戦士とか砂糖戦士再びとかいう展開はいすぱにゃん的にはちょっとアツい。
食品/調理取るなら工芸も鍛えたほうがいいんだろかw



さて、この体験版もあと4日。
取り敢えず記念船によるカリブ往復で時間辺りどれくらい稼げるのかは一回検証してみるとして、
今週のメンテ後にもしメモリアルワールドの仕様説明があるようだったら
本体のほう動かすかもう一回体験垢で検証するかちょっと判断しようかと。


おしまい。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/07/15(火) 18:24:11|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DOL体験版レポート-3 | ホーム | DOL体験版レポート-1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1438-81e98c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。