打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Khronos鯖にて クルス明日実装

エレナ再び


明日のメンテナンス明けでKhronos鯖は2007年のクルス・デル・スール相当のアップデートへ。
入港許可関係では南太平洋(オセアニア)、中南米西岸、パナマ運河、スエズ運河が実装。システム面ではプライベートファーム、沈没船、バトルキャンペーン、上級錬金術、マイレシピ、拠点回航などの実装が目ぼしいところでしょうか。

振り返ってみるとこの拡張アップデート、2007年夏~2009年末のエルオリ実装まで実に2年4ヶ月も引っ張った事になり、DOL史上において最も長い期間適用され続けた拡張アップデートでした。更に言うとLV上限はラフロ実装時の65のままエルオリ実装まで3年以上据え置かれており、このいささか長すぎる実装期間を経たことでLVよりスキル依存の強いDOLですら流石に3年以上も放置されてはクルス終盤で結構な閉塞感を覚えたものです。

その一方で、打開策なのか各種のオプション課金が実装されたのもこのクルス時代でしたね。アカウント共有倉庫などは無いとまともにプレイ設計出来ないくらいの必須要素でしたが、今持ってこれは基本料金に含まれていて良いような気がするなあ・・。

実際、古参フレンドの引退やIN率が結構低下したのもこのクルス実装期間だったと思う。またこの当時の自身の行動はと思ってここのブログ記事を読み返してみると、この期間中に上級錬金術に手を出し、造船カンストさせ、今は亡き三国志Online(また別の形で復活しないかな)を体験し、歴史系のシリーズ記事を何10本か書いたりと、時間を使うコンテンツに手を出したりDOLの本筋とは別の要素でブログ記事を繋いでいる感が結構あったりする。

あとは何気に当初違和感が有ったのが、キャラクターデザインの変化でしょうか。初期~クルス期の間でイベントキャラクターの絵師が変わっており、絵心のある人にはこの点でもちょっと突かれていたのを覚えています。特に世界周航イベントで登場してくるエレナ嬢については結構いろんな感想が。


そう言えば世界周航のイベントですが、確かこれ最初に入港許可さえ貰えれば完走させないでもその後の勅命には影響がなかったかな。完走して得るのはサーカムライナーの称号と同称号装備とその恩恵効果くらいで、本鯖でやってない人も居るんじゃないでしょうか。なので面倒だったら王宮で入港許可だけ貰ってエルカノじいさん放置してそのまま南米西岸の勅命を、、、などというモノグサプレイも有りといえば有りなのかな・・・。逆にサバイー島のPFを開発する人はついでにやってしまうのが良さそうでは有る。いずれにしろ急加速OPがない状態で太平洋を逆風横断するのは結構キツいと覚悟すべきか。

そんな訳で既に欧州に帰還してアップデートを待つばかり。
時間調整で造船上げしてますが別キャラで南蛮実装に備えて医薬品/雑貨上げでもしようかなー。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/10/06(月) 20:16:05|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Khronos鯖にて 10/10 | ホーム | Khronos鯖にて 証券イベント終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1461-1119e124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
8位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。