打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

PC新調と南蛮貿易について

Skylakeはじめました


先週末に注文していたPCパーツ一式が届いたのでこの週末ずっとセットアップしてました。
参考になるかわかりませんが構成は以下のような感じに。


製品名規格・詳細等備考
CPUIntel Core i7 6700K4コア8スレッド 4.0~4.2GHz
マザーボードASUS Z170-AIntel Z170チップセット ATXマザーボード
メモリ4GB×2DDR4-2133(PC17000) 
ビデオカードZOTAC GeforceGTX970GeforceGTX970 メモリ4GB、DVI×2、HDMI×1、DisplayPort×1
SSDトランセンド370シリーズ 512GBSATA 6Gbps 512GB
HDDなし
光学ドライブDVDスーパーマルチ
電源Corsair CS650M80PLUS GOLD認証 650W
ケースCoolerMaster CM690ⅢATXケース
CPUクーラーCoolerMaster Hyper212Xサイドフロー型・120ミリファン搭載
OSWindows10 Home 64bit版DSP版DVD


これにマウスとキーボードも買い換えて税込み18~19万くらいだったかな。
メインのPCにまとまった投資するのがほぼ6年ぶりなので、結局モニタ以外ほとんど全部更新することに。

この構成の特記としては、まずグラボ。
このCPUとのバランスを考えるとGeforceGTXで980以上にするべきでしたが、私そんな重いゲームする訳じゃなくて軽めのソフトをいくつも立ち上げる使い方なので、今は搭載メモリ4GB以上でそこそこの性能有ればいいかなと。
それに来年に出る予定のPascalが現行Maxwellよりはるかに上の性能のGPUになるのがもう目に見えており、今の段階で6万以上するグラボを買う気にならなかったんですよね。

メモリはいま在庫が薄いのとDDR4の性能がもう少し上がったら足すことになるので取り敢えず標準品で。
あとケースは最初FractalDesignのR5を買おうと思っていたのだけど、6700Kの熱対策が結構厳しいみたいなのでエアフロー重視で選んでみたら実際のところすごい静か。あとで横・上・底にも足すかもしれませんが冷却ファンの選定ってかなり重要だなと。

そんな感じでまだ移行する準備が終わってないので当面は2台体制で動かしてますが、消費電力も結構なものになるので早いとこ終わらせないとといった感じです。

この後で大航海ベンチまわしてみる予定ですが、基本的にもう性能的には十分過ぎるので(そういや4Gamerの竹田Pインタビューで大航海時代OnlineのPC版に高グラフィックのバージョンを導入するのそんなに困難じゃないとか言ってましたね)、今回は最高性能だけじゃなくて同時に複数のDOLクライアントを立ち上げてのベンチテストと、その際の消費電力と熱関係なども確認してみようかなと思います。




禁書時代の南蛮貿易


先日入手した「錬金術の禁書」について。
あの装備の効果は実際に使ってみると持ち込み数に対する単純な足し算や掛け算ではなく、コメントが出る通りに交易所の在庫量に対して底上げというかブースト掛けている模様。

なので在庫が潤沢な場合には余り恩恵はなく、逆に交換在庫が少ないとか持ち込み側の在庫が積み上がっているといった美味しくない状態で威力を発揮する装備と言ったほうが良さそう。なんせ激しい時には状態異常で交換したい種類の在庫がほとんど0に近い状態でもコンボ+南蛮OPで等価近い交換率に出来てしまい、それで本当に在庫が尽きてしまって交換候補に上がらなくなった事がありました(ホントすんません)。

んでですね。

と言うことは、今までなら皆が在庫回復を待つ時間帯でも、今後はほぼ考慮すること無く欲しいものを手に入れられる、又はそれに近い状況が一部のプレイヤーに出来てしまっている訳で、実際例えば最近の堺はパっと見で美味しい在庫状態という場面が減ってきている気がしています。
この禁書の保有がもっと進むとどうなるか・・・というのはちょっと考えさせられるものが有りますね。

逆に前向きに捉えるなら前回記事でコメント頂いたように、今までだったら交換対象にならない各地高額品が交換対象になって来ていますので、極端な例を挙げると華南の綿竹年画とかでも持ち帰り候補になるケースが出るかもしれません。あんな奥地までわざわざ行こうとは思わないけど・・。
となると、基本的に他人があまりやらない事でそれが正しければ・・・という相場の基本で考えるなら、実はこれ新しい南蛮ルートの構築機会なのでは・・と言えなくもないのかな。

まあ、今週からPS4版からのプレイヤーが入って来ますし、新規さんがあまりにも手を出しづらいコンテンツとなってしまうのは宜しくないのも確かで、全体のことを考えるなら修正要するかなとも思うんだけど、個人的には上記のようなものが正直な感想だったりします。


おしまい。


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/09/14(月) 10:08:34|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゲーム祭りロット | ホーム | Skylakeについて>>

コメント

あら~素敵!!
俺も新しく組みたくなっちゃいます・・・@@
いまだに9600GTとかなんですけどw


さっそくの禁書レポありがとうございます。
閣下が危惧していることもよく分かるのですが、たとえば沙茶醤とか種子島と同等の値段で売れるはずですが、既存の仕様ではまず見かけないじゃないですか。それが今後は安平で沙茶醤積んでサクっと帰るという選択肢が実用レベルになるかもしれませんので、自分は割と歓迎です。
マカオで青竜刀とかでもお手軽かも。
売却益調整だけじゃ限界があるので、こういう方法で調整してきたのかなーと。

あと、こういう感じで選択肢が増えて堺一択状況が崩れれば、また商いの様相も変ってきそうですから、自分としてもメモリアル完成したらその辺レポートしていくつもりですよ。
  1. 2015/09/14(月) 19:03:52 |
  2. URL |
  3. ダルマチアの狂人 #N2dEG/Fw
  4. [ 編集]

ダルマチアの狂人さん>

9600GTとCore2Duoの組み合わせは2008年頃の鉄板だったから、いまでも結構いるんじゃないでしょうか。あの世代だと現行Skylake内蔵GPUの1/2~1/3くらいの性能かなと思いますが、元々DOLは2004年当時のスペック基準で開発されていたすごく軽い作りなので余裕で間に合うんですよね。
それで私も長いこと引っ張っちゃってようやく買い換えた次第。


南蛮貿易の件、あれあくまで在庫量の計算式にブースト掛けるアイテムなので、持ち込む側のパワーがソコソコ必要なんですよね。ゴミ持って行ってもちょっと良く見えるゴミとしか評価されないという。
その代わり今までより1段低い評価の交易品でもルートに寄っては充分使えるので、今まで考慮しなかった持ち込み品でも工夫すれば行けそうなのがちょっと面白い所でしょうか。
  1. 2015/09/17(木) 08:13:20 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1512-21ee59d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
10位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。