打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Windows10で大航海-1

変遷


このネタで書くのもかれこれ4回目くらいでしょうか。

2005年に大航海時代Onlineが始まった時のWindowsはXPの時代で、しかも32bitOSの頃。
開始当初の必要環境ではWindows98、98SE、Me、2000も入っており、現在では既にサポートが終了している辺りに10年という時代の流れを感じます。んでそこからWindowsはVISTA、64bit対応、7、8、8.1と変遷し、現在では今年にも登場するかと言われているWindows10のプレビュー版が出て来ている段階になっています。

ここではその先々週公開されたばかりのWindows10テクニカルプレビュー版・ビルド9926での試用状況など書いてみようかと思います。今回はOSインストールから本体側の設定まわり、そのあと大航海時代Onlineの起動まで、次回でベンチマークテストの実施と比較などをしてみようかと。


(使用環境)
本体 Sandybridge版 低電圧型Core i3、メモリ4GB、SSD、Radeon HD5670
モニタ 1,920×1080+1,680×1,050の2枚構成
ネットワーク USB接続のWIFIアダプタ(BUFFALO製)

(OSインストール時の手順)
1.マイクロソフトのサイトから64bit版テクニカルプレビューのISOイメージをダウンロード(要MSアカウント)
  ※14歳以下だと入手できないのでMSアカウントの生年月日のところは要確認。
2.ISOからインストールDVDを作成
3.PC本体のブートをDVD→SSD (HDDはオフ)の順に変更
  ※このPCにHDDも積んでいて通常はそこから起動している為。
4.上記2で作成したインストールDVDを入れて再起動→OSインストールの開始


PC本体のスペックは当時でみても中の下、今では恐らく内蔵GPUにすら負けるんじゃないかという構成なので、これで動くなら今の第4世代Core iシリーズのCPUを搭載したPCなら内蔵GPUでも問題なく導入できると思います。


(OSインストール直後)
ASRock製マザーボードやWIFIアダプタのドライバ類を何も用意しないでも構成物は全て最初から認識してました。
前にこのPCにWindows8のプレビュー版を入れた時もそうだったのでOS側の自動アップデートさえ出来ればドライバ類は何とかなるかなと見てはいましたが、WIFI接続する前の段階でWindows VISTAだとまともに認識してなかった内蔵オーディオも認識していたのはインストールディスク内のドライバ格納がある程度充実してるということなのかなと思った次第。

・WIFI接続の設定開始
・自動ダウンロード等でドライバ類を更新
・GPUのドライバ更新(AMDのCatalystが自動的に入って来た)
・モニタ(デスクトップ)の設定
・Firefoxのインストール
 

ここでちょっと困ったのがモニタで、まずFHDモニタをHDMI接続していたら縮小表示されていたのでCatalystの方で1:1スケールに治す必要があったのと、FHDモニタをメイン&デスクトップ割り当てにしたのになぜかモニタ2枚ともタスクバーが表示されていて、現在もセカンダリのタスクバーが消せない状況のまま使用中。Windows8と8.1を使用していないので不明ですが8以降がそういう仕様なのか10の設定の問題なのか良く分からない状況です。
あとはブラウザなども8.1対応の既存のものが普通に動くので、この段階で大航海時代Onlineをインストール。

デスクトップの表示はこんな感じ。
左下にスタートボタンが復活してるけど動作はまあ8.1の後継という感じですね。





(DOLのインストールと起動)
・大航海時代Onlineのインストールとアップデート
・DOL+1、航海MAP等の支援ツールをダウンロード


先に結果を書いておくと、DOLのクライアントは問題なく起動。
3画面開いて3時間くらい稼働させていた限りでは問題ない感じで、特定の条件であったり海戦とかの重い状況でどうなるかまでは検証できませんが、少なくとも途中で停止するとか接続が怪しくなるとかの状況も起きませんでした。

ついでに普段使っているDOL+1などの支援ツールも、入れた限りでは普通に動く模様。
そういや航海MAP、最近ひっさびさに更新されて北極海と北米西海岸も実装されてるんですね。
こういう老舗ツールがまだ更新されてるんだと思うとちょっと感慨深い。
あとは透○MAPもちゃんと使えてました。
ただしこの辺の支援ツールはDOLの利用規約&著作規約上はかなりアレな部分でもあるので、試す場合も全て自己責任でお願いします。(つかこのブログ公式ファンサイトにも登録していますので画像付きで記事残すのは控えますw)


今回の試用はここまで。
過去何回かこの手の試用検証した結果から見ても、テクニカルプレビューの段階でここまで問題なく動くならごくごく普通に移行できる気がしますね。Windows10は正式発売後1年間は既存の7・8・8.1ユーザーは無料でアップデートできるという発表もあった事ですし本体部分は結構すんなり導入できそうなくらいの完成度は有るなと感じた初日の状況でした。
次回はベンチマークテスト等をしてみる予定です。


おしまい。




テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/01/30(金) 11:09:14|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<K鯖の最終アップデート | ホーム | Geforce GTX970のメモリは実質3.5GBだった話>>

コメント

そうえいば、当方win8.1でデュアルディスプレーにしてるけど、タスクバー両方出ますね。
  1. 2015/02/02(月) 18:59:15 |
  2. URL |
  3. あきおさ2世 #bxvF113M
  4. [ 編集]

あきおささん>
コンパネ→タスク設定のとこでチェック外すところがあってそれで解除するみたいです。WIN7までは最初からメイン画面にしか出ないようになってたと思うので8以降でデフォになったのかも。
  1. 2015/02/02(月) 21:15:50 |
  2. URL |
  3. ハミル #-
  4. [ 編集]

なるほど設定あったんですね、ありがとうございます。
  1. 2015/02/03(火) 23:50:50 |
  2. URL |
  3. あきおさ2世 #bxvF113M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1487-b82c046a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。