打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

ついに蒸気船が実装(大航海時代だったOnline)


本日告知された件、大航海時代Online世界は4月から拡張アップデートが実装されるようですね。
今回で遂に産業革命以降の時代に突入し、蒸気船が投入されるとのこと。
それと拡張アップデート自体は無料とのことで、これは嬉しいところ。

SS見ると他にも武器でクロスボウと短銃を装備していたり、街グラフィックも多数の煙突がみえたりと、
従来のクロノシステムとは異なり、もう基準となる時代そのものが進行したことがわかりますね。

それから王政の形骸化とか市民の手で世界を変えるなどという言葉からすると、
従来の国単位の在り方にも動きがあるのでしょうか。
実際にこの頃の年表を挙げるとこんな感じ。


1756年 七年戦争(~1763)
1763年 パリ条約
1760~1830年代 イギリス産業革命の進行
1769年 ワットが新方式の蒸気機関を開発
1775年 アメリカ独立戦争(~1783)
1783年 蒸気船の登場
1789年 フランス革命
1793年 第一次対仏大同盟
1798年 ナイルの海戦

1802年 アミアンの和約
1805年 三帝会戦、トラファルガル海戦
1815年 ワーテルローの戦い
1840年 アヘン戦争 (武装した蒸気船が投入される)
1845年 イギリス軍艦アレクトーとラットラーによる外輪船とプロペラ船の比較試験
1846年 イギリスの74門戦列艦が汽走船に改装される
1854年 クリミア戦争
1858年 グレート・イースタン号が進水


おそらく今回の時代設定はまだギリギリ18世紀後半、具体的には1750~1780年代あたりかとは思います。
だって実際にフランス革命が起こってしまったらフランス以下各国の枠組み激変するし、
そのあとナポレオンの時代に入ってしまいますから。
しかし何れにしろこれもう、大航海時代じゃないですよねw


個人的にはグレート・イースタン号が進水したらDOL世界の終わりだと以前から思っているので
(20,000トン級の船が登場したら交易その他の経済バランスはほぼ破壊されるため)
DOL世界もそろそろ最終段階に入って来たかなーという感じ。

ついでにこのタイミングで年末までの課金パスポートが発売になりましたね。
試しに1アカウント課金したら今残ってる分は延長なので来年の3月までプレイ期間有るらしい。
しかしこれ運営さんとりあえず来年までは続ける気有るんだろうかと思ったり思わなかったり。

その一方で来週には信長の野望・創造 戦国立志伝の発売控えてて
あれ先行プレイ見る限り相当面白そうだし、中々悩ましい。


おしまい。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2016/03/15(火) 19:51:05|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<産業革命都市 | ホーム | 「世界の船窓から商会」の移転>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/1534-25f1161d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
362位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
14位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。