打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

真田丸と醉象

深読み(妄想)するのも楽しみ


先日第一話が放映されたNHK大河ドラマの真田丸。

特に真田昌幸の喰えないっぷりが目立つ回となりましたが、
これは毎週日曜が楽しみだと思わせるくらいに面白かった。

後から見直してたらそれ以外にも考証部分が結構良かったなあと思う内容で、
個人的に一番ツボだったのが将棋のところ。


真田丸_第一話_醉象


これ見ると、駒に「醉象」が居ますよね。
醉象は現在の本将棋には存在しない駒で、真後ろ以外の周囲7方向に一マス進め、敵陣に入って「太子」に成ると王将と同じく8方向全てに進めるようになります。

現在主流となっている「本将棋」の王・飛車・角行・金将・銀将・桂馬・香車・歩兵以外にも、銅将・鉄将・石将・猛虎・飛龍などが存在した古代の平安大将棋からだんだん駒が減っていく中で、「醉象」は室町時代あたりで成立した小将棋まで残っていた駒だったりします。
というか、今の本将棋に醉象を加えて、取った駒の再利用を不可にするとほぼ小将棋になる。
(千日手・持将棋・打ち歩詰めなどの細かいルールは除いて)

では、信幸と信繁が指していたあの将棋は小将棋なのか?
と言うとそこもちょっと疑問が。

なぜなら小将棋は取った駒の再利用不可なのに、あの盤面だと9九に居るはずの先手の香車が9八に上がっており、しかも後手の歩がまだ9六にある。駒が再利用できないルールで(持ち駒が無いルールで)なんで香が上がってるのと。

でもこれ現在の本将棋のルールなら想像するのは簡単です。
後手が9八歩を打って、先手が香で取り、更に後手が9六歩と垂らしたから。

9九が空くことで後手がここに駒が打てるのよね。
それを銀で取らせ、更に9七に何か打てば端を突破できます。
面白いことに、ドラマ中のこの後の局面でも先手は充分数が足りてるのに更に醉象を8筋に寄せて守っています。
となるとこれは、「駒の再利用が出来る小将棋?」ということに。

実際そういうルールの 「朝倉将棋」ってのが有るんですよね。
織田信長に滅ぼされた越前朝倉氏の本拠地・一乗谷の遺構から、醉象入りの将棋の駒が見つかったとかいう話もうろ覚えですが聞いたことありますし、確か今でもこの将棋は地元で生きてます。
そこまで考証してたとしたら・・・いやこれすげーなと、思うわけですよ。


で、本題はここから。
前置き長くてすみません。


・取った駒が再利用できる。
これ、取られた駒からの視点だと、取られる=討死 ではなく、敵方にについて生き残り、また活躍できるってことです。
表裏比興あたりまえの戦国武将を体現したような真田昌幸の生き方そのまんまで、そういう事を暗示してるのかなと。
セリフ内でも兄・信幸の将棋を信繁が「面白くない」と評してる所ありましたよね。


・醉象
実はこの駒、「太子」に成ると動きが王将と同じになるだけでなく、王が取られる(詰む)と、その跡を継いで将棋を続行することが出来る駒になります。そういや数年前に出た岩明均の漫画 『ヒストリエ』 7巻の作中でエウメネスが考案した「マケドニア将棋」でもこれに似た「王子」という駒が同じような継承効果で登場したかな。
んでまあ、知っての通り真田氏は関ヶ原の戦いの際に信幸は徳川方に、昌幸と信繁は大坂方につき、結果として昌幸は取り潰し・蟄居の挙句に亡くなりましたが、息子の信幸は大名として生き残ることで後の上田藩(転じて松代藩)として家名を残すに至ります。
そう言う真田氏のしぶとさを体現しているとしたら・・・・。


まあ私が深読みしすぎなんですけどね。
そう言うことを初回放映から3日経つ今でも妄想させるくらいには見るとこ沢山あった訳ですよ。
次回がほんと楽しみです。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2016/01/13(水) 18:57:14|
  2. 将棋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1582年・真田家上級やってます | ホーム | 今週のアトランティスは南大西洋へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1526-838b30bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
10位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。