打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イントロだけじゃ勿体ない


毎日何十回とイントロクイズやってるハミルですこんばんは。

ほんと今更ですが大航海時代OnlineのBGMは秀逸なものが多くて、
特に初期の何曲かはこれがゲーム音楽のジャンルに収まってい無いだろうと、
そう言うクオリティだなあと改めて思う今回のイベント。

その中で、古くからの大航海時代シリーズのファンにはなじみ深い曲ってありますよね。
個人的には特にカリブ地域の町中の曲。

知っている人は知っているかと思いますがあのカリブ曲、
ヴェネツィアのテーマとともに菅野よう子女史の作曲です。

それも良ーく聞いてみると・・光栄時代のシリーズ始祖鳥というべき大航海時代Ⅰのエンディング曲、
『SEVEN SEAS~七つの海へ~』からのアレンジかな?と思われます。

私の手元にあるサウンドコレクションCDから載せるのはちょっとアレなので、
代わりに動画サイトに出ているリンク先を貼っておきますね。
そのうち消されるかも知れませんが調べればどっかで聴けると思います。




(↑はニコニコ動画へのリンク)





(YouTubeへのリンク=曲が始まるのは2分33秒あたりからです)






(大航海時代Online Caribbean Town曲のリンク)


DOLのカリブ町中のサウンドトラックを追記。
上のオリジナル曲とこの曲を聴き比べてみて下さい。

私も含めて普段はBGM消している方もいらっしゃるかと思いますが、
今回のイベントを機に 『各地のBGMを聴きに航海に出る』 って言うのもそれはそれで一興かなと。


おしまい。



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/11/28(土) 20:06:05|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アップデート前 | ホーム | myGAMECITYプレミアム会員は航行速度10%UPに>>

コメント

Ⅳのスタッフロールに竹田・内田両氏の名前がある事に、光栄のシリーズに対する長期視野を感じますね
  1. 2015/11/29(日) 19:49:50 |
  2. URL |
  3. ポルトガルの狐 #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

ポルトガルの狐さん>

竹田さんは確か光栄入社後まもなくして大航海時代Ⅲの開発に携わった当シリーズの生え抜きスタッフなので前から知られていましたけど、よく見ると確かにⅣのスタッフに内田さんの名前ありますね、コメント頂いて見直して初めて気付きました。

数年前に発表会でお会いした時は慣れてないのかやたら怪しい挙動してましたが古参スタッフとなってちょっとは落ち着いたんだろうか・・・。
  1. 2015/11/30(月) 16:03:23 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1517-b47fcac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
8位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。