打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

すむところ

先日の


日曜日に行われた大阪市のいわゆる都構想に関する住民投票の反対多数という結果、これについては当事者でないし細かいところまで知ろうとしていないので賛否について確たる意見は持っていなかったのだけど、結果を受けて自分に関わる部分についてはちょっと考えさせられるものがありましたのでちょっとだけコメントを。

まず投票結果をみると、賛成多数なのが大阪市の北部一帯、そして反対多数だったのが西部・南部一帯と、0.8%差という僅差の結果にも関わらず地域ベースではかなり綺麗に色分けされていましたね。投票する側としては、実行された時に自分にとってプラスになるのかマイナスになるのか、それ以外の視点ももちろん有るでしょうが地域ごとの実力≒税収・財政・政治力等の面を、街頭のインタビューでは分からないと答えつつ、何となくにしろ判断した上で投票したんだなと思わされる結果だったかなと感じました。


次にこれをもっと大きい視点で見ると、今回の大阪府と大阪市の二重行政をどうするのかと言う状況は、実は橋下氏が登場する前は破綻寸前だった大阪に限らず日本中で今後顕著になってくるんじゃないかなと。何しろ平成の大合併の結果、政令指定都市を抱えた都道府県がかなり増えたことで、各都道府県庁とそれに近い権限・財源を有する政令指定都市を抱える二重構造は、例えば私の住む静岡県(浜松市と静岡市)でも包含しています。

そして既にそうですが、将来の人口減少と人口構造の高齢化で働く人口の負担がどんどん増えていく事は目に見えており、社会保障や行政サービスの質の低下はある程度避けられない状況の中で、強い都市・活力のある都市とそうでない都市とでは住むのに明らかに格差が出てくる事が予想されますよね。

で、人間どうしても住み慣れた地域に対する執着はあるとしても、住むところの行政サービスや負担が自治体によって明確に違うとなると、長い期間で見ればより良い所に移ろうとするでしょう。実際既に私が住んでいる静岡県だと特に東部地域では自治体毎の実力が明確になって来て、地価や家賃でここ数年で割と目に見えるくらいの差がつき始めています。(町や小都市が強くて中核市が弱いという逆の状況だけど)

静岡は日本の都道府県の中では地味な印象ですが、GDPなどの指標だとだいたい日本で上から10番目くらい、国で言うと世界40位くらい、アイルランド・フィリピン・チェコ・ニュージーランド・ハンガリーあたりと同等で、工業も農業も漁業も結構強いという何気に裕福な県なのだけど、ここですら人口減少や中堅以下の都市の地盤沈下が避けられないとなると、じゃあ首都圏・中京・畿内以外はどうなるのと、当然考えさせられてしまいます。

個人的には人が多くて経済的に豊かだったら幸せかというとそうでも無い・むしろちょっとくらい不便でも自然が豊かな方が好きだなと思う田舎の子(小学生の頃に渓流釣りにハマって誰も人が居ない=ひゃっほーと感じるくらいの田舎育ち)だけど、それでも今回の大阪市の住民投票については、大阪はもちろんだけどそれ以外の各都市・都道府県でも自治体の在り方について思うところの有った・その契機となった方は多く生まれたかと思うと、何かと敵の多いというか自らそういう状況を作った橋下氏ではあるけど、少なくともその点については小さくない一石を投じた存在だったかなと。




おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/19(火) 12:02:25|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Windows10対応 | ホーム | おかえりなさい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1499-d407b53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
5位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。