打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

ラフロ実装@Khronos鯖

アンバランス



(開放)
9/2のアップデートでラ・フロンテーラ相当の拡張が行われ、海域としては中南米東岸と東南アジア海域が開放されましたね。
早速中南米開拓地の勅命レースが始まり、達成値も最大国のポルトガルでも900、イスパニアで800程度という低め設定なのでポルトガルは早くも当日の23:00頃には到達したようです。イスパニアの到達度はポルトガルの半分くらいのペースでは有りますが、このペースだと続く東南アジア勅命も今週中には終わりそうな気配でしょうか。

これら中南米の金や特に東南アジアの香辛料取引が「現在の本鯖相場で」開放されれば収益力は一気に上がりますので、無料期間の終了で稼働者数は減りましたが各港への投資もそれなりに進むんじゃないかと思われます。


(船待ち)
その一方で、実装されるかなと思ったジョイントビルド造船は見送り、オリジナルシップビルド=専用艦オプション付与のみ実装となりました。そうなると、大型クリッパー系、大型スクーナー系、それから公用戦列艦や装甲戦列艦などの部品を組み合わせて建造する船の一切がフリースタイル造船(El Orienteの東アジア実装時)まで持ち越しとなった訳で、LV60以上で乗る船が出て来ないことに。
大型以外でも小型のガンボート/ボンバルダ、中型の重フリゲートや軽クリッパーなども作れないですね。
LV上限だけ60→65に開放されても乗る船ないし、小中型である程度造船需要が発生する上記の人気船種が出て来ないというのも部品バザーや造船市場的には地味に痛い。まあ商大クリッパー実装されても交易LV上限解除クエで納入するだけのアクセサリが発展度足らずで全部見えてないという問題もあったりしますが・・・。

別の要素で言うと、中南米開放で取得できる技術系スキル3種を上げるにはオプションスキルの付いた船に乗っている必要があるのに、現状では専用艦付与でしかそれが上げられない状態があと2ヶ月は続く恐れがあり、これは2006年→2009年当時より状況としては悪いことになる。更にオプションスキルは付いている数が多いほど技術系スキルは伸びますから、例えば海事で言うと最初からスキルが一個付いているヴァーサに専用艦付与すれば兵器技術の伸びが、冒険交易だとサンタマリアに付ければ航行技術と管理技術の伸びが、それぞれ更に優位になりそうな気がします。

そういやこの状況だと最速になるのは仮にクリッパー登場しても「卒業サム+急加速付与した船」になるのかな?
なんだかなあ・・w
これを改善するなら来月のクルス実装時に前倒しでFS造船持ってくる来るのが望ましいのかな、
そんな感じでなかなか悩ましい状況。


おしまい。



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/09/03(水) 06:50:43|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Khronos鯖にて 09/08 | ホーム | 第1回Khronos大海戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1450-5ad15e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。